花好きかんちゃんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

花好きかんちゃんさん  三重県
お気に入りメンバーに登録
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
13

隣町のお祭り

2013/03/30

三重のお伊勢さん。伊勢神宮の遷宮が今年行われる。
天照大神の御妹神にあらせられる稚日女尊(わかひるめのみこと)が祀られているのが、この香良洲神社です。
伊勢神宮と同様に、この神社も20年に一度の遷宮が行われる。お伊勢さんの古木を使って遷宮するため、来年となる。その木を運ぶ行事が、29日から31にかけて行われる。
これを「お木曳」と言う。
カメラ① お木曳車 (これが9台ある)
カメラ② お木曳車を引っ張る人々
カメラ③ 遷宮が行われる香良洲神社

「隣町のお祭り」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

こんばんは

立派なお祭りなのでしょうね。

何故だかわかりませんが、
毎年、秋に、お伊勢様からいらっしゃって、
「獅子頭」をつけた神官の方が、一軒一軒神棚を拝んで回ります。
そのあと、笛や太鼓に合わせて獅子舞を見せて下さいます。

嫁いで来た時、びっくりしました。
子供がいたら、お獅子が頭をかんでくれます。
無病息災を願って。

返信する

こんばんは、春のこの時期のお祭りですか。
各地方の季節の行事が観れるのも、こういうSNSの魅力ですね〜。ありがとうございました

返信する

こんばんは!

暖かい良いお天気の中でのお祭りで、良かったですね~わーい(嬉しい顔)
しかし、この時期にお祭りとは、不思議な感じです。

お祭りは屋台も出るんでしょうね。
屋台を見て回るのも好きです(*^。^*)
リンゴ飴がいいですね~るんるん

返信する

こんばんは~。
伊勢神宮意外の神社でもお木曳きをするのですね。初めて知りました冷や汗
お庭の日記も見ましたよ目春らしくなってきましたねるんるん

返信する

こんばんは。

いいですね、お祭り。お木曵きの木がとても重そうです。

伊勢神宮は20年ごとに遷宮しているとは知りませんでした!恥かしい。式年遷宮とはどこかで見た四文字ですが、なんなのか今の今まで調べたことがありませんでした。道理でテレビや写真を見ると伊勢神宮はいつも新しいはずです。実際に行ってみなければ!

宮大工の技術を後の世代に残して行くためでもあるそうですね。なるほどです。

返信する

この御祭は 20年に1回ですか~?
それを伝承していく 人たちもたいへんですね
毎年あるならともかく冷や汗

かんちゃんちの隣町は 御祭が多い?
以前にも 御祭見せてもらったよね~

又 近くであったら みせてね~
私も こういう山車をみたりするの好きです~

返信する

風葉子さん  おはようございます。

へ~っ 獅子舞が来るのですか?
お伊勢さんのですか。
我が町には、来ませんね。近いからでしょうか。

私も、この祭りを見るのが初めてです。

返信する

寅参上!さん  おはようございます。

春ののどかな日に行われて、良かったです。ゆっくりと、1kmほどの距離を1日かけて移動するのですからね。唄と掛け声は、面白かったです。

返信する

maririnさん  おはようございます。

お天気が良かったので、楽しく見せてもらいました。引っ張っている人々は、祭りのはっぴを着てね。女性の頭に巻いた飾りは、わからないでした。

屋台は、見当たりませんでした。1kmほどの距離を1日かけて移動しますから。道路いっぱいに、よろけながら引っ張るので、屋台の場所はありませんね。

返信する

愛は花。さん  おはようございます。

そうでしょう。私も知りませんでした。
滝原神宮も来年遷宮がおこなわれるのですね。ここにも、お木曳があるのか?
地元の人は、津市に合併してから、盛大に宣伝するようになったとか。

返信する

豆太郎さん  おはようございます。

お伊勢さんの遷宮は知っていたのですが、ここの香良洲神社は知りませんでした。
そうです。宮大工の技術を後々に伝えていくために。
お伊勢参りはいかがですか。

返信する

ボタンちゃん  おはようございます。

20年に一回ですものね。
唄や囃子の練習もあったのでしょうね。地区地区によって、違っていました。
歩き疲れました。でも、お天気でしたので。

返信する

かんちゃん こんにちは

香良洲と書いて、からすと読むのですね。御妹神にあらせられるというだけに、お伊勢さまの古木で遷宮ですか。本殿が雷で被災したそうですが、来年また新しく建てるのでしょうか?

こちらの神社の古木は何に使われるのでしょう?

遷宮があってこそ、宮大工の技が脈々と伝わっているのですね。昭和の初めに日本に滞在したドイツの建築家、ブルーノ・タウトを驚愕させた伊勢神宮。一度はお参りしてみたいものです。

返信する

小春さん  おはようございます。

「カラス」です。
どの部分を使用するのかわかりません。こうして新しい木材を運ぶのですから、新設部分が多いのかも。すみません。知らないもので。
そうですね。宮大工の技を残していくのですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!