しまくじらさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

しまくじらさん  岡山県
お気に入りメンバーに登録
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
21

スミレの大敵(虫です)

2012/09/15

葉を葉脈だけにしてしまうチョウ、ウラギンヒョウモンのサナギです。幼虫の時は赤と黒のけばけばしい、しかもトゲトゲの姿。サナギは全身茶色のくせに、背中のトゲだけが金ピカという、どーゆー趣味じゃ 冷や汗2 のチョウです。

1週間ぐらい前かな?畑のお隣の小学生の男の子が、ウラギンヒョウモンの幼虫がほしいなんて言ってたの。スミレはもうほとんど枯れてしまっているし、来年かなーなんて答えたけど。・・・いたのね ボケーっとした顔 たぶん、塀の外のニオイスミレですね。
洗たくものを片付けるとき、リュウノヒゲについているのを見つけました。なんでこんなところに・・・冷や汗2 さっそく男の子に配達 冷や汗
虫の類、なんでも取り揃えております ウッシッシ うれしくないけど 冷や汗2

「スミレの大敵(虫です)」関連カテゴリ

みんなのコメント(13)

こんばんは

サナギのトゲ、なんでこんなに光っているんでしょうか~?? 不思議~ 
ははは、ほんとどういう趣味なんでしょうね
ウラギンって、裏が銀色なんでしょうかexclamation&question
後で検索して、成虫見てみます

小学生から、虫の発注受けているんですねうれしい顔

返信する

こんばんは

ローズマリーさん言うように、
虫類なんでもお応えしますとは、すごい看板だしてるんですね。

この男の子も、ウラギンヒョウモンを所望などとツウですかexclamation&question
これに、スミレは終わりだから来年だねと答えるくじらさん。
たぶん「そうかー」と納得して帰っていく男の子。
私にはわからない、ディープな昆虫会話に思えます。

届けた時は
「ほほー、どこで入手されたんですか、上物ですな」などと会話が弾んだことでしょう。小学生だったか冷や汗2

こんな金のツノのサナギ初めて見たと思います。
確かにリュウノヒゲじゃ食べるところもなさそうだし、いろいろ不思議です。

返信する

☆ ローズマリーさん

こんばんは。

ですよねー、こんな金ピカ趣味、他では見ません 冷や汗2 銀というか、灰色ですね、外側は。チョウは羽を閉じてとまるので、どっちが表?って感じですけど ウッシッシ

別に、発注受けてるわけではないんですが・・・冷や汗

返信する

こんばんは

大きな台風が来ますね・・・
史上最大だそうですから水不足の地方に恵みの雨だけもたらして去ってほしいものですね
特にくじらさん宅は去年大変な思いをされたので被害が出ないように祈っておきますね

家でも今日雨の前に消毒しました
朝夕涼しくなると快適なのは虫も同じ
油断大敵です!!

今度博多方面にお出かけの時はテントウ虫を少々お願いします(笑)

返信する

☆ marumushiさん

こんばんは。

看板出してるわけではないんですが・・・冷や汗

畑で作業するとき、男の子のお母さんとダベったりするんですね。そのとき、ウラギンヒョウモンの成虫が飛んだりして、「アレにスミレが喰われるのよね、トゲトゲの幼虫で」とか、「今日、エビガラスズメを見た」などとディープな会話を、ふつーにしてるわけです ウッシッシ
子どもたちはうちの畑で虫捕りをし、オンブバッタだのショウリョウバッタだの、生きた教材も豊富。セスジスズメを見つけたら報告してくれます 冷や汗 「スズメガ」なんて言いませんよ、「セスジスズメ」です 指でOK 10cm級を見つけても驚きません 猫2

彼は学校で「将来は昆虫博士になる」と言っており、先生も納得しているそうです。その原因の一端は私にあるでしょう ウッシッシ サナギは、連休が終わったら学校に持っていくそうです。羽化して逃げるといけないので、とりあえず飼育ケースに入れました 手(チョキ)

リュウノヒゲは食べるわけではなく、スミレみたいなへろへろのところでは普通サナギにならないので、サナギになる時期に引っ越したんでしょう。しかし・・・リュウノヒゲも、十分へろへろなんですけど 冷や汗2

返信する

☆ 大鷹さん

こんばんは。

来ますね。この前のも最大って言ってましたが、それを超えるんですね。ありがとうございます。大鷹さんとこにも、被害が出ませんように。ちょっと西寄りのコースを通れば、こちらにはほとんど影響なしかと思いますが。・・・明日、朝から川掃除なんですよね 冷や汗2

夏は夏で、イラガに悩まされました。昨日、マユになったのを発見して落としました 冷や汗2

残念ながら、テントウムシは最近見かけません。12cm級のカマキリならお取り寄せできますが ウッシッシ 黄緑と茶色とご用意できます 猫2

返信する

「ウラギンヒョウモン」って書いたんですけど、「ギンボシヒョウモン」、「ツマグロヒョウモン」なども飛んでいるので、正しくは「ヒョウモンチョウ」ですね 冷や汗

返信する

こんにちは。

家でもよく見かけるチョウかも、とげとげ毛虫はよく見かけますが、サナギは気が付いたことがない・・・。たぶん茶色くて気が付かないのでしょう。冷や汗
あのとげとげがこうなって、あのチョウになっていたんですね冷や汗2

将来の昆虫博士の師匠ですね。ウッシッシ

追記:桔梗を食べていたのは、ビンゴです。
「クロウリハムシ」で検索したら、画像が出てきました。冷や汗

返信する
  • 写真
  • 2012/09/16

くじらさん、はじめまして。

園芸友ダチさんのところで、サルビアのコメをなさっているのをみて、その内容をが非常に興味深いのと、もしかしたら、私が系統と耐寒温度をとかく気にしているのあたりが、間違いだったのかな?とか、少しお話をうかがいたくて、コメント致します。

私の住んでいるところは、丘陵地で、暖地ではあるけれど年間・一日の気温差が都心部に比べてはっきりしています。
冬場は、夜間の気温が0度まで下がります。

何しろ、園芸をはじめて1年と少しなので、これなら大丈夫、これはまずいな…という基準が自分の中でまだはっきりと出来上がっていないので、園芸を始めたての時から「趣味の園芸」テキスト、そして地域の園芸窓口の方の懇切丁寧なアドバイスを頼りに、手探りで続けてきました。
「しゅみえん」の皆さんのアドバイスにも、何度も励まされました。

くじらさんがおっしゃるように、「実際に育ててみないとわからない」というコメント、重々にして理解できますが、経験が浅いために、どうしてもテキストなどのアドバイスに沿って、系統を基準に選ぶ人がいることを、少しでも汲んでいただければ、幸いです。

家では、チェリーセージ2株を育てていますが、やはりブルーや紫のお花も秋らしい風情が感じられ、一度は庭に迎えたい、と思います。

くじらさんのお話では、アメジストは十分冬の寒さに耐えられる、とのことですね。アメジストやラベンダー、もし園芸店で見かけることがあれば、失敗を恐れずにまず育ててみたいものです。

今年の連続寒波のような寒さでも、不織布・マルチングなしで越冬出来たのでしょうか。そのあたりもお聞かせいただければ、うれしいです。

もし、不快・不適切な表現などありましたら、ご容赦くださいませ。長い拙文で、申し訳なく思います。

野菜・ハーブのコミュ、コメはしていませんが、楽しく読ませていただいております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

返信する

☆ haruさん

こんばんは。

トゲトゲ幼虫はスミレにいるのがわかっているんですけど、サナギはどこでサナギになるかわかりませんからね、私もあんまり見たことがないんです。ブロック塀とかにくっついていたりします。しかし、いかにもアレのサナギ、って感じですよね、トゲが もうやだ~(悲しい顔)

師匠・・・わはは・・・冷や汗

やっぱり、クロウリハムシでしたか。うちでは黄色いウリハムシも食べるんです 冷や汗2 いろんなものがやられちゃいます あせあせ(飛び散る汗)

・・・あした、いよいよ最終回ですね 猫2

返信する

☆ クレマチコさん

こんばんは、コメントありがとうございます。

ひょっとして、私の書き方が悪かったですか?アメジストセージが寒さに弱くないって断定したみたいで?

えー、ひと言で言いますと、他の植物に比べると、セージは全般的に、寒さには弱いです。

うちは瀬戸内海に面した暖地で、比較的暖かいところでしょう。よそに住んだことがないので、よくわかりませんが 冷や汗

アメジストセージは最初っから地植えで、どんどん大株になって、絶えたことがありません。挿し木した鉢植えも生き延びています。セージの中では、強い種類ではないかと思います。
パイナップルセージやロシアンセージはかつて鉢植えで、毎年、枯れるか?という感じでした。・・・でも、軒下に入れる程度ですけど あせあせ(飛び散る汗) 数年前に、パイナップルセージを挿し木して、大株のほうを地植えしました。・・・挿し木した鉢植えのほうが枯れました 涙 寒さだけが原因じゃないかもしれません。

ただ言えることは、どんなに書物やネットの情報を集めても、相手は生き物、これで100%ってことはないってことです。そだレポにも地域が明記されてるでしょ?だれかがうまくいっても、よその県ではダメかもしれないし、県南ではよくても、県北ではダメかもしれません。土とか、大株かどうか、にもよるかもしれません。

ちなみに、不織布やマルチングは、野菜以外したことがありません。

うちはローズマリーも地植えですけど、どんどん大株になっています。でも、冬を越せないって人もいます。

いろんなものを植えて、いっぱい枯らして、その地域や土にあったものを育てていくしかないんじゃないでしょうか。私もたくさん枯らしました 冷や汗

コミュ、読んでくださってありがとうございます。

返信する
  • 写真
  • 2012/09/17

くじらさん、再びこんばんは。

このたびは、私の長いコメに対して、親身なお返事をいただきまして、とてもうれしく思います。

また、新たに教わったこと・ハッと気づかされたことが多く、思わず引き込まれるように、お返事を読ませていただきました。

そうですね、同じ大阪府内であっても、同じ市内であっても、海沿いか、丘陵地や山沿いかで条件が結構変わってきますから、まずは育ててみて、自分の目で確かめることが大事ですね。

園芸友ダチさんをはじめ、他の皆さんのところで、くじらさんのことは存じておりましたが、お野菜や、その土台となる土のことに詳しそうで、その時もコメ興味深く読んでおりました。

また、何かの折、こうしてお話できればいいな、と思います。このたびは、ほんとうにありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

返信する

☆ クレマチコさん

こんばんは。どういたしまして わーい(嬉しい顔)

花は好きで前から育てていましたが、野菜を1人で育て始めたのは、まだ3年前からです。実をつけるものって、花とは全然違うんだなと感じています。

本やネットで勉強していますけど、なかなか思ったようにはいかないものです。肥料を何グラムとか言いますけど、元の土が違うんですから、同じようにしても同じように収穫できるわけがないんです。
「やさいの時間」の放送を見ていただけるとわかりますけど、あんな雑草もはえていない、虫もいない環境なんて、実際はあるわけないのでして 冷や汗

実際は草を取るところから始まるし、シャベルが立たないほど硬い土かもしれないし。自分で植えてみて初めて、葉っぱに穴があいてる!虫がいる!・・・とかわかるわけです 冷や汗2

もんのすごく数字にこだわる人とかいますけど、私は、失敗したら、またがんばればいいやって思ってます。

だれかが言ってました。失敗したところでやめたら、それは失敗になる。成功するまでやればいいんだって。100%成功する人なんて、存在しないんですから。何度も失敗して、やっとわかるものなんです。だれかが失敗したときに、「あー、それ、私も経験あるわ」って言えるためには、失敗が必要なんです。

勉強して、経験して、失敗して、成功して、初めて身についたって言えるんだと思いますよ。

だからお互い、がんばりましょう わーい(嬉しい顔)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』9月号
ここからはじめる多肉植物/秋植え球根

ワンコイン多肉、エケベリア、コーデックスなどを大特集!この秋植えたいおすすめ球根植物も。

テキストこぼれ話

初心者でも楽しめるおすすめのエケベリア~9月号こぼれ話・前編

SNSでも話題の多肉植物愛好家・長沢恵美さんが、おすすめのエケベリア5種を紹介!

テキストこぼれ話

大人気! オリジナル鉢の秘密~9月号こぼれ話・後編

作出したエケベリアやオリジナルの鉢が大人気の、長沢さんの作品制作についてお聞きました。

栽培ナビアガベ

待望のアガベ栽培本!
12か月栽培ナビNEO『アガベ』

人気上昇中の多肉植物・アガベの品種や育て方を徹底解説する栽培本が誕生しました。

とじ込み付録

触ると危険、食べると危険な有毒植物にご注意!<むやみに恐れず、正しく理解しよう>

人体に影響がある化学成分を含む植物の一例を紹介します。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!