渋谷区ふれあい植物センター 軟式さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物

みんなの趣味の園芸読者さんに心からお礼を言いたい

2018/12/18

書かなきゃ書かなきゃと思いながら
ドタバタしている内に今年も残す処、数日になってしまいました。
情けない限りです。
でも今年中にどうしても書かなければいけない事があります。
この日記をどれくらいの方がまだ読んで下さって居られるか
分かりませんが、書かせてください。

2010年8月にこのサイトで日記を書き始めました。
どうやら今までに約550本の日記を
スタッフ宮内は書いてきたようです。

インターネット上に名前と顔を出して何かをするというのは、
なかなかリスクの高いことだと理解していますが
名前や顔が見えない相手に何かしらの感情を抱いてもらうのは
難しいのではないかと思った事と、
動物園のパンダや水族館のイルカのように
爆発的な人気者がなかなか生まれにくい植物園が
今後どのようにして日本の文化に根付いていけるかを考えた時に
自分がキャラクター化すれば、
何かしら反応がかえってくるかもしれないと思い、
「スタッフ宮内」として書くことにしました。
もともと賑やかしくアホらしいのが好きな性格なので
思った事を思ったように書き、写真を載せていたところ、
それを面白がったり楽しんでくださる方が
次々にコメントを寄せてくださり
遠くから来園してくださる方まで居られて、受付で
「宮内さんですか」と声をかけて頂いた時には
名前と顔を出して本当によかったと思いました。
反対にお叱りの言葉をいただいた事もあります。
それはそれで、
書くからには文責をおうべきだと考えている私にとって
勉強になったり、改めて考えるタイミングになったりと
ありがたいものです。

スタッフ宮内が妙に改まって真面目な事書くなんて
コイツ、ついに首になったか日記を終了させる気か?と
ここまで読んでくださった方は思われているでしょうか。

あの・・・違うんです。
そーいうのじゃないんです。
そーいう悲しく正しい引導が渡された話じゃないです。
実はこの日記を読んでおられた編集者の方に
お声かけいただいて
文章のお仕事を頂戴したんです。

この!へっぽこピーヒャララな文章と!
この!ぱっぱかパララプーな写真に!
まさか原稿料をくださって!
綺麗な紙に印刷してくださると!
そんな夢みたいな話あるんですか?!と!
365日エイプリルフール過ぎるんじゃありませんか?!と!
勘弁してくれよ、そんなクレイジーシュガーな話に
この俺が簡単に引っかかるとでも思ってるのかいベイベーと!
半笑いで頂戴したメールにお返事したんですよ。
そしたらね、優しい優しい編集者さんが
「いいえ、本当ですよ。私は校正の沼の女神。
沼の中に落ちたお前を私が見つけたのです。
誤字脱字の沼に落ちた宮内と
語彙力の足りない宮内と、
さあどちらを沼から引き揚げてやりましょうか。
つべこべ言わずにお前は書いたらいいのですよ」と
仰られる訳です。

ありがてぇありがてぇ。
こげぇなありがてぇ話、オラが村始まって一番のありがてぇ話だ。
これは狼煙ばあげて隣村もそのまた向こうの村にも
知らせねばなんねぇだ。
という訳で、この日記を書いている次第でございます。
まさかのまさかで私に声をかけて下さった編集者さんにも
感謝の気持ちで一杯ですが、
それよりもなによりもこの日記を読み続け、
いいねボタンを押し、
コメントを寄せてくださった方々にまずはお礼を申し上げたい。
お付き合いくださって本当にありがとうございます。
コメントを頂かなかったら、
いいねを押して頂かなかったら、
ここまで書き続けられなかったと思うのです。
このサイトで日記を書かなければ、
私が書いた文章は誰の目にも触れることなく、
そして私は、もっと良い文章を書くために努力することもなく
ただただ作業日誌に気温と天気と作業を箇条書きにするだけで
過ごしたことでしょう。

皆様に心から感謝申し上げます。

さて頂戴したお仕事はと言いますと、

いけばな小原流さんの会報誌「挿花」でのコラム連載です。
2019年1月から1年間、
「日本で一番小さい植物園の12ヵ月」と題して
渋谷区ふれあい植物センターでの悲喜交々を紹介する予定です。
小原流の会員さんしか読めないものですのでご了承ください。
そしてもしもこの日記を読んでくださっている上に
小原流で華道を楽しんでおられるなんて
奇跡のマッチングの方が居られましたら、
今後ともどうぞよろしくお願いします。
あと、いけばな小原流さんには
どうか私がパッパラプーな事は秘密にしておいてください。
どうかどうか見逃してやってください。

って!宮内!結局カネか!タダじゃ書かんとか
お高くとまりやがる気か!って、
そんなことはありません。
私にはずば抜けた才能がある訳ではないので、
きちんと書き続けないと、
文章を構成する力が持続できないんです。
なので、この日記も今はさぼりがちですが
まだまだ続ける気があります。
ですから、時々日記が更新されていたら
「よしよし書く気はあるんだな」と見守って頂ければ幸いです。

あらためて、
みんなの趣味の園芸 渋谷区ふれあい植物センター軟式日記を
読んでくださる全ての方々に、
御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

「みんなの趣味の園芸読者さんに心からお礼を言いたい」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

こんばんは。
ごぶさたでした。

おめでとうございますわーい(嬉しい顔)
しかし、会員誌ですか冷や汗図書館でもお目にかかりませんね冷や汗生け花、やらないし。

この日記でお目に留まったのに、『へっぽこピーヒャララな文章』じゃなく、マジメな文章を書くわけですかウッシッシ

園芸のプロでも、素人で花を育てるのがうまくても、文章力は別。宮内さんの文章は、楽しいし、ちゃんとしてます。

「お気に入りのメンバー」に入ってるので、UPされたら、必ず読みます。あ、「非公開」で書いて、後で「公開」にされると、気づかない場合があります冷や汗

『へっぽこピーヒャララな文章』はここで書いていただくことにして、そちらもがんばってくださいわーい(嬉しい顔)

返信する

しまくじら様
ちゃんとしてる!一番嬉しくありがたい言葉です。
ちゃんとしてるかどうかが、いつも不安で。
場所を変えてもやっぱり
ヘッポコピーリャラなのは変わらないと思われます。
何故なら!それしか!書けないから!
残念だぁ。

でも、これで良いと言うてくださった編集の方に感謝しつつ
一年間真面目に取り組もうと思います。
見守ってくださってありがとうございます。
スタッフ宮内拝

こんばんは
私もお気に入りに入れていますウッシッシ
植物園にも、こっそり行ったことありますが
残念ながらお会いできませんでしたもうやだ~(悲しい顔)

生け花の会報誌は残念ながら見れませんが
連載頑張ってください
応援していますm(__)m

返信する

ひよこの園芸様
シフトが不規則で私自身も把握出来ていないので、
わざわざ来てくださった方と
すれ違いもあるようで残念です。
まだ首は繋がっておりますので、
また機会があればお立ち寄りください。

応援してくださる方が居ると思うだけで
心強くなれます。
温かいお言葉ありがとうございます。
スタッフ宮内拝

おめでとうございます。(*^^*)💡
🎉✨😆✨🎊🎉✨😆✨🎊🎉✨😆✨🎊

まるで、盆と正月みたいな🎍
もうすぐ正月🎍ですー。💕

宮内さんに会いに行った日はお休みでした。
今でも残念です。
又行けば良いだけですが~☺️

これからも、さあー行くぞー。🤗
と思える日記をお待ちしています。
できれば、出勤日も入れてくださいますか。
( =^ω^)✌️

返信する

Sakurasou様
全国何処の植物園でもいいから、
この日記を読んでくださった方が
じゃぁ、行ってみようかな。と思ってくだされば
いいなと思って書いている日記です。
さぁ、行くぞー!って言っていただけると
本当に書いてきたかいがあります。

二度目に行きたくなってもらえる
日記を書かねばですね!
ありがとうございます!
スタッフ宮内拝

こんばんは。

私はTwitterもフォローしているので
小原流会報の件は既に知っていましたが、
こちらでは確かに初公開でしたね。
すごいことじゃないですか…改めて、
おめでとうございます。

小原流、うちでも昔母が習っていた生け花が
この流派だったそうです。
雅叙園の展示も今年観に行きましたが、
とにかく大がかりで綺麗、そしてやっぱり
迫力スゴイ!という印象。

何とかして宮内さんのページだけでも
観られたら良いのにな~なんて思います。
今はコネがありません…。

私も、不思議な縁でこうして宮内さん…いや、
宮内園長とこの日記やTwitterで繋がることができて、
本当に良かったなーと思います。
また来年、猪の置物のワークショップ、絶対行きます。

返信する

タウラスゆうき様
こっちもあっちも見てくださって
いつもありがとうございます!

この肩書きねぇ、、、
なんちゅうか重荷でしてねぇ、、、
いまだに自ら名乗る気になれないでいます。
でも、胸を張って植物園で働いていますと
ちゃんと言える仕事はしたいと常々心しております。
顔が見えないネット世界から出てきても
声をかけてくださる方の居る心強さ!
いつもありがとうございます。
スタッフ宮内拝

へ~それはおめでたいことですね。
渋谷区ふれあい植物センターの12か月ですか。
面白いのが書けることでしょうね。我々には、見られない4ものですか。それをここに書いてくださいよ。写真だけでもいいからね。
また、楽しみに待ってます。

返信する

花好きかんちゃん様
とっておきの情報はこの日記で
ちゃんと蔵出しするようにしまーす!
いつも何かを書きだすときちんと紹介しなくてはと
文章が長くなります。
写真に少しだけの解説でも定期更新が大事ですね。
忙しいを言い訳にしないようにしたいと思います。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

ご無沙汰してます〜。
お元気そうで、なによりですわーい(嬉しい顔)

コラム連載、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
そうだよね〜、宮内さんの文章、楽しいものね。
う〜ん、一般ピーポーに読めないのが残念ね〜。
こちらでも、楽しい日記、たまには書いてくださいウィンク

返信する

kiko様
大騒ぎして大喜びしてる割には
1年間限定なんですけどね!
でもこの日記の読者さん達に鍛えてもらったので
きちんとご報告でした。
ネタには事欠かない人生なので
こちらでも真面目に書こうと改めて思いました。
(こんなにコメント頂けるなんて思ってもいなかったので)
温かい言葉ありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

こんにちは!
おめでとうございます。
何を書いていいか分からないくらいおめでとうございます!
渋谷区さんの書く日記は
いつも誰かの心を動かしているのが、
皆さんからのコメントでも、いいねの数でも伝わります。
何とかして会員誌を読もうと思います。
豊橋も何かしらで突出できるように、
動物に負けないように頑張ります~!

返信する

豊橋総合動植物公園様

もうフルカラー4Kデジタル放送の時代だっつーのに
白黒ってだけで調子こきやがる熊猫とか
二本足で立つだけでキャーキャー言われる
裂佐亞版駄とか、まじ許せん。笹だけ食べてろ。

とか思っても出来るだけ口に出さずに
それぞれの園にそれぞれのスタッフが居て
個性が発揮できるといいですよね☆って
爽やかそうな事だけ書いておきます。

色々な事がありますが、お互いへこたれずに
頑張ってみましょう!
コメントありがとうございます。
スタッフ宮内 拝

宮内さん、園長さんなんですか?目いつから?

それは、お忙しいですね冷や汗

返信する

しまくじら様
んァ、バレた。隠してる気もないというか、
他のメディアでは結局、肩書が出るので
自分から言わない限りは、ほったらかしにしてまして。
あんまり人様向けに出来てない事を自覚しているので
名乗る気になれないというのが正直な所です。
今年の4月から園長でございます。
中間管理職でございます。

忙しいを理由にしちゃいけないと思ってるんですけど、
やっぱり首がまわりませんね。
情けないなと思いながら、ひいこらしています。
スタッフ宮内 拝

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!