鉢植え100%さんの園芸日記

2021年1月24日 ②

2021/01/24

雨は13時過ぎには止み、紫陽花の二重鉢計画は完遂した…といいたいところだけれど、8号鉢が1鉢足りない。しかし、バラを譲渡後に二重鉢がひとつ空くのでそれをまわせばいいだろう。あー金がかかった!でも、鉢から根が出たら鉢が傾いて、水平に支えながら水を毎日やるのは面倒くさいんだよ。

不織布を剥いで外気に晒したところ、福寿草が咲き始めていた。

まだ桜を植えていないが、その前に資材を買いに行ってくる。花は買わないぞ、たぶん。

①雪割草千重咲き 青
すごい蕾があがってきてるぅ!管理が間違っていないと言うことであたしゃ嬉しいよ。
余談だけど、昨日山野草を扱うネットショップで雪割草の値段をみたらたまげたわ…。枯れたら寝込むレベル。

②福寿草「撫子」
開き掛け。

③福寿草「紅撫子」
もっと開き掛け。コケが枯れているのはクソ猫が何度も何度もひっくり返すからだよ!!

【追記】
桜は植えた。花は一切買わなかった。それよりも、桜は地表に肥料を撒くと、地表に向かって根を伸ばすから注意ってマジですか。これから施肥するために毎年植え替えるの?

みんなのコメント(2)

鉢植え100%さん、こんばんは🌙

雪割草千重咲き 咲きましたね🎵
しかも 蕾の数がすごくないですか⤴️⤴️
こんなに蕾が上がってくるものなのですね😆
咲いた時は豪華ですね~✨✨✨

私は昨年お迎えし、今年初の開花待ちです。
が、葉を傷めてしまい、この時期まで1枚しか残せませんでした😓
今年は 葉受けリングを用意して、葉を守ってあげなくては❗️と思っています。

また、お写真見せてください☺️

返信する

miminさん、こんばんは。

付け焼き刃の知識に基づくお話、

育て方には、夏場80~90%遮光の遮光ネットを利用とありますが、雪割草は自然においてはその季節草に覆われているので、100%遮光、つまり光はまったく要らないとのことです。また、肥料もその季節まったく不要で、土の上に固形肥料が残っていれば取り除くそうです。

そして、日が当たらないから土は乾きにくいので、暑いからと毎日水をやってはダメ。雪割草は斜面に生えて水はけが大事なので(しかし、萎れると元に戻らない)。

で、いちばん大事なことですが、気温が落ち着いた頃からしっかり日光に当て、GW前までしっかり肥料を与え肥培できれば(やりすぎは根を傷める)、わずかな陽射しであれば耐える丈夫な葉をつくり、翌年の花の成績も良いそうです。

※栽培はまだ3か月未満なので自分への覚え書きも兼ねています。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読