天野麻里絵さんの園芸日記
5

リーフも元気!

2012/09/02

以前もご紹介した、
斑入りのコーナー。

コーナーというか、いつの間にか斑入りのもの、
集まっていたのですが。。

だいぶ大きくなって、
それぞれ葉色がくっきり。
個性が際立つようになりました!

カリオプテリスは、少しですが、
ブルーの花を咲かせています。

こちらは、黄金葉のタイプで。
ブルーがとっても映えます!

カリガネソウは、いつ見てもさわやか!

これからは、庭を歩くのもたのしい季節になりますね。
雨上がりの今日、朝もすずしいです!

「リーフも元気!」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

こんにちは~

この時期斑入りリーフとても重宝です。
カラーリーフも素敵だし、ブルーのお花も咲くのですか。Wで嬉しいですね。
カリガネソウ昨年有ったのに今年は、、、どこ見ても解りません。
なくなった、、、。

地植えのギボウシもいいし、斑入りのアオキみんなボリュームあり広いお庭には欠かせないものですね。
とても落ち着いたコーナーです。
憧れます!

返信する
  • 写真
  • 2012/09/02

天野先生、こんにちは。

長い間雨が降らず、暑さと乾燥で庭土がカチカチに乾いていましたが、連日の雨で、花壇が潤っています。

今まで鳴かず飛ばずだった花が、雨上がりにたくさん花を咲かせて、少しだけ気候がよくなったのかな~とも感じています。

お写真のリーフのコーナー、ホッと一息つけそうな空間ですね~ほっとした顔

我が家の庭、9月中旬にリニューアルをすることになって、どんな植栽にするか、あれこれ思い描いています。
日照時間が短いので、半日陰向けのリーフで彩ることにしました。
アジュガ・ヒューケラ・ランタナをメインにすることにしました。先生の日記で、今まで知らなかったリーフに関心を持つことができ、庭づくりの楽しみが増えました。

返信する
  • 写真
  • 2012/09/02

天野先生、再びこんにちは。

これから、季節がよくなるにつれて、アブラムシやハマキムシの活動が少し心配ですが、この夏はバラ(庭バラとミニバラ)がハダニ被害がひどかったので、定期的に消毒することにしています(それでも追い付かず、葉水をかけました)。また、最近さび病にかかる花が出てきて、こちらには「トップジンM」で対処しています。

加えて、今年は春頃からアシナガバチが飛んでいますので、幸いヨトウを見ることは少ないような気がしました。

ただ、薬剤散布は、肯定的なご意見と否定的なご意見賛否両論あるようですね。
昨年は、ヨトウやコガネ幼虫が大発生した経緯がありますので、今年は対策を早めにしています(大体週一回のペースですが、その後の状態がよければ、間隔を置いています)。

捕殺がベストであっても、ずっと番人をしているわけにはいかず、枝葉を剪定することで対処しても、かえって切りすぎては…と薬剤で予防する方針でいますが…
秋からの病害虫対策は、普段どんな風にされているか、少し知りたいです。

長くなりましたが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
いつも質問ばかりで、申し訳ないです。

返信する

こんばんは

カリガネソウの斑入り葉が白っぽくてとても涼しげですねぴかぴか(新しい) これは大きくなるのでしょうか? だんだん庭に植えるものもスペース上限られてきてます冷や汗
切り戻しでコンパクトに出来ますか?

以前日記で書かれていたバラの活力剤を使われるタイミングも教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

返信する

hayachanさん、こんばんは。

カリガネソウ、とっても丈夫な植物ですが。

冬は落葉して地上部がなくなるので、
植替え時に間違えてとってしまったりは?

宿根草は、目印をしたり、あえて株元を残して
分かるようにしておくなどが必要ですね。

これから、花のシーズンです。

またぜひチャレンジしてみてください!


クレマチコさん、こんばんは。

涼しくなったと同時に発生するのが
病害虫です!!

特に、夏のピークが越した後は、
植物も弱っているので注意が必要です。

まずは、早期発見が一番。

何でもかかりはじめのうちに
治しておくのがダメージを最小にできますね。

病気は、育てている植物でバラなど、
特に被害に合いやすい植物は、定期的に
予防薬を散布しています。

だいたい10日に1回くらいです。

ムシに関しては、外からやってくるので、
見つけ次第対処が多いです。

毎朝の水やりの時に、変わりはないか
観察、目で確認が第一に感じます。


はなはなさん、こんばんは。

初夏のころに何度か切り戻しをすると、
分枝も促すことができて、丈もおさえつつ、
こんもりと仕立てられると思います。

今からですと、
ちょうどこれから花のシーズンに入るので
切り戻しは前もっての方がいいかと思います。

バラの活力剤は、
植物がちょと元気がないかなという時、
葉色がよくなかったり、夏バテしている時などがおすすめです。

葉面散布や株元にまくなど、いろんな方法がありますが、2週間に1回くらいできるといいかと思います。

葉面散布をつづけると、葉につやがもどってきます!
つやっとした葉は、病気もガードしてくれますよ!

返信する

天野先生こんにちは

カリガネソウの切り戻しの事、教えて下さりありがとうございますわーい(嬉しい顔)

バラの活力剤は入手できましたので、どのタイミングの散布がいいのかお聞きしたかったんです。
今調度夏バテの時期ですよね、つやっとした葉は病気もガードしてくれるのですか、これも勉強になりました。 メモって実践します、ありがとうございましたexclamation×2

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』9月号
ここからはじめる多肉植物/秋植え球根

ワンコイン多肉、エケベリア、コーデックスなどを大特集!この秋植えたいおすすめ球根植物も。

テキストこぼれ話

初心者でも楽しめるおすすめのエケベリア~9月号こぼれ話・前編

SNSでも話題の多肉植物愛好家・長沢恵美さんが、おすすめのエケベリア5種を紹介!

テキストこぼれ話

大人気! オリジナル鉢の秘密~9月号こぼれ話・後編

作出したエケベリアやオリジナルの鉢が大人気の、長沢さんの作品制作についてお聞きました。

栽培ナビアガベ

待望のアガベ栽培本!
12か月栽培ナビNEO『アガベ』

人気上昇中の多肉植物・アガベの品種や育て方を徹底解説する栽培本が誕生しました。

とじ込み付録

触ると危険、食べると危険な有毒植物にご注意!<むやみに恐れず、正しく理解しよう>

人体に影響がある化学成分を含む植物の一例を紹介します。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!