園芸友ダチさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

園芸友ダチさん  熊本県
お気に入りメンバーに登録
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
20

庭木について、その後

2012/11/12

11月5日に庭師さんが来て、庭木の剪定をして戴きました。

 料金を抑えるために、枯れた花桃は自分で伐採とか、切ったものは自分で処分するとかで、お願いしていたのですが、ありがたいことにやって下さり、感謝ですわーい(嬉しい顔)

 イヌツゲはてっぺんが届かないのでぼうぼう状態でしたが、すっきりしました。ただし、これまで邪魔になる枝など、適当に伐採していたので、あるべき所に枝がないという姿が露わになりました冷や汗。庭師さんも「試行錯誤しながら切られてましたね」と言われてましたね涙

 シマトネリコは、芽をのこせば来年また萌芽するので、ほとんど葉っぱは残されてません。

 庭師さんに影響されて、ついでに百日紅も剪定しておきました。

 カメラ 奇麗になったイヌツゲ。今後は一年に2回は剪定するようにとのことでした。

 カメラ ほとんど葉っぱのないシマトネリコ

 カメラ もう10年以上前に近所のお宅で要らないイヌマキの苗を戴いて(というか拾ってきたらしい)植えてあります。そろそろ仕立てが出来そうな大きさになったので、庭師さんの剪定を参考に自分で美容院やってみます。

「庭木について、その後」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

こんばんは

かなりすっきりされたようですね。
見積もりとか気をもまれた時期もあったようですが、
良かったですね。親切にもしていただいたし。
庭師さんのワザを引きついで頑張ってください。
なんだか楽しくなってきますよね。

それにしても、大きな庭木ですね。
イヌマキは電信柱に添うように。。。
仕立てにチャレンジするのが嬉しそうに 思いますが、
どうでしょう。

我が家には大きな木がありませんので、
玄関前のさつき?を年に1回くらい丸くカットする
程度です。切り出すと結構夢中になります。
去年は切り過ぎて花芽も切ってしまったのか
全然花をつけませんでした。あはは。

返信する

こんばんは。

すっきりしましたね わーい(嬉しい顔) 次に伸びる時のことを考えて、剪定って、かなり切っちゃいますね。うちの主人も、木がカゼひくんじゃないかってぐらい、薄く薄くしてました。そのほうが、虫もわきにくいみたいです。

剪定も自分でやると、おもしろいですよね、後がたいへんだけど 冷や汗

返信する

おはようございます。

 植木の剪定を見栄え良くするのは大変です。                           
 近所の庭師さんに毎年頼んできましたが、厳しい世の中ですから自分でやることにしました。
 
 家では槇の生垣、もっこく、梅、伽羅、つげなどをやってます。

返信する

こんばんは~

綺麗になりましたね。

1度枝ぶりを直していただいたら次からやり易いと思います。
園芸友ダチさんは器用だからすぐにできますよ。
私なんかさっぱりです。
プロはプロですね。

我が家のは大したもの入ってないので自分でやります。
でもモチノキが大きくなってもうだめです。

高いとこ駄目ですから主人に任せます。
ただカットするだけです。

今年の冬は果物の木々をカットせねばならないでしょう。

返信する

こんばんは

庭師さんがやるとやっぱり、形良く良いですね。
我が家では主人が松の木を丸坊主にしてしまい、最初
おかしかったけど、何とか形が出来てくるんですね。
松は毎年大変です。
今度は園芸友ダチさんが庭師さんになるんですね。
梯子から落っこちないようにね・・・晴れ

返信する
  • 写真
  • 2012/11/13

園芸友ダチさん、こんばんは。

庭木のお手入れを終えられると、気分的にも
違ってきますねぴかぴか(新しい)

2枚目のお写真、シマトネリコって、
ここまで育つのだな…と改めて驚きました。
家のはまだ枝が細く、ようやく庭木らしい雰囲気が
出てきた…という状態です。

庭木の剪定、背が高くなると、剪定や消毒が
きっと大変…
プロの見立てがあり、そしてこれをお手本に
ご自宅でできるのは、すばらしい環境ですね。
家でも、高木を庭師さんにお願いしています。

返信する

こんばんは。

お庭広いのですね。
すっきりしてよかったですね。
さすがプロですよねぇ。
なんでもそうですが、その道のプロの技を見せつけられると素敵~となっちゃいます。
前に引っ越した時は引越し屋さんの仕事ぶりに感動したものでした。

返信する

あきぴょんさん こんばんわ

イヌマキは、植えこんだときがとても小さな苗だったらしく、電信柱が邪魔になるほど大きくなることを想定してなかったようです冷や汗

一応、玉ちらし仕立てしようと思いますわーい(嬉しい顔)
うまく出来るといいのですが・・・

さつきもつつじも夏には花芽ができるので、少なくても6月までに剪定を終えないと、花芽を切ってしまいます涙。剪定もカレンダー作らないと、木によって時期が違うので、こんがらがってしまいます冷や汗2

返信する

くじらさん こんばんわ

依頼した以上にやっていただき、ありがたかったですわーい(嬉しい顔)
きっとせっせと片付けていたのが、可哀そうに見えたのかもしれません冷や汗

大きなモチノキは、周りの木を傷めないように吊った状態で伐採して戴きました。

シマトネリコが来年どんな姿で復活するのか、楽しみでするんるん

返信する

ねむりねこさん こんばんわ

近所の庭師さんに頼まれていたのを、ご自分でなさるようになったんですか。

結構庭木ありますね。
生け垣なら、同じ高さで剪定するのでしょう?
なかなか剪定も奥が深いですねウィンク

やっていて、盆栽を少し習ったことが役にたつような感じがします。
追い込みなどの感覚が似てるかなと。でもまだま~だ初心者ですから、下手なことは言えませんねあっかんべー

返信する

hayacyanさん こんばんわ

そうなんです。一度プロのかたに剪定していただき、形を作って戴いたので、これからは作業しやすいと思います。
まさにそれが今回の目的でしたひらめき

hayacyanさん宅のモチノキも大きいんですね。
ご主人が剪定されるなら、安心ですねるんるん

レモンの剪定を今度教えて下さいひらめき
今年から2本育てています(以前のものは枯れました涙)若い内は剪定要らないのかな?

返信する

おひさまさん こんばんわ

おひさまさん宅は松が植えてありましたね。
そういえば、以前カメラに写り込んだもの見た記憶があります。
松は大変でしょう?
あれは庭師さんに頼むと、一段お値段が違うそうですよ。家のは、何故かイヌと蔑称がつく槇なのですよ(可哀そうなネーミングです冷や汗

ご主人は庭木も御自分で手入れされるのですね。
私が梯子にのって剪定してると、ご近所の方に必ず「落ちないでね」と声をかけられます。危なく見えるのでしょううれしい顔

返信する

クレマチコさん こんばんわ

そうなんですよ。シマトネリコはここまで育つんです。切る前の写真を残しておけば、もっと大きさを御伝えできたのに。。

手に負えなくなります。趣味園でも「玉さんがゆく」でやってました。
これはもともと2メートルほどの木を植えてますから、大きくなってます。

風に揺れる感じを出すのは、小さな枝を残し、太い枝は切ることとありました(動画に玉さんが剪定されているのがありますよ手(チョキ)
庭師さんがおいでなら、シマトネリコの管理はお聞きになられることをお勧めしますわーい(嬉しい顔)

返信する

そうちゃんさん こんばんわ

庭木は門わきと西側、裏とにあります。
ここ10年で私が植えこんだもの、何十年も前からあるものと様々です。
どのくらい大きくなるかとか、配置もよく考えて植えないと駄目ですね涙
草花のように簡単に植え替え、移動が出来ないので。。反省です。

木も奇麗に剪定し、時折消毒したりすると見栄えが違うはずですね。
日本庭園の素晴らしさは、細かい手入れのなせる技ですねぴかぴか(新しい)

返信する

おはようございます~。

 庭師さんは、これから年末に向けて、大忙しでしょうね。うちは、マンションですから、関係ないけど…。

 ご近所を観察していると、一軒が庭師さんに入ってもらって、すっきりさせると、次々に、ほかの家もされるような…。

 松の葉が伸び放題というお宅はけっこうあるみたいだけど、庭師さんが剪定なさると、断然、すっきりしますね~。

 なんか、こう、男ぶりが上がるって感じ黒ハート
 プロはすごい指でOK

 父の家の小さな垣根は、あれ、なんていうんだろ、レッド・ロビン?とかいう、新芽が真っ赤の木ですが、父の知り合いの庭師さんが、年末に、さ~っと、剪定して下さっているみたいです。

返信する

らりこさん こんばんわ

 一件が剪定すると、次々にという現象面白いですね。やはりお正月前の今が多いのかな?

 イヌツゲは6月と9月の2回が望ましいので、今後は手入れ怠ることなく、美容院したいと思います手(チョキ)

 レッドロビンは、生け垣によく使われてますね。
家でも隣との境界に植えようと話がでましたが、木が増えると手入れがね冷や汗2。ということで、植えてません(アジサイが増える予定なので)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!