そよ風の庭さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

そよ風の庭さん  埼玉県
お気に入りメンバーに登録
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
14

初めてのチェルシーガーデン(*^_^*)

2013/03/17

日本橋三越の屋上、有島先生のチェルシーガーデンに行ってきましたるんるん
今年の新年会の時「どうぞいらして下さい!」とセミナーの日時を教えて下さいました。
一度は行ってみたいと思っていましたのでこの日を楽しみにしていましたるんるん
はなはなさんをお誘いし、一緒にセミナーを聞いてからガーデンへハートたち(複数ハート)
セミナーでは今の季節のバラのお手入れのお話でした。
その中でハッと思ったことが…
家の鉢植えのバラの株元にこぼれ種のビオラがこんもりと咲いています。ビオラは勢いがいいのですが、バラがイマイチ元気がありませんもうやだ~(悲しい顔)
「剪定をしたとき株元が淋しいと植えたビオラは、もう掘り起こして別の所に植えましょう。そうしないと肥料がバラにいきません!」
それでしたがまん顔

そうそう、先生の本買いました。
「MY GRDEN」 美しいバラの秘密です。
もちろん、サインも頂きましたよぴかぴか(新しい) 

カメラ ガーデンで…
有島先生と大株のクリスマスローズ
にこやかな先生の傍この株は12年になるそうです。
立派でしたね~ぴかぴか(新しい)

カメラ 比べるのもなんですが…
家では大株と言うか古株ですウッシッシ
20年にもなるのですがこの程度です。
花はお手入れ次第を思い知らされました。

カメラ ひどい事になって…げっそりげっそり
ピエールちゃん、秋頃から根もとの皮が剥けているのに気付きました。
枯れ葉をどかし土を掘ってみるとこんなにげっそり泣き顔
秋に1本だけ出たシュートも強い風の時折れて、よく見ると虫に喰われた跡がありました。
さらに最近、根元から出る1本に芽の動きがないことに気付きました。
虫の正体がおわかりの方いらしたら教えて下さい。
お願いします。

「初めてのチェルシーガーデン(*^_^*)」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)
  • 写真
  • 2013/03/17

そよ風の庭さん、こんばんは。

先ほど、kikoさんの日記で、「クレマチス展」の様子を
楽しませていただいて、その時の興奮冷めやらぬまに…

今度はそよ風の庭さんの日記で、チェルシーガーデン
の楽しいひとときのご様子が…どちらも、当地からは
そう簡単に足を運ぶことができませんので、お写真を
見せていただくことができ、とても有難いです揺れるハート

有島先生から、直接バラのお手入れについて教わる
ことができ、本当によかったですねハートたち(複数ハート)

ビオラのお話、たいへん納得がいきました。
実は、今日の午後、ビオラの寄せ植えを解体して、
新しく仕立て直したところでした。
当初ビオラと一緒に植えていたカラーリーフ(ヒューケラ
とハツユキカズラ)の根があまり張っていなくて、
ハボタンの根もぐらついていました。
幸い、コガネ幼虫はいないのになぜ、と思ったら、
栄養がほとんどビオラに回っていましたボケーっとした顔

お写真3枚目は、「ピエール・ドゥ・ロンサール」
でしょうか。株が太くて、年月の重みを感じます
(家は、昨年5月に「バラ花壇」を作ったばかりです)。
写真とご説明から、虫の正体が分かりました。
カミキリムシの幼虫であるテッポウムシの仕業です
ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

ご自宅の場所が、山林に近いとか、大きな自然公園が
ある場合は、飛んできやすいので要注意、と以前聞い
たことがあります(家は丘陵地で山林に近いので、
甲虫類が飛来する7~8月が最も心配です)。

株元の周りをできるだけスッキリとさせて隠れ家を
提供しない、(コガネ対策も兼ねて)定期的に消毒
することで虫を近づけない、株の近くにコンパニオン
プランツを植える…などが予防につながると、以前
教わりました。

返信する

クレマチコさん こんばんは

早速のコメント、そしてお答えありがとうございました。

ビオラは先にお食事をしてしまうちゃっかり者なのですねうまい!
クレマチコさんのヒューケラとハツユキカズラも同じだったのですね。お互いビオラとは距離をおいて育てましょう。
おっしゃるように鉄砲虫に思い当たる節があります。
昨年夏、このバラにカミキリムシを見つけたのですげっそりその時卵を産んだのかもしれません。
家の周りには山林はないのですが、少し離れた所の広い敷地の博物館に人工的なくぬぎの山林があります。
クレマチコさん、私の家が見えるように当たっています!びっくりです目

これからはアドバイスを守ってバラを育てたいと思います。
ありがとうございました黒ハート

返信する

こんばんは。

そっか~、今日は有島先生のセミナーの日だったのですね。
はなはなさんといらしたのですね。
お二人とも、バラお好きですものねほっとした顔
チェルシーはクリロ展最中に伺いましたけど、まだ有島先生のセミナーは聞いたことないので、一度は聞いてみたいな~。
あっ、でもバラは超初心者なのでした冷や汗

有島先生のクリロはすごいです。
やはりプロは違うなと、実感しましたよ。
こんなにお花咲くんだ~と感嘆するばかりで・・・。

ピエールちゃん、あちゃ~・・・なお姿で涙
テッポウムシ?カミキリムシ?
うわぁ~、そんなん出たら、私の手には負えませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

返信する

こんにちは~

日本橋三越で有島先生のセミナーがあったのですね。
屋上がガーデンになっているとか?

三越劇場には、何度か行った事はあったけれど、屋上
には上がったこと無かったです。

あのステキなピエール・ドゥ・ロンサールがこんな状態
になったのですか・・・
この薔薇は、何年にもなりますよね。

そよ風の庭さんの、この薔薇を見て絶対お迎えしたい
と思って昨年買ったんですよ。
まだ、木は小さいのですが、此れから沢山咲いてくれる
のを楽しみにしているんですけど・・・

薔薇はけっこう虫に弱いみたいですよね~
我が家も、昨年名無しの黄色い薔薇が枯れました。

このピエールさん、まだ大丈夫なんでしょう?

返信する

そよ風の庭さん こんにちは

チェルシーガーデンがおしゃれな園芸店というのは
最近kikoさんに聞いて初めて知りました冷や汗
直接先生にお話も聞けて、よい時間でしたねわーい(嬉しい顔)

ピエールさんはあの、クラシカルなぽったりとした
花型のバラですよね。むむにっくき虫がこんなことを・・・
復活、祈ってますね考えてる顔
20年もののクリローさん、ほんのりピンクで可憐ですハートたち(複数ハート)
そんなに長生きでちゃんと花も咲かせ続けるのですね目

返信する

こんばんは

カミキリムシの幼虫にやられた様ですね。
きくず(幼虫の糞)をドライバーの先端等で除いてみて下さい。
木の皮の下に相当広範囲にあると思います。
ひょっとすると幼虫がいるかも知れませんよ。
我が家でもカミキリムシの幼虫の被害は甚大でした。
いろいろ対策を試みましたが農薬「トラサイドA」が我が家には一番合っているようです、これを使い始めてからは被害無しです。
因みに6月7月8月と各月1回ずつ年3回使っています。
ご参考に。

返信する

kikoさん こんばんは

私もバラは(バラも)初心者です。
ですからどんなお話をを聴いても新鮮で楽しいですね。
この前はkikoさんと金子先生のセミナーを、そして今回は有島先生と、なんか贅沢ですよね~ぴかぴか(新しい)

ピエールちゃん、こんな姿をよそ様にお見せするのもどうかと思ったのですが、これ以上の事にならないように、思い切って載せました。
結局虫の話になってごめんなさ~い冷や汗
kikoさん、虫ダメでしたねげっそりげっそり

返信する

キューピッドさん こんばんは

私も三越の屋上がガーデンになっていることは知りませんでした。
行って見てびっくり目
広くて、たくさんの植物、そして花壇もあり、日当たりがよく暖かいのでしょう。スミレが咲いていました。アシュガも花穂が上がっていて、家のとは生長がかなり違っていましたね。スズメのお客さんもいましたひよこ

ピエールは「国際バラとガーデニングショー」で5~6年前に買いました。
キューピッドさんもお迎えされたのですね揺れるハート
生長が早く、すぐにたくさんの花を付けるようになります。楽しみですねるんるん

挿し木にしたピエールも大きくなっていますので、最悪の時は涙
それにしても虫は怖いげっそり

返信する

冬将軍さん こんばんは

チェルシーガーデン、一度はいってみたいと思っていました。とてもセンスがあり、さすが紳士の有島先生にお似合いのガーデンでしたぴかぴか(新しい)

先生のバラのセミナーを聴くのは2回目です。
初心者の私にもわかりやすくとても勉強になりました。

はい!ピエールはコロンとした大輪の優しいピンクのバラです揺れるハート
こんなになるまで気付かなかった私が悪いのですがまん顔ごめんなさい涙

20年もののクリロ―、こんな感じの株がここに一列に12ほど並んでいます。長い間、私たちを見ていてくれていますハートたち(複数ハート)

返信する

花匝瑳さん こんばんは

いつも適切なアドバイス、ありがとうございます。
根元の部分は土に埋まっていて気付くのが遅れました。
掘ってみると中がかなり喰われていました涙

そして、最近まったく芽に動きがない枝があることに気付きました。おっしゃる通り、広範囲になっているようです。
「トラサイドA」ですね!私も使ってみることにします。
でも今の時期は効果はないのですか?

返信する

こんばんは

昨日はありがとうございました揺れるハート

私はチェルシーガーデンやバラセミナーの参加も初めてでした。 楽しかったでするんるん クリローの見事な大株を是非見たかったので満足です。
先生の日記で写真は見せてもらってましが、実物のあまりに見事なのには驚きました目
年数が経てばこれくらいになりますよー、って先生のお言葉を鵜呑みにしたいけどそうゆう訳にはいきませんよねうれしい顔

ピエールちゃんの根元は写真でUPにするとやはり虫被害の様で、カミキリムシみたいですねもうやだ~(悲しい顔)
私もネットで調べました、もしかしたら幼虫がまだ中に居るかもしれませんよ、脅かすつもりはありませんがいるなら駆除しないと~ふらふら

返信する

こんばんは〜。

チェルシーにいらしたんですね。
私も17日の講座に行く予定だったんですが、
用事ができて参加できませんでした涙

先生のお話は面白くて勉強になりますよね。
サインもいただいて良かったですね。

そうです! パンジーやビオラは抜かないと、バラの肥料を横取りされてしまうんですよ。私も先生の講座で知りました。

ピエールさん、大変でしたね。
復活するといいですね。

(追伸:以前の私の日記へコメントいただいてて、お返事が遅れてました。すみませんでした。 すっかりお返事したと思っておりました。)

返信する

おはようございます

「トラサイドA」は被害がひどくなる前、人間の目では確認できないの段階での駆除を目的として使っています。
今の時期大きくなった幼虫に対しても有効とは思いますが、今の時期は食われた後をよく掘って幼虫を捕まえるのが一番と思います。
私は穴当で幼虫が確認できない時は、針金を入れて刺し殺したり、スプレー式の殺虫剤をたっぷり注入してます。
私もピエールの大枝を1本根元からやられました。
完全に枯れた株が2株、瀕死の重傷が何株かあります。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...

返信する

はなはなさん こんばんは

こちらこそ、ありがとうございました。
チェルシーガーデンは春の日差しをいっぱいに受けて
すてきでしたねぴかぴか(新しい)

大株のクリロ―、やはり見応えがありましたぴかぴか(新しい)
大株にするのには、年数とお手入れですね。
私の場合は後者が足りませんでした冷や汗2

あの時見て頂いたピエールの無残な姿涙
思い切ってみなさんに見て頂いてよかったです。
犯人が判明しましたが、身柄の確保と逮捕はまだです。
引き続き頑張りますexclamation

返信する

angelangelさん こんばんは

そうでしたか~
もしかしたら、バッタリ会えていたところでしたねるんるん

先生のセミナーはとても勉強になるのはもちろんですが、容易くお手入れできる方法を教えて下さいますね。
これなら、私にも…と思えてくるのです。

ビオラにバラの肥料を横取りされていたなんて知りませんでした。お話を伺ってよかったです。

ピエール、みなさんから教えて頂いたできるだけの事をしてみます。

(コメントの件、そんなことなかったですよ決定
いつもちゃんと頂いていますからるんるん ご心配なさらずに。
でも疲れた時はお互い無理のないようにしましょうね黒ハート

返信する

花匝瑳さん こんばんは

再びコメントありがとうございました。
かなりの荒療治ですねげっそり
でもこれくらいしないと広がってしまうのでしょう。
今日は仕事から帰って写真左側の太い幹を根元から切りました美容院
明日、もう少し掘って注意して見てみます。

以前の日記を見せて頂きました。
細心の注意を払って育てていらっしゃる花匝瑳さんでさえ、こんなこともあるのですね。

この日記は美しい花をUPするだけでなく、こんな恥さらしの日記にも温かいコメントやご指導を頂けてほんとうに嬉しく思います。
「困ったときには花匝瑳さん!」私の中で確立されました。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!