撫子🌹さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

撫子🌹さん  千葉県
お気に入りメンバーに登録
2021年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

農家の敵

2021/07/27

① 蘇鉄の雄花
先日に比べて更に長く伸びていました。
それに、前と比べて何だか肌がカサついて来たみたい。
松ぼっくりの肌みたいに鱗が開いて来たみたい。

② 西洋ニンジンボクの白花。
紫より、少し遅れて満開になりました。
私はこっちの方が、清楚で華奢で涼しげで好きです。

③ 暑さに負けずに、頑張って咲いてる、元気なさくらちゃん、こと、桜衣、
このバラのように、元気で逞しく、美しく育って欲しいと、遠い異国の地にいる孫娘の成長を祈ります。


さてさて、話は違いますが、今年も実りの秋が近づいて来ました。
農家にはたくさんの敵がいます。
小さいのから挙げると、
害虫、
害鳥、
害獣、
それから、人間。

害虫については、薬剤散布で、ある程度は防げるので、まあ、良しとして、

害鳥、これは、空から飛んでくるので防ぎようがありません。雀の集団が来て、まだ若い米のエキスをチュウチュウ吸うので、スカスカになってしまいます。
せいぜい、爆竹を鳴らして追い払う程度の事しか、方法はありません。
若い頃は、毎日田んぼに見張りに行って、鍋やバケツを叩いて、追い払ったけど、もうその元気もありません。
熱中症で倒れたら、元も子もないので、やりません。

そして、害獣、主にイノシシですが、また出没し始めました。
ここ数日、おとうと、田んぼの周りに電気柵を張っていました。
これも、効果の程は???ですが、何もやらないよりはマシだろうと言う程度です。

最後は人間!
米を食べない人が増えたので、米の価格は下がる一方!
どんなに頑張って美味しい米を作っても、値段が下がれば、やって行けません。
今年は、最盛期の三分の一程の価格になってしまいました。農機具に、肥料、農薬、ハウス、種蒔き培土、種籾代、燃料、電気、水道、水利費、年貢代、害獣対策の費用、それらを引いたらマイナスになってしまいます。

この頃は、おとうと、農業を辞める事も視野に入れて相談しています。
体力的にも、そろそろ限界が、近づいて来てるのを、感じる今日この頃です。

「農家の敵」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

おはようございます。

 農業も経営がなりたたないようですね。そういえば。日本人の米離れは進む一方でしょうか。年寄りの私でも一日三食お米を食べてはいませんね。

 今朝の天気はどうですか。

返信する

ねむりねこさん、こんばんは。

米を食べるには、おかずを作らなければいけないので、パンで済ませる人が多いんだって。
実は私もパンは好きなので、時々パンを買って来て食べます。
おとうは、ほとんど3食ご飯です。
麺を食べたい時など、前日から言っておかないといけません。

お早うございます。
害虫、害鳥、害獣、大変そうですね。
うちは農家じゃないので綺麗な蝶は歓迎。花粉の媒介もあるので・・・。キャベツにモンシロチョウの幼虫なんかは程々にして欲しいです。

害鳥ですか~、無農薬玄米を買ってきて野鳥の餌場に置いてます。人間3:野鳥2の消費量です(汗;

害獣、これは真っ平です! 山に杉ばっかり植えないで実のなる木でも植えて共存出来たら良いと思いますが・・・

人間。なまじ人権があるので簡単にどうこう出来ないですよね(汗;

返信する

るーたんさん、こんばんは。

キャベツにモンシロチョウ、その後は、アオムシだらけになりますね。
ネットをかけても、どこからか入り込みます。
ヨトウムシは、土の中から入るそうです。
売ってるキャベツは、あまりにもきれいなので、どんだけ薬を使っているのでしょう?
害獣、これが入ると、米を食べるばかりでなく、排泄したり、暴れまくるので稲が倒れ、また臭いがすごくて、売り物になりません。
そして、米が終わると、次は大豆が狙われます。
今度は味噌豆の危機です。
人間は、勝手な生き物なので、思い通りにはいきません。
特に、ここ2年は、コロナで外食産業は全然だめなので、米の在庫がいっぱいあるので、米価が下がるんだって。

こんにちは〜

米の価格!そんなに下がったんですね😰
それは大変
このままだと、お米を作る農家さんが減っちゃいますよね💦
だからなのかな 実家のあたり、昔、私が子どもの頃は田んぼがあったんですが
今では、ぜーんぶ宅地になりました。
蛍が飛んでた風景、懐かしいわ

返信する

milmilちゃん、こんばんは。

米の値段、すご〜く下がったよ。
それに、家の近所の酒屋さん、今年は、酒が在庫抱えちゃって酒を造れないんだって。
飲食店と取引してて、全然売れなくて、返品もあるからって、なげいてたわ。

農家が減ってる原因は、仕事のキツさに対しての収入が少なすぎるから、若い人が跡を継がないし、現役農家の人達は、年を取って、体力的に無理になるから。
家のおとうも、そろそろかな。

こんにちは~😊~

日本の食料自給率は40%弱だそうで
何で技術も一流で味も美味しいのに
他所から60%も輸入しなくてはならないのか?

一時は工業製品を売るために
農産品を輸入するなんて馬鹿な政策もありましたが
間違いだらけと思いますね~

ヤッパリ地産地消
私は米も野菜も産直店へ行って買います
野菜も季節のモノや山で採れる珍しいモノを
大手流通では出回らないモノを
見つけるのが楽しみです~😊~

返信する

shinjiさん、こんばんは。

日本は、資源のない国だから、資源を輸入して、技術を輸出して来たわけですが、その過程で、ウルグアイラウンドなどと言う契約をして、米を一定量、輸入しなければならないらしい。
米離れで、米がダブついても輸入するから、家畜に食べさせたりして、実にもったいない話です。
私は野菜も、自分で作られる物は自分で作り、作れない物だけを買います。
作れないとは、害獣などの餌場となってしまうから、作れないのです。

そうそう
西洋ニンジンボクの白い花
綺麗に咲いていますね~

家のピンクはコガネムシの住処になっていて
花が咲くと食べ荒らすのか❔
悲惨な状態です~
 
家の害虫ナンバーワンはコガネムシと
蝶々の幼虫かな~😞💦

返信する

西洋ニンジンボクのピンクをお持ちなんですね。
ピンクが欲しくて、園芸店あちこち探したけどありませんでした。
ピンクは、最近作られた物でしょうね。
我が家の紫と白は、もう、20年になります。

こんばんは

読んでいて悲しくなりました涙
今の若者はどうしてお米を食べないのでしょう。
うちでは3人息子が食べ盛りの頃はお米はひと月に30㎏では足りませんでした。
高校生の頃は早弁用の大きな🍙を持たせ、お弁当箱もご飯いっぱいに詰めたものです。
それでも一粒のお米も残さずお弁当箱は空っぽにして帰って来ました。
今は夫と二人、いくらお米が好きでも食べる量はたかが知れています。
ダイエットしてるからご飯は食べないとか…
それ本当に間違っていますよ!そう言いたいです!!

田んぼの周りの電気柵を張って…どれ程大変な作業でしょう。
猛暑の中頑張っておられる撫子さんの事を思わずにはいられませんでした。
どうぞお体を大切に揺れるハート

白花の西洋ニンジンボクやお孫さんを重ね合わせたピンクのバラに癒されますね黒ハート

返信する

そよ風の庭さん、こんばんは。

お優しい言葉、ありがとうございます。
今の若者は、グルメで、イタリアンや、フレンチ、または、ジャンクフードが好きで、手間のかかる和食は敬遠されがちですね。

私の子供達は、私が和食中心でやって来たので、米を食べてるようで、時々、米ちょうだいの催促が来ます。
ちゃんと米を食べていても、私の子供達は、みんな痩せていますよ。
米は太ると言うのは、丼飯でも食べる人の事だけですね。

猛暑の中で電気柵を張るのは大変な仕事だけど、夕方までに終わらせて、通電実験をしないといけないのです。
通電してない電気柵だとわかると、壊してしまうそうです。
ご心配ありがとうございます。

夕方になって帰ると可愛い花たちが迎えてくれて、最高の癒やしです。

うちは田舎での米作を断念してしまいました、、、、、

そしたら、孫がお米大好きで、、、買っても買っても足りない事態に。

皮肉なめぐり合わせですね。

私はお米大好きでたくさん食べすぎてしまい、、、今は、朝御飯に。お米とパンと交互に食べていますが、夜は炭水化物無しとなってしまいました。

イノシシ対策に電気も大変ですね。

唐辛子を編み込んだ藁の縄で効果がありましたが、、、、毎年新しいのに変えないとならないので、、、

雑木林が無くなると獣たちも餌がなくなりますよね。

キノコも山菜も取れなくなってしまいました。

自給自足の自然村でも作ろうかな。

返信する

寅さん、コメントありがとうございます。

寅さん、そんなに太ってないじゃないですか。
炭水化物は、脳の栄養だそうですよ。
だから、炭水化物抜きダイエットをすると、認知症の予備軍になるって聞いた事があります。
丼飯を食べろとは言いませんが、あまり気にする程の体型ではないと思いますよ。
私の方が太ってるカモ・・・。

20kg落としたんです、、、、、、

皆さんからの叱咤激励のおかげなんです

返信する

えっ、20キロも!
それは、凄い!
でも、私、叱咤激励しました?
何か失礼な事を言ったのでしたら謝りますが、ごめんなさい、覚えてないんです。
3歩歩くと忘れるようになって来たので(笑)

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
今日のベランダ
2021/09/24
やっと咲いた(*...
2021/09/24
リンドウ
2021/09/24
サルビア 百日...
2021/09/24
秋の雲
2021/09/24
暑かったり涼し...
2021/09/24
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!