こんちゃんさんの園芸日記
26

庭の花の移り変わり

2013/04/15

カメラ①地植えの桜草が咲き始めました。
自然な感じがして、鉢植えとは違った趣がありますね。
これも、バラの株間に植えているものです。

カメラ②八重咲き水仙・アクロポリスです。
豪華な花容です。
遅咲きの品種で、この花が終わると、水仙の季節は終わりになります。

カメラ③セッコクの蕾が大きくなってきました。
これは南九州産の株で、他の株より早く開花します。

「庭の花の移り変わり」関連カテゴリ

みんなのコメント(12)

こんばんわ。

又又。しっとりとした、こんなお庭いいですねぇ。
花園です。

内のセッコクですが、この間もどなたかの日記にあり、気になってみましたが、今年はお花ないのですがうちは遅いからまだかなぁ。なんて。
キンリョウヘンも2鉢とも今年はお花がなくて、1個の鉢に植えかえましたら、なんと1個花芽がありました。
ヤッターと。来年はチャンと肥料もあげて、もう少し咲かせたいです。

返信する

こんばんは~

今盛りの日本桜草、、、こんな自然体で見れること先ずないですね。
鉢か我が家はプランタと鉢です。
自然に見れることが1番ですよ。
とても素晴らしいです。
花弁の切れ込みも深いですね。
この色ですが花弁はハート方です。
家のは少ないので昨日1株買ってきました。
後八重、白でお花がまっすぐなの新たにお迎えしました。
八重の珍しいものは観賞するだけで売り物ではありません。
まだ数が少ないのでしょうか。
水仙花弁が多いですね。
豪華です。

セッコク早咲きなんですね。
どんなお花が咲きますか。
楽しみですね。私も昨日5株お迎えしました。
今度は名前があります。

返信する

coronさん、こんばんは。

バラの庭なのですが、部分的に切り取って見ると、落ち着いた佇まいに見えますね冷や汗
無名の株ですが、細めの花弁で、ちょっと野性的な趣のある花です。

セッコクは、この株が一番早く、まだ蕾の形が判らないものがほとんどですね。
咲くのが遅い株は、まだほとんど変化が見えないです。

キンリョウヘン、1個蕾がありましたか・・・
良かったですね。
来年は、もっと沢山蕾が出てくれるといいですねウィンク
我が家の蕾は、やっと蕾がブツブツと見えてきましたわーい(嬉しい顔)

返信する

hayachanさん、こんばんは。

この桜草は無名なのですが、細めの花弁で、丸い花よりも野性味を感じますねわーい(嬉しい顔)
これも長年、植えっ放しなんですよ冷や汗

新たな桜草が仲間に加わったんですねるんるん
違った花をみると、つい欲しくなってしまいますね。
八重は近年になってよく売られるようになりましたね。
まだ改良が進んでいる途中なので、株数の少ないものはまだ非売の品種もあるでしょうが、そのうち売られる日が来ると思いますよウィンク

このセッコクは、花は普通の白色で、極薄くピンクがかかる花だったと思います。
セッコクも仲間入りされたんですね。
名品ですか?・・・楽しみですねわーい(嬉しい顔)

返信する

こんばんは こんちゃんさん

ええ〜〜もう外栽培のセッコクが咲きそうげっそり
うちの・・・家の中で栽培してるのにまだ
こんちゃんさんのよりはるかにつぼみちっちゃいです。
これは一体どうしたことか(笑)
そちらは水仙までもう終わるんですね〜。
うちのほうではようやく一番手・早咲き系?が
開いてきたところです。

さくらそう、切れ込みのある花がいいですね〜。
植栽といい自然風でとてもきれいですぴかぴか(新しい)

返信する

このアクロポリス、すごいですね。普通の(?)
アクロポリスより2割増しくらいなボリュームが
あるような気がするんですが目
かなり充実した球根なんでしょうね〜。お見事指でOK

桜草も賑やかに咲いていますね。うちも植え替えのとき
小さな芽を捨てるよりいいかと、庭に植えてます。
貧弱ながら、花芽は付いてます。いつかこんな風に
なってほしいですが、こちらでは地植えで長年維持が
難しいようです。

返信する

 こんばんは~

桜草の群生地のようで、自然な感じがしてとてもステキです目がハートこんちゃん先生のバラの株間は、かなり、ゆとりがあるみたい。広くて素敵なお庭ですねウィンク

私は、ついつい、スペースがないので、ギュウギュウ詰めに、あれこれ植えてしまいます冷や汗

豪華でありながら、清楚な雰囲気もある水仙ですね。
やはり、白色が基調だといいですね。うっとりします目がハート

セッコク、早いですね。うちのは、品種もわからず、まだまだ咲くのは、日にちがかかりそうです冷や汗

返信する

こんばんは。

 サクラソウがこんな感じで咲いてると、どこかの雑木林の中にいるみたいな雰囲気になっちゃいますね、鉢植えではなかな雰囲気が出ないですもんね。
八重咲きというよりバラ咲って言っていいくらい花弁が多いです、素晴らしい水仙ですね。
セッコクにもう蕾が付いてるんですか、早いですね、うちの屋外のデンドロはまだ硬い花芽のまんまです。

返信する

冬将軍さん、こんばんは。

我が家でも、この南九州産は一足早く花を咲かせます。
長い年月の間に、暖かい地でも花が咲くように適応し、低温要求量が少ない性質になっているのだと思います。
「進化」の始まりとも言えるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

そちらでは、水仙はこれからですか・・・ふらふら
日本は広いですね。

桜草は、鉢植えでもいいですが、こうして庭植えにするのも風情が違っていいですねウィンク
自然な感じが楽しめます。

返信する

goldenfishさん、こんばんは。

アクロポリスは、花だけ見ると水仙とは思えないほどの豪華な花型をしてますねわーい(嬉しい顔)
水仙の中には、気候が合わず消えてしまう品種もありますが、アクロポリスは強健で良く増えてくれます。
少し分球が進んでしまったのか、今年は花数が少ないです冷や汗

桜草は、増えた株を地植えにするのもイイですね。
品種によって増えやすいものと、そうでないものがあるようです。
goldenfishさんところでは、地植えの維持が難しいですか?
桜草は、夏に半日陰になる場所で、やや湿りを保つところに植えておくとイイですよ。指でOK
花が終わってから、土をバラバラッとまいておくと、新しい芽が地表に出るのが防げますねウィンク

返信する

まみりんさん、こんばんは。

地植えで自然な感じで咲く桜草も素敵ですよねわーい(嬉しい顔)
我が家の庭も、株間は狭く密植状態で、さらにその株間に、クリスマスローズやスイセン、桜草、アメリカコマクサなどを植えてるんですよ冷や汗

アクロポリスは、我が家の水仙の中では、ひと際豪華な花を咲かせますね。
バラ?って思えるほどボリューム感のある大きめの花なんですよ。

セッコクはこの南九州産だけが早いです。
その他はまだ先になりますねウィンク

返信する

まつさん、こんばんは。

桜草は、ちょうどバラと柿の木の間に植えているので、木漏れ日を浴びた感じで風情がありますよわーい(嬉しい顔)
無名で、とても強い株のようです。
元々は少ししか植えていないのですが、どんどん増えていきました。

アクロポリスは大きめの豪華な花ですね。
白なので、派手ではありませんが、存在感はありますよ。

セッコクは南九州産の株だけが早いです。
他の株は、まだですね。
遅咲きの株は・・・まだ冬の状態と変わりません冷や汗

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読