松村園芸さんの園芸日記
23

タスマニアのクリスマスローズが満開です

2012/08/18

まだまだ猛暑日が続いており、残暑が厳しい今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
園芸作業中は、休憩と給水はこまめに、くれぐれもお体に気を付けください。

日焼け対策と、暑さ対策には気を付けているのですが、今日鏡越しに背中を見たら、インナーの跡をくっきりとつけながら日焼跡ができている事に気が付きました。

こんなに強い太陽光。直射日光を毎日浴びている植物って、なんだか凄いですね。

ところで、今オーストラリアの季節は冬です。
そしてクリスマスローズ真っ盛りです。
ゴールドコーストなどの大陸の北に位置する地域は、真冬でも日中はTシャツ一枚で過ごせるほど暖かい(暑い)のですが、南下するに従ってどんどん寒くなり、メルボルンは小雪がちらつくほどです。
更に以南に位置するタスマニアはより寒く、標高の高い所では積雪も確認できます。

同時に、苗も発芽の時期を迎えています。

この暑い時期に、クリスマスローズの開花や発芽の事を考えると、ちょっと涼しい気分に浸れますね。

画像左:タスマニア島の中心に位置するハイランドレイク。
画像中央:クリスマスローズ・ナーセリーに地植えされていた大株。
画像右:ナーセリーのガーデンの隅で沢山芽吹かせていたハイブリッドの子苗。

「タスマニアのクリスマスローズが満開です」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

こんばんは~

海外遠征お疲れ様です。
オーストラリアは、特にゴールドコーストは紫外線が強く皮膚がんになりやすいから、旅行中は焼かないほうがいいと言われました。冷や汗

ハイランドレイク、ステキな写真ですね~広大で時間がゆっくり過ぎていくって感じ・・・いいですね~

地植えの大株は見事ですね~ここまで来るのにどれ位の期間がかかっているのでしょうか。。。凄いですね目

そして、ハイブリット゛の子苗たち。これから・・・このまま?ポット上げされるのでしょうか冷や汗2
変な事ばかり質問してすみませんあせあせ(飛び散る汗)

返信する

donyi さん 

オーストラリアの画像は、以前のものです。
ちょうど今頃の時期にヘレボ旅行した時に撮影しました。

日本の地図ではグレイトレイクって書いてあるんですが、現地ではハイランドレイクという看板が立っていました。

勝手な推測ですが、タスマニアでしたら、環境がとても良いので発芽から4年位であれほどの大株に到達するのではないでしょうか。
日本の東京近郊だと、…5年以上はかかってしまうでしょうかね。(*_*;

子苗は、余剰になった種子を捨てたらごっそりと生えてきたそうです。(^_^;)
ナーセリーのおじさんは大柄な方なので、きっとそのままにしていると思います。
今頃は淘汰され、強健な数本が生き残っているのかもしれません☆

返信する

こんにちは~

たびたびすみません~

子苗がそのままげっそり強いものが生き残る・・・のですね冷や汗

8/10の私の日記の3枚目、ニゲルの蕾が上がり、今朝はお起きに蕾の下にちっちゃな蕾が・・・
日記のネタに咲かせてみようかと。。。咲いたらすぐにカットします。

返信する

donyi さん

こんにちは^^

私の所でも、ニゲルは変な時期に蕾が上がってくる事が多々あります!!
もったいないから押し戻したい所です(^_^;)
温度変化に敏感なんでしょうか。

お写真楽しみにしています^^

返信する

おはようございます。
確か、タスマニアだったと思うのですが、
各々の農園は敷地が広いから薬剤散布は飛行機で行うらしく
ヘレボ・ナーサリーの隣人が、空から除草剤を撒いてくれて
大事な親株を含めて、路地栽培していたヘレボが全滅した~
という話を聞いた事があります。
それに懲りて、今は、ハウス栽培が増えたんだとか、云々。
気候的には、露地栽培で、何の支障もないらしいですが。
スケールが大きすぎるのも考えものだなぁ~と思いました。
アメリカの大学に居たとき、そこは農学部が有名な大学で
農学部の人は選択科目でセスナの操縦免許が取れました。
昔、英語の教科書に乗っていた「空飛ぶお医者さん」を始め
オーストラリアでは飛行機が生活上@身近な乗り物らしい。

タスマニアは、ダイビングで有名な場所です。
タツノオトシゴの固有品種が居る。シードラゴンと言います。
https://aquaviews.net/explore-the-blue/beware-sea-dragons/#
同時に、ジョーズでも有名な海なのです>タスマン海。
タスマニアンタイガーは絶滅しましたが、ウォンバットや
タスマニアデビルなど、熊系の有袋類が残っています。

返信する

ocelot さん

そう言えば、そんなお話聞いたことがあります。
確か新聞にも載ったそうで、イギリスやオーストラリア本土の方も知っていました。

その事故の何年か後だったと思います。
当事者のナーセリーにもお邪魔したのですが、そんな影も無く、クリスマスローズが庭中やトンネルに素晴らしく咲き誇っていました。

しかし、セスナ機の操縦免許がとれるってすごいですね。
=セスナ機を保有するってこともすごいですが…。(ー_ー)!!

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!