T君さんの園芸日記
10

リトープス

2009/09/27

生ける宝石、花咲く小石と言われるリトープスは、石に擬態して動物から身を守っていますが、開花の時期だけはとても華やかで見応えのある姿となりますね。(^_^)

本体が隠れてしまうほどの花は日中、日差しが無いと花が開きません。高度に多肉化しているため、降雨量が少ない地域に自生していることが伺えますけど、高地寄りだということがポイント。とても風通しを好みます。

リトープスは俗に言う冬生育型として栽培管理します。秋が最も生育するシーズンで、2週間に1度くらいのペースでしっかり水やりを。よく日に当てて、風通しのよい場所へ。肥料は少なめ、薄めを心掛けます。

真冬は月1回くらいの水やりとして、春には秋と同様の水やりペースへと戻します。ただし、脱皮と呼ばれる旧葉から新葉へと入れ替わる兆候が見られたら、水やりはストップ。旧葉が外側へと開き、新葉へ入れ替わったら水やりは再開します。

梅雨から夏は水やりを月1回くらいとして、半日陰の遮光下で風通しよく。断水する方法もありますが、根ジラミが発生しやすくなります。植え替えは秋口に。根の出ているあたりまで用土を入れ、あとは株を安定させるため軽石などを敷き詰めます。

栄養を十分に蓄えた株は脱皮の際、分頭して株が増えますので毎年のように分頭すれば群生化も夢ではありません。また、タネからの実生も色々な頂面の模様が出るため、趣味家の間では楽しまれています。

「リトープス」関連カテゴリ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!