レプトさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

レプトさん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ

目立たない初花

2020/12/01

2017年にオーキッドバレーミウラさんの初売りをHPでポチした Epi. peperomia fma. album (エピデンドラム ペペロミア アルバム)。
ペペロミアはコロンビア産のポーパックス系エピデン原種で、極矮性種、株は短茎分岐し、この個体は全花緑色で光沢のあるアルバ変種です。

株はどんどん増えるものの一向に開花せず、今年3月には鉢増し(2号→2.5号)したのが良かったのか、3年経って家風にも馴染んだのか…?。
地味で葉の色と同化していたので、開花に気づかず数日前には開花していたようです。

写真左が株の全体像ですが、どこに花が有るのか、判り難いですね。
アップにしたら、ちょっとキモイ。(写真中央)




東京や神奈川の感染者数が増えているので、モアイ様にマスクを作ってあげました🗿(写真右)

「目立たない初花」関連カテゴリ

みんなのコメント(28)

おはようございます

透明感と光沢があって美しいです。
キモいだなんて、聞いてますよ〜

返信する

mo'moさん  おはようございます!

ドーサルがアンテナの様で、宇宙人を連想させ、ちょっとキモイと思いましたが、3年かけて咲いてくれたので、「透明感と光沢があって美しいです」と、お褒めに預かったことを伝えておきます。

こんばんは!
アップにしたらキモイなんて酷い事を!メッ👍
お〜さすが優しいお師匠様💗モアイ様にもマスク😁
寝静まった頃にお出かけなさるのかな⁉️
でも店閉まるの早いよ〜🤣
今日のヅラは卵?托卵されちゃちのかな?
でもお似合い🥰

返信する

ぷぅさん こんにちは。
昨日は夜勤明けで大井町のお風呂の王様♨で岩盤浴、ローリュー、サウナ、塩サウナ、マッサージと快楽に溺れて来たので、モアイ様もお出かけしたいなら、とマスクを作ってみました。
ヅラは卵で、乗るか試してみたらピッタリ。今度半熟卵を食べる際、エッグスタンドとして使ってみます(笑)

おはようございます。

キモいだなんて‼️きれいなランですよ😁
ランを咲かせてみたいなぁと思うけど…。

モアイ様、お似合いです。

返信する

なかぴーさん こんにちは。
小さい花なので、沢山咲いてくれると見ごたえもあると思うのですが…。
初売り(初めての販売)につられてポチしちゃいましたが、今思うと何故欲しかったのか? よく考えて、買わないダメですね(笑)
蘭はコツさえつかめば育てやすいですし、普通の草花の方が、水やり、花がら摘みなど、大変だと思います。
暖かい地域の様なので、シンビジュームやノビル系デンドロ、キンギアナム系デンドロなど、一年中外栽培でも大丈夫だと思います。
カトレヤ系、胡蝶蘭系とか咲かせてみたい蘭は何でしょう?

こんばんは。

蝋のように透けたお花…不思議な蘭ですね。
でも、綺麗だと思いましたよ。
しかも、名前がペペロミア。
同じ名前の観葉植物を連想します。

モアイさんの頭の卵、大きく見えましたが
普通の鶏の卵でしょうか。
いつになったら、マスク要らずで
お出掛けできるようになるのやら…ですね。

返信する

タウラスゆうきさん こんばんは。
1センチ四方ぐらいの小さな花です。
ナーセリーさんの初売りと言うので、どんな花が咲くのか好奇心だけで購入してしまいました。
草丈が大きくならないというのも、ポチした理由です。
モアイ様の卵も普通のM玉です。アップにすると縮尺がよく判らなくなりますね。
コロナのワクチンや特効薬が急がれますが、副作用や薬害も怖いです。

おはようございます^^

私が知っているエピデンドラムとは全く違います😆
透明感のあるグリーンのお花✨
どちらからというと、洋蘭といいより東洋蘭のイメージがします。

レプトさんは講師などもされてるのですね。
この辺では洋蘭のセミナーとかはないので、是非こちらにも来て欲しいなぁ😆
花友さんに頂いたトリアネーAAミラーが咲かなくなってしまって💦
実物を見てアドバイスいただきたいくらいです。
今年の春に株分けしたから余計かも。
植え方も下手で、植え直ししたいくらいです😅

返信する

ふみえさん こんばんは。
入手先のオーキッドバレーミウラさんは、ご存じのエピデンの交配種では日本一のナーセリーさんだと思います。
株が大きくなるので、お店イチオシの花はお連れできませんが、小さくて面白い花が出てることが有るのでHPをたまに見ています。
講師と言っても、らん展での講演や栽培相談です。プロではないので、趣味家として自分の栽培(温室が無いマンションでの栽培)で失敗したことを基に、洋蘭栽培の楽しさをお伝えしているだけです(^_-)-☆

ミズゴケでの植え替えは意外と難しく、数をこなして慣れるしかないと思います。
σ(^^)は、蘭栽培を始めた頃、ナーセリーさんに頼み込んで植え替えを教えてもらいました。
一つ言えることは、根を増やす為に極力ミズゴケの量を減らし、根腐れを防ぎます。本などに書かれているように根の下に丸めたミズゴケを入れるのは、一番よくないと思います。根元のミズゴケを触って、乾いていると思っても、根の真下のミズゴケは全く乾いていないからです。
中心部を薄くし、小さ目の素焼鉢に入れて、周囲を堅めに植えて株を安定させます。この時、σ(^^)は発泡スチロールを隙間に入れてミズゴケの量を少なくしています。

AAミラーは、名花ですね。ふみえさんの咲かせてる花を見ると、お上手だと思います。
花が咲かない理由として考えられるのが…
 ・日照不足
 ・リン酸、カリ分の肥料が少ない
 ・株が充実していない

などです。バルブが作上がり(新しいバルブ程大きく成長する)していれば、肥料を工夫するだけで咲いてくれると思います。
お手すきの時にでも、株分けした株、元株のお写真をUPしていただければ、もう少し判るかと思います。

おはようございます☀

置場も無い狭いアパートなので、株分けしたのは里子に出しましたので、親株を後ほどupしますね😅

戴いた花友さんに申し訳なくて💦
枯れない限り、また咲かせたいです💕

ふみえさんの こんばんは。
AAミラー見てきました。
葉の色味から日照不足は考えられないと思います。
σ(^^)の私見ですが、鉢が深いように思います。
中心部の乾きが悪く、根張りが悪いような気がします。バークの場合、透明プラ鉢が根の状態も見えて、根にも光が当たるので生育が良くなると思います。
σ(^^)はバーク植えの場合は、硬質透明プラ鉢に入れています。
ワカヤマオーキッドさん http://www.w-orchids.net/shizai-page.html の透明プラ鉢です。送料が鉢より高くなってしまいますが、数年使えるので(植え替え後はキッチンハイターに浸けて消毒すれば他の株を植えられます)、お得だと思います。ご参考まで。

あとは、9月中旬頃にリン酸カリ分の多い肥料を与えると花芽がつきやすいと思います。(例:ホスポン、バットグアノ等)

色々とありがとうございます^^

たしかに、鉢はプラですが深鉢です💦
高さがあるので深鉢してしまいましたが、本来は根は横に張る性質ですよね😅
次の植替えの時は、鉢の深さを考えて選びたいと思います。

日光不足ではないようだと皆さんにも言っていただいたので安心しました。
これからもアドバイス宜しくお願いします。

レプトさん、おはようございます(*^^*)

エピデンドラムで、こんにに小さいの有るのですね、しかも原種なんですね~
お花、写真だと、ちょっとカマキリに似てるように見えます、個性的でいいですよ~!

私も、先週末、園芸店でデンドロのリッチェナストラムを衝動買いしていました…葉っぱが可愛くて買ったのですが、帰って来てよく考えると少し後悔…でも、長く育てて見なければわからないですよね!可愛がって育てます(*^^*)

ところで…ハリッサ、私も昨日買いました!
昨日は珍しくハイナンチキンライスを作ったので、いつもの醤油ベースのタレだけでなくハリッサを掛けてみたら、味変も出来て美味しかったです(*^^*)
今朝はオムレツにも。

ハリッサの原材料を見ると、パプリカが一番多い様ですね。前にテレビで、パプリカを皮のまま、かなり焼いて皮を剥いて食べると旨いって言うのを見ました。
パプリカって日本人はあまり馴染みが無いけど…パプリカの旨味とにんにく等の風味が混じって、何に着けても美味しいのでしょうか?

博士ちゃん、私も見てるんですが、忘れてしまっていました。レプトさんに教えてもらって良かった!ありがとうございます(^_^)/

返信する

ミルキーノンさん こんばんは。

数年前の世界らん展のお立ち台で、リンカトデンドラム ピクシー バレー( Rnd. Pixie Valley)という花に一目惚れしました。
オーキッドバレーミウラさんの交配( Rlc. Yen Corona×Epi. peperomia )で、とても可愛い花でした。
分け株が高価なため、アルバ個体でしたが片親を入手してみました。
Den.lichenastrum 、多肉っぽいし、花も可愛いと思います。鉢植えでしょうか? この手は板付の方が育てやすいと思います。
ハリッサのマイブームが続いて、何にでも入れて味変しています。蘭友さんは、赤パプリカと塩で「マッサ」(ポルトガルの伝統的な調味料)を手作りしているそうで、ハリッサの原材料見て、「マッサ」に加えて自分で作ってみると言ってました。
もう一人の蘭友さんはカルディの「いぶりがっこ入りタルタルソース」が美味しいと言っていましたが、いぶりがっこのスモーク臭がどうかなぁと思ってまだ購入していません。
博士ちゃん、子どもの探求心に驚くやら、勉強になるやら、感心しています。そのうち、洋蘭博士ちゃん、多肉博士ちゃんが出て来るのでは、と期待しています。

レプトさん、返信ありがとうございます(*^^*)

リッチェナストラムは既にバークボードに付いていました(近くの園芸店で買いましたが、やまはる園芸さんのタグ付いてました!)教えて頂きありがとうございます~

ピクシーバレーピッコリーナですか??
今ネットで見て来ました、スゴく可愛いですね(*^^*)
そういう流れがあったのですね…

今度いぶりがっこ入りタルタルソースも買いたいデス
お返事御気遣いなく(^_^)/

Den.lichenastrum、バークボードについていましたか、良かったです。やまはるさんの株と言うのも良いですね。
らん展の売店では、やまはるさんの棚下に格安のお宝が有るのでお邪魔してます。株も元気でσ(^^)と愛用が良いのか、お連れした株は今まで枯れたことが有りません。
lichenastrum、蘭友さんの花をご紹介します。→
https://blog.goo.ne.jp/superflua/c/54c6a99e0a3a9d1df4a306...

個体名‘ピッコリーナ’は、当初分け株が28万、今年の分け株は特価でも3万超えなので、ミウラさんに頼み込んで個体名なしを今年お迎えしました。

蘭友さんのリッチェナストラム拝見しました、
大草原の小さな家の女子の被り物みたい&ベロ出してて、可愛い&愛嬌有って、咲くの楽しみになりました(*^^*)
やまはるさんの株には、写真がきれいにパウチされて付いていたのですが、正面の写真だったので、レプトさんの蘭友さんの写真ではじめて立体的な構造を把握出来ました…

いつも色々教えて頂きありがとうございます。
今日も寒いけど、お仕事、無理しないで下さいませ(^_^)/

ミルキーノンさん こんばんは。
この蘭友さんのHP、写真も綺麗だし、蘭に対する愛の籠った文章が楽しいです。
σ(^^)も知らない小さな蘭がUPされるので、思わず欲しくなってしまいます。
リッチェナストラム、花が咲いていなくても多肉みたいな葉が可愛いと思います。

レプトさん、こんばんは。(#^^#)
お花、全くキモくないですよ。そもそも、蘭の花って細かい部分をしげしげ見るとグロイですので。(笑)

お花もそうですが、葉っぱが綺麗ですね。観葉植物と言っても良いくらいにグリーンが綺麗で、私はそこに気が行きました。
我が家の蘭は、ほぼ全部、葉先が汚いです。(;^ω^)

ところで、モアイさまは卵入れ(お洒落に言うには何と言うのでしょう?エッグなんとかと言うのでしょうか?^m^)
モアイさまも飛沫回避ですね。(笑)

返信する

rankoさん こんにちは。
蘭はパフィオとか、グロいのありますね(笑)
葉先が汚いですか? 日記の写真を見ると綺麗だと思います。ラディカンス、も綺麗でしたよ。
ガピオタ(粉末の肥料)を葉面散布するので、「どうしても葉に白いのが付着してしまいます。
写真をUPすると、カイガラムシと間違えられそうです(笑)
モアイ様はミニサイズの鉢ですが、マスクで力尽き、なんかヅラ代わりになるものを捜して卵にしました。
思ったよりサイズがピッタリで、エッグスタンドに使えるかも(^_-)-☆

卵はヅラですか?(笑)

いやーラディカンスも実際は汚いです。(*ノωノ)
たぶん、夏に直射日光でヤケドしているんだと思います。

ガピオタって聞いた、と言うか、文字を見たことは有るんですが、蘭に良いんですか?
我が家には、「花工場」が抽選とかで当たったりして大きな原液が3本も有り、これが使っても使っても全く減らないので、植物全てに「花工場」をやっています。盆栽や野菜にもです。もちろん、観葉植物も。^m^
花用だからまあ良いっかーと思って蘭にも極希釈したヤツを一年中やっています。

ところで、他の方とのお話をちょっと読ませていただきましたが、ファレ以外でも透明プラ鉢は有効なんですか?
デンドロやミニカトの大きなのはずぐにひっくり返る(あまりにもひっくり返るので、鉢を二重にしています)ので素焼きしか無理なんですが、他の小さな蘭だったらプラ鉢でもいけそうに思います。
バークやヤシで植えているのも我が家にはあるんですが、透明の方が良いのでしたら変えようかなあ?と思いました。

日照不足よりも葉焼けするほど日に当てた方が花つきは良くなりますね。
ガピオタは、12-24-24で、窒素分よりリン酸カリ分が2倍です。花芽がつきやすくなるので、9月中旬から11月頃まで、こちらに切り替えています。
通年使うのではなく、花芽が形成される前だけ(蘭友さん曰く、ここぞと言う時に散布する)与えています。
花工場も希釈すれば、生育期の蘭にも十分使えます。花芽を形成する時期のみ、ガピオタや開花促進剤(ホスポン)などを使うと咲きやすくなると思います。
バークやヤシなどの植え込み材は、素焼鉢だと乾き過ぎるので透明プラ鉢が良いと思います。
軽くて倒れる場合は、透明プラ鉢のまま、一回り大きな素焼鉢に入れています。
水やりや環境によっても違うと思いますが、同サイズの小苗を透明プラ鉢+バークと素焼鉢+ミズゴケで植えたところ、うちでは透明プラ鉢+バークの方が根が多く出て、株の成長も格段に良かったです。

追伸 このエピは素焼鉢にミズゴケのように見えますが、ボードバークに活着させて素焼鉢に入れ、乾き過ぎないように表面をミズゴケで覆っています。
レプトテスなどの小さい蘭は、全てこの方法です。

レプトさん、丁寧にありがとうございました。
燐酸カリはもう遅いですよねえ?来年試してみたいと思います。

レプトテスは板に着生しただけではやはり乾きすぎなんですね。
我が家に2つ株があるんですが、一つは小さい素焼き鉢にミズゴケ植え(と言っても、単に固定してあるだけの感じで、ほとんどが外に出ています(^^ゞ)、もう一つは元々板付になっています。
板付の方はほんの少ししか花が咲かないので、乾きすぎているのかなあ、と思っていたんですが、ちょっとミズゴケで覆った方が良さそうですね。

来年は全てのミニカトレアを植え替え、ミズゴケからバークに変えようと思っていますので、透明プラに植えてから素焼きにポコッと入れようと思います。

ところで、ファレは根にも日光が必要だから透明鉢が良いみたいなんですが、他の蘭も透明鉢に植えこんで日光を当てた方が良いのでしょうか?
今のところ、我が家の蘭はほとんどの株が根が外にはみ出ていますので、日光は良く当たるんですけどね。^m^

すみません、何度もお尋ねしてしまって。m(__)m

返信する

rankoさん こんばんは。
レプトテスは、以前、素焼鉢にミズゴケで根腐れ、コルクに着生で乾き過ぎてミイラに(-_-;)
水は好きですが常に湿っているのは好きではないということが判り、行きついたのがボードバークに小さい穴を開けて、レプトテスを付けて、素焼鉢に入れ、上をミズゴケで覆うという方法です。
夏にたっぷり水をやっても、ボードバークの小穴から水は下に落ち、上に薄く覆ったミズゴケで湿度は保て、夜間は素焼鉢の気化熱で涼しくなるのではと思っています。
ミズゴケで覆う際は、季節やミズゴケの乾き具合で薄さを調整する問いと思います。

コンポストを変えると、一時的に調子を崩すこともあるので、一斉に行うより、その株の成長期に合わせて植替えするのが良いと思います。
うちのバーク植で参考にしたHPです。http://www.w-orchids.net/bakuhisyyouhou.html
胡蝶蘭の場合は、植え付ける際にワイヤーは使いませんが、ミニカトレヤや小苗の場合はミズゴケ植よりも抜ける可能性が有るので、しっかり括ることで株が安定して根張りも良くなります。

いろいろな説があるようですが、他の蘭も根が光合成をしていると考えられます。
夜間、葉の裏で呼吸をするので肥料の散布は葉の表だけでなく、葉裏にするのが効果的です。

レプトさん、ありがとうございます。
和歌山の蘭屋さんのHP見ました。カトレアの植え替えの時の針金での固定、とても良い方法だと思いました。
盆栽の時の手法ですよね?
私はいつも、鉢を麻ひもでグルグル巻きにして、株を固定していました。底で結わえたら、見栄えも良いですね。

我が家は3階には水道がないので、水やりはいつも噴霧器なんです。3階に、8リットルの噴霧器3つと、バケツと如雨露に水を常時貯めています。
その噴霧器の水の中にほんの少量の花工場とリキダスを入れています。
噴霧器なので、葉の裏にも水をかけやすいです。


今、ファレは保温ケースに入れているんですが、今になって新しい根が出てきました。
夏は屋外だったんですが、朝と晩の水やりだけでは乾きすぎなんでしょうねえ。根っこはからっからでした。
来年は試しに、ずっとケースに入れ、ファンを回して通風しようかなあと思っています。

自分の家に合う栽培方法を見つけるのって難しいですよね。

こんばんは。
うちも夏のベランダは、キッチンからバケツに水を入れて運んだり、電動の噴霧器です。
水やりの間隔は、その家の環境によって違うので一概には言えませんね。
栽培環境を整えてあげるのが一番ですが、その株に合った環境が、他の株に合っているとは限らないのが難しいです。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』2月号
ようこそ、クリスマスローズの世界へ

シーズン到来! 基礎知識から栽培を極める技、原種までクリスマスローズ尽くしの大特集。

テキストこぼれ話

2月号こぼれ話・前編「クリスマスローズの育種の歴史」

日本独自のトレンドも。野々口稔さんが華麗なる育種の歴史を詳しく教えてくれました。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!