湯島臥牛さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2021年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ

グロメラータ開花 ✨🌺

2021/04/13

グロメラータ ガステリア属



1991年に新種として比較的近年発見された種。

南ア・東ケープ州の「コウハ」というダムの崖だけに自生。


当初 非常に限られた一部地域にだけ自生してるんで無慈悲な採集者の乱獲による絶滅が心配されたが、研究者が実際に栽培して見ると盛んに子吹き。


その子沢山の群生型が幸いし、わざわざ遠国まで分け入って現地採集なんぞしなくってもいくらでも増やせる。
旺盛な繁殖力が絶滅を防いだという稀有な例。




最初の開花はもう2週間にもなるが、趣味園会員さんたちに満開を見てもらおうとウズウズしながら待ってたんだ。

ところが、花茎の上部のツボミがふくらまない内に先に咲いた下の方の花が萎んで落ち始めた。

そんであわててUP。何やってんだか おいら。





📷1⃣ ほかのガステリアの花より丸っこい。

現地じゃハチドリに似た小型の鳥が花粉を媒介。
花の口がハチドリの極細の舌だけが入る仕様。

つまり、その鳥が居なくなると絶滅の憂き目。





📸2⃣ 花茎は30㌢近くに伸びる。

花茎がヒョロっと長くなるのは(旧)ユリ科に特有。
ハオルチア属・アロエ属の花茎も同じ。

これは草むら・灌木の根元に生えてるせいで花粉媒介者に気付かれにくい。その対策で長くしてるんだ。

聞いてみると納得する自然の妙。
まるで神が生き易いように作り変えてくれた様。



産めよ 増やせよ 地に満ちよ
             『創世記』




📸3⃣ 2月末にゃツボミが出た。

手前は上の親株のカキ子。

このままドンドン増やしたいね。

あんま増えても困るけど。
置き場がなくなるし。





.

「グロメラータ開花 ✨🌺」関連カテゴリ

みんなのコメント(12)

師匠、こんにちは〜😀


あんまり増えるのは困るけど、自分の手で増やすのは楽しいです。
自由自在に増やしたりしてると、なんだか自分が出来る人みたいで、気持ちいい(≧∇≦)b

置き場が無くなります。

返信する

いらっしゃい hanaコロさん。

お写真を拝見すると、ウチより広いお庭と理解ある御主人をお持ちのようで。

まことに羨ましいかぎりです。



人の一生の持ち時間は限られてます。
やるべきことの多いお方は多肉に割ける時間はあまり多くはありませぬ。

願わくは、小生のように水やりに何時間も費やすような羽目に成らん事を。

増やし過ぎるとそれは楽しみか苦しみかわからなくなります。

アーメン


写真だからね、広く見えてるだけですよ😂

庭はここからは俺の場所、こっちが私の場所と、きっちりと分かれてます。😆

そうそう、明日の日記は夫さんエリアの写真にしますよー。ナイショで🤫

冬ごもり中も家中の多肉や、観葉植物で肩身の狭い思いをしてますね。これでも…😆

返信する

女性は優しい伴侶を持つ事が人生の幸せですよ。

でも、男はそうは行きません。
外へ出れば七人のエネミ―。
優しいばかりじゃ生き残れない。

家庭の温もりに浸ってばかりじゃ生存競争に敗れてしまいます。
時にゃ阿修羅の如く闘わなくちゃ存在意義が無い。

小生もこれまで永い永い闘争の日々。
それはたぶん命が尽きるまで。

湯島臥牛さん、こんばんは☺️

極細の舌をもつ鳥限定なんて、不思議です。
花の形も変わってて、写真がとても神秘的。

『聞いてみると納得する自然の妙』もまさに納得です。が…花茎長くして気付かれたいけど、極細舌限定なんてやっぱり不思議です。現地ではそれが生きるのに的してたんですね🌍

興味深い写真とお話、ありがとうございました。
神秘なんて言葉とは無縁のきくなでした☺️

返信する

いらっしゃい、きくなさん。

この媒介者は「太陽鳥(タイヨウチョウ)」という中南米の「ハチドリ」と『平行進化』した小型の鳥だそうです。

つまり、ハチドリと遠い親戚で、ホバーリングしながら狭い花口へ細いくちばしと舌を挿し入れて蜜を吸うんでしょうね。

このような花粉媒介者を「ポリネーター(送粉者)」と称します。

ガステリアの花はこのようなハチドリのポリネーターが吸蜜するのに特化した形をしてます。

こんばんは。

ガステリア、、そうですよね、花が咲くんですよね。
あの隙間から出てくるんですね、ほんと不思議。

世界は不思議で溢れてますね。
そして、うちのエケベリアは、切っても切っても
花目が出てきて、、今は放置で、もうすぐ咲きそう。

ゆっくり育ってくれたら、もう何もいうことはないです。。

返信する

いらっしゃい、akio_no_s30zさん。

原産地も成長期も、その系統種類も全く違うエケベリアとガステリア。
重なり合う葉の隙間から花茎を擡(もた)げて咲く形態はそっくりです。

たしかにこの世の生き物は、どれも玄妙に作られておりますな。

思わずルイ・アームストロングの『What a wonderful World』を思い浮かべます。

湯島臥牛さん、こんばんは。

グロメラータが比較的新しく発見された種とは、知りませんでした。
昔から栽培されていたものと思っていました。

ガステリアに関するオススメの図鑑などありましたら、教えていただけますか?
なかなかガステリアにクローズアップされた本は、国内では見当たらなく。。。

返信する

こんばんわ、かじゅじゅさん。

おっしゃる通りガステリアだけに関する図鑑は昔から見かけませんね。

多肉植物全般が載せられたグラビア・書籍はそれこそ星の数ほどありますが、海外含めると。

ネット図鑑なら↓
https://pukubook.jp/genus/Gasteria

名簿なら↓
http://albino.sub.jp/cgi-bin/database.cgi?equal3=Gasteria

湯島臥牛さん

ありがとうございます。
名簿を参考に、ネットサーフィンしてみます!

返信する

ウチのガステリアコレクションも参考になさって下さい。

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_fh_album&target_...

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー