hetayokoさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

hetayokoさん  千葉県
お気に入りメンバーに登録
2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ

スノードロップのビリディフローラ?

2020/01/25

振り返ってみたら、スノードロップは私の日記初登場です。
庭に地植えのスノードロップは12月のうちに咲き終わり、もう葉っぱが繁ってます。いつもひっそりと咲いてるんで、シャッターチャンスを逃してるんですねー。

reosakuさんの1/19の日記で、外花被の弁先が淡いグリーンのスノードロップが紹介されてて、「へー、そんなのあるんだ」と思ってたら同じ日のマンゴスティンさんの日記でも同じような蕾の写真がありました(開花写真は1/21)。

で3日前に近所のHCを覗いてみたら…
ありましたよ、ひと株だけ弁先がグリーンの蕾をつけた子がっ!

早速連れて帰ったところ、昨日開花しました。

外花被の弁先の淡いグリーンがチャーミングですね~。

でも内花被の方に目を移すと… 殆どグリーン1色です。
この花弁には可愛い逆ハートのグリーンマークがよく見られますよね。あと花弁の付け根辺りにもうひとつマークがあるものや、その2つが繋がったものなど。

でもこんなに緑の面積が広いのは初めて見ました。

もしかしてこの子の種から選抜を繰り返したら全てグリーンのビリディフローラが出来たりするんじゃないかと妄想が膨らんでます(笑)。

ただしreosakuさんの経験則では、ここの緑の多い子は、夏の暑さに弱くて維持が難しいそうです。
さて、どうなりますやら…。

「スノードロップのビリディフローラ?」関連カテゴリ

みんなのコメント(12)

おはようございます。

写真を大きくして観ると…おぉ!
確かに内側の花びらがこれだけ緑色なのは
あんまり…イヤたぶん今まで観たことがないです。

オールグリーンのスノーフレーク、
いつかできるのかもしれません、ね。
でも、それはそれでどこがスノー…?
になってしまうのかも。

返信する

ゆうきさん、おはようございます。

でしょ?面積も広いし、緑色も濃いんです。そのお蔭で少し残った白がくっきりとした縁取りみたいでいい感じに映えてます。

スノードロップまでオールグリーンになったら…
これも地球温暖化の影響か?と言われそうですね。

おはようございます。

今、見返して気付きました…!
スノードロップでしたね。ごめんなさい。

私もよく混同するので、気づいてませんでした~(笑)。

オールグリーンのスノードロップなら、それは、スノーじゃないですね。
我が家にはスノーフレークはあるけど、スノードロップはありません。

返信する

撫子さん、おはようございます。

調べたらやっぱりこの子もヒガンバナ科だけあって実生から開花まで4年はかかるそうです。その子供になると更に4年…
そこまで私の肝臓も心臓ももたないでしょうから、やめときます。

スノーフレークはかなり繁りますよね?
狭い我が家の庭には、スノードロップサイズがちょうどいいです。

こんにちは

グリーンの入り方は、同じ品種でも色々とあって探すのが楽しいです。確かにグリーンの部分が多い個体は、寿命が短いとreosakuさんのコメントにあったような気がします。実際に育てたことがないので何とも言えませんが、外白の内緑のコントラストも綺麗で、この個体はこの個体で素敵ですね。

返信する

マンゴスティンさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
今年はこの系統維持のためにまず採種し、この子自体は夏越しを目指したいと思っています。

アマリリスなどでも白花の中央が緑を帯びているのが好きなので、この子も気に入ってます。
何とか維持出来たら嬉しいんですけど…。

こんばんは

暑さに弱いなら寒さには強いんでしょうか?
それとも個体として生命力が弱く寒さにも弱いんでしょうか?
そんな細かい事も気になるんですけどこの子
純粋に可愛いと思います

返信する

ち~~さん、おはようございます。

日本の夏の高温多湿に弱いと聞いたことがあります。寒さには強いですよ。
ですから北海道がちょうどいいのかも知れません。
ち~~さんのご実家に夏の間だけ疎開させてもらえたらいいんでしょうねー(笑)。

おはようございます。

良い感じのスノードロップ見つけましたね。
日本で市販のスノードロップは園芸種じゃなくて
広範囲に渡る自生地からかき集めた野生種なので
模様や花型等探すと意外と色々あって楽しいですよ。
グリーン一色って程では無いけど
ほぼグリーンの品種は既にありますよ。
Galanthus Green Tear です。

返信する

reosakuさん、おはようございます。

ご教示有難うございます。Galanthus Green Tear、画像検索しました。
かなり全体が緑ですね。
薄々そうじゃないかと思ってたんですが、これだけ緑だとやっぱりちょっと暑苦しいですね(笑)。

英国では、スノードロップだけで一冊の本になるくらいマニアがいるんだとか。
はまっちゃうとどんどん深入りしていくんでしょうね…。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話 前編「花があってもなくてもイイ」

弱冠29歳ながら、ラン栽培歴20年のベテラン栽培家、清水柾孝さんが語るランの魅力とは?

テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話 後編「会心の出来!3輪立ちのパフィオペディラム」

清水さんのとっておきの一鉢を紹介。世界らん展でのビッグ受賞も!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読