Blue Poppyさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物

原種シクラメン植え替え

2019/12/09

移ろう季節が勢い余って、今朝は-12.6℃まで下がりました。
いくら北海道でも、この時期としては冷え過ぎです。
この勢いで1月になったら、我が家はどうなっちゃうのでしょう。
でも明日からは寒気が抜けて暖かくなるようです。ホッ。

先日届いたポット苗の原シク様をようやく植え替えました。
時期はずれかもしれませんでしたが、バラしてみるとポットの底に球根があったり、根が傷んで2本しかなかったり、結果的には良かったようです。

<写真1枚目(左)>
昨日の深夜に急いで作った原シク様専用の不織布鉢です。
置き場所が限られるので、直径12㎝、深さ12㎝のミニサイズです。

<写真2枚目(中)>
用土は、あちらこちらに転がっていたポットや植木鉢の砂を集めて熱湯消毒、ヤシガラチップで倍に増量、ハイ、用土できあがり!
”原シク様”と言っている割には酷い扱いですね…。

<写真3枚目(右)>
届いた4種類の原シク様の植え替えが無事(?)に完了しました。
室内温室に入れていますが、窓際にあるので真冬は0℃くらいになります。ちょっと心配です。

「原種シクラメン植え替え」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

こんばんは(^-^)/

-12.6℃ 🥶😱👀
どんな感じなんでしょう?~>゜)ーーーσ(^_^;)?

私も-6℃は経験しました~
こちらでも一昨年の-6℃で🍋レモンの 🍃葉っぱが全て落ちて丸坊主になりました!

植物も大変ですね~💦😅

返信する

紀州犬🐶さん こんにちは
いつもありがとうございます!

寒くなりました~。冷凍庫の中と同じです。
真冬は-20℃くらいまで下がるので、凍死する植物も出てきます。
うちの庭の植物は冬を生き延びるだけで必死です。

四国でもそんなに冷え込む事があるのですね。
と言うか…、お庭にレモンの木ですか!?
さすが四国!
北海道だと冷凍レモンになっちゃいますね。それはそれで美味しそうですが…。
庭にレモンの木かぁ、なんだか素敵ですね~😊

紀州犬さんの記事を見ていると、思わずウリシリーズを育てたくなっちゃいます。
北海道では難しいかもしれませんが、夏場は緑のカーテンに花、秋には面白い実が見られたら良いなぁ~、って。

「ウリ」ウリ科シリーズを育ててみますか?
(良かったら送りますよ!)
北海道でどこまで育つか!😃 チャレンジですね。

恐らく夏場の花は楽しめるでしょうね~
秋の実も上手くいけば👀実るのではないでしょうか?~>゜)ーーー

紀州犬🐶さん こんばんは

ありがとうございます!
ウリシリーズ育ててみたいです~!

でも大丈夫かな…。
ここはあっさり風味で-10℃を下回る地域です。
種子でも旅路に耐えられるかどうか…。
暖かい日を選べば、何とかなるでしょうか…。

ちょっと考えて後ほどそちらにお邪魔しますね。

おはようございます!

やっぱり、北海道は寒いですね!寒い寒いと言っても、こっちは暖かいって事ですね!
原種シクラメンの植替えですか。色々やってますね。不織布鉢は通気性が有って良いのでしょうか?

返信する

カワモチさん こんにちは
いつもありがとうございます!

いよいよ冬真っ盛りになって来ました。
1月ともなると、最高気温でも氷点下の真冬日がほとんどになります。
雪も解けないので、濡れる事も無くサラサラしていて意外と快適ですよ。(強がっています)

原シクは花友さんの記事を見て始めました。
冷し中華みたいなもので、「原シクはじめました」です。
不織布鉢は通気性抜群で、山野草などにもなかなか良いですよ。夏場に蒸れません。
私は自作していますが、最近は不織布ポットとして市販品もあるようす。
私の自作品とそっくりな商品もありました。皆さん考える事は同じなんだなぁ~。って思いますね。

私の自作品でよろしければ不織布鉢をお送りしますよ。
暖地でも効果があるのか様子を聞けると嬉しいです。
ご希望の時は言ってください。連絡用のアドレスをお伝えいたします。

おはようございます。

氷点下の世界。
うっひゃあと思うばかりで
想像がつきません。
洗濯物は どうなるんだろう…。

おからだや、植物やいきものも 
変にならず
生きておれるというのは 
順応力なのでしょうか。

返信する

のいさん こんばんは
いつもコメントありがとうございます!

洗濯物を外に干すと、5分で凍って春まで乾かないので、服が足りなくなります😨。
なので、部屋の中に干すか、サンルームみたいな物干し場を作って干しますね。

不思議ですよね、初めは温かい海で生まれた生命が、長い進化の中で寒い所にも進出し、いつの間にかもう暖かい所では生きられなくなってしまった種もあるのですから。
北海道にはそんな寒い所好きがいっぱいです。

人間の場合は、一部の特殊な人を除いて寒いのが好きな訳ではないのでしょうけどね。
私は…、暑いより寒い方が得意かな(笑)
暖かい所で生きて行けない訳ではないんですよ。むしろ暖かい方が…。
早く春が来ないかなぁ~。

おはようございます

葉模様が素敵な原種シクラメンが届きましたね。黄緑がかった葉が良いですね。右下はプルプラセンスでしょうか。
手作りの不織布鉢とは愛情たっぷりですね。

こちらは-1℃でしたが、寒かったです。これから数日暖かくなるのでホッとしています。

返信する

たねたねさん こんばんは
コメントありがとうございます!

葉を見ただけで分かるのですか!?
凄い~!やっぱりわかる方には分かるのですね。
初めて原シクを育てるので、分からない事ばかりで…。
様子が変でしたら、何でも教えて頂けるとありがたいです!

私はずっと野生ランと高山植物を作って来たので、この不織布鉢もそのために改良してきました。
果たして原シクに良いのか…。不安です。

新潟もこれから雪の季節ですね。
また除雪の日々が来ると思うとゾッとします。

これからもよろしくお願い致します。

ステキな鉢に植えられ幸せな原シク❣

我が家は冬は-5℃ほどになります。
原シクはどのくらいまで耐えられるんでしょうね。
庭に広がってそのままですので考えたこと無かったです。
常緑樹の根元でもあり、いつも乾燥気味なのはプラスになっているのかな?っとは思います。

今日はディネマを部屋に入れようか考えています。

返信する

おまめさん こちらにもコメントありがとうございます!

愛知も冬はけっこう下がるのですね。
-5℃でも大丈夫なのですか、種類にもよるでしょうが、私が思っていたより耐寒性があるようで安心しました。

真冬の気温はとんでもなく低くなる我が家ですが、雪も多いので地温はそれほど下がりません。
雪の重みでペッタンコになっても大丈夫なら、地植えできそうですね。
常緑樹の下の乾燥気味の場所ですね、フムフム。春までに場所を考えておこう…。

ディネマといえばポリブルボンですね。
幸せを運ぶランでしたよね!
北海道に来てから無理だろうと手を出していませんが、幸せを運んでくれるなら育ててみようかなぁ〜。

Blue Poppyさん こんばんは(*^-^*)

お手製の鉢に原シク🌼4鉢ですか。
綺麗に収まってますね。

それぞれがもう葉っぱ見た目違っていて、どんなお花が
咲くのかも楽しみです😊

小さな葉、見てると可愛いですねクローバー🤗

うちの子は1種だけで地植えにしちゃってます。
来春また雪が解けたら・・どうなってるかしら😅
(青いケシと同じであせあせ(飛び散る汗))

Blue Poppyさんの札幌も最近気温上がってましたね。
雪の方は今はどうですか。

あっ♪ それからプロフ、ペンちゃん🐧に😊
とっても可愛いです💕

返信する

ソウちゃん こんばんは
いつもありがとうございます!

返信遅くなりすみません。
さすがに12月、年末進行?なのでしょうか、何やら妙に忙しいです。

初めての原シク、いったいどうなるのか?分からないぶん楽しみです。
ソウちゃんの原シク、ミラビレでしたっけ?
あれを見て、北海道でも大丈夫なんだ〜。と思って決めたんですよ。
それにしても、ソウちゃんは地植えですか?
北海道でも地植えで大丈夫なのか、春になったら様子を教えてくださいね!

寒波が去った後は暖かいですね。
札幌の市街地はもうほとんど雪もないです。
我が家にはバッチリありますが…。

出張で出ていて、帰ってみるとグラの芽がたくさん出ていました。
1年間冷凍庫にいて、ようやく目覚めた?
結局、蒔いた数の半分くらいは出て来たようです。
ところが、先にワ〜ッと発芽したベトの苗床に病気が入っていて半数が☆に…。
たくさん出て密集し過ぎたのがマズかったかもしれません。
いやはや、何が起こるかわからないです😰

Blue Poppyさん こんばんは(^^)丿

お迎えの4種類 何でしょうね?
(^O^)ホ~ 1種はプルプラセンスですか
これからの成長が楽しみです

不織布鉢 通気性が抜群なんですってね
クレマチスの専門店でもお勧めしています 
根ッコが触っても優しいでしょう

それにしても 深夜にお手作りとは
ミシン 使い慣れていらっしゃるんですね
お洋服も ご自分で作られるのかな?
素敵 演劇 ですね~

(*^^*)

返信する

オズの魔法使さん おはようございます。
こちらにコメントありがとうございます!

よし!原シク始めよう!と思ったら、けっこう種類があるのですね。
苗の説明を読んで、花の香りが良いというので、プルプラセンスを買いました。
あとは、ええと、ヘデルフォニウムと、エレガンスと、リバノチカムです。
後で調べたら、マイナーな種類もあって、トンチンカンな選択だったみたいです。
無知がゆえの偉業でしょうか。(笑)

まあ、何にしても枯らさないように頑張って育てるだけです。いつか綺麗に咲かせたいですね。
初めて育てるので、何でもアドバイス頂けたら嬉しいです。

不織布鉢は高山植物や野生ランを育てるために考えたものです。
原シクにはどうでしょうか、様子見ですね。
この不織布鉢作りにはちょっと凝り過ぎました。
そだレポに作り方をアップしてあります。もしよかったら覗いてみてください。

じつは、私がミシンで作れるのは植木鉢だけなんです。
他のものは全く縫ったことないのです。良いミシンが泣いてます…。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
ラン展2020

全国ランのイベントガイド2020

ラン展のシーズン到来! これから全国各地で開催される、おもなラン展をご紹介します。

テキストこぼれ話

1月号テキストこぼれ話 前編「室内で冬越しさせるときは......」

多肉の冬越し、みんなどうしてる? 誌面で紹介しきれなかったみんなのアイデアを大公開!

とじ込み付録

1月号とじ込み付録「多肉植物・サボテン コレクションカード」第3弾!

『趣味の園芸』1月号のとじ込み付録は好評のコレクションカード付き!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!