湯島臥牛さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

水槽の中のマダガスカル🌵

2021/01/24

.


読む人にまた眉をしかめられそうだが、本音を言わせてもらやぁこちとら元々イモ類にゃ興味はねぇんだ。


このサイトに入会して間もなく塊根好きのグループのボスにからかわれた事も"イモ嫌い"に拍車がかかった。

数年前にパキポディウム属ロスラーツム変種の数種を種まきしてたんだが、それやら何やらでついつい管理がお座成りになったのは否めない。

しかしそんな人間どものくだらねぇ感情なんぞ当の塊根類にゃ何の関わりもねぇ。

やはりこの世に生を受けさせたのはおいらだから無責任な事はやっちゃいけない。


ちなみに、高齢者のくせにやたら喧嘩っ早く大人気ないこの困った性根は江戸っ子の勇み肌のせいだが、思えばおいらガキの時分から「この世は戦場。勝者は栄え弱い者は滅びる」といつ間にやら認識してしまい、そのポリシーは「先入主となる」「雀百まで踊り忘れず」となり、生涯を通じて苛烈な"修羅の境涯"にどっぷり首まで浸かってしまった。

今さら泣き言を云ったところで来世はどうせ地獄界か餓鬼・畜生、はたまた阿修羅の跋扈する巷へ転生か。
(あるいはキアヌ・リーヴスの『コンスタンティン』に出て来る地獄に蠢く悪鬼どものように成り果てるのか)
どっちにしろ凄惨な人生が待っておるのはお定まりだろうね。



まぁ、つまんねぇ年寄りの愚痴・世迷い言はさておき、


パキポディウム属のほとんどはマダガスカル島に自生するキョウチクトウ科の多肉。

まずは、マダガスカル島の気候をざっと。


マダガスカルの気候はその地形により多様だが、全体をざっくりと云えば、11月から4月まではクソ暑い雨季、そして5月から10月までは涼しい乾季。南半球で四季が逆さま。

いったいに高地を除く平野部は常夏で昼夜の温度差が日本よりはるかに少ない。

その気候は南北の違いより東西の差異の方が大きい。
南東貿易風と北西モンスーンの影響が強く、これらが入り組んで季節が移り変わるせいだ。

気温が高く降雨量が多い雨季にゃ毎年デストロイヤー(壊し屋)の熱帯性暴風「サイクロン」が襲来する。

このインド洋上で発生する熱帯低気圧(台風)は海上でガッツリ蓄えた水分を島の東海岸部へドサドサ降らせ、その雨量はとんでもなく熱帯雨林を形作るのに役立ってる。

また、このように雨量の多い東海岸平野部はマダガスカルの農業の中心で特に米の栽培が盛んな地域でもある。


中央高地は東海岸部よりもはるかに乾燥し、もちろん高地だから気温も低く夜間は涼しい。


西海岸は乾燥した落葉樹林の生育地だが、落葉樹は6ヵ月間から8ヶ月間もつづく乾季の間に落葉してしまうようだ。

南西部はさらに乾燥しており、島の南西部と南部の内陸は半砂漠(ステップ気候)が広がってる。



南部じゃ雨季は蒸し暑く乾季も暖かく多湿で風が強く快晴の日が多い。
1年を通して気温は16℃~32℃で推移し、我が国のように14℃未満の低温や夏に34℃を超えるようなことは滅多にないらしい。


数年前に種蒔きしたのは6月。(文末そだレポURL)
ロスラーツム変種でぜんぶマダガスカル固有種。
蒔いてすぐ気の早えぇ苗はたった三日で芽を出した。

10月に入って気温が下がって来たんで雨や曇った日にゃアデニア属・ラケモサと一緒に水槽へ。
これは毎年。

昼間は植物育成灯を照射して20℃前後、明け方でも16℃前後をキープ。
快晴の日は直射日光を浴びさせてる。




【写真1】「P.エブレネウム」(たぶん)

毎年、秋になると葉を落とし坊主になっちまう。

ちなみに、自生地のロスラーツムは種類や原産地場所によっては落葉するようだが、それは乾季・雨季によってであり、日本での栽培のように気温の低下で左右されるものじゃない。
そこを勘違いしてもらっては困る。
(いやべつにこちとら困らねぇが)


エブレネウムは播種した4種の中でもっとも栽培が難しいとされてて、マダガスカル島中央イビティ山 標高1700mの岩上に自生してるそうだから熱帯とは言え高山性。だからか。

P.ロスラーツムの白花変種らしい。




【写真2】有名な「ホロンベンセ」

中・南部の中央山地の標高400~900mの岩上に自生。

現地じゃ成木は高さ1mの塊茎性の潅木。

ホロンベンセにゃいろいろなタイプがあるが、花が釣鐘状なので開花すりゃわかる。花は薄い黄色だそうだ。




【写真3】「P.カクチペス」

生育不良なのか根茎が小っちゃ。
でも葉を付けたまま。

葉っぱが細く尖ってて一見P.グラキリスのように見えるが、グラキリスは蒔いてないのでたぶんP.カクチペス。

南部に自生。
花は黄色、パキポディウムの中では最もゴージャスな花を咲かせる。
暑さ寒さにも比較的強く強健。って事だがね。


ま、どぉでもいっか。




2017年の種まきそだレポ

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_...




.

「水槽の中のマダガスカル🌵」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

いいね、育ててみたいな金魚用の水槽で良いのかな50cmの水槽が有るけど、種からの方が良いかな。

返信する

いらっしゃい、ダイコン侍さん。

収容するのは何だっていいんです。段ボール箱・発泡スチロール・プラスチック衣装ケース・自作の箱。
夜間の保温さえ出来りゃOK。

水槽ならベスト。上に育成灯を載せられるから。

種からじゃ花を見るまで10年は覚悟が要りますよ。

十分に若くて飽きずに栽培を続けられる暇人(ひまじん)ならいんですが、やはりお奨めは値は張りますが国内実生株で堅作りの開花球。

栽培自体はアデニウムよりは多少癖がありますが、コツさえ掴めば容易な方だと。

写真のコロとしてトゲトゲが愛嬌があっていいですね、1鉢に5個位生えたら良いね。

返信する

同じキョウチクトウ科のアデニウムとちがい、塊根にトゲを密生させた専守防衛型のコーデックスです。

国内実生物が出回り、おっしゃるように独特のユーモラスな顔が大衆に受けて近年人気が出て来た多肉です。

そだレポにもあるように塊根直径1センチくらいまでは成長が早いので、実生なさるならそれを計算して播種されると良い。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読