豆太郎さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

豆太郎さん  海外
お気に入りメンバーに登録
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
21

アリウムとアネモネ

2013/05/09

カメラ写真左:アリウム
カメラ写真右:アネモネ

両方ともハタネズミに根を食べられないよう周りにメッシュ埋め込みました。しかし・・・ハタネズミを中に閉じ込めてしまった。ガックリ。バッド(下向き矢印)

一匹は捕獲したものの、もう一匹は地上に出て来ないため捕まえられない。アリウム2本食べられました。もうやだ~(悲しい顔)

囲いの中にあるアネモネ、やっと残ったラナンキュラス、百日草、いつ食べられるか分かりません。これは植え直ししか無いようです。

大きな穴を掘り、ネズミが居ないことを確認してからメッシュを埋め直しますか。あぁ、疲労感一杯です。

とは言うものの、今年は捕獲作戦はかなりの効果を上げています。ハタネズミ32匹、家ネズミ3匹捕まえました。うれしい顔餌のピーナッツバターの誘惑は相当なものなのでしょうね。

ほんわか猫さんの101匹ワンちゃんに見習って101匹ネズミ獲りに挑戦しようかな。

「アリウムとアネモネ」関連カテゴリ

みんなのコメント(18)

うぎゃふらふら
ネズミって、そんなに居るんだねーげっそりビックリexclamation×2 仕掛けをするのも大変だな~冷や汗

アリウムは、丸くて かわいいよね~ハートたち(複数ハート)

返信する

いくちゃん、おはようございます。

沢山いますね。私が沢山捕まえているのは林に棲む種類なので、獲っても獲っても生育域を縮小出来るわけではないのでいたちごっこなのだと思います。でも花壇にお花を植えたいし、野菜も育てたいので少しでも捕獲して数を減らしメッシュで根を守るしかないです。

アリウムは丸くて可愛いですね。大きい方はまだ咲いていないのですが、少しは増えてくれるかな。。。

返信する

私の戦いはミントなどハーブの蔓延りとの戦いです。
まだハーブが市場に出て来なかった30年ほど前に貰ったミント類!
翌年「何だこれ~!」状態目から、いまだに絶やせずにいます。
田圃の畦道に使う仕切り波プラを埋め込んだりしています。

ところで日本の墓地に植えられたキッカケの一つだった、
「曼珠沙華・彼岸花」リコリス類は如何ですか?
土葬だった時代・・・野ネズミなどからの被害を防ぐために、
毒性のある彼岸花を墓地の回りに植えたとか。
私の父の実家も村はずれに墓地があり、
回りに彼岸花が植えられています。
でも通年を考えるとメッシュ仕切りが効果有りでしょうかわーい(嬉しい顔)

返信する

おはようございます。

 豆太郎さんのハタネズミ対策は捕獲だけではなく、苗の植え付けや種播きの時からはじまっているのですか。

 穴を掘ってメッシュを埋めてから土をいれるとは大変ですね。ご近所さんも同じような状況なんでしょうね。
 それでも、ではコンテナで、というわけにはいかないですね。目の前に自然が広がってますからね。

 ネズミの供給源がそこにあるわけてすから、永遠の戦いですね。
 必殺仕事人が何人いても可笑しいですし。

返信する

hanuraさん、おはようございます。

ミント類は爆発的に増えるので、絶やすのは至難の業ですね。我家にも姫蔓日々草、富貴草などが延々と蔓延っているため、なかなか手の施しようがなく、これ以上増やさないようにするのでさえ難しい状態になっています。今日もかなり抜いたのですが、氷山の一角に過ぎない面積しか駆除出来ないです。大きなビニールシートを被せて光合成出来ないようにしたので、これで少しは減らせるかなと期待しています。

彼岸花は昨年球根を買って植え付けました。でも全然数が足りません。これから買い足したり増やしたりして、花壇や野菜を植えてある箇所だけでも囲えるようになればと思っています。

メッシュの仕切りは埋め込むのが面倒ではあるのですが、きちんとネズミを追い出してから埋め込めば効果的なようです。

残念ながら芝生を全部囲うことはできないので、やはりバッチンネズミ取りも使い続ける必要がありそうです。頑張ります!

返信する

ねむりねこさん、おはようございます。

ハタネズミの対策はタネや苗の植え付けの時から行っています。厳寒の冬以外は常にどこかにトンネルを掘って、花、野菜、芝生の根を食べ、枯らしてしまいます。

お隣のおじさんとしょっちゅう庭仕事について話す、うちのと同じで野菜やチューリップなどの球根類はことごとく食べられています。

コンテナで育てているものもあるのですが、さすがに全部コンテナにするわけにもいかず、芝生はメッシュで囲むわけにも行かないです。

アメリカの園芸フォーラムを読むと、やはり自然に囲まれている庭は常に動物との闘いがありますね。楽しいこともありますが、大変なことも沢山あります。

返信する

うちは鳥の餌を食べに来るネズミが1匹だけいます。
幸い、家の中には入ってこないようなので、
好きなだけ食べさせて放ってあります。

アネモネって有毒でしょう?
それでも食べちゃうんでしょうか?冷や汗2

返信する

おはようございます。

ハタネズミというのはよくわからないのですが、普通のねずみ対策なら、猫は飼われないのでしょうか。
ねずみには猫だと思うのですが。

うちに住み着いている隣の猫が時たま、ねずみを捕ってきますよ。鳥なんかしょっちゅうです。

見当違いなこと言っていたらすみません。

うちのアネモネはもう終わりました。

返信する

こんにちわ。

日本では聞いいたことのない、ハタネズミのお話。
ホント大変そうです。

アネモネ大好きです。次の年は消えますので、いまは中断してますが、みれば欲しくなりますね。

返信する

それは大変あせあせ(飛び散る汗)
既に被害も出たのですね考えてる顔

やり直しですか~  大変ですね。

でも作戦の効果は上がっているのですねグッド(上向き矢印)
これはもう、継続するしかないですね。
頑張ってくださいね。

以前話題になった茶花の件ですが、先生にお伺いしたところ、あまり香りの強過ぎるものは使わないそうです。
クロバナロウバイも種類があるようなので、その中から選ぶということになりますね。

返信する

庭ふくろうさん、こんにちは。

ハタネズミなら家には入って来ないです。草食動物で生息場所は外だけですね。

アネモネも食べます。でもチューリップ程の被害はないです。アリウムもハタネズミや鹿が食べないということで買って植えたのですが、結局2株の球根を丸ごと食べられました。

毒性にも強弱がありますね。ジギタリスは放ってありますが、誰も食べません。空腹のときは毒性が弱いものや味が好みでなくても食べてしまうようです。バッド(下向き矢印)

返信する

オリーブオイルさん、こんにちは。

猫は考えたのですが、長期旅行に出たり、私がペットの世話をきちんと出来ないということで(確かに!)主人にダメだしされました。でもこれだけの数のネズミがいるとは思っていなかったので、また聞いてみます。

猫がハタネズミを捕ると言う話は聞きます。猫を飼い始めたら、庭のハタネズミ問題は無くなったという人もいて、羨ましい限りです。グッド(上向き矢印)一方、うちの猫は全く役立たず、という人もいます。バッド(下向き矢印)猫によるみたいですね。

うちの庭に2匹毎日のようにやって来る猫がおり、鳥やらネズミやら捕まえて時々置き土産をしてくれます。それでもまだまだネズミがいる所を見ると、我家専用の猫が数匹必要なのかもしれませんね。

返信する

coronさん、こんばんは。

日本の畑や田んぼの周りにネズミ除けに沢山彼岸花が植えてありますが、きっと昔はネズミに寄る農作物の被害が酷かったのだと思います。実際にこの家に住んでみて、ハタネズミの被害の大きさに驚くばかりです。

アネモネは私も今年で終わりにしようと思っています。お花は綺麗なのですが、あまり数多く咲かないし、減って行きますね。私の理想は数年に一度株分けや球根を分けて増やせるものなのですが、アネモネは増えるどころか消えてしまいます。

返信する

fuchiさん、こんばんは。

折角ネズミが入らないようメッシュで花壇を囲んだのに、花壇にはすでに数匹、地中に居て閉じ込める結果になりました。バッド(下向き矢印)

花壇の周りに溝を掘って、そこにメッシュを埋め込んだのですが、溝を掘るのではなくて、きちんと植物を植える部分の土も取り除き、中にネズミが居ないことを確認してからでないとダメなんですね。参りました。

ネズミはかなりの数捕獲出来たので、これである程度被害は減るのではと期待していますが、ネズミですからね・・・獲っても獲っても増えそう。これはもう継続して獲り続けるしか無いです。頑張ります。

茶花は香りの強過ぎるものは使わないですか。うちのは暖かいととても強い芳香を放ちますのでお茶には向かないような気がします。なるほどあまり香らないものを選ぶのですね。

返信する

アリウムも食べられましたか。ならばニンニクあたりはどうでしょうか。

返信する

あお@岐阜県さん、こんばんは。

アリウムも食べられました。ニンニクはそこらに生えているのですが、これは食べないようです。でもそのニンニクの横にトンネルを掘っています。うれしい顔根は食べないですが、忌避効果はあまりないようですね。

返信する
  • 写真
  • 2013/05/10

こんにちは

ハタネズミの食事つきの家になっちゃたんですねふらふら
戦いはまだまだ続きますね手(グー)

返信する

moomooさん、

ハタネズミの食事付きの家・・・本当にそんなことになってしまいました。闘いはまだまだ続きます。この花壇に閉じ込められたネズミはなかなか地上にトンネルの出入り口を作らないのですが、昨日出入り口が建設されていました。ひらめき早速ネズミ取りを仕掛けたので、今日か明日辺り捕獲出来るといいのですが、どうなることやら〜。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
いい感じですよ
2021/09/27
秋の気配~🍁
2021/09/27
サルビア アズ...
2021/09/27
🍁秋だな🌰
2021/09/27
こっとの庭
2021/09/27
水耕栽培
2021/09/27
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!