Galanthophileさんの園芸日記

Den. Blue Violetta x Burana Dark Blue

2021/06/25

蘭ファームで購入した一番の大物(サイズが)。
値段は一番安く、15シンガポールドルです(^O^)。
シンガポールではデンファレが一番安く、ミニのデンファレは花付きで700円くらいです。一方、ノビル系は5000円以上、キンギアナムに至っては10000円くらいします。やはりお国柄ですね!

一枚目 全体図。昼間見るとそれほど青っぽく写りません。目視だともっと青みが感じられます。

二枚目 夜の蛍光灯の下で写すとこうなりますので、やはり他のデンファレと比べて青みは強いのでしょうね。

三枚目 咲き始めは黒みが強く、ビロード的質感もあって個性的です。

「Den. Blue Violetta x Burana Dark Blue」関連カテゴリ

みんなのコメント(8)

こんにちは

デンドロさんは素敵な色ですね。そちらは一年中暖かいのでデンファレ系は育てやすく、寒さに一定時間あてないと花芽が付かないノビル系はお高いのですか。
1万円のキンギアナムを見てみたいです。うれしい顔

夜景も素敵です。目がハート

返信する

たねたねさん、こんにちは。今回もコメントいただき、ありがとうございます。
ご賢察の通り、デンファレやバンダは放っておいてもグングン育つので安く、低温が必要なノビルやキンギは高いのだと思われます。
キンギアナムはファームのネットショップには掲載されているのですが実際にはおいてなかったので、常時高温のシンガで育てるのは難しく、お取り寄せ品みたいな感じなんでしょうかね??

私の部屋はコンドの30階なのですが、目の前をオアシアホテルやソフィテルホテルに大部分塞がれているので、夜景の広がりは楽しめません涙 今はコロナでオフィスもクローズ&観光客も来ないので灯り自体が少ないですね・・・冷や汗2

こんにちは。

本日も大変興味深く拝見致しました。
そちらでの蘭のお値段の相場、景色、そして一番の大物さん。

キンギのお値段にはびっくりしました。
大型胡蝶蘭以外は滅多に売っていない英国で、たまにキンギは売っているのですが、一桁安いです。
そちらでは花芽出しの手間賃が価格に乗っている感じでしょうか。
一番お安いデンファレの価格、こちらですと大型胡蝶蘭がスーパーで売られている価格です。因みに、ミニ胡蝶蘭はここ10年以内に売り始められたので、1500円位しています。

景色も、お国柄が感じられまして惹かれました。
2枚目では車が走っていないように見えるのはたまたまでしょうか。
今年もシンガポール グランプリはキャンセルになりましたけれど、開催時は音が聞こえてきそうな光景ですね。

そしてそして、本当に素敵なデンファレがおうちで咲いているのですね。
色がなんとも素敵で、惚れ惚れ致しました。
以前から、楽〇の森水木の花屋さんのランで買って親や友人に送ったりしているのですが、そのなかで惹かれた、デンファレのアリランブルーと形が同じで、そこにこの色、と、もうたまりません目がハート
先日蘭ファームのお写真を拝見した時も、熊本の森水木さんの宮川洋蘭に、いつも行ってみたいなぁと思っていたのと重なっていました。

またシンガポール編のお話も楽しみにさせて頂いておりますね揺れるハート

返信する

きゅーさん、おはようございます。
今回もご訪問&コメントいただき、ありがとうございますうれしい顔

キンギですが、贈答用っぽいかなり大株仕立ての写真が出ていたので、諭吉はサイズもあっての価格だと思います。ただ 同じような仕様のデンファレだと半額なので、高いは高いのでしょうが冷や汗

えっ、英国だと大型ファレノが700円程度で買えるのですか? それはずいぶん安いですね。インドやアフリカ、中近東などからバンバン輸入して、鉢植えの切り花のような感じで売っているのですかね。

私の部屋はコンドの30階にありますので、道路ははるか下を走っており、だから車の姿が見えないのだと思います。ちなみに背景はオアシアというホテルで、もう少し先の方にソフィテルもあります。
エリア的にはGPが開催されるマリーナベイからは徒歩20分くらい離れているので、エンジン音も届かないかな・・・猫2

確かに素敵なデンファレですが、これはプロが咲かせたものですのでウィンク 次回どのように咲くかは神のみぞ知るです。
私は写真を撮ったりアップしたりはスマホでやっていて、そちらの方だと割と赤みが強く見えるのですが、今コメントをお返ししようとしてパソのモニタでみたら、こちらでは割と赤みが抑えられてグレイみが強く出ていますね。きゅーさんのモニターではどのように見えているのでしょうか? 
いずれにせよ、基本はデンファレのマゼンタトーンですが、青みやグレイみは確かに加わっており、咲き始めの花にはビロード質感も見て取れるので、魅力的な色であることは確かです(ブルー系か?と言われると、ちょっと疑問ですが冷や汗2)。

●天の森水木の花屋さん&アリランブルー、ネットで見ました。この蘭屋さんはページも品揃えも評価も素晴らしいですね目がハート。価格も良心的で、日本だと洋蘭は高い!の固定観念がありましたが、今や完全にそういったことはないですね。
日本に戻ったらポチしまくりそうで怖いです・・。

再びこんばんは〜

お写真の色ですが、PCで見てもスマホで見ても同じように見える気がしますので、きっと Galanthophileさんと同じような色合いで拝見した事と思います😉

森水木さんのショップ、良いですよね。
しかもとても良心的で、たまたまトラブルが起きた時、わざわざイギリスまで電話して下さったのでびっくりしました。
日本にいたら、自分用に注ぎ込んでいるのは間違いなしです😉

きゅーさん、今度はこんにちはですね。
ご再訪いただき、ありがとうございます!

色、特に青のOAでの再現は難しいですよね。あと、英国と日本では青い花の発色が違うように、気候風土やその土地の日照の具合によっても青は影響を受けるようなので、このデンファレがUKのきゅーさんの温室だったらどんな色で咲くのか、興味深々です(たぶん青みがもっと強く出るのではないか?と踏んでいますウィンク

バラはバラの家さん、宿根草はおぎはら植物園さんといったように、自分も使ってみて高評価に納得したネットの園芸店がいくつかありますが、きゅーさんのお陰で洋蘭については「森水木の花屋さん」という選択肢が加わりそうです。
もうすでに欲しい花がたくさんラインナップに掲載されていますが(アスコセンダのプリンセス三笠とか)、帰国するころにこれらがあるのかどうか、いまから気になりますね~冷や汗

しつこく何度もスミマセン💦
いつも挨拶にまでお気を配って頂いてありがとうございます😊

ネットが普及してから、植物の青の発色には驚きの連続です。
カメラによって色が違ったり、ネットで見るとまた違ったり。
更に趣味園を始めてからは、同じ植物が日英で違う色合いになることがあると学んだり。
とても楽しませて頂いております。

森水木さんショップでは、「これが最後の」と売り出しても、再販希望が殺到するアイテムは後にまた売り出してくれてほっとすることが多いです。
ミカサもロングセラーなので大丈夫そうですね。
熊本地震では被害も大変でしたが、乗り越えられて、その上売り上げの一部を寄付されていて、そういう姿勢が発展に繋がっているように映ります😉

返信する

きゅーさん、おはようございます。
きゅーさんからのコメントはいつでも何回でもウエルカムです。本場英国の最新園芸事情や植物の学名・流通名の正確なものや由来など、こちらの方がいろいろ学ばせて頂いております目がハート

厳密にいえば植物の花色の赤も緑も黄色も実物とOA機器のモニタの色は違うのでしょうが、あまりそういったGAP感は覚えず、しかし青だけが特にそれを感じるのは何故なのでしょうかね。我々が青い花が好きで特に感覚が鋭敏だからというのは多少あると思いますが、それだけではない、「青」という色の見え方に起因する物理的な理由がありそうですよね。

森水木さんのショップのサプライの件、情報ありがとうございます!全国の蘭生産者さんや、場合によってはセミプロみたいなハイアマチュアさんなどと緊密なネットワークを持っているから、そうしたサプライチェーンが組めるのでしょうね。きっとそれも「信頼」に基づいてのことなのだと思います。

ミカサですが、いったん物欲が鎮まりました。というのは、本日訪問したナーサリーでついにバンダに手をだしてしまったからですうれしい顔 人生初バンダです(笑)。
しかもバンダだけではなく、いろいろ買い込んでしまいました・・・冷や汗 
これらはおいおい記事にさせて頂きますね猫2

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』8月号
テラリウム&アクアリウム/サマーガーデン宣言

空前の「リウム」ブーム到来!新しい趣味の園芸の世界が広がります。いまどき夏花特集も☆

テキストこぼれ話

1分でできる! 石への着生【動画】~8月号こぼれ話・後編

水草が石から生えているように見せる「着生」の方法を紹介します。

テキストこぼれ話

苔むした流木でワンランク上の水景に!【動画】~8月号こぼれ話・前編

水草職人・早坂誠さんに、誰でもできるアクアリウムのテクニックを教えてもらいました!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!