湯島臥牛さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ

🧓🏻シワが増えたなぁ・・・

2018/11/19

.

カミさんの眼尻の話じゃねぇよ。

ロホホラ属「烏羽玉(うばだま)」の話。


【 写真・左 】翠冠玉(すいかんぎょく)

今頃ピンクの果実。
今年は10月まで夏日があったり。そのせいか。

あるいは用土の上1/3を酸性度の高い鹿沼土に替えたせいか。
鉢をひっくり返しちまって土を足した。

この翠冠玉は、春になんとなく気が向いて転びやすい丸っこい塗り鉢に替えた。
中は素焼きで、外側は白の釉薬(うわぐすり)。
クソ暑ちい真夏に塊根を煮殺さねぇように、と。

だがそれは取り越し苦労ってものだった。

考えてみるとロホホラの原産地の砂漠は、日中50℃を超えるような猛暑。
奴らは体のほとんどを土に埋め、干物になるのを防いでる。

やがて雨季が訪れると、さかんに吸水して体を膨らまし頭頂部だけを地上に露出。

急がねばならない。

慌ただしく花を開き虫を呼び寄せ受粉。
(烏羽玉は自家受精)
急ぎ実を付け、それを小動物に喰わせ遠くへ運んでもらい、脱糞と共にタネを拡散しないと種族が滅亡しちまう。

でもそれは人間共もそうで、今じゃ威張りくさって地上を闊歩してるが、つい千年くらい前までは喰い物にも事欠き、雌雄の営みで子を作っても全部は育たず、子孫を残す事に汲々としてたじゃねぇか。
彼らのことを笑えるものか。

産めよ 増やせよ 地に満てよ

神はこう人を祝福したと云うが、それは人間の手前勝手な思い込みで、サボテンたちをも神は見守っておられるに違いない。


【 写真・中 】烏羽玉。子を1個抱えてる。

ウチのカミさんの顔面じゃねぇが、少しずつシワが増えて来た。

人はシワが出て来るのは三十歳代はじめから。
シワ三十二 ・・・。

烏羽玉もようやく休眠に入ぇったようだ。
今年は例年より1ヶ月遅い。
10月まで夏日があったりしたからか。

頭頂部にゴマのように黒いタネを乗っけてる。
ズボラをしてそのままにしてる。


【 写真・右 】烏羽玉の今年3回目の開花。9月23日。

これも遅い方だろ、温暖化のせいか。


本来アイボリーの羊毛が黒ずんでしまってる。
カビが生えちまった。

烏羽玉類は「高温多湿の蒸し作り」を好むとて、スノコの下へ水を張って栽培してた。これが災いした。

まぁ、乾燥でアカダニにやられるよかマシか。




日記・過去ログ
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&...

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&...




.

みんなのコメント(4)

こんばんは
ロホホラ属可愛いですね
種良いですね、蒔かないのですか?

返信する

いらっしゃい。
タネは一応、何年分も冷蔵庫に保存してます。
自家受精する烏羽玉だけですが。

翠冠玉は結実したのは久しぶりです。
ってか、前回がいつだったか覚えてませんねぇ。

蒔くかどうか決めてません。
烏羽玉類は成長が遅く、たくさんの幼苗の世話を5年10年継続する事を考えると気が遠くなります。
こちとらもいつまで生きてるかわかんないし。

こんにちは
〉タネは一応、何年分も冷蔵庫に保存してます。
夢と希望の詰まった
冷蔵庫なのですね(@_@;)

10年掛かっても
蒔かぬ種は生えないと思い
ご縁があったら育ててみたい子の1つです

蒔くとしたら、5月でしょうか?

返信する

そう、サボテン類は温度が高い方が発芽率が良いです。
ただし、加温設備があればい年中いつでも種蒔き出来ます。
例えばウチのように

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_...

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

12月号テキストこぼれ話
シクラメンにまつわる話を公開中!(後編)

後編では、横山直樹さんに原種シクラメンの栽培のポイントなどを教えていただきました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第18回
“インドアグリーン最前線”

人が長く過ごす場所をグリーンで快適に。最近は『内向き』の緑化がふえてきている。

新着日記写真
寒い時期の花🌼
2018/12/16
満足
2018/12/16
今が主役のパン...
2018/12/16
ワンコの散歩⑨
2018/12/16
今日も1日
2018/12/16
トゥインクルが...
2018/12/16
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!