鉢植え100%さんの園芸日記

ラベル作り その弐

2021/04/18

耐水・耐光性の高い顔料系インクで刷る。通常の家庭用インクジェットプリンタは普通染料系で、水に滲み、光ですぐ色あせる。ただしあれはあれで、写真を刷る際に透明感が出しやすく、ダメという訳では無いぞ。中には黒だけ顔料系というのもあるな。

染料系であっても、耐水性のある合成紙に刷って、UVカットラミをすればかなり保つと思われる。具体的にどれだけ保つかは分からないが…。

私の従来の方法だと、ラミネーターでラミした後にカットする際、5mmくらいはラベルより大きく切り取らないと、紙の厚さの分ラミが圧着せず浮いているので、つまり隙間が出来て水が入り、結局は写真用紙が水に濡れて台無しになることがあった。また、大きく透明部分のラミが周囲に残る関係で、貼り付けるとゴミがプラ板とラミ部分の間に入り込んで汚かった。

しかし、この合成紙のフィルム用紙に刷れば、元々耐水性があるのだから、ラベルピッタリに切っても問題ないと思われる。ただし、経験上言わして貰うと、周囲、とくに上部の切断面は黒く汚れてくるとは思うが、それは不可避だ。それこそエポキシ樹脂とか使ってさらに手を加えなければ解決しない。手間とコストに見合わないだろう。

①どちらの手貼りラミでも、片側をピッタリ貼り付けてから
手前から奥に、空気を押し出すように2cm程度ずつ貼っていく。

②ハンカチやタオルで空気を押し出しながら貼る
経験上、実はソックスがいちばん使いやすい。…もちろん洗濯済みのものですよ。

③手貼りラミ貼り付け完了
これでカットしてプラ板や塩ビ板に貼り付けていくだけで、プランツタグやプランツプレートになる。以前に比べめっちゃ楽になった。裏面がシールなので、切る作業も貼る作業も一手間ずつ減った。片方がエーワン、片方がコクヨだが、この感触なら9割成功するな。初心者はケチらずエーワンの方が空気が抜けやすいかもしれない。私は熟練者なので差を感じないが…。

このやり方の方がずっと楽。今までの苦労はいったい…認めたくないものだな、若さ故の、過ちというものを…!

よし、満足したし、寝る。

「ラベル作り その弐」関連カテゴリ

みんなのコメント(15)

お疲れさまです😊

プランツプレート、進化しましたね👍
私はテプラ派なので、感心するばかりです😊
日焼けや熱によるプラスチックの劣化がなければ、来年も使えそうですね😉

返信する

おはようございます。

実際に設置するのはこれからですから、耐久性は1年は使ってみないとわかりませんね。

ただ、コクヨのUVカットラミに関しては、顔料系+写真用紙との組み合わせでギリギリ5年ほどは野ざらし雨ざらしで耐えました。

1年草は、来年たぶん使わない…😅

おはようございます☀
仕上がりがめちゃくちゃキレイですね…!✨
鉢植え100%さんはいったい何者なんだ…と感動しています😭

手貼りラミネート、今まで定規でやっていたのがダメだったのかもしれません。戦いの中で戦いを忘れました。
布系で圧着していくワザがあるとは…!
そして靴下?!意外なアイテムでした🧐

UVカットラミネート、コクヨの安いな…と思っていましたが、初心者なのでエーワンのを買おうと決めました。
非常に勉強になりました、どうもありがとうございます💐

返信する

おはようございます。

いえ、これも『屋外用フィルム用紙』の存在をお教え戴いたちはや*さんあってのことですよ👍

手貼りラミネートは固いものでやっちゃダメですよ。あと、剥離紙は「ω」状?「人」状?に、進行方向へ押し出しでめくれていくようにセットし、なるべく斜めにならないようにA4用紙の短辺に対し平行に貼り付けていくことが大事です。自然にめくれなくなった場合にのみ、手で剥離紙を進行方向に向かって2,3cm剥ぎます。一気に剥いでは私でも無理です。

慣れれば斜めでもいけますが、いちどに圧着する面積が増える分、気泡が生じやすくなります。

おはようございます😃

さすが鉢植えさん、追及してますね〜。(笑)
私の場合は、写真にラミネートを貼るだけの簡単な物ですが、毎年作り替えながら、もう少し保ちが良くならないかしら?と思っていました。
ただ、良い材料を見つけ出す作業が面倒で・・。

出来そうな事からやってみようと思います。
分かり易い説明ありがとうございます😊

返信する

おはようございます。

この道7年のベテランですから😆

ちはや*さんの情報提供がなかったら、未だ面倒くさいことをちまちまやっていたことでしょう。

ただ、プランツタグを拘りで作られる方ってあんまりいないんですよね😥

何故こんなことを始めたかというと、買ってきたときのラベルはよく写真入りで、

①どんな花が咲くか分かってしまう
②色あせてやがて汚くなる
③統一感がない

という理由で始めたんです。

お役に立てれば、幸いです😊

こんにちは。

素敵なプランツプレート、この通りには無理でも似たような物は作れないか、もう一度拝見していて気づいたんですが、ガブリエル、お持ちなんですね(それともお友達用?)
私は昨秋裸苗をお迎えして、株の充実に努めていますが、上手く育てられるかドキドキです(笑)。
他のバラとはちょっと違う特徴がありそうなので、もしお持ちなら、また随時栽培の方法ご教示ください。
お願いいたします。

ちなみにプランツプレートは、この方法、とてもできそうにないので、ごくアナログなものを作成しようとおもいます(笑)。
いろいろ凄いなあ、と改めて思っています。

返信する

こんにちは。

ガブリエル、7年くらいになりますが、恥ずかしながら1本立ちになってしまい、買い換え検討中です。シュートが出ない。枝もシュートも出ないのがルシファーですが。

憧れのばらさんトコで語ったものの、私もバラ園の売店かどこかで出逢うことがあれば、買い直す可能性アリです。

ただ、鉢が多すぎて場所が確保出来ない場合、場所をとらないからと隅に追いやられて弱らせたので、繰り返しになりかねないので、様子見の可能性も大です。

プランツプレートは、飾り枠はどこかで拾ってきて、年賀状ソフトのお絵かきツールで作れば容易に出来そうな気がするのですが…。面倒くさいと思ったら、そこで試合終了です!

あー、やっぱりガブリエルはシュート出ないんですね。
皆さんかなりご経験のある方でも苦労なさっているようですよね。
ちょっとお迎え、時期尚早だったかな(笑)。
でも、お迎えした以上ベストは尽くそうと思います。
一番心配だった薬剤散布についても、昨年来いろいろ教えていただいたので、それを実践する場としても頑張ろうと思います。

プランツプレート、実はめんどくさい以前の問題で、できそうにありません(涙)。
アンティーク調という美辞麗句でごまかして、手書きで違うタイプのを丁寧につくろうと思います(笑)。

ガブちんは意外と薬害耐性とかは高いから、クスリ漬けでもいけるよ!(笑)

綺麗で、次々に咲いて、香りが良くて、花保ちも良いからつい咲かせてしまうけど、夏は心を鬼にして摘蕾だ。株が若いウチに数年に渡って一切咲かせず摘蕾し続け、株を育てたらすごいことになるけど私には出来ない。

水やりのサイクルが他のバラより遅延するというか乾きにくいんだけど、乾かしてダメージを与えると復活が大変。

水を吸い上げる力も弱いんでしょうか。
リカバリも遅い。
あ~、課題は多いけれど、やれるところまでやりま~す(笑)。

大丈夫、もし失敗しても、あれをああすれば良かったんだろうか、と課題と希望が沸くのがガブリエル。

どうやれば良かったんだよ!教えてくれよ有島先生!!と絶望しか得られないのがルシファー。

😉❗️

ちなみに香りはどちらも至高。

うわぁ〜来年くらいまでは摘蕾を繰り返すつもりなんですから、そんなこと〜🤫😊

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー