みゆきさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

みゆきさん  宮城県
お気に入りメンバーに登録
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
12

植え替え

2012/10/11

注文していたクリスマスローズの土が10日に届きました。
しかし、今度は雨…。
最近雨が多い宮城です。
用土が濡れてしまったので、植え替えは…ストップ…なのですが、どうしても我慢できずにやりたくて、午前中少しやりました。
雨が降っていましたが小雨決行しました。

でも、大きな鉢は、濡れていると取り出す事が出来ないから、あまり根の回ってない、今年発芽した苗や、そだレポ2010に書いてある苗を中心に。
しかし、今年発芽した苗は、じっさい9cmスリット鉢から出すと、成長が遅く根が回っていませんでしたので、植え替えは止めました。
続いて、2011の苗。
震災の時に発芽したものたちで、現在12cmロングスリット鉢に植わっているもの…。それを15cmスリット鉢に植え変えようとしました。
しかし、二つ植え替えた辺りで雨が強くなってきたので植え替え断念。
諦めました。
しかし、その後、30分もしないうちに晴れました…が、今度は私が仕事に行かなければならず、結局、今日は終わりです。
午後、また雨が降ったので用土が乾くまで植え替えは、おやすみになりそうです。

今回、そだレポ2011年の交配5番の苗を植え変えたのですが、交配五番の種は、震災の時に発芽しなかったものがいくつかありました。
双葉から本葉が出てのポット上げ。その時に種がいくつかあったので再び播いて1年…今年、発芽したものがいくつか。

写真一枚目、二つの苗がうつっています。
どちらも2010年に採れた種です。
大きい方は、震災のあった2011年春に発芽した苗が、大きくなって、12cmロングスリットから15cmロングスリットに植え変えたもの。
小さいほうは、2012年春に発芽したもの。
1年の発芽の差は大きいですね。

写真二枚目、大きい苗のアップ。

写真三枚目、これは、私のクリスマスローズではありません。
母の管理のクリスマスローズたち。
2010年に発芽したものだそうです。

「植え替え」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

こんばんは。

こちらも冷たい雨降りです。時折稲光も走って不安定。
来週にかけて雨が続くようです。
灰色カビ病などが出やすい環境になってきました。

苗、無事に届いてよかったです。
今日発送だったら雨に打たれた後で多湿になる可能性もありましたね。

うちでは葉が溶けても殺菌剤は播きませんでした。

実生当歳苗で病気が出るものは先行き育てにくいので自然淘汰に任せています。
「また播けばよい、いつか強い苗が出る」でがんばってます。

2011種子は自然発芽でしたが、今年の同系統種子は早期発芽でつくってみようと思っています。

早期発芽では途中で枯れる個体が多いのですが、より強い苗を選抜できるようです。

返信する

せいざえもんさん、こんばんは。
きっと、北海道の「寒い・冷たい」は宮城県民の感じる気温と違うと思います…。
本当に冷たい雨振りなのでしょうね。

そろそろ灰カビの季節になりましたね。
いつも殺菌剤をかけても掛かってしまいます。
頂いた苗、ありがとうございます。

私もハイブリットを育てていて強い苗は強いですし、弱い苗はどうしても…。
私も以前2010年に採れた種で早期発芽と通常発芽を試みました。
確かに…後から枯れたものもありました。
あ、でも、通常発芽でも駄目になったものもあったので…どうなんでしょうねぇ。

私は、通常発芽ですが早く成長するものは、さっさと鉢増しして、それだけ大きくもなるので丈夫です。

返信する

こんばんは~

作業は天候に左右されますよね。。。
朝から雨の予報だったのに、晴天。。あれれ。。買い物をやめて、クレマの株分けとクリロのポット増しをしました。

今年発芽していただいたものが、3号ポットクリロの底穴から、根っ子が出ていたので、ポットから出したら根っ子が回っていなかったの。。。
もう少しそのままで様子を見ることにしました。

うちの花壇で発芽したのは、数個早生ポットがあり、一回り大きいポットに植え替えしました。

今年は根回りが遅いのかな。。。

返信する

おはようございます。

雨が降ると作業が進みませんね。
お母さまの苗は、小さめですね。
みゆきさんの苗は大きめかな?

うちの苗たちも、本当にさまざまです。
ちいさ~~いのから、大きい!ものまで。
原種系の苗は小さくて、なかなか大きくなりません。

返信する

こんにちは。

みゆきさんがおっしゃるように早期発芽と自然発芽で病気発生・枯死の差はないと私も思っています。

ただ早期発芽のメリットは冬場の低温期を活用して生育期間を長くとれることだと思っています。
前回(この春)は室温管理を失敗して成長が止まり本葉2枚と自然栽培と変わらない結果に終わりましたが、次は気温管理を工夫してみようと思っています。

AURORA実生は葉緑素が少ないこともあって本葉5枚目を出すまでが結構大変で他の交配種より遅い傾向があります。
自然発芽では冬までに3枚本葉を出せたらよい方でしょう。

「暁光」「彩雲」の2株は一昨年の早期発芽と成長促進がうまくいったため1月から7月までの間に大きくすることができました。
その時は60粒播いて斑入り葉で出たのは8株。
その中で春まで生き残ったのは4株でした。
早い時期に斑入り個体を選抜すればスペースを優先的に使って成長を早めることも可能です。

早期発芽は難しくないのですけど室内栽培では春(雪融け後)までの管理・生育促進が非常に難しいです。
ハウスがない以上、斑入り個体の選抜と生育促進以外に早期発芽のメリットをあまり感じていない、そんな感じです。

返信する

donyiさん、こんばんは。

秋の天気予報ははずれることも多いですよね。
私の所は、今日は良い天気でした。
明日は、鉢の用土が乾いたものやあまり濡れてないものを中心に植え替えをしたいと思います。

鉢の底穴から根が出ていても、根が回ってなかったのですか?
私もそういうのがありますよ。
でも、基本的に底穴から根が見えていたら植え変えても良いかと思います。

返信する

みゆきさんこんばんは。

10月11日の写真拝見しました。
質問お願いしたいんですが・・・
わたしが購入した苗についていたタグ?には、1・2年苗はなんたらかんたら・・・・と書いてありましたが、みゆきさんがアップした3枚目の写真と同じ成長具合のようです。
何年苗か見分ける方法とかあるんでしょうか?

返信する

mokaさん、こんばんは。
そうなんです、母のクリスマスローズは、結構放置されているので成長も遅いのだと…私は思うのですが…、母は違うと言っています。

原種の苗は小さいですよね。
今年の春、オドルスのセルフ種が発芽しましたが、小さい本葉が一枚きり、そのまま夏越しして、秋になっても、そのままです。
ちいさくても、そのうち大きくなるでしょうと思っても見守っています。

返信する

せいざえもんさん、こんばんは。

あ、やっぱり、枯死の差はないですよね。
私もそう思います。

以前私がやった早期発芽ですが、小さいポットに赤玉土単体で播いた種が11月中に冷蔵庫の中で発芽しました。
なので、外に出してしまい…、外はマイナス気温でしたので…そのまま成長が止まり…春にすこし成長してきましたが、通常発芽のものに追い越された経緯があります。

きちんとやれば、冬場にもすくすく成長するのでしょうが…私はそれを生かしきれませんでした。
マイナス気温の外よりも、プラス4度の冷蔵庫の中のほうが温かいらしいので、今年の早期発芽は冬の間も冷蔵庫にいれてかなり大きくなったらそのときに考えることにします。
育苗庫や保冷温庫がほしいのですが…金銭面で考えています。

返信する

ねこ屋敷さん、こんばんは。

苗を見分ける方法ですか?
この季節であれば、葉っぱの形や大きさ、根元の太さ…ですねぇ。
あと、植わっている鉢の大きさ。
1年前…9cmポット苗。小さい三枚葉なことがほとんど。
メリクロン苗などがこのサイズで売られています。
2年苗…12cmくらいの鉢に植わっていて、5枚葉の葉ものもあります。
そして、開花見込み株として来年咲くことが見込まれる株もこれくらいの12cmくらいの鉢に植わっていることがあります。

ただ、花屋さんに寄っては、売れ残った1年苗をそのまま同じ鉢に入れて次の年にまた売ったり…ということもありますので…なんとも…。

ちなみに、左上、発泡スチロールに入っている七つの苗と、二枚目の写真の苗…実は、同じ年に発芽したものです。
花屋とは違い、個人で種から育てていると、育て方次第で、こういう差も出てきます。

返信する

みゆきさん、こんばんは。

先日は質問の返事ありがとうございました。
購入時は9cmポット苗だったと思います。
でも、葉は5~7枚と葉の大きさもかたちもさまざまです。
ハイブリット種ですが、花色も全部ちがいます。

ちなみに、今日小さい園芸店の店員さんに、販売中の苗(12cmポット苗)について聞いてみたら、再来年の春に咲く苗です。とのこと・・・
私が持っている中の一番大きな苗と同じくらいでした。


みゆきさんお話や園芸店の方のお話を・・・・・・

開花を見られるのは早くて、再来年の春ですね・・・・・

楽しいけれど、やはり園芸は大変ですね。大切に育てていきます。

いつも質問にお返事いただき、ありがとうございます。

返信する

ねこ屋敷さん、こんばんは。

いえいえ、クリスマスローズの話は大好きですので、私で答えられる質問でしたらいつでもどうぞー。

五枚から七枚の葉っぱ…ですが、一本の葉の茎に五枚から七枚の葉が付いているという意味ですか?
それとも、一株に五本から七本の葉っぱが付いているという意味ですか?
でも、どちらにしろ、そんなに葉っぱがあるのに9cmポットに植わっているのですか…とても生育旺盛な苗なんですね。
きっと、根鉢がかなり回っていることと思われます。

今の季節になるとようやくクリスマスローズ苗が売られるようになってきますね。
最初に売られるのは、確かに再来年の春に咲く1年苗かもしれません。
あと少し季節が立つと「大苗」とか「来春開花見込み株」と呼ばれる2年目の苗が売られるようになってきますよ。
私もクリスマスローズを始めたばかりの時は、早く花がみたくて…でも、お金がなくて…って、当時欲しかった糸ピコダブルの系統の「来春開花見込み株」をインターネットの花屋でいくつも買っていました。
あと、当時、出始めたばかりのミヨシの会社のメリクロン苗を買ってみたり…。
でも、苗を買っても結局欲しい花色が出なくて、ついにお金を溜めて買ってしまいましたが…。

返信する

みゆきさん、またまたこんばんはです。

購入したポット苗は、一本の葉の茎から5~7枚の葉がでている苗もあれば、土?から5~7枚の茎葉がでている苗もあります。
根鉢はそんなでもなかったかも?です。

昨年はあまり植物に興味がなかったせいか・・・・
大苗も出回るんですね。
また、しばらくしたら園芸店通いをしてみたいとおもっています。

でも、お話を聞けば聞くほど、早く自分の花が見たくなります。

私もミヨシのポット苗も購入したのですが、メリクロン苗とは何でしようか?

返信する

ねこ屋敷さん、こんばんは。

あぁ、そうでしたか、私は葉茎が5本とか出ているものを想像してしまいました。

はい、大苗も出回ります。
原種のニゲルは1年くらいで咲くものもあるし、早く花が見たいのであればそれも良いものですよ。
ネット環境があるならば、買う買わないは別にしてネットで色々見て回るのもよいと思います。

メリクロン苗は、簡単にいえば、薔薇と違って挿し木が出来ないクリスマスローズの花を科学の力で挿し木出来るようにして作られた苗のことです。
その科学の力をメリクロン技術といいます。

挿し木状態なので、通常は同じ花がないといわれるクリスマスローズの中で、唯一メリクロン苗だけは、同じ花が咲きます。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!