カワモチさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

カワモチさん  大阪府
お気に入りメンバーに登録
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
157

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

うちのアイスチューリップ

2019/01/17

以前にも日記に書きましたが、この冬は奮発してアイスチューリップを買ってみました!クリスマスやお正月に咲くのが良いなぁ~と思いまして~。高いけど、お正月多少の贅沢も悪くない感じでね!でも、実際には未だ咲いておりませんが・・・。

(写真左)アイスチューリップ1
今回アイスチューリップ買って送られた時に、カビ問題が有りまして・・・(以前の日記にいきさつ有り)で、カビが酷いのは捨てて、大丈夫そうなのを植えたのがコレです。
11月末に植えたので、アイスチューリップとしてはスタンダードのスタートなのですが、まだ咲いてません。お正月頃からこの状態でストップですね。まあ、ここまで形出来てるし、まあ色付いて形もいいので、寒いから開かないだけで、これで咲いてる!って言えばそうなのかもしれないけどね!逆に長持ちして良いのかもしれないし~。でも、カタログの「クリスマスやお正月に咲く!」ってフレーズからは、正直チョット~!って感じは拭えないね。

(写真中)アイスチューリップ2
こちらは、上のカビ問題でクレームを言ったら、クレーム対応で新しいのを送ってくれた分です。逆に増えたので結果的には得をした感じですが、こちらはクレーム後なので、12月の中頃に植えたので、スタート自体が遅かったです。今は蕾が見えて茎が上がって来た所で、この寒さじゃまだまだ時間はかかりそうです~。
やはり、いくらプロが作ったアイスチューリップと言え、植え付けが遅れれば、かなり生育が変わるって事が解りましたね。
たぶん、アイスチューリップをクリスマスに咲かそうと思えば、11月中頃には植えて無いとダメな気がしますね。でも、このチューリップいつ咲くかなぁ~!

(写真右)自作アイスチューリップ
自分でアイスチューリップを作れないかと思い9月1日にチューリップの球根を買って、2ヵ月冷蔵庫に入れて、11月10日に植えてみました~。結果は全然でしたね!片方は、チョット葉っぱは出てるけど、蕾なんて見えて来ないし、反対側は芽が出た所です~。これなら冷蔵庫に入れる必要無いね!
やはり、プロがちゃんと管理して作らないと、アイスチューリップは無理なのが解りました。もっと早くからと思っても9月にならないと球根売り出さないし、去年の使い古しじゃ咲くかどうかも解らないしねぇ。たぶん、品種も早く咲いて、アイスチューリップに適してるのを出してると思うので、HCでこのチューリップが良いなぁ~と選んでる時点でダメなのかもしれませんしね。
まあ、簡単に出来たら、あんな高額のアイスチューリップわざわざ買わないよね~。 やはり、それなりの価値は有るのかなぁ~って思いました。

やはり真冬にチューリップは、有ると良いなぁ~と思いました。年末に園芸店巡りしていたら、398円ぐらい安いのは298でチューリップの開花株も売っていたので、これも有りだなぁ~って思ってたりもしましたね!でも、チューリップは咲いたら終わりのイメージが有るから、冬でも開花株は花持ち悪いような・・・どうなんでしょうか?
現に(写真左)のアイスチューリップは2週間以上写真の状態で楽しめているのだから、値段の価値は有るのかもしれないね!

「うちのアイスチューリップ」関連カテゴリ

みんなのコメント(20)

おはようございます。

アイスチューリップ、なるほど〜‼️。
私はまだアイスチューリップは植えたことがなくて。
でも、チューリップは、大好きです🌷。

今は原種チューリップがマイブームで、水栽培と、鉢、、両方で育てています(^^)。

タキイさんからの、色々(笑)チューリップ、可愛いですね♡。
自作のアイスチューリップ、お茶目ちゃんということで(*^^*)。

返信する

こはさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます。アイスチューリップは、私も毎年気にはなっていたのですが、この冬初めて買って育ててみました~。まあ、苗と言うか芽出し球根で送られて来るので、育てるって感じでは無かったですけどね!
でも、やはり春のお花の代名詞みたな感じのチューリップですから、この真冬に咲いてるのを見るだけで、春を先取りした感じが出て良いですよね!お迎えして良かったです~!

こはさんは水栽培も挑戦されてましたね!私は逆に水栽培はしていないので、興味有ります~!
自作のアイスチューリップはねぇ~まあ、なんでも経験と言う事で~なんでもやって見ないと解らない!っていう考えなので~そして、これによって今回はアイスチューリップの生育速度などが解ったので、良い教材になりました~!

アイスチューリップについていろいろと日記に書かれていましたので、経過は存じているつもりです。
で、カビの生えたの残りが、こうして花があがってるのですね。開かないというのですね。普通の春に咲くのは、日中は開くが、朝晩は閉じてますよね。今は、そんな状態でしょうか。
追加で送ってもらったのは、はやり植え付けが遅いのでこんなものですか。
自分で冷蔵庫に入れたのは、何ら変わらないと。
ただ、冷蔵庫に入れただけでは、アイスチューリップはできないのね。難しいのね。

返信する

花好きかんちゃんさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます。アイスチューリップのネタの日記をずっ~と読んでてくださり、ホントありがとうございます~!
カビの生えたのを見た時は、咲くのかなぁ?思いましたが・・・まあ、マシなのを選別して育てて見ましたら、ここまで来ましたね!やっぱり、チューリップが有ると春の気分満載なので、有るだけで雰囲気が出ていいですね!
そういえば、チューリップが花開いている時って、春のお日様サンサンって感じですもんね!今は寒いし、お日様も弱いし、晴れててもすぐ時雨て来たりするから、ほぼ開かない物なのかもしれませんね。

ただ冷蔵庫に入れただけでは、アイスチューリップは難しいでしょうね。品種選びから厳選して、温度管理とかもうチョット上手くやったら、もうチョットは上手く出来そうな気もしますね。個人的には難しいのでもういいかなぁ~。個人的に秋は、菊と寒蘭で忙しいので~!

こんにちは~。

アイスチューリップですか!?こちらは寒冷地のせいか見たことがないです。(^^;)
特殊な栽培で冬の時期に花を咲かせるようにしてるのでしょうね。。
写真左側のチューリップはまだ咲いてない状態ですが、私はこのくらいのチューリップが好きなので長く楽しめるのはいいですね~。

返信する

muraちゃんさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます。アイスチューリップは東北の方では見ないものなのですか?寒冷地はやはり、秋も冬の始まりが早いから、生育が難しいのでしょうか。こちらでは、年明けに植物園に行くと、どこでも大なり小なり春の先取りみたいに有りますね。多かったら、この植物園お金掛けてる~!って思いますもんね!

そうそう特殊な栽培で冬の時期に花を咲かせるようにしてますね!チューリップで有名な、富山の砺波に行くと、室内ですが年ガラ年じゅうチューリップが咲いてますし~。

そうなんですよね!私も咲きかけくらいの写真のようなチューリップが好きなので嬉しいのですけど、やっぱり育ててると、開いて咲いてる所も見たいもので~でも、長持ちして欲しいし・・・欲張りなんですよねぇ~!
写真の状態で2週間以上続いてますので、非常に長持ちですね!ある意味では、時間単価で考えるとアイスチューリップは高く無い感じして来ましたね!

 ども、花水城勇輔です。 アイス3年目で、今季はタキイで、ウチもカビ球が3割、送られてきました。即、写真付きでクレームでした。カビ球は12月頭に植え付けて、日光がないと徒長し、花いろも良くないので、昼はひなた、夜だけ室内とかで調整、年末には開花、まだ元気です。クレーム分は遅れていいので戸外で。 チューリップは気温が上がらないとパカっと開かないので。アイスチューリップは、色がついたら開花だと。

返信する

花水城勇輔さん、おはようございます!

コメントありがとうございます。実は、花水城勇輔さんのアイスチューリップの日記を見て、「同じようにカビだらけのチューリップだ~」って思って気になっていたんですが、ちょうど忙しかったりして、コメントするタイミングが出来ずじまいで気になっていたんです~。コメント頂けて光栄です~!

私も、ここの日記にも載せて、写真付きでクレームでしたね!カビ球は見た時はホント咲く気がしなかったですけどねぇ~更に初めて買ったので、こんなもやしみたいな色して咲くの?って感じでしたが、日に日に葉っぱも緑になって行き、良い感じになりましたね。
なるほど!やはり気温が上がらないからパカっと開かないもので、写真の状態で開花と言う事なんですね!納得いたしました。真冬にチューリップが有るだけで雰囲気出ますので、結構気に入りましたね!

 続 花水城勇輔です。カビ球、春を感じさせるために植え付けポットごと加温してるのでしょうね、今季はヒドかった。 死に球は腐り、カビ球は発芽の段階で成長が遅れ、咲いても奇形萎縮、小さな花。びっちり詰めて植えてあるので、健康体にも影響が。 鉢によっては 9球中、3球だけしか咲きませんでした。

返信する

花水城勇輔さん

またまた、コメントありがとうございます。なるほど~!カビ球は、春を感じさせるためにポットごと加温で発生ですか。そう言えば、家に送られてきた時、ポット苗の土結構濡れてましたね。多少は仕方無い所も有るのでしょうね。でも、咲かなかったら本末転倒なので問題外ですよねぇ~。まあ、カビが生えてるけどそんなにひどく無いのを選別して植えたら、うちの写真のですから、多少のカビは問題なのでしょうが・・・。
酷いのはもう青一色でしたし、球根触ったらボロボロ壊れて行く感じでしたもんね!9球中、3球だけじゃねぇ~。うちは4球でしたが・・・。

こんにちは。

アイスチューリップは、難しいのですね。
プロでも、かびた球根(胞子が付いた球根)を出荷していると聞いて、ますます、難しいのだなと、思っています。
確かに、年末の開花チューリップは高級ですが、意外とそちらの方が、お得かもしれないですね。

返信する

赤いハナミズキさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます。アイスチューリップは、自分で作るとなると難しい感じはしますけど、もうチョット考えて上手くやれば、出来なくはない?って感じはしましたが、でもお正月は無理っぽいかなぁ~って思いましたね。う~ん、菊や寒蘭に飽きたら、チューリップ頑張ってみようかなぁ~。

そうなんです~プロで、有名なメーカーさんのアイスチューリップでもカビた球根が送られて来てね。最初見た時は、咲く気が全くしなったですが・・・一応咲きました~。数は少ないけどね!
そうそう!アイスチューリップは高級ですが、咲いてる時間単価にしたら、アイスチューリップの方が安いと思いますね。高いけど安い!それだけの価値の有るものだと思いましたので、また今年の冬も買ってしまいそうです~!

こんばんは。
アイスチューリップは10年ほど購入し続けております。
毎年2種類4ポット12本購入していましたが、今年は1種類2ポット6本、品種はコロンブスです。購入先はサカタのタネです。
11月下旬に到着後、異常なほどの暖かさで一気に蕾まで出て、年内で開花終了するのではないかとヒヤヒヤしていましたが、その後の寒さで予定通りクリスマスイブに開花宣言できました。今もまだ咲き続けています。あと1週間くらいは咲き続けると思われます。
金額は確かに高いですが、花のない時期に普通栽培に比べ4倍ほど長く楽しめるので、最初に売り出したときから購入し毎年楽しんでいます。
以前はアーリースマイルチューリップ(冷蔵球)も購入していましたが、早咲きの普通栽培より2週間程度早く咲くだけでしたので、今は購入していません。
私の自分で作れないか色々調べましたが、7月ごろに球根を手に入れなければならず、断念しました。ポットに球根を植え、十分根がはったところで冷蔵庫で管理するようです。

返信する

ぶだうさん、おはようございます!

コメントありがとうございます。アイスチューリップを10年も毎年購入てるのですか?前から気にはなっていましたが、こんな高いチューリップどうかなぁ?って思って結局買って無かったのですが、今年初めて買ってみました。うちは、やっぱりお高し初めてなので、1セット3球3ポットを買いました。私はタキイの会員に入ってるので、タキイで買いましたね。だからサカタのタネの方は見た事無いのです。
各メーカーアイスチューリップを出してるのですね!魅力的ですが、色々買うにはお高いですからねぇ~。

そちらでは、予定通りクリスマスイブに開花したのですね!それは素晴らしいですね!やっぱり、植える日が1日でも遅れるとかなり差が出る感じはしましたね。うちも、お正月には写真のようになっていましたので、パカって開いては居ないけど、お正月開花には間に合ったということですね。
ホント、買って育ててみて解りましたが、買う時の金額はに高いですが、咲いてる時間単価にしたらアイスチューリップの方が安いと思いますね。さらに、チューリップが咲いてるだけで、春の雰囲気味わえますし、充分価値はあるな!って思いましたね!

なるほど!やはり自分で作ると思うと、7月ごろに球根を手に入れなければならないですか・・・普通で行くとお正月開花は無理ですね!上手く室内で育てて2月頃ってところでしょうか。

 続 続 花水城勇輔です。 アイスチューリップはクリスマス、お正月の飾りと思えばそんなに高いものではないかも〜ですね。戸外では飽きるぐらい長持ち。早い成長過程も楽しめます。ただ、普通栽培での春開花のサイズより小さいのが残念です。アイスもアーリーも、それなりに加温しないと早く咲かないようです。ンで、開花後に室外管理。

返信する

花水城勇輔さん、

またまたまたコメントありがとうございます~。ホント、おっしゃる通りで、アイスチューリップはクリスマス、お正月の飾りと思えば高くは無いですね!それは、今回初めてお迎えして実感しましたね!それに、玄関にこの季節にチューリップが有るだけで、全然、雰囲気が違いますもんね!

また、3枚目の写真の無知で何となくやった自作アイスチューリップが、比較対象となったので、更によく解りましたね!まあ、なんでも何時になっても、好奇心を忘れずになんでもやって見るのは良い事だなぁ~なんて思ったりね!

そうなんですよね~欠点をあえて言うなら、春の普通のチューリップより、お花のサイズより小さいのが残念ですよね!まあ、これもいずれは品種改良されて、春のチューリップに負けないアイスチューリップが出て来るんでしょうね!それもまた楽しみです~!
アイスチューリップは買う時は、チョット高いけどそれだけの価値の有るものだと思いましたので、また今年の冬も買ってしまいそうです~!

 続続々 花水城勇輔 です。 業者のアイスは、手間賃と、クレームカバーしなきゃで高価。送料も自社持ちだもん。本品より高いかも?(園芸初心者は、クレームを出さずに、こんなもんか、もうヤメ。と 思っちゃうよね。なので、正しいクレームはしなきゃ。高級店で腐った玉ねぎを買わされたと思って。) 花が小さい→本来、2〜3ヶ月かけて開花するのに、1ヶ月だもん、光合成しての養分を使えず、球根の養分だけ、仕方ないワ〜。 開花かどうか→ワシの知識だと、雄しべの葯が開いて、花粉が出た段階が開花。パカっと開花希望は室内に。ただし、寿命が短い〜。 カビ球に関して、冷蔵庫で保管しても10日でカビるお餅。カビ胞子はどこにでも!ワシも何度もチューリップやヒヤシンスを冷蔵庫に入れたけど、食中毒おこすやん〜、で、ヤメ。

返信する

花水城勇輔さん、おはようございます!

またまたまたコメントありがとうございます~。なるほど~!確かに、手間賃とクレーム代も入ってのお値段ですものね。しっかりと対応してくれたので、良かったです。あそこのお店は、送料も無料ってなってるけど、送料が含まれてのお値段だとは思いますがね。

お花の小さい訳も、言われてみればそうですよね~。球根の力だけで、育ってるから、送られた時も白くもやしみたいな色してましたので、今年初めてなので、えぇ~これで咲くの~!って感じでしたもん。それが、徐々に緑色になって凄いなぁ~って思いました。植物って凄いね!ってね。
カビの件も確かに冷蔵庫に入れてもカビの生えるのは生えるよねぇ~。でも、今回のアイスチューリップのカビは凄くてビックリしたけどね!

こんばんは。

園芸を始めた時からチューリップは
毎年育てていますが、アイスチューリップは
まだ挑戦したことがないですね。

時期が違ったり、自作に挑戦してみたり…。
色々な条件の違いで成長にも差がやはり
でてくるものですね。

まるで実験の研究レポートみたいで興味深く
面白い日記です。

返信する

タウラスゆうきさん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます。私も何気なく育てたチューリップが咲いて、年甲斐もなく喜んで園芸始めたきっかけ作ってくれたお花なので、チューリップは毎年育てていますね!いつもは高いしなぁ~と思っていましたが、植物園で咲いてるアイスチューリップを自宅でも楽しみたくなり、買ってみました。
結果、咲いてる時間で割ると別に割高では無く、値段だけの価値は有るかなぁ~って思うので、今年の秋も買うかもです~!

やっぱり、寒い時期に咲いて、生育温度では無いので、時期は重要ですね。ゆうきさんも一回買ってみてはいかがでしょうか?

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
春の花木にまつわる話を公開中!(前編)

花木の苗はこうしてつくられる。上条祐一郎さんにさし木やつぎ木について聞いてみた!

桜の種類・品種

桜の種類・品種~35種類の多彩なサクラを紹介!

お花見を楽しめるよう、テキストで取材したサクラのなかから35種類を紹介します。

今、熱い植物

今、熱い植物 第21回
ポストビカクシダを探せ

ドリナリア、フペルジア、エラフォグロッサム…魅力的なシダの仲間たち

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!