浦郷さんの園芸日記

お宅訪問–3

2021/07/24

定年後Uターンされた方が、実家の古民家をリノベーションされています。

1枚目の写真
リノベーションされた古民家の外観です。
シックなモノトーンで、おしゃれな外観になっています。

2枚目の写真
リビングです。
食器棚も作り付けです。
天井のむき出しの太い梁(はり)が、古民家らしいです。
今の住居は梁も細いし、天井板で梁を隠します。

3枚目の写真
お座敷の天井は昔のままです。
漆(うるし)天井です。
漆には防腐効果があり、孫子の代までとの思いで、ご先祖様が建てられた意思が感じられます。
照明器具は、建物に合わせて新調されています。

「お宅訪問–3」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

浦郷先生😃 ありがとうございます 😄
焼き杉、漆喰、現し天井、まさに素敵な古民家ですね😄
漆の天井!これは凄いですね!ただ、低そう?😅
🤔 大きなテレビが似合わないかなぁ?お引越しの途中でしょうか?😅

返信する

残念ながら、焼き杉ではありません。
昔の人の身長が低かったので、天井も低いです。
ただ、座敷の天井は高く作り、その上には部屋が無いパターンが多いです。
漆は防腐剤の代わりで、贅沢な訳ではありません。
テレビとかは、古民家と現代生活の融合です。
もう、何年も住われていますよ。

返信する

😳 あら?焼き杉ではないですか 🙄 ではサイディングですか?
漆は贅沢ではないのですか?🤔 でも結構な値段になりそうに思えますが?
そうなのですか、綺麗なので新築かなって思いました😃 住み心地が良さそうで、良い家ですね。

返信する

サイディングでもないです。
「和風 塗料」で検索してください。
漆は、ある程度の家では普通です。
リノベーションです。

返信する

🙄? 焼き杉は外壁の焦げ茶色の板の話なのですが😅

天井板の漆は、多分関東とかだとかなり贅沢です🤔 工務店でもやってもらえるかどうか、まず無理でしょう。ハウスメーカーだったら、その場で即却下です。多分、地域で良く採用されているかどうかでしょうか。私はナマコ壁が好きだったのですが、即却下でした😭 でも、長野のここでは外壁に使っている家があるのです。在来工法で工務店施工でしょうけど。東京だとまずお目にかかれないです。

返信する

分かっています。
外壁は焼き杉ではないです。

漆天井は昔のままです。
今では、こちらもしません。

ナマコ壁は、それを作れる漆喰職人がいないと無理です。
普通の左官ではありません。

返信する

ここはど田舎なので土蔵とかありますから、漆喰でナマコ壁とかも使ってもらえるのですね。でも、結構ハウスメーカーの家も増えてきました。家の性能もこの数年でかなり良くなりましたが、値段もびっくりするほど上がっています。さらに最近はウッドショックといって、世界的に材木が不足して値段が上がっているようです。

友人が首都圏で新築を検討していますが、今やローコストとは言えないくらいになってしまいました。ここ、ど田舎は人件費が安いので、まだ大丈夫そうです。そもそも首都圏は土地が高いので、それだけで人生が終わってしまいそうです😅 地方の方が人間らしく豊かに暮らせそうです。

返信する

こちらにも、漆喰職人さんがいますが、需要がないので人数が減っています。
ウッドショックは、安い外材に頼って来た日本にも責任があると思います。
日本の林業を大切にしなかったツケが回って来たのです。
国内の林業を大切にしていれば、国内でウッドショックは起きません。

首都圏で高いローンでも便利で快適な生活を求めるか、多少不便でも地方で自然に触れながら、ローコストの家で暮らすかは、個々の価値観だと思います。

返信する

便利で快適な生活ですか🤔 私は生まれも育ちも東京なので、当たり前の生活でそれが普通です。ただ、地方出身の方や東京生まれでも、家を購入してローンを組んで生活するのは大変そうです。単世帯でも土地込みである程度の大きさだと億以上、増して私の友人は二世帯なのでもはや庶民の金額ではないです。

東京生まれで地方に移住は結構ハードルが高いです。職を探して新しい生活😅 不便さにはもうだいぶ慣れましたが、気候には慣れないです。冬は寒くて辛いです。

個々の価値観ですか🤔 家族のしがらみがなければ、自由に生きれれば良いですね。

返信する

移住して不便さを感じたのなら、その裏返しで東京は便利だと言う事です。

都会でも地方でもローンを組むのは大変だと思います。
都会は返済額が高くても、それだけの収入があります。
逆に地方は返済額が低くても、収入も低いです。

返信する

地方は物価が安いです😄 産地なので野菜が安いし、庭で野菜を作れば更に家計の足しにもなります。生活は悪くないです。

不便だけど、人が少ないからコロナのリスクは低いし、空気や水は美味しい。地方の良い点は沢山ありますね。😄

返信する

都会は都会の良さ、地方は地方の良さがありますよね。
どちらの良さを選ぶかは、個々の判断だと思います。

返信する

浦郷さん、こんにちは😃
素敵なおうちですね。古民家大好きです。
むき出しの梁、最高です!

祖父の家を解体して新築したのですが、リフォームも検討すればよかったと後悔しています。(その方がお金がかかるかも?!)
解体前に工務店の方と父と家を見たときに、今じゃなかなかこういう木は手に入らない等解説してもらい、せつなく寂しくなってしまいました。
今は小さい和室の天井板に古い家の木を使ってもらったくらいです。せっかく古民家好きなんだから、もっと大事にすればよかった。
後は、残った庭を大事にしていきたいです。
浦郷さん、また色々教えて下さい😀

返信する

古民家をリフォームしたら、少なくとも新築同様のコストがかかります。
リフォーム箇所が多ければ、新建材を使った方が安上がりです。

このような梁に使われるような、太い木材はなかなか手に入りません。
手に入ったとしても高価です。

古民家がお好きでなければそうでもありませんが、古民家がお好きならば、惜しい事をしましたね😢

実は、私の家の母屋は古民家です。
妻が古民家が好きなので助かりました。
もし、「解体して新築しよう」と言われたら、かなり困惑したと思います。

でも、古民家を維持するのはなかなか大変ですよ。
あちらこちらの損傷が激しいので、ちょこちょこ修繕して維持しています。
その総額を考えたら、新築した方が安上がりだと思います。

数年前に床が抜けてびっくりしました😅
妻と笑い転げましたが、妻に理解がないとヒンシュクものです。

解体したものは仕方がないので、残されたお庭を大事にしてください。
良かったら、お庭の写真をアップしてください。

浦郷さん、ありがとうございます。
やっぱり、お金かかるんですね~😅
床が抜けた!想像したけど、すごい貴重な体験ですね😀💦

庭、機会があればのせたいと思います😀
一度質問コーナーで地面だけ部分的にうつしたものでアドバイスいただきましたが、古くて、広くもなく長い間手入れしていないので、全体像はちょっと恥ずかしいな~☺️

返信する

老朽化して、建て替えの必要がある建物を、徐々に修繕する訳ですから、全てを修繕し終えたら、新築と一緒になってしまいます😅

妻が、結婚してから太ったので、「〇〇が嫁に来てから、家のあちらこちらの床が抜ける」と言って笑いました😆

結局、抜けた部屋を含めて3部屋分の床を改修しました。
古民家は、梁とかは立派だけど、床の根太は間伐材の先の方をそのまま使っていたりして、お粗末な作りでした。
釘を使って欲しかったけど、今はビス止めです。
建築方法も大きく様変わりしています。

ちょっと恥ずかしくても、全体像を見せれば、管理の方法とかのアドバイスがもらえるかもしれませんよ。
もちろん私も、知っている限りのアドバイスはしますよ。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
またまた咲いた...
2021/09/27
9月下旬の小さ...
2021/09/27
浜辺の散歩 ② ...
2021/09/27
どのバラも可愛...
2021/09/27
芙蓉
2021/09/27
秋薔薇🌹
2021/09/27
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!