しろりんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

しろりんさん  愛知県
お気に入りメンバーに登録
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
27

吾亦紅 雑談

2012/11/17

 昔発行されたムック「日本発見・花の旅路」の中で、詩人の谷川俊太郎氏が(1931~) が次のような小文を書いています。「故野上豊一郎(注:のがみとよいちろう、英文学者、能楽研究者)先生創作の笑い話。<われもこう>は英語でなんというか?答え、I’m a communist, too. <われもこう>は漢字で、吾亦紅とも書く。私が若いころ野上先生と毎夏お会いしていた群馬県の高原には、この花が沢山咲く。花というより実のように見えるにおいもない地味な花だが、その花と共産主義者のむすびつきが面白かった。米ソの冷戦たけなわのころの話ではなかったろうか。」

 同書が発刊された1980年代でさえ、共産主義というものが遠い昔のように書かれていました。ましてや今の時代だと若い人は上の「笑い話」がどうして意味をもつのかも理解できない人が多いのではないでしょうか。
 もっとも、この吾亦紅自体、その存在を知ってはいても、では1つの「花」はいったいどの分で、画像のように花が終わったあとのタネはどれでしょうと聞かれて。さっと答えられる花好きは少ないのではないでしょうか?その吾亦紅も平地ではなかなか見られなくなりました。
 吾亦紅って、日陰の存在になりつつありますね。

「吾亦紅 雑談」関連カテゴリ

みんなのコメント(18)

私も赤とは良く言ったものですね・・・さすが大先生。
漢字で書かれるとわかりましたが、2呼吸位考えました。

吾亦紅、私も大好きですが今、我が家にはありません。
小さいころは近くの野原にたくさんありました。
機会があれば欲しいと思っていました。
女郎花は昔から我が家の庭で世話無であるので、
一緒に植えようと思っていました。

こんな所に種がありましたか、
もし種に余裕があればいただきたいのですが。

返信する

花匝瑳さん、今晩は。
私は「吾亦紅」の「われも、紅なり」の話を別の脚色で
十数年まえに尾瀬でレンジャーの方から教えて頂き、
面白いなと思ったことがあります。
 タネをお送りしますね。花のあとの全体をお送りしますが、カスの中で、大き目なのがタネです。選り分ける必要はありませんので、そのままえいやと播いて下さい。
来年4月ごろ発芽します。

返信する

ありがとうございます。
既に養育能力を超えているので、何とか増やさないようにと、
誘惑と日々戦っているのですが・・・今回は紅に負けました。
お手数かけますがよろしく、楽しみにしています。

先日オニバスの件で、トンボの保護をしている方がおられるとの事でした、トンボも吾亦紅も同時に子供の頃の思い出なんです。
ギンヤンマですが、夏の夕方空、地上2~5m位の所に大群?が群れ竹竿の先に鳥もちを付けてたくさん捕まえたものです。
同じくギンヤンマの♀で♂を釣る事もこの時期のトップクラスの遊びでした。♀が捕まらない時は♂を女装させてバカな♂を釣ったりしました。この遊びは全国的では無い様ですね、けっこう知らない人が多いようです、しろりんさんは御存知だったでしょうか。
又、機会があれば、トンボの保護をしている方にこのトンボ釣りがどの地方でやられていたか御存知か聞いてみて下さい、ちょっと興味ありますので。

返信する

明日私が書いた拙い解説とともにお送り致します。
誘惑をしまして申し訳なかったですね。(笑)

 トンボの件、機会があったら聞いてみます。

 私も子供のころ、名古屋の南の方に住んでいまして
当時は運河にまだ生物は沢山いて、(今は
運河自体が残っているか知りませんが)ヤンマの類は
空を我が物顔に飛んでいました。

返信する

余計な事を書きましたが、
吾亦紅で昔を思い出させていただきました、
楽しい思い出をありがとうございました。

返信する
  • 写真
  • 2012/11/17

しろりんさん、こんばんは。

こんなやりとりの後に書くとは思ってもみなかった。。。
我もこう思う。くらいしか言えないので笑って下さい。
「われも、紅なり」赤なり。が勉強になって面白かったです。
学校の授業の時に先生がちょっと雑談して下さるようで楽しかったです。

返信する

ちぇり~さん、今晩は。
昔尾瀬で伺った話はどこかの国の王宮か何かで他の美しい赤いお姫様たちがもてはやされている中で、
目立たない地味なワレモコウさんが、「我も紅なりっ!」と居直って言い放ったというような話でした。
 細かい話は忘れましたが、それ以来、この秋の花がずっと身近な存在になりました。

返信する
  • 写真
  • 2012/11/18

しろりんさん。

ひとつ賢くなりました^^
私のデータベースにはまだまだ空きがありますので、また面白いお話しを宜しくお願いします。
ワレモコウの花、母も好きですが今は山の奥まで行かないと見ないと言っていました。
山口から島根へ抜ける道でよく見ていたそうです。
(どの道かはちょっと今はわかりませんが)
育てたいですが、私はそろそろ神戸へ転勤になってしまうので残念です。
落ち着いたらまたお願いしますね。

返信する

ちぇり~さん、了解しました。
実はワレモコウは以前住んでいた千葉県北部の
家の近くにもありました。その土手で、近所の奥さんが
「ワレモコウ、昔はこの近くにあったのにね。」って言ったので、奥さん、ほら、その足元に生えてますよ、と教えてあげました。
 花は知っていても、葉っぱは知らない人が多いです^^

返信する
  • 写真
  • 2012/11/18

しろりんさん。

私ももっと足元を観察するようにしますね。
今日はありがとうございました。

返信する

しろりんさん、こんばんは

吾亦紅のお話楽しいですね ウィンク
毎年、春の水田の畦には
吾亦紅の葉っぱが今年こそはと
ヨモギと一緒に競っているようですが、
一度も花を見ることはありません。

幼い頃、妹と吾亦紅の花を手折っては、
ままごとをしました。
妹は野菊をお茶碗に浮かべて・・・
菊の香りする遠い秋の日の事です。

返信する

おまめさん、今晩は。
確かに昔の方が原っぱが相対的に多かったのと、
草刈り機が一般的でなかったので、花を見ることが
多かったように思いますね。
今では草刈り機全盛で草がちょっと伸びるとすぐ
刈られてしまうので、ワレモコウやオヤマボクチの
花を見ることがすくないです。
 多年草なので、地上部を刈られても翌年生えては
くるのですが、問題はどれだけもつかですね。そのうちに力尽きて、ヨモギ、ススキ、セイタカアワダチソウなどに領土を明け渡すことにならないといいのですが。

返信する

キャ~それは大変!
今度の春には我が家の庭に
移住していただきます。
しかし、吾亦紅には居心地どうかしら?

確かしろりんさんに、鉢植えでは
花は難しいと教えられた気が・・・がまん顔

返信する

おまめさん、
ワレモコウのように大型になる植物はやはり
露地植えの方がいいでしょうね。一番いいと
思うことは野原から掘って移植するより、
できたらタネを採って、新しい株を育てて
頂くといいと思います。
今回のタネは全部花匝瑳さんに億って
しまいましたが、ご希望の方はまだ
これから採取できると思いますので、どうぞ。

返信する

こんばんは

吾亦紅の種、本日育て方の解説と一緒に受け取りました、
ありがとうございました。
女郎花とセットで地植えで毎年繋いでいきたいと思っています。

返信する

花匝瑳さん、届きましたか?
上手く育つといいですね^^

返信する

こんにちは  お久しぶりです

いただいた吾亦紅、発芽しました。
最初のは10日位前に発芽していましたが、
吾亦紅だと言う確信が持てませんでした。
屋外野ざらしの中に置いてありますので
他の種が入る事はいつもの事です。
又土の中にも他の種が入っている事も考えられます。
でも今日は20本ほど同じものが蒔いた形跡に認められます。
吾亦紅の発芽は見たことありませんが、間違い無いと思います
ありがとうございました、すご~く楽しみです、花は来秋ですね。

返信する

花匝瑳さん、ワレモコウの本葉はぎざぎざがあります。
いずれにせよ、20本ほど同じものとのことで
まず間違いないと思います。花を仰せのとおり
来年以降ですので、今年できれば露地植えにして
肥培してください。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』9月号
ここからはじめる多肉植物/秋植え球根

ワンコイン多肉、エケベリア、コーデックスなどを大特集!この秋植えたいおすすめ球根植物も。

テキストこぼれ話

初心者でも楽しめるおすすめのエケベリア~9月号こぼれ話・前編

SNSでも話題の多肉植物愛好家・長沢恵美さんが、おすすめのエケベリア5種を紹介!

テキストこぼれ話

大人気! オリジナル鉢の秘密~9月号こぼれ話・後編

作出したエケベリアやオリジナルの鉢が大人気の、長沢さんの作品制作についてお聞きました。

栽培ナビアガベ

待望のアガベ栽培本!
12か月栽培ナビNEO『アガベ』

人気上昇中の多肉植物・アガベの品種や育て方を徹底解説する栽培本が誕生しました。

とじ込み付録

触ると危険、食べると危険な有毒植物にご注意!<むやみに恐れず、正しく理解しよう>

人体に影響がある化学成分を含む植物の一例を紹介します。

新着日記写真
ランのお手入れ
2021/09/17
朝顔とガッカリス
2021/09/17
パファ
2021/09/17
気の早い 西王母
2021/09/17
いろいろ
2021/09/17
小田急線、秦野...
2021/09/17
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!