タウラスゆうきさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

タウラスゆうきさん  神奈川県
お気に入りメンバーに登録
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

それで良いのか…?という、違和感。

2021/10/17

今日は日記、朝の2つだけの予定だったのですが、
ちょっと思う所があり、もう1つ書きます。

千葉県にある京成バラ園。
毎年、春と秋の薔薇シーズンには県外から行くほど
私もお花を楽しみにしている場所でした。
でした、と過去形で書いているのはこの日記を書いた理由の
1つでもあります。

例年、薔薇の季節にはイベントを色々企画されているのですが、
今年はローズガーデンパーティー…というのを
インスタグラムで見て、「ハァ!?」と思ってしまいました。
何故、コロナウィルスでずっと国内が大騒ぎになって、
ようやく落ち着きそうな今この時期にそんなリスクの
高そうなイベントをやるのか。

そもそも、バラ園ってそんなイベントのために行く場所では
ないと思うのです。
美しい薔薇のお花を観て楽しんだり、育てている品種や
これから育ててみたい!と思っている品種があれば、
樹形や剪定の仕方がどうなっているかなど、研究したり。
そんな場所だと思うのです…私は。

わざわざ高い交通費と入場料を払って、
遠くのバラ園まで行ってしょーもないイベントのために
ウンザリするのは正直バカらしいぞ、とさえ思ってしまいます。
そんな気持ちでは、きっと綺麗に咲いている薔薇だって
いつものように純粋な気持ちで楽しんで観られないでしょう。

ここでしか観られない品種もあるし、残念だけど
今年の秋は、やっぱり行くのやめます。
例年のように純粋に薔薇を観ながらでも
楽しめるようなイベント…音楽の演奏とかの方が
美しいバラ園に相応しいと思うのですが。
そう思ってしまう私は、お堅いでしょうか。

で、今回の京成バラ園に感じた違和感、そう言えば以前にも
経験があるな…と。それは…。
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&...
2018年を以って開催終了した国際バラとガーデニングショウ。
その前年、2017年のポスターがこのリンク先左側の物です。

(某掲示板ではスーパーの広告みたいとあった)
安っぽいキャッチコピーの洪水と、1つポツンとある
薔薇の写真。
これを行く途中、電車の中で観た時に「何じゃこりゃ!?」
と思ってしまったのです。
例年なら右側の2018年のような雰囲気だったので
余計にセンスがない、と思ってしまったのです。

もちろん、バラ園だって慈善事業ではなく、
利益を出さなければ経営が成り立たないのは分かりますが、
それにしても…今回の京成バラ園のイベントは
今この時期に大々的にやる物ではないな、と
ガッカリしてしまいました。

以下、写真は京成バラ園で、今年5月に撮ったものです。
写真1:アドーア・ロマンティカ
写真2:グレーフィン・ディアナ
写真3:フォルツァ!
もう来年からは春だけ行けば良いかな…。考えてる顔

「それで良いのか…?という、違和感。」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

私もそう思います。
コロナ禍でみんながお出かけを控えて、我慢して、
ようやく収まって、緊急事態宣言が解除になって、
馬鹿騒ぎしたい気持ちもわからないでもないけど、

何も、バラ園でやらなくてもいいと思いません?
静かに、バラを愛でて、香りを感じてるだけじゃ、駄目?

執事にお給仕してもらって嬉しい?
誰の為のイベント?誰が得?
鯉のぼりみたいな吹き流しって、必要?

ツッコミどころ満載なんですけど、ようやく外に出られるようになって、静かに薔薇を楽しみたいと思う私たちには、違和感あり過ぎの京成バラ園なのです。

返信する

撫子🌹さん、コメントありがとうございます。

撫子さんなら、きっとそうコメントして
下さると信じていました。
緊急事態宣言が解除された、というのは
ただそれだけのことで、コロナウイルスが
終息した訳ではありません。

こういうお茶会をやるなら、バラ園ではなく
都内のホテルのスイーツビュッフェ
で良いと思うんですよね。
そこに切り花の薔薇でも部屋中あしらって、
そういう雰囲気を作ってやれば宜しい、と。
実際に私のTwitterのタイムラインでは
そうしたホテルでマリー・アントワネットの
お茶会イメージのビュッフェとか、
時節柄ハロウィン仕様のビュッフェの
情報などがたくさん出てきます。
そこで良いじゃん?って。

バラ園は薔薇を愛でる所であって、
さりげなくハロウィンのジャック・オー・
ランタンを飾るとか、それくらいの演出なら
良いですが、今回のイベントは本当に
誰得?ですね。
あんまりこういう書き方したくないですが
お上品ぶってるけど低俗で悪趣味、
というか。

ずっと花の前から動かないカメラマン気取りも
甘ったるいナルシシズムも虫酸が走ります。
美しいバラ園、植物園には要りません。

こんばんは。
以前、某デザイナーとウェディングコラボや某華道家の名前を付けたバラなど、色々なイベントで集客を増やそうとしていますね。
これまで京成バラ園には2回行っていますが、最初は1月でした。
入場券を買う際、「何にも咲いていないけどいいですか」と何度も念を押されました。入園者は見かけず、貸し切り状態で、お手入れをしている職員さんにたくさんの質問が出来、売店まで一緒に言って下さり、初めて育てるバラを選んでもらいました。
職員の皆さんは、バラに愛情をもってお世話している良いバラ園と言う印象がいまだにあります。
でも、集客が無ければ閉園し、職員さん達もリストラされたりしてしまうので、会社自体も大変なんだろうと思います。
世界らん展も最初の頃は、40万人もの集客が有りましたが、ここ数年は5万人を切るほどで、開催も危ぶまれています。
花を愛でる花好きの人だけを対象にすると、集客が少ないんでしょうね。

クラシック演奏の神代や洋館に映える旧古河庭園で見るバラが好きですが、民間経営ではなく、集客を意識していないので、心地よいのだと思います。

返信する

レプトさん、コメントありがとうございます。

レプトさんも京成バラ園にいらっしゃったことが
あるのですね。
1月頃ならば冬の剪定時期、
お花は観られませんが職員さんに育て方の
アドバイスを頂くには良い時期でしたね。

バラ園に行っている人の話では、京成バラ園の
社長が今年、変わったとのこと。
今回のイベントはその影響もあるのかも
しれません。
例年だと新品種の人気投票やスタンプラリー
のような企画をしていたのですが
それでは集客にならないと
思われたのでしょう。

花好きの人だけでは集客できない…で
思い出したのが、結局は駅前の再開発で
閉園してしまった京王多摩川駅前にあった
京王フローラルガーデン・アンジェ。
ここもしばらくは普通の植物園でしたが
閉園数年前から園内の一角をバーベキュー
エリアにしてしまいました。
何度か木蓮の仲間を観に行ったのですが
静かにお花を楽しむ雰囲気ではなくなり、
行かなくなってしまいましたね。

民営であっても、町田ダリア園のように
わりと落ち着いてお花を観られる場所も
あるので、結局は運営者次第で
どんな施設も良くも悪くもなるのかな、
とも思いました…。

こんにちは。

私も京成バラ園は大好きなところです。
交通の便も悪いです。
でも広々とした中で背丈以上の素敵な薔薇に囲まれるのは至福のひと時でした。

私もガイドツアーで丁寧なガイドと質問にも答えてもらったり、売店の方も親切でした。
数年前には台風の煙害で被害が有ったりしたのも。
コロナの影響も大きい事でしょう。

千葉の房総では長年愛されていた水族館が閉鎖とかのニュースも聞きました。

あれほどの薔薇と園を維持するのはきっと
大変だと思うのです。

とは言え、「ローズガーデンパーティー」なるものが
どんなものか知りませんので何とも言えませんが。

こんな時期だから閉園とかにはならないで欲しいと
思っています。

国営公園でさえ最近では何かとイベントに力を入れています。
”モミジミナイト”とか我が家の近くです。(笑)

ゆうきさんの純粋なお気持ちも理解できますが、
私としては京成バラ園を応援したい気持ちで
いっぱいです。

なんと言っても京成バラ園出身の薔薇が我が家にいますので。(*^^)v

返信する

Sakurasouさん、コメントありがとうございます。

私も何も、イベントをやること全てに対して
ダメだ!なんて言うつもりはないのですよ。
観て頂いた方が早いかな…私が呆れたイベント、
これです。↓
https://www.keiseirose.co.jp/garden/event/
実際に京成バラ園に行かれた私の花友さんも
薔薇がすごく大好きな人なのですが
イベントの装飾や園内の雰囲気に堪えられず
すぐに帰ってしまったそうです。

こうしたミーハーなイベントをやることで
本当に薔薇が大好きでバラ園を訪れようと
していた人の足が遠退いては、
逆効果でしかないと思うのです。
まして、こんなお茶会に行くような客層が
これがきっかけで薔薇や植物の苗を買ったり
園芸資材を買ったりするとは、皆無ではないと
思いますがほとんどない、と思います。

遠くから薔薇を観に行って、
お土産にショップで薔薇のお菓子や
グッズを買うのだって、応援だと思うのです。
もちろん、余裕があれば苗を
買っていくのだって申し分ないですね。
私には、そうした「買って応援!」こそが健全な
行動だと感じます。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!