みゆきさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

みゆきさん  宮城県
お気に入りメンバーに登録
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
20

クリスマスローズの花芽

2012/10/15

写真1枚目。
そだレポの2008でも書いてあった種から育てていたフェアリーローズの株元には、来年の花芽らしきものがありました。
この他にも、開花したことのある大きな鉢の根元には、このような花芽が見えています。

写真二枚目、私の好みの赤い根元。
そだレポ2010の交配4番です。

写真三枚目、春に「ウニウニの恐怖」の名前で
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...

日記でも書いていたコバエの幼虫に瀕死にさせられた交配二番苗。
なんとか、命をつないで新芽が出てきました。
この他にも二つ、元気な二番苗があります。
元気な物は、先日、15cmロングスリットに植え変えました。

「クリスマスローズの花芽」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

こんにちは。

無事、うにうにから生還ですね!
よかった~~わーい(嬉しい顔)

花芽らしきものの準備もできていますね。
このひとつ前の日記の株も、株元がしっかりしていて、咲くんじゃないかな?と思いました。

そろそろ、株元好きのみゆきさんの、大好きな株元が出てきましたね?^^
寒さに当たると、さらに色づいて、楽しみも増えますね!

返信する

こんばんは。

花芽が株元に見えてくるとウキウキしますねわーい(嬉しい顔)

とくに初開花の花芽はどんな花が咲くかとてもたのしみ

です。

うちにも瀕死の状態の苗がありますが、まだ新芽が見え

てきませんのでとても心配です。

返信する

こんばんは(⌒‐⌒)
たくさんのクリスマスローズを育てていらっしゃるんですね。
交配とか難しいそうだけど、奥が深くて楽しそう♪
10年くらいまえに、当時まだ珍しかったオリエンタリス系のもの2鉢を義母が育てていて、昨年、その他のニゲルなどを育てるようになりました。
庭には、その初代クリスマスローズの子孫がいっぱい顔を出して、にぎやかになってきました。
時々、訪問させていただいて、参考にさせてください、。(⌒‐⌒)

返信する

こんばんは。

先日はクリスマスローズのアドバイス、ありがとうございました。
昨日、ポットのしたの方を確かめたのですが、あまり根ははってないようなので、植え替えは止めました。
チビ苗、これからどんどん成長して欲しいところですが、どうなるか……?

みゆきさん、クリスマスローズにすごくハマっていらっしゃるのですね~わーい(嬉しい顔)
そだレポすごいです。
交配、実生……やはり園芸するなら、とことん楽しみたいですね。
私はあまり数は増やせそうにないですが、芽が出たものは大事に育てたいです。

花芽って、もう出てきて分かるものなんですね。
まだまだ先でも、開花楽しみになりますね。
待つのが大変ですがウィンク

返信する

mokaさん、こんばんは。
はい。真夏の炎天下の中、耐えてくれました。
途中葉っぱが灰カビにもなった様子も見られて心配していましたが、新芽が出てきたということは、ウニウニに齧られた根の中で生き残った者が頑張ってくれているのでしょう。
今日は、薄めた液肥を上げました。

一つ前の日記の根元の写真は、2010年のソダレぽのものです。
2011年春に発芽しているので…まる2年目を迎える来年…咲いてくれたら嬉しいなぁ…と思っています。

はい、根元大好きです。
もう少し、株元が充実してくる下旬から11月の日記は、その写真ばかりになるかと思います。

返信する

トシさん、こんばんは。

暑い夏も終わりクリスマスローズの活発な季節になってきました。
来年の花芽をみるとわくわくします。
開花2年目の株は、来年はどれくらい花を咲かせてくれるかと考えたり、初開花を迎える株は、何色が咲くか想像するのも楽しいです。

トシさんの所にも瀕死のものがあるのですか?
心配ですね。

返信する

りぼんさん、こんばんは。

クリスマスローズが大好き過ぎて、最近では、お店で好みのものを買うよりも、自分で交配して好みの花を作りだすのが今のところの目標です。
去年、ようやくそれが叶いました。
この苗たちは、黄色糸ピコティダブルや、多弁系ダブル、濃いピコティダブルなどを出したいのです。

10年前だとそうとう古いですよね。
当時では、クリスマスローズのオリエンタリスというだけで高かったのではないでしょうか。

ぜひ、いつでも来てください。
待ってます。

返信する

katetoさん、こんばんは。

そうですか、根が回っていないならば植え替えは次回ですね。
発芽から2年から3年で花が見られるそうです。
チビ苗は小さいですが、見ていて可愛くて、成長が楽しみですね。

皆さんと違って、園芸ではクリスマスローズ一本筋なので…日記の話題もほぼそれです。
そだレポは、あまりにも多すぎて…読みにくくないですか?
なにか、不都合があったらいってください、すいません。

花芽は、その夏の終わりには完成していると聞きます。
一度開花したものは、花芽が大きく本当に期待できます。
花が見えるまでは、新芽だとか、植え替えだとか、葉っぱの色が変わったとか色々と話題を作っていきたいと思います。
よろしくおねがいします。

返信する

みゆきさんこんばんはもみじ

先日もメリクロン苗のこと、ネット通販のこと、色々教えていただきありがとうございました。

みゆきさんやみなさんのそだレポ拝見していると来春開花株ほしくなります。
もう少し寒くなったら、購入を考えたいと思っています。

それにしても、花芽いいですね。
ほかの植物の花芽も微笑んでしまいますが、早く自分のクリスマスローズの花芽がみられるようがんばります。
いつもありがとうございます。

返信する

ねこ屋敷さん、こんばんは。
あのような説明で答えになっているでしょうか。

はい、花は見て買うのが一番です。
ただ…最近安くなってきたとはいえ、他のチューリップやパンジー、薔薇に比べてもクリスマスローズは少しお高め、購入を考えるのであれば、今からお金を溜めることをお勧めします。

ちなみにねこ屋敷さんは、どのような花色が好きですか。
一重咲きと八重咲きはどちらが好きですか?

自分のクリスマスローズの花芽みるとわくわくしますが…ここからが長いのです。
ちなみに私の花が見られるのは、早くて2月普通は3月下旬からなのです。

返信する

みゆきさんこんにちはクローバー

いつもとてもわかりやすい説明です。
ありがとうございます。
でも一点・・・・
私の性格のせいもあるのですが、みゆきさんの魅力的なお話、どんどんクリスマスローズの苗がほしくなってしまいます。
しかし、ここは我慢ですね。
開花株を買うためにおこずかいためます。


私は濃い色合いの八重咲が好きです。
淡い色合いも素敵ですが、ガツン!とここにいるわと主張しているようで・・・・

他の育てている草花も紫やら赤、等が多いです。

なんとか枯らさないようがんばります。
これからも、アドバイスよろしくお願いします。

返信する

ねこ屋敷さん、こんばんは。

わかりやすいと言ってくださってありがとうございます。
これからの季節は、クリスマスローズの季節もあり趣味の園芸の日記や雑誌、花屋…話題も増えると思います。
苗も欲しくなりますよね。
でも、私の経験上、苗を買っても…後から開花株と呼ばれる咲いた花の苗が売られるようになると…やっぱりそれも欲しくなるものです。
お金に余裕があれば、苗もかって、開花株もたくさん買って…もできますが…。
私は、できないので苗は控えます…。
苗を買うぶんのお金を開花株に回すのです…。

濃い色合いの八重咲き…ダブルですね。
濃いあずき色のダブルや、濃い緑のダブルとかですか?

私は淡い色合いのダブル…それも、花びらの周りに細い縁取りがあるピコティが好きなんです。
あと、花びらの多いダブルも好きだなー。
クリスマスローズには真っ赤な花はありませんが…赤に近いオレンジの色合いの花…稀少で珍しいんですって。
シーズンになり、ねこ屋敷さんの好みのクリスマスローズに出会えるといいですね。

返信する

みゆきさんこんばんは芽

はい、濃い色合いのダブル!八重!大好きです。
たしかに、苗についているタグの写真は赤色なかったかもです。

でも、淡い色合いも好きですよ。
昨日園芸店で見て、白い花びらに紫の縁取りのピコティの一年生苗、ピンクのダブルXピンクの八重の一年生苗、2苗とも葉脈?のような線が入ってました。
すごくほしいとおもいました。
しかし・・・今、家にある苗を冬越し夏越しを成功してからと決めたところです。

開花予定株もお店に並びはじめていました。
苗を見るだけでも、すごくたのしいですね。

返信する

こんばんは。
濃い色というと、濃い赤紫や濃いグレー…などでしょうか。

クリスマスローズの真っ赤な色…私も見たことありません。
クリスマスローズも冬の寒さなどで微妙に花色かわるんです。
じっくり低温に当たって咲いたものは、色が濃く、関東など気温が高い場所で花芽が上がったものは、花色が淡くなる傾向がある様な気がします。

葉脈って…こんなんですか?
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&t...

花びらの筋に色がつく「ペイン」と呼ばれる模様です。
血管みたいに浮き上がっていると表現されたり、好き好き分かれます。

でも、私も、「こういう花がほしい」、「今年はこの色のダブルを買おう」と心に決めていても…、いざ、お店で一目ぼれしたり、値段がちょうどよかったりすると…連れ帰ってしまったりします。
苗もいいですよねえ…。
私も前は、糸ピコの血筋の開花見込み株を6つも買って「糸ピコティ咲けばいいな」と思いつつ…一つも咲かなかったことがあります。
でも、それぞれがとても美しい花だったので今でも大切にしています。

返信する

みゆきさんこんにちはりんご

濃い赤紫!大好きな色です。
でも、クリスマスローズに限らずです。
濃いグレーなんて色もあるんですか?

葉脈は写真のような感じでした。
「ペイン」ていうんですね。ありがとうございます。
すごく、綺麗ですね。
次回(今ある苗の成長具合により)購入できるよう、がんばります。

そういえば前にもおっしゃっていましたね。
かならずしも写真と同じ色の花が咲くかは、わからないと!
それも一つの楽しみなのですね。

返信する

ねこ屋敷さんこんばんは。

やっぱり、そういう色が好きだと思っていました。
濃いグレーの色はあります。
しかし、濃ければ濃いほどそして、ダブルだと「ブラック」と呼ばれて珍重されてとても高価な値段がつきます。

ベインですね、そのうちペインのブームが来るのではと私は思っています。
季節になり、よい花を購入できるといいですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!