reosakuさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

reosakuさん  埼玉県
お気に入りメンバーに登録
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
22

ヒヤシンス

2013/03/14

ブラックヒヤシンス・・・ダークディメンション
黒と言うより濃い紫です。
花茎は伸びずこの状態です。

ローマンヒヤシンス
メタボで豪華なダッチヒヤシンスに圧され
園芸界から姿を消しましたが
30年以上維持されてた愛好家の方から頂いた物。
香りはダッチ系より良いです。

ムスカリ アルメニアカム・ピンク
グリーンがほぼ消えました。
下の花は既に終わりつつあります。

「ヒヤシンス」関連カテゴリ

みんなのコメント(19)

こんにちは♪

reosakuさんは、珍しいお花が好み???(笑)
ブラックヒヤシンスもピンクのムスカリも
いいですねぇ~~~

私も次回は、ピンクのムスカリを入手しよ~っと。
あとクリーム色のムスカリも欲しいし・・・
また買い物が増えそう・・・(笑)

返信する

こんばんは~

ダークちゃん、縮こまってますね~どうしたんでしょう?目
さぶいんでしょうか猫2

ローマン系は最近また復活してきたようですねうれしい顔
カタログにもその血筋の品種が載るようになりましたほっとした顔

返信する

>ちっぷ さん

こんばんは~
園芸は幼少の頃からしてるせいか
普通に手に入る物は大方育ててるので
珍しいものへと手が伸びますね・・笑

ムスカリ良いですよね。
クリーム色もあるんですね。

返信する

>えぬ さん

こんばんは。
ハウス栽培だと花茎が伸びずに
咲いちゃうことあるんですよね。
昼夜の気温差のせいかもしれないです。

ローマン系復活ですか・・・
カタログ余り見ないので
今度よく見てみます。

返信する

こんばんは。

ダークディメンジョンは、濃い紫だったとしても、やはりいい色ですね。カッコイイです。
伸びずに頭でっかちにならない咲き方も、ありかなって思えます。むしろこっちがいいかも、なんて……。

ダッチヒヤシンス、庭先ですごーーーく伸びた頭が支えられず、すべて横倒しになった数株、数色植えられている鉢を毎日通勤途中で見ています……というか気になってつい、見てしまいます冷や汗
花数は多いし、立派に咲いたのだと思いますが……でもバランスが悪すぎるのでは、本末転倒なのではと……。

返信する

>kaketo さん

こんばんは。
色は良いですね。
ダッチ系にしては花数少ないみたいです。
問題は価格ですね・
今のままの価格だと普及は微妙と思います。

ダッチヒヤシンスは倒れて当たり前って感じですね。
強健で倒れない茎に改良とか
されても良いような・・・。

返信する

こんばんは

懐かしいですよね、ダッチヒヤシンス。
そういう名前じゃなかったですが、祖母が育てていたのは
みんなこれでした。
去年気にしてみたら、つくばの疏水脇の植え込みにも
いっぱい咲いててやはり倒れてました(笑)。

ピンクのムスカリは買ってみたのですが、
グラデのムスカリはもう売ってなかったなぁ。

返信する

‘ダークディメンション’、うちのも寸詰まりで開き始めました。
埋もれて咲き始めちゃうと花穂の上から咲いてしまうので、咲き終わりがみすぼらしくなっちゃうんですよね・・・。
(下から咲いてくれると、摘んでいけば数日は長く楽しめるのに(^_^;))

返信する

おお〜、黒いポリクセナ・・・じゃなかった、
ヒアシンス(笑)この咲き方、いいですね。
こんな植物があったら欲しいくらいですハートたち(複数ハート)
色も良いですよ。艶っぽいですね。

ヒアシンスはここ数年育ててないですが、
このローマンタイプはいいですよね。
花壇に沢山植えてみたいです。ダッチ系も
数年植えっぱなしにすると、花が減って
きますが、その方がいいな〜なんて
思っちゃいますウッシッシ

返信する

おはよーございます

深い色ですねぇ、ダークディメンション。
黒に近い深い色合いのお花に、淡い色彩の花を並べるとこれがまた引き立てあって、美しいですよね〜

ローマンタイプは、うちの痩せダッチにほぼ似目
うちのは図らずもがなですが、冷や汗
こういう咲き方も品があっていいですよね。
切り花として生けてみたらダッチより絵になるなぁって感じました。
あ、↑goldenfishさんが嬉しいこと言ってる目

ピンクのムスカリも染まってきてますね〜、色っぽいっすねハートたち(複数ハート)
ヒヤシンスとムスカリどちらも強香ですが、わたしはどちらかというと、ムスカリの香りが好きです揺れるハート
ヒヤシンスも紫や白の香りは良い香りと感じますが、
ピンクは臭い系の成分が強いなぁって思う。
reosakuさんはどうですか?香り考。

返信する

間違えに今頃気づいてしまった。私のコメントのダッチは間違いですね(汗
ローマンですよね。
馬もダッチブレッドというと、大型です。

返信する

こんばんは。

ローマンヒヤシンスは、昔花壇に片隅にありました。
懐かしい感じがしますわーい(嬉しい顔)
今はほとんど見かけることがありませんね。

アルメニアカム・ピンク は面白い花色ですね。
小花が咲き進むと、ワインカラーに染まっていくんですね。

返信する

>myoi2 さん

こんばんは。
昔はローマン系が主流だったみたいですね。
地植えでも丈夫で良く増えるので
何十年も維持されてる方も居るようです。
ダッチ間違いは大丈夫ですよ~ウィンク

返信する

>kousuke さん

こんばんは。
ダークディメンション・・・同じ状態なんですね。
品種問わず時々花茎が伸びないで
咲いちゃう時ありますね。
そうそう上から咲いて咲き終わるので
みすぼらしさ爆発って感じになっちゃいますね。

返信する

>goldenfish さん

こんばんは。
こんなポリキセナあったら良いですね冷や汗

あの豪華な花穂のダッチ系って
庭に植えると異質で浮きますよね。
単体で見れば綺麗だとは思うんですが・・・。
ローマン系は庭に溶けこむ感じで
自然風の植栽にも違和感無い感じです。
ダッチ系の作落ちして輪数の少ない状態は
自分も好きだったりします・・笑

返信する

>りす吉 さん

こんばんは。

ダークディメンションは色は良いですね。
来年も咲いてくると良いんですか・・。
ヒヤシンスの香りは咲き始めは良いんですが
後半は臭いとしか思えない派です・・笑

ローマンはクドク無い香りで良いですよ。
球根類の香りはちょっとクセのある香りが
多いですね。
花で好きな香りはクチナシとスイカズラですね。

返信する

>こんちゃん さん

こんばんは。
自分が初めて育てた球根はヒヤシンスなんです。
確か5歳ぐらいで遊びに行く時も
球根を持って行ってました・・笑
当時既にダッチ系が主流で
ローマンヒヤシンスの存在を知ったのは
4年ぐらい前だったと思います。
ローマンも系統によって香りが違うらしいので
全部揃えてみたいんですが
難しそうです。

このムスカリはかなり良いです。
オランダでは組織培養始まってるようなので
日本でも販売されるのも遠くは無いんじゃないかと
思いますね。

返信する

クチナシとスイカズラですか、どちらも甘さを強く含んだい〜い香りですよねハートたち(複数ハート)
reosakuさんは、ローマンティックな方なのかな?
なんて、勝手に想像してしまったりしてわーい(嬉しい顔)さくらんぼ

返信する

>りす吉さん

こんばんは。
クチナシ大好きなんですが
あの巨大な幼虫が付くので庭には
植えてないんです・・冷や汗
虫・・・超苦手で視界に入るのも
画像でも無理なんす・・がまん顔
あれさえ寄って来なけりゃ庭中植えたいですね。
スイカズラは近所の林に自生してるので
わざわざ植える気も起きずです・・笑

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!