ちゅんまさんの園芸日記
24

ようやく開花&普通に開花

2012/11/11

1枚目) 昨年から植え替えもせず、肥料不足で水切れ気味だったベッセラですが、ようやく咲いてくれました。 去年は猛暑の中でもいろいろ手入れをしましたが、今年は体が動かなくて…

これは従来はユリ科ネギ類とされていましたが、今はネギとはやや縁遠いとされ、別の科になっています。APGⅡではテミス科でしたが、APGⅢではヒヤシンス類などとともにクサスギカズラ科としてまとめられています。クサスギカズラ科というのは大所帯になってしまいました。テミス亜科は、花の付き方や開花と生育がずれ気味なところはネギ類とよく似ているので、違和感がありますが…

それにしても「クサスギカズラ科」って長いし「臭すぎ蔓?」みたいな感じでなじめませんボケーっとした顔 「キジカクシ科」のほうがいいと思います指でOK

2枚目) 秋咲きスイセン‘オータムジュエル’も咲き始めました。これはいつも通り。良い香りです。

秋咲きスイセンは、開花の最中に花径が倒れる傾向があるみたいです。セロティナスもそうでしたしビリディフロルスもまだ花が終わってないのに倒れ始めてます。受粉をすると花びらが萎れる前でも昆虫を避けるのでしょうか…?

この‘オータムジュエル’もビリディフロルスの血を受け継いでいるので間もなく倒れるはず。繊細な花なのでいつも支柱で強制することなく放っておきますが、今年は真っ直ぐにしようかな…猫2

「ようやく開花&普通に開花」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)
  • 写真
  • 2012/11/13

ちゅんまさん、こんにちは。初めまして。

今日は盆栽と実の名前を教えて下さりありがとうございました。
滋賀に住んでおりますが、実家が山口で現在帰省しております。
父が20年前に他界したために、父の残したものの中に名前の分からないものが沢山あります。
母は聞いていたとしても、もう忘れてしまっていますし、
もう名前はどうでもいいのかもしれませんが、帰りにノートに書いて置いておこうと思います。
少しでも名前が分かると嬉しいものです。
ほんとにありがとうございました。

ちゅんまさんは、群馬県在住でおられますか。
友人が赤城山(字が間違っていたらすみません)近くに住んでいます。
今日の画像のクサスギカズラ科というネーミングが面白いですね。なんだかヘクソカズラを思いました(笑)
カテゴリで「科別」に分けるのはいいですね。
よく知ってないと分けられませんが、私もなるべくお花や植物を調べるときは注意しようと思いました。

ありがとうございました!

返信する

ちぇり~さん、こんばんは。

クサスギカズラはたぶん、「草杉蔓」なんだと思いますが、長いですよね~ウィンク

滋賀というと今のところ(これからも多分?)自らの運転で行ったもっとも遠い場所です冷や汗2 琵琶湖の水生植物園に行きたくてうれしい顔

中国地方は行ったことがないです。行ってみたいとは思うんですけどね。先日も仕事で岡山から来た方と話したんですが、いやぁ遠い遠い、と。でもその地域にしか自生してない植物も多いらしく、関心はあるんですよ。

木や多年草は長生きですからね。人より長く生きる。それで植物を見てると、それをくれた人や植えた人を思い出します…ほっとした顔

返信する
  • 写真
  • 2012/11/14

ちゅんまさん、こんにちは。

「アセビ」を調べて頂いてありがとうございました。
お時間を取らせてしまい大変恐縮しております。
母に画像をみせながら説明すると、「これみたい。アセビとは言わなかったけど、これ」という確証がありました。顔が生き生きしてきてようやく晴れたようになりました。
ただ、地元の通称名があるようで、それのひとつが「ちゃのき」でした。何故そういうのか尋ねますと、茶道のお茶の事でこの花を生けたりするみたいです。
本来使う通称名がまだ思い出せないようですが、親戚にまた聞いてみようと思います。

この度は本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。


(滋賀の草津にあります水生植物園にいらしたんですね。私は長らく行っていませんが、この頃、お花や植物に色々興味を持ち始めたのでまた近々行ってみようと思います。
また山口へいらっしゃる事がありましたらお声をかけて下さい。)

返信する

ちぇり~さん、

合ってたなら良かったです。同じ植物でも地域によって呼び名が違いますからね。

例えばうちの方では桑の実のことをドドメと言いますし、スモモのことはハタンキョウ(巴旦杏)が訛りバッタンキョウと呼んでます。

ドドメを食べると口の周りが紫色に染まってしまうので、プールで体が冷えて唇が紫色になっても「ドドメ色になった」と言っていました。なんでも全国的に「ドドメ色」という表現は知られていても、由来は知られていないとか。うちの方の、ごく限られた地域での方言らしいです。知らなかった…冷や汗2

ちぇり~さんの日記は読んでて楽しいです。サンザシとか懐かしい。こちらでは全く目にしませんが、某国に赴任してた時にはサンザシ飴を食べましたし。これからもよろしくお願いします。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』9月号
ここからはじめる多肉植物/秋植え球根

ワンコイン多肉、エケベリア、コーデックスなどを大特集!この秋植えたいおすすめ球根植物も。

テキストこぼれ話

初心者でも楽しめるおすすめのエケベリア~9月号こぼれ話・前編

SNSでも話題の多肉植物愛好家・長沢恵美さんが、おすすめのエケベリア5種を紹介!

テキストこぼれ話

大人気! オリジナル鉢の秘密~9月号こぼれ話・後編

作出したエケベリアやオリジナルの鉢が大人気の、長沢さんの作品制作についてお聞きました。

栽培ナビアガベ

待望のアガベ栽培本!
12か月栽培ナビNEO『アガベ』

人気上昇中の多肉植物・アガベの品種や育て方を徹底解説する栽培本が誕生しました。

とじ込み付録

触ると危険、食べると危険な有毒植物にご注意!<むやみに恐れず、正しく理解しよう>

人体に影響がある化学成分を含む植物の一例を紹介します。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!