らりこさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

らりこさん  広島県
お気に入りメンバーに登録
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
21

福助作りの支柱立て

2012/09/14

 これまでの復習。

 7月2日→国華西湖・常春・岸の巴里の10㎝以上の芽に、ビーナイン500倍散布。

 7月9日→その芽を挿し芽。

 8月7日→5号鉢に鉢上げ。

 8月30日→乾燥肥料小さじ2杯施肥。

 9月7日→液肥V1,000倍液施肥。


と、やってきたが、菊だけの背丈が10㎝越えてきはじめたので、支柱を立てる。

 国華西湖が一番乗りで、そのあとを国華常春が追っている。岸の巴里は、マイ・ペース。

 ビーナイン散布は、しても大丈夫だろうか。
 液肥もまだ、やっても大丈夫かな?


 去年の「菊1年生」を見ていたら、9月14日に、国花良栄の芽先が、いくつかに分かれてきた、と、大騒ぎしていた。今年は、肥料が少なめなせいなのか、まだのようだ。

 画像、左、中、国華西湖。
    右、国華良栄の芽先。

「福助作りの支柱立て」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

こんにちは。
しっかりとした葉っぱが、付いていますね。
下の方の葉っぱも枯れずにね。いい感じです。
上手ですね。これからは、らりこさんが先生だね。
でも、この生徒は先生の言うことを聞かないので困ります。

返信する

らりこさん今日は。

菊の復讐ですが、
7/2に国華西湖、常春、巴里に
10cm以上の芽先にBナイン500倍。
(芽先にBナインしかも500倍。
芽先が伸びない原因が理解出来ました)

7/9、挿し芽は時期的に了解ですが
   (挿し芽用土が解りません)

8/7、5号鉢上げ。(鉢上げが遅すぎと
   鉢がいきなり5号では大き過ぎます)
   (加湿に成りやすい)

8/30、乾燥肥料 8/15位が良いのですが。
9/7  液肥は正解ですが、Vより始めですので
    Nの方が良いと思います。

    こん後のBナインは不要です。
    Bナインの使い方を勘違いされて
    いるのではないですか?


液肥は、菊の状態を見て(むつかしいかな)良いと
思います。 乾燥肥料は明日15日で止めて下さい。
余り長く施すと花や葉に影響が出ます。

らりこさん、今まで菊の情報の書き込もが無いので
状態が解らず、適格なお話出来ず、この様な状態に
なってしまい失礼しています。

今後は、直接私の処に書き込まれるとすぐ返事が
出来ると思います。 (画像は不要です)

返信する

こんばんは

初めての福助、いい体験されてますね。
コンテストに出して、上位入賞は厳しくても
ちゃんと花が咲いて自己満足はできると思います。
福助・規格の鉢底から花の首下40cmには入るでしょう。
文チャン先生厳しいですが素晴らしい先生ですね
頑張って下さいね。
母の福助はハダニと薬害から一時は全滅を覚悟したのですが、
何とか回復し、今度は伸びすぎと青虫に悩まされています。
花の首下40cmには半数位しか入らないとぼやいていますよ~。

返信する

かんちゃんさん、こんばんは~。

 下葉は見ないお約束~…は、していませんが…。(笑)
ちょっと、ハダニでしょうか?すごいですたらーっ(汗)

 これでも、自然素材のものですけど、殺菌殺虫スプレーをしたり、水のスプレーで、葉の表裏を洗い流したり、してるんですけどね~。

 やっぱり、強い薬剤じゃないとダメなんでしょうかねえ。

 正直、福助は、鉢上げしてから日が浅いので、下葉があるだけなんじゃないかなあ。結局、今年も、薬かけが不充分みたいです~。

返信する

  文チャンさん、こんばんは。

 いつも、ありがとうございます。
 菊の育て方っていうのは、人さまざまみたいですね。ネットで調べても、その人その人で、みんな違っていますね。もちろん基本は、一緒なのでしょうけど。

 今年は、「よくわかる栽培12か月・大ギク」という本を見て、作業は、それに倣っていることが多いです。

 5号への鉢上げなども、そうです。ただし、文チャンさんにご心配いただいているとおり、初心者には、向かないかもしれませんね~。

 しかし、鉢上げについては、自分でも、かなり遅かったなと、思います。

 それは、天候が、雨が多くて、ちっとも挿し芽の土が、乾かなかったんですよ。ポットの土が乾き、挿し芽がくったりとしてから、初めての水やりをして、そして、鉢上げに進んでいくのに。

 たぶん、挿し芽の土が、みじんをのぞいた赤玉土の小粒、というところが、問題だったのかもしれませんね。

 それでも、もう少しは、早く鉢上げできたのかもしれませんけど、やはり、見極めることは、初心者には難しいですね~。

 途中、2~3本腐ったので、慎重になってもいましたしね。 難しいものですね~。

 乾燥肥料については、了解です。ありがとうございます。

返信する

  花匝瑳さん、こんばんは。

 まあ、コンテストに出すことは、私にはないので、可愛らしい花が咲いてくれれば、充分すぎるほど、満足ですけどね~るんるん(そこが、問題だ~(笑)。)


 このサイト以外では、だれに見せるわけでもなく、私が、ただ、目の前で、きれいな菊の花が見たいっていうだけです~。


 やはり、福助作りっていうのは、鉢底から、40㎝っていうのが、一番バランスがいいのですか?50㎝じゃ、今ひとつになっちゃいますか?

 そのあたり、今年は、実物を目の当たりにして、なんの先入観もない、自分の感性で、感じてみたいなあ。

 ところで、お母様の福助、全滅でなくて、ほんとうによかったですハートたち(複数ハート)

返信する

こんばんは。

国華西湖と国華良栄、葉っぱが綺麗ですね。ぴかぴか(新しい)
このあとは開花時までの草丈を抑えて蕾の生長を合わせるのですね。

大菊の仕立てはやっぱり大変。台風
経験を積むことで素晴らしい作品が完成するのでしょうね。

私だったらコンテストに出すわけではないので、ここまでの土台が出来上がっていたらあとは病害虫に注意をして開花まで見守るだけ~なんて気を抜いちゃいそう。

今回は、あの三本仕立てみたいな緊張する作業はない?ですよね。

今シーズンは最初から見せていただけたのですが、やはりズボラな私には小菊が限界だな~。
この後も引き続きらりこさんの大菊を見せて下さいね。ムード

返信する

猫娘。さん、こんにちは。

 大菊は、伝統による、美の規範があって、日々、そこをめざして、精進してゆくものなのでしょうね。整えられた、大菊というものは、凛としていて美しく、隙がないように思えます。

 その文化というものは、大切にし、受け継がれてゆくべきものだと思いますし、菊を作っていらっしゃる方々を、心から尊敬しています。

 大菊への深い理解と愛情なしでは、いつまでに何をするという、作業歴はありえないし。

 でもね~。
 去年、文チャンさんに手取り足取り、丁寧に教えていただき、それでもうまくできない面は多々あったけど、目の前で見る、国華良栄の豪華な美しさは、ホント素晴らしかった黒ハート息をのみました~。

 基本さえ知らない私が言うことじゃないんでしょうけど、もっと、一般的に、そして、気楽に愛されてもいい花じゃないのかな~~…なんてね。

 私の菊でよければ、見ていただけるのは、とても、うれしく、ありがたいですムード

返信する

らりこさんお早う御座います。
台風が近づいているのにこの暑さ。

早朝から、菊の水遣りや観察。1鉢毎上から
下迄。色々と観察。脇芽がグ-ト伸びていたり
柳芽の発生?(胴切りしてない菊)
又、下葉の不良がやや見つかる。(切除した)

画像=1は芽先が見えない?もう少し見えても
     良いはずですが、芽先が立っていますか?
画像=2はビニタイの縛り方が少し上過ぎです。
     芽が窮屈な思いしています。
画像=3、岸の巴里ですが、芽先が余りパット
     しません。(Bナインを芽に散布したのでは
     ないでしょうか?)

菊の作り方は人各々で、ネットで調べたり、本を
見たりすると、迷いが生じます。
私も過去に多くの菊の作り方の本を購入したが
各々書き方が違いました。(ネットの無い時代)

基本を中心に、応用と経験が大切と思い
現在に至っています。
(菊作りの環境も大切な要素の一つです)

らりこさん、福助作りはまだ長い道のりがあります。
今から
病害虫の発生や、柳芽の発生。芯食い虫の発生。
等手が抜けません。これ等を克服すると
福助、40cmの可愛い花の姿が見られます。
頑張って下さい。

返信する

文チャンさん、こんにちは。

 出来の悪い私に、辛抱強く、おつきあい下さり、ありがとうございます。文チャンさんの菊に対する情熱と愛情には、頭が下がります黒ハート

 文チャンさんの、おっしゃるとおりですね~。基本ははずせないところなんでしょうけど、それをふまえた上で、皆さん、それぞれの環境にあった菊作りや、失敗を克服されて、自分なりの菊の作り方を確立されているから、いろいろな作り方があるということなんでしょうね~。

 文チャンさんも、胴切りなど、いいと思ったことは、どんどん取り入れていらっしゃいますよね。素晴らしいです。

 え~っと。
画像1は、たぶん大丈夫なのではないかと??
画像2については、すぐに直します。ありがとうございま
す。

画像3は、岸の巴里ではなくて、1本仕立てで、大きくなっている、国華良栄です。これは、福助ではないので、ビーナインは散布していません。(紛らわしくてすみません)

 う~ん、肥料不足でしょうか。それとも、7号鉢なのがいけないのか?思い当たる原因は、そんな感じですけど、よくわからないです~。

 今回も、ほんとうにご親切に、そして丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

返信する

鉢底から咲いた花の首下までが40cm以下と言うのが福助の規格の一つですね、40cmを5mmでも超えたら審査では失格です(40cm超えは福助では無い?・・・)
規格ガチガチでやっていた頃の母とは今は別人ですね。
40cm以下を目指してはいますが、なる様になるさ、です。
葉っぱも虫食いが見えますが気にしない気にしない。
葉の数を多くして、のびのびと50cmくらいで咲かせた方が豪華に見えます、ご近所への贈答用?としては50cm(それ以上でも)いいようですね。

返信する

花匝瑳さん、こんばんは。

 そうか、40センチを超えたら、福助とは言えないのかな~。なるほど。

 まあ、でも、お母様は、コンテストに参加なさることで、伝統的な美を学ばれ、頂点を極められたわけですから。
 規格をはずれるといっても、もちろん、私の場合と全然意味合いが違っていらっしゃいますけれどね。

 50㎝くらいで咲かせた方が、豪華にみえる、と、花匝瑳さんがおっしゃるのも、なかなか興味深いです。

 私の菊が何㎝で咲くのか、あるいは咲かないのかは、わかりませんけど、何㎝であれ、とても楽しみになってきました。でも、初心者なんだから、まずは、規格をめざすべきでしょうけどねあせあせ(飛び散る汗)

 花匝瑳さん、ありがとう!!

返信する

らりこさん こんにちわ

菊作り頑張ってますね
読んでいて門外漢の私には、チンプンカンプンです
こまかな手入れが必要ですね。
伝統園芸は、日本人らしい細かな決まり事と、細やかな作業を用しますね。

そんな伝統園芸の道に、十分に考えもせずに踏み込んでしまった私には、らりこさんは十分頑張っていると思えますぴかぴか(新しい)

ところで、ヌートカーナ順調に育っているんですね。北米のハマナスを楽しみにしてます。

返信する

らりこさん今晩は。 コメント有難う。
台風の影響か今夕から雨(恵みの雨)に
なりました。風は嫌です。

現在ポット蒔きしている白菜、玉葱を避難させました。
菊は状況見て、避難させます。

らりこさん、 (出来の悪い私に)と書いていられますが
そんな事ありません。 辛抱強く、情熱家です。
花、薔薇、そして菊等、数々の植物を育てて居る
情熱は素晴らしいく、真似は出来ません。
その心息を続けて頑張って下さい。

返信する

  園芸友ダチさん、こんばんは。

 サツキは、細かい剪定があって、すごく大変そうですね~。大菊は、そうした細かい剪定は、ないので、その点、楽ですね~。

 園芸友ダチさんこそ、よく頑張っていらっしゃる指でOK

 ヌートカーナ、まだ、小さいんですけどね~。がっしりと、株元が木質化してこないと、送りにくいでしょうね~。冬までに、これからどれだけ大きく育つか、が、ポイントですね。

 庭に出したら、直射日光で、葉焼けする感じだったので、ベランダで育てています。もう少し気温が下がってくれば、庭に出そうと思っていまするんるん

返信する

  文チャンさん、こんばんは。

 雨になりましたね~。このまま、強い風が吹かないといいですね雨

 文チャンさんが、すばらしさを教えて下さった大菊。これからもずっと、薔薇とともに育てていくだろうと思います。

 ご指導、そして励まし、ありがとうございます。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!