Galanthophileさんの園芸日記

タイワンクマガイソウ

2021/04/20

猛暑と梅雨明けの乾燥期間にも関わらず、健在でした。
比較的暑さに強いと言われる中国やハイブリッドのアツモリソウも植えたのですが即死されたようなので、拙庭での源平合戦も源氏の勝利です(笑)。

「タイワンクマガイソウ」関連カテゴリ

みんなのコメント(9)

アツモリソウがこんなふうに庭で咲いたら、すてきだろうなあ❗家で地植えに耐えられる場所はあるだろうか⁉️

返信する

アツモリソウではなくてクマガイソウでしたね❗いずれにしても魅力的‼️

くりたけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
この熊谷さんは関東平野部でも地植えしている事例がいくつもありますので暑さは問題なく、拙庭でも冬越しできるので、台湾の名前はつくものの寒さも問題ありません。ケヤキの木の下にぜひ場所を作ってあげてください。

日本の熊谷さんも地植えしているのですが、芽が増えるものの花が咲きません(;´д`)。アツモリは既言の通りあっという間に討死しましたので、地植えするなら本種に限ります。おすすめです!

こんばんは

クマガイソウを地植えにしても大丈夫なのですか。鉢植えで季節により置き場所を変えないと育てられないと思っていました。
自生地の環境がお庭にあるのですね。

返信する

たねたねさん、こんばんは。お目に留めて頂き、ありがとうございます。
クマガイソウは亜高山帯に分布するアツモリソウと違って平地の蘭で、分布も北海道から九州までと広いので、日陰で腐植質に富んだ場所があれば新潟なら問題なく庭植えできるはずです。
日本のクマガイソウは拙庭では芽が増えるだけで花が咲かないのですが、台湾原産のこのクマガイソウは拙庭でもちゃんと咲いてくれます。おすすめです!

おはようございます。
タイワンクマガイソウ、結構増えていますね。
うちは何年もたつのですが、あまり増えない・・・毎年数輪しか咲きませんね。土はどうでしょうか?やはり腐植質ですかね。少し、周辺を考え直してみます。
敦盛は鉢ではそこそこによく育ち増えるのですが、地植えは、環境維持が難しいです。我が家も生きているのかどうかさえ分からなくなってしまいました。・・(苦笑)

返信する

noasobiさん、おはようございます。コメントありがとうございます!

タイワンクマガイソウ、お写真で見る限り結構増えているように見えましたが、そうでもないのですか? 
はい、拙庭ではもともとの庭の土に、鹿沼土・ひゅうが土・腐葉土・牛糞を混ぜた土にしています(割合は超適当。トリリウムも同じです)。これも肥料食いですよね・・。
noasobiさんのところでは日本のクマガイソウもちゃんと咲いているので、環境は拙庭より良いと思います。拙庭は芽数は増えるのですが葉芽ばかりで、花芽になりません・・・。

アツモリは確かに鉢だとちゃんと育ちますね。拙庭の場合、梅雨明けの7月~8月に日がカーっと照り付けて雨があまり降らないのが1か月くらい続く時期があり、そこで枯れるか弱って、秋の長雨でトドメを刺されるのかなと思います。定年して庭をちゃんと見れるようになったらまたチャレンジしてみたいと思います。

おはようございます。

平敦盛はここでも勝てませんでしたか。
色々試行錯誤されて、タイワンクマガイソウに行き着かれたのですね?
敦盛の大きいお花、見るのは永遠の夢です。多分一生みることは出来ないと思います...

ところで、敦盛や熊谷さんをみると、子供の頃よく売っていた、カルセオラリアがぱっと思い浮かびます。
似ていると思うのは私だけでしょうか😅

返信する

きゅーさん、おはようございます。コメント頂き、ありがとうございます!

はい、やはりスリッパを自庭で見たいという憧れから試行錯誤し(=枯らして罪を重ね・・)、タイワンクマガイソウに行きつきました。

UKなら気候的には多くのアツモリ系を庭植えで育てられると思うのですが・・(日本のアツモリソウ、ホテイアツモリソウ、礼文アツモリソウなどは入手が難しいかもしれませんが)。 
以下のドイツのナーサリーはアツモリ系を専門にしていて 丈夫な交配種?選抜種?がいろいろあり、UKでもここのアツモリ系を扱っているナーサリーがあります。いずれはぜひww。

https://www.cypripedium.de/English/english.html


カルセオラリア、確かに似てます! ウツボカズラにも似ていますが。こうした袋系、好きですね~。
カルセオも南米の宿根系原種をもとにした交配種が出回ったことがあり、購入して庭植えしてみたのですが撃沈しました・・(泣)。UKだったらロックガーデン的な環境を作って植えたら楽勝でしょうね。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
新着日記写真
雨でしたぁ~~
2021/05/12
茶菖蒲が咲いて...
2021/05/12

2021/05/12
いろいろなお仕...
2021/05/12
牡丹 島錦が華...
2021/05/12
昨年の
2021/05/12
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー