華さんの園芸日記
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
22

アクロバティックなデンドロ

2013/03/21

今日も朝から7m/sの北西の風が吹き、晴れているが肌寒。
先日の暑さで片付けた炬燵が夜は欲しいかな。

このデンドロ2.5号鉢、す~っと1本背が高く50cmほどの茎が伸び、なんともバランスが悪くしょっちゅう倒れている。
1ヶ月ほど前花芽らしきものが見えた時にとうとう骨折し、
今テーピング中。上から10cm位のところ。

骨折の上の芽はダメかと思ったらどうにか成長を続けている。
しかも頂点は高芽になっているから始末に悪い。

まだ見たことの花今年1つでも見られると嬉しいのですが、
この姿を見ると頑張れって言いづらい。

クローバー 全身

クローバークローバー 骨折場所

クローバークローバークローバー 艶かしい姿

初姫

「アクロバティックなデンドロ」関連カテゴリ

みんなのコメント(18)

こんにちはーー

くねくねくねーーって
S字がたに 体を くねらせているような。
なんとも 悩ましい デンドロちゃんですね。

きっと この子は 女の子なのかしら???
妖艶な美女ですね^^

デンドロ。。。 結構 お手入れ難しくて
思ったような感じに 育たないですね。。

この子は なんていう 名前が着いていますか?

返信する

こんにちは。

面白~い!・・・と言っては失礼ですね(笑)。
2.5号鉢に、この上背では倒れるのも致し方ないですね・・・。
私、蘭はよくわからないのですが、こんな風に育つこともあるのですね。
骨折しても頑張ってるから、咲くかもですね~ほっとした顔

返信する

こんにちは~

デンドロ50センチも伸びたのですね。
本当によく伸びましたね。
骨折しても元気ですね。
テーピングがよかったのでしょうね。
大丈夫ですね。

どんなお花なんでしょう。
価値あるお花さんですね。

返信する

こんにちは

どんなお顔か楽しみですね。

やはり 鉢をもう少し大きいのにされたらどうかな・・

デンドロは なかなか手ごわいですね
今年は どうも花つきが悪いです(て以前だってたいして変わらなく 咲いてないけど・・)

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

おりゅうさん    こんにちは

本当は1本筋が入った様にまっすぐ?なのですが、写真に撮ると異常にくねくねと見えますね。

妖艶な美女とお褒めをいただきありがとうございます。
デンドロに聞こえると、もっとくねくねされると困りますので言わない様にします。

名前ですか~、クリローの名前つけでヘトヘト。
ここまで手が回りませんでした。
オイオイに考えてみたいと思います。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

kikoさん    こんにちは

そう、面白いんです、って言うか扱いにくい。
安定が悪くって。

大きく長いのは去年花友さんから頂いたもので、下のちょびちょびと伸びの悪いのが我が家で成長したものなんです。

骨折した時花芽か葉芽かわからなかったのですが、最近1つは葉芽と化し残る芽に期待します。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

hayachanさん    こんにちは

この長いデンドロは去年の頂きもので、我が家ではのびないどうしてのびないのでしょうか。

骨折したとき、全て骨折の上に芽がありこれには参りました。しかしその後葉芽になったようですが、命だけはつないでます、良かったです。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

りぼんさん    こんにちは

私もどんなお花が見たいです。
鉢を大きくしたいのですが、デンドロは確かミズゴケが乾く様に小さい鉢なんですね~、多分。
倒れないようにマグカップにでも入れちゃおうかな~。

りぼんさん~、先日の私のデンドロ1つ蕾がかなり膨らんできましたよ~。

返信する

こんにちは。

さすがに2,5号では安定ないですね。
素焼き鉢を二重三重にしてはいかがですか。
鉢からはみ出したり背が高いランを栽培する時はよくやってます。

返信する

こんばんは

デンドロも育てていられるのですね。名前付け名人だから、私も名前が付いているかな~と・・・・・

蘭はあまり大きな鉢ではいけないのですね。骨折しても元気でなりよりでしたね。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

せいざえもんさん   こんにちは

素焼き鉢を二重三重っていう方法があったのですか。

マグカップだと通気性とか問題ありかと思っていたのですが、それはいいことを伺いました。

早速鉢を買ってやってみます。
ありがとうございます。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

かずさん    こんにちは


デンドロ、ちょっとかじっているだけです・・・。
なかなか手ごわいシロモノです。
名前付けるの名人じゃなくて迷人で~す。

骨折しても元気exclamation
それが何より助かってます、はい。

返信する

こんばんは 華さん

アクロバティック・・・デンドロ、棚から飛び降りた?
うちでも秋口にやってしまいました。
それで鉢がみごとにわれて今、2重鉢冷や汗

このデンドロ、ひょろ長い茎がはしごで、高芽が
出初め式やってる人みたいわーい(嬉しい顔)
はじめそれで「アクロバット」なのかと思いました。
株元に元気そうな芽がいっぱい出てますね!

返信する
  • 写真
  • 2013/03/21

華さん
こんばんは・・・アットです。

何か・・・楽しい事になっていますネぴかぴか(新しい)
デンドロもそうですが,他の花々を含めて,まだまだ驚きが隠れていそうですね。

何とか開花まで持ち込めそうな感じですネ・・・是非花が咲いている姿を見てみたいので,必ずお知らせ下さいネ。

返信する

華さん

50cmとは、ずいぶん背が高いのですね。遠目には登龍ですが、女の子でしたか。

下の方の目は来年の楽しみですね。花芽もしっかりついていて、咲くのが楽しみです。また見せて下さい。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/22

冬将軍さん    こんにちは

家のおてんばデンドロ床の上でコトンじゃなくて、私が水遣りの時にぶつかったようです。いつもは安定悪くひっくり返っているのですが。

そちらは鉢が割れちゃったのですか、で本体はいかが?

冬将軍さんの着眼点、恐れいりました。
そうそう、今年初めて生で梯子乗り見ましたがコワイですね~。
株元の元気な子は我が家に来てからの子です。
小粒で大きくならないのが悩みです。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/22

アットさん   こんにちは

このデンドロは背の高いのを去年頂いたのですが、
我が家に来て新芽は出たのですが、全く伸び悩んでおります。
お花見られといいんですが、なんか葉芽みたいで期待できません。

返信する
  • 写真
  • 2013/03/22

小春さん     こんにちは

おてんば娘でした。じゃない私が悪う御座いました。
骨折した上に花芽があったのには参りました。
でも、どうにかテーピングで見守ってますが1番大きいのは葉芽のようです。
その上の芽がどうなりますか。

もうこうなったら下の新芽ちゃんに頑張ってもらうしかないですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!