まつ虫さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

まつ虫さん  鳥取県
お気に入りメンバーに登録
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
34

原種シクラメン、地植え実験中

2012/10/07

原種シクラメンの植え替えをした後の廃土の置き場の高さが高くなったので、敷石の安価なものを立てて埋め込み、仕切りにして、そこにあぶれた原種シクラメンの球根を植えこんだり、こぼれ種で発芽したものをそのままにしていたりで、地植え状態にして育つか実験をしています。

カメラ① シクラメン・ヘデリフォリウムの初開花
 以前に、植え替えの時、余った小球根を埋め込んでいたもの。

カメラ② シクラメン・ペルシカム
 地植え3年以上になる球根、大きくなりすぎて、鉢から地植えへ、葉っぱが出始めました、アジサイの下に上部を露出させ埋めています。
今のところ、毎年越冬しています。

カメラ③ シクラメン・ヘデリフォリウムの葉っぱ
 こぼれ種で育ったと思われる、葉っぱたち。

「原種シクラメン、地植え実験中」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

おはようございま~す晴れ

原シク達、とても気持ちよさそに見えます~わーい(嬉しい顔)
特にペルシカムは、でっぷりうまい!していていいですね!

あ…奥にスズメウリ(?)発見ウッシッシ♪(スリット鉢の主?)
うちもスリット鉢を注文して、多肉の植え替え(秋の植え替え祭り♪)しなくっちゃ~芽

返信する
  • 写真
  • 2012/10/07

原種シクラメンの地植え憧れます目がハート
たくさん育てられてるから土もたくさんですねげっそり
なるほど~、こうすると通気性と水はけがよくて元気に育つかもしれませんねひらめき

返信する

おじゃましますわーい(嬉しい顔)

数年前の趣味園テキストで原種シクラメンの地植えの記事があって、落葉樹の下、枯葉にまじって素朴な花がいくつか集まって咲いている写真も見ました。
その時、こういう風景をつくりたいなーと思ったのを思い出しました。

実験の経過は順調のようですね。雨などもあたる場所ですか?
敷石で上げて水はけよくしているのがポイント?
この後もこぼれ種で増えていったりすれば指でOKですね。

今、この前植えた落葉樹シロモジの下が空いているので、やってみたい気持ちがフツフツと...

シクラメン・ペルシカムの球根大きいですね。
黒光りしてそう。

返信する

こんにちは

地植えの原シク元気そうですね。
ほったらかしの方がよかったりしてあっかんべー
鉢植えの方が管理しやすい気がするのですが…
ヘデリやコウムはヘレボルスと一緒で水捌けの良い場所ならやはり地植えがいいみたいですね。
ペルシカムも同じ場所ですか?
冬の寒さも平気なんですか?まつさんのところ結構寒いですよね~

返信する

ayu*さん こんにちは。

 原シクの地植え株、今のところ順調に夏越しを完了しました、ペルシカムの球根は、手持ちの素焼き鉢に入りきらなくなって、草姿の美人さんをスリット鉢で管理、その初代の子供で葉がやたらデッカクて不細工なのは、ここに植えました。

 スリット鉢は、オキナワスズメウリか、アサガオ・スプリットペタルのどちらかです、この上では、両方が蔓を伸ばす場所の争奪戦を繰り広げています、地上は平和そのものですが…冷や汗

返信する

moomooさん こんにちは。

 シクラメンの植え替えのポットの数が多いので、廃土がすぐに溜まっちゃいます、廃土には、シクラメンのこぼれ種も混じっていたりするので、自然発生的にシクラメンが生えてきます。
廃土自体水はけが良いので、こうして積み上げておくと、いくら雨が振っても過湿になることはありません。
シクラメンもここでは、ご機嫌な様子です。

あとは、この上を夏場に覆ってくれる落葉樹を用意しないといけないのですが…、今はオキナワスズメウリとアサガオ・スプリットペタルが緑のカーテンになって代役してくれています。
クレマチスなんかもいいかなって思っています指でOK

返信する

marumushiさん こんにちは。

 この場所は、東向きのブロック塀の手前になります、露天ですので雨もそのままですね、お昼前から、午後3時くらいまで直射日光が当たる場所で、夏場はかなりきつい場所です、アジサイ、オキナワスズメウリ、アサガオで上部にカーテンを作って、長時間の日光の直射が当たるのを防いでいます、ほんとうは落葉樹を植えるといいのですが、そばに物干しがあるので高くできません。
 積んでいる土が、シクラメン用の排水性の良い用土ですので、排水性は抜群で、雨がかなり降っても水が溜まることがありません、山陰地方は夏場は天気が良い日が多く、ほとんど乾燥状態です、シクラメンにとっては快適なようですね。
冬は雪が積もったりもするのですが、大丈夫なようです。

私も、その写真を見て、ゆくゆくはこんなふうにできたらと、常々思っています、まだ実験中ですので、このまま開花サイズまで順調に育ってくれるのを願っています。

返信する

TOKOさん こんにちは。

 原種シクラメンの育てやすい種類なら、けっこうこんな場所でもいけるのかもしれないなって思いました。
山陰地方の気候は、冬は雨・雪の日が多く、夏は晴れの日が多いパターンになります。
夏場は、けっこう乾燥しますので、かえって鉢植で水やりするより、自然に任せてしまったほうが、早く休眠に入れたり、地温の上昇も低く抑えられたりするので、ヘデリフォリウムやコウムあたりには、案外地植えのほうがいいのかもしれません。
夏場は、オキナワスズメウリ、アジサイ、アサガオで、直射日光が当たらないよう上に緑のカーテンをしています。
雨はどうしようもないので、天に任せています。

ペルシカムは今までの私の経験では、こちらの冬の気候程度(ー2〜ー3℃が数日)なら耐えてくれるようです。
いきなり、暖かい場所から移るとダメかもしれませんが、徐々に気温が下がるので、自然に対応しているみたいです。
葉っぱが凍みてバリバリになる日もありますが、長続きしないので、解ければ元に戻ります。
雪を被れば、0℃以下にはなりにくいので、案外耐えれるようですね。

返信する
  • 写真
  • 2012/10/08

こんにちは。

植え替え後の廃土利用!その手がありましたか。

確かに毎年の植え替えで膨大な量が出ますけどみんなうちは捨てていましたよ。もったいない事をしました。

ペルシカムは思っている以上に丈夫なんですね。

返信する

SATOさん こんばんは。

 毎年の植え替えで、古い用土の捨て場がなくって、一箇所に場所を決めて捨てていたら、山になってきたのと、用土にこぼれ種が混じっていたものが発芽して、枯れるでも無く、毎年葉っぱを出すので、いっそ仕切りをして用土を広げ、こぼれ種でできた球根、植え替えで余った球根を隅っこに埋め込んでみました。

ペルシカムは、この場所で3年くらい生きています、日当たりが悪く、肥料も与えないので、花つきは今ひとつですが、氷が張る日も、雪が上に積もる日もあるのですが、枯れずに頑張っています。

うちは、スパルタ式ですので、適応できなものは枯れるに任せてます冷や汗

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!