きゅーさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

きゅーさん  海外
お気に入りメンバーに登録
2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

つるバラの頃

2022/05/25

今年はどうしたことか早くに英国のバラの季節が5月に始まりました。

写真1)Rosa 'Danse du Feu'
4月下旬に咲き始めましたが、まだ満開に至っていません。
全体が入りきらなかったので、とりあえずベンチの間の景色を。

写真2)、3)Rosa 'Crown Princess Margareta'
去年までの木製のオベリスクは4年でお役御免になったので、クレマチス ガーンジー クリーム(写真1のベンチの後ろの白い花、4月半ばから開花)に使っていた鉄製オベリスクを再利用しています。

クラウン プリンセス マルガリータはERで、作出のデイビッド オースティン社は今年も昨日、チェルシー フラワー ショーで金賞を取っていました。
クレマチスでは、レイモンド エヴィソン、球根では、ブロムス バルブスと、今年も安定の金賞受賞でした。ほかにも金賞を受賞しているナーサリーは沢山あります。

2019年以来の春のチェルシー フラワー ショーですが、今年はチケットが毎日余っています。
一瞬行こうかなぁとよぎりました。
もともとチェルシーのショー ガーデンには全く興味はないのですが(最高のガーデンを作る努力には敬意を払いますが、刹那的で、通常この時期に咲かない、そして一緒に咲かない花が飾られているショー ガーデンは夢の世界なのと、スポンサーの采配に依るため)、マーキー(大きいテント)の中の展示だけみるのはどうだろうと自問しました。

でも、やっぱり、マーキーのものは、他のフラワー ショーにもあり...特別感がそんなにないので、結局うちのショボい庭を犬と眺めている次第です。

みんなのコメント(18)
  • 写真
  • ann 2022/05/25

こんにちは

早春の球根花のころはきゅーさんのガーデンのほうがずーっと早かったのに、バラの咲く時期にはいつの間にか追い越していたんですね

きゅーさんのバラの日記はまだ始まらないのかなあと思っていたのです

フラワーショーよりわたくし、きゅーさんのガーデンを歩いてみたいです

クラウンプリンセスマルガリータのあんず色はいつ見ても素敵ですね
ベンチの赤いバラも安定の美しさ!

コメントしそびれましたがこないだのひよこちゃんたち、かー-わいい

植物園や有名ガーデンにも心惹かれるのですが、生活に則した個人の庭のほうにさらに魅力を感じます
フラワーショウはそのうちNHKでやるかもしれないしね

返信する

annさん、こんばんは。
読んで嬉しいコメントを戴きまして、心の温度が3℃上がりました黒ハート

そうそう、薔薇の時期は、日本の方がずっと早いですよね!
やっとこちらも足元にたどり着いたところでしょうか。

うちの庭の定番は、これからも多分あまり変わることが無く、毎年同じよ~な時期に同じよ~な花が咲いてマンネリなのですが、たま~にヒヨコなどに頑張ってもらって打破図ってみたりして。

annさんが仰る様に、個人の庭は趣があっていいですね。
私もこちらでオープンガーデンがあると、わくわくします。
もともとオープンガーデンをするには、「40分間は自然に楽しめること」などの条件をクリアしないといけないので、ほんとーーーーーーーに広大なお庭をその時だけ拝見出来たりして、ワクワク度もマックスになります。
その上、ホームメイドのお菓子を楽しめたりすると、高まりのとどまるところなしの一日揺れるハート
annさんとご一緒に行けたら、annさんの手作りお菓子のお話にもなったりして、楽しいでしょうねウィンク

きゅーさん、こんにちは。

相変わらずとても素敵なお庭ですね。つるバラが活きる庭に憧れます。(我が家は庭が汚いので、つるバラにはとても手が出ないのです・・・)

'Crown Princess Margareta'、上品な色合いで素敵です。色のトーンがおちついてて、赤いバラと合わせてもごちゃついた印象にならないのがいいですね!


フラワーショーなんて楽しそうですねうれしい顔
私の場合、東京ドームの蘭展では展示そっちのけで物販コーナーで買い物に集中しちゃったりしますが、そちらのショーでは販売もあるのでしょうか?
イングリッシュガーデンの本場ではショーの展示もとても凝ってそうで、現地で見てみたいものです。。。

返信する

バルボシルホさん、こんばんは。
本日もお優しいお言葉をおかけ頂いて有難うございます黒ハート

英国で一番いい季節は6月ということで、女王陛下の2回目の誕生日(一年に2回誕生日があり、一回目は本当の誕生日の4月21日、2回目がパレードなどで、通常は6月第一週の日曜です)の頃はサイコーの気候です。
でも、欧州の花粉症もピークは6月で(イネ科が主な原因になります)、なかなか辛く感じる人も多い季節...
なので、薔薇が大いにフライングして5月に咲いてくれると、花粉症にそれほど影響されずに鑑賞出来て、ちょっと嬉しかったりします。

フラワーショーもそんな時期に多く開催されています。
趣味園の皆さんでしたら、きっと大いに楽しまれると思います。
集大成はチェルシー フラワー ショーなので、やっぱりこちらがオススメです。
私が他のショーが好きな理由は、チェルシーが混むからで、これは今年は緩和されているので、行くのをちょっと検討した次第です。
学生時代は渋谷センター街でバイトしていたり、マンハッタンが好きで毎年訪れていた時期もあったりと、人が多いのは引かないのですが、イベントで混んでいるのは苦手でして。
各フラワーショーでは、販売コーナーがありますウィンク
食べるものも、イギリスっぽいポップアップショップが目白押しで、楽しいと思います揺れるハート

こんにちは

こちらではまだ5月なのに25℃を越える夏日があります。そのためバラは次々に咲いてくれます。
そちらは夏だけでなくこの時期も比較的涼しいのでしょうか。

素敵なお庭でお茶を楽しみながら長持ちするバラを楽しむのも良いですね。

返信する

たねたねさん、こんばんは。

そうなんです、たねたねさんの仰る通りで、こちらはこの時期も涼しく、春が長いです。
4月からは熱波がくる年もあるのですが、今年は至って普通の5月で、20℃を超える日は殆ど無く、15℃前後でした。

こちらの人は15℃を超えたら半そでを着る人も多く、みなさん夏だと認識されるようです。
20℃を超えていいお天気だと、会社をずる休みして海に行く人も続出します😅
そして、庭ではBBQをする家庭も多くなります。
天気予報でいい天気だというと、スーパーからBBQ用の食べ物が売り切れ続出です。
で、買いそびれた家が、ご近所の庭からのBBQの匂いでやるせない思いをしたり...でも、声掛けすると、ご一緒にどうぞ、と言ってくれたり、そんな環境で生活しております揺れるハート

ショボイお庭なんて、何を仰いますやら( ̄▽ ̄)
絵に描いたようなイングリッシュがーデンです✨

クラウン・プリンセス・マルガリータ🌹
ステキなイングリッシュローズですね💕
私が最初にハマった薔薇がイングリッシュローズでした😍
デイビッド・オースチン(←カタカナ英語ですみません💦)はチェルシーフラワーショーで金賞ですか✨
さすがですね👍

返信する

ふみえさん、こんばんは。
も~ いつもふみえさんにはお優しい言葉を頂戴して、涙ちょちょ切れです😭

ふみえさんもERに最初にハマられたのですね!
私もこちらに来てなんだか大量に買った記憶が。
殆どがまだ咲いているので、元はとったかと(←セコい😅)。

大御所のナーサリーは、それぞれ毎年金賞を取るだけのものがありますね!
しかも彼らは、この時期にあちこちで行われるメジャーなショーを掛け持ちして、どこでも金賞を取っているので、準備が物凄く大変だと思います。
そういった意味でも、本当に凄いものがありますね揺れるハート

きゅーさん、こんにちは!
私もガーデンショーや植物展はバルボシルホさん同様 物欲を満たす場と割り切ってショッピングコーナー直行&時間が余ればショーもちょっも見る・・という利用の仕方に徹底しています。理由はきゅーさん同様、即席&その場限り感が嘘臭くて嫌なので・・😅
同じ理由から商用ガーデンも全然いかなくなりましたね。バックヤードで育てた花を植えたりとか、チューリップは一年草扱いで全部抜いたりとか、そういう作為が嫌なので。
やはり本当に植物が好きな人が作り込んだ個人の庭が最高です。「えっ、これこんなによく育つんだ!?」とか、「こんなところにこんな花が!」といった発見が沢山あるので。
でも最後の最後はやはり自分の庭ですね。ショボさで言えばきゅーガーデンを遥かに凌駕していますが、どれだけいても飽きず、時間も足りません。やることがありすぎる(主に除草)というのもありますが。

オースチン金賞ですか・・。個人的にはシニアが亡くなられたあとのオースチンローズに銘品はないと思っています(個人の勝手な感想です)。
CPMはギリギリセーフですね。やはり良い花です!

返信する

Galanthophileさん、こんばんは。

いや~、戴きましたコメントに、本日も激しく同意x1000回ですexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2(←エクスクラメーションマーク、100分の一に縮小してみました)。

英国のフラワーショーのショッピングエリアは、初めてショーに行くとnoveltyもあるかと思うのですが、ドームの蘭展のように、初日に珍しいものに出会えるようなことは無いので、それもショーへの期待温度下がる理由の一つでもあります。
英国で珍しいものに出会うのには、ショーではない珍しい物展や、もちろんネットショップ、そして、Galanthophileさんのように、Avonさんと懇意にされるとかウィンク
Chelsea Flower Show Plant of the Yearですと、ショーが終わって直ぐにT&M社ですとかから売り出されますので、欲しければ後から買えるというのもありますし。

そしてGalanthophileさんが仰る通りで、本当に、なんといっても個人の庭が最大の魅力ですよね。
annさんへの返リプにも記しましたが、そういうところを、Galanthophileさんやannさんのようなお庭を持つ方と散策したら楽しいだろうなぁと思うのです。
私的に究極なのは、やっぱりGalanthophileさんやannさんのお庭にお邪魔して、お話をうかがいながら魅惑に染まるのが夢でして。
ここは今はこうですけど、冬はどんななのですか、と教えて頂いたり、最高じゃないですか?

D.A社のお話も、分かりみ深いです。
20余年前にこちらに来てしばらくは、毎年どんなバラを作出するのか、とても楽しみでした。
それが、特にここ10年はシニアからの移行が見えると言った感じで、ここ一番、というものに欠けて商業的な面だけが目立つ気がします。
以前のものは、巧みがあったのですよね。
今のは、似たものばかりで、新しさで売ろうとしているような。
また技を見せてもらえる路線になるといいですね揺れるハート

チェルシー フラワー ショー、ものすごく大規模で、歴史のあるガーデンショーなのですね。
さすがイギリスです☺️
こういう催しがゴールデンウィークあたりに日本でも開催されたら、国内外から沢山お客さんが集まって、賑やかだし、園芸趣味の人も増えて良いですよねえ。

きゅーさんのお庭、一枚目の風景なんて、あの椅子に綾瀬はるかさんとか、女優さんをお呼びして、撮影会ができるくらいです😃

私はもちろん周りで開かれている焼き鳥とかもろこし焼きとか、あ、牛の串焼きなんかもいいし
もちろんデザートのアイスは欠かせません。
せっかくなので、ナチュラルチーズ片手にちょっとワインなども🍷

話が逸れました😃

芝生に座って、類ちゃんとのんびり眺めるご自宅のお庭、最高でしょう♪

返信する

えびねっ子さん、こんにちは。

チェルシー フラワー ショー、歴史と派手さを兼ねそろえたものですね。
仰る通り、日本で春に開催されると、園芸ブームに火が付きそうですウィンク
今年チケットが余っている背景は、日本や中国からの観光客が少ないからだと思います。
英国出入国は、コロナ前と同じですけれど、日本や中国再入国が大変ですよね。

えびねっ子さんには、きっと、AGS(アルパイン ガーデンソ サエティ)の販売会の方に惹かれるのでは、と思います。
いうなれば山野草の即売会や展示で、日本では珍しいものが普通に売っていたり、逆に日本のものは英国では珍しいので、お懐かしいものが売られているように感じられたりするのでは、と思いますウィンク

綾瀬はるかですかexclamation&question
是非来て頂きたいです目がハート 掃き溜めに鶴になっちゃいますけれど、今も『元カレ』観てますしウィンク

流石BBQの極意をご存じでウィンク
オマケに、類之介がもれなく膝に乗って参りますが、よろしいでしょうか?

おはようございます。

今回の日記も、コメント欄含めて楽しくて興味深いお話満載で、じっくり拝読いたしました!


チェルシーフラワーショーは、憧れのフラワーショーで、いつか行けたら幸せ!と思っていますが、こういうのは憧れている段階が良いのかもしれませんね。


そして、こうしたショーで作られるお庭に違和感!というのも、同じ同じ!とうなずきました。
有名な誰々のガーデンを再現!なんていうのを何度か見ましたが、え~、違うんじゃない~?という経験を何度もしました(笑)。こういうテーマは庭好きの興味をそそりますが、再現は果てしなく難しいのだろうな、と最近は興味を失っています(笑)。


そしてそして、デビッド・オースチン社の新作のバラ、ここ数年なんだか心躍るものがなくて、結局お迎えすることがあっても古いものばかリでした。そういうわけだったのですね。ひどく納得しました!


結局、私も’きゅーガーデン’に一番興味があります(笑)。(初めてきゅーさんの日記を見つけた時、HNはあのキューガーデンからとられたのだと思いましたが。)個人宅の丁寧につくられたお庭のお花は、なんだか愛情いっぱいに育てられた犬や猫を感じさせる幸せ感を醸し出しているように思えます。

返信する

英さん、こんにちは。
ショーとDA社のことも交えてお話が出来て嬉しみMAXです黒ハート

チェルシー フラワー ショーを始めとする英国のフラワーショー、一度はメジャーなものを訪れるのも一興だと思うのです。
いい意味でお祭りの楽しさが感じられますので。
で、ついでに拙宅に是非お寄り頂くウィンク
うちのムスメにもスコーンを焼かせますが(私のレシピより彼女の方が美味しい+ロッダ社のクロテッドクリーム付きで、だってこれがないとクリームティになりませんのでウィンク)、それを上回る英さんと旦那様のお話で、暗くなるまで(今は22時近くです)庭で盛り上がらせて頂きたく存じます指でOK


英さんも、ショーガーデンやDA社の新作に同じ思いをされていたとうかがって、やはり趣味園でのお話は、ネットだけでなく通じるものがあるのだと心温まりました黒ハート
DA社からは毎年カタログが送られてきますけれど、最近のものは、残念ながら見てそのままゴミ箱行きです。
こちらに来てしばらくのものはまだとってあるのですけれど。

うちの庭で一番いいのは、夏に蚊がいない事ですね(うちに限らず、この辺はみなそうですが😅)。
因みに、HNは、Qにしたかったのですが、既にどなたかが登録済みでした涙
007のQみたいで素敵だと思ったのですが。
Mにすればよかったでしょうかw

こんにちは(*´꒳`*)
チェルシーフラワーショウ、YouTubeにBBC2の番組が上がっていたので(公式ではなさそうですか)時間があるときに見ています。ショウガーデンは、SDGs的なコンセプトのものが多そうですね。TVでは実際に現場に行っても中まで入らないガーデンのディテールまで見せてくれるので、行くよりよくわかります(笑)

番組を見ていたら、家の庭も少し構成を変えようかなぁ‥と言う気持ちにもなりました。

イベントは刺激の一つですが、刺激を享受できる日常が戻ってきたのだなぁ〜と遠い日本からちょっと嬉しくYouTubeを見ています。

バラが早くに咲き始めたようで、お庭が充実していると、イベントに出かけなくても満足してしまいますよね😃💕
だいぶ早いですね〜

返信する

モン ジャルダンさん、こんにちは。

モン ジャルダンさんがいらして以来の、春のチェルシー フラワー ショーがとうとう実現しました黒ハート
そうなのです、TVですと、ショーガーデンが完成するまでの様子が分かったり、そして、訪れると立ち入り禁止区間なところもじっくり見れたり。
ほんと、モン ジャルダンさんがおしゃる通り、行くよりよくわりますよねウィンク

そして、またモン ジャルダンさんが仰る様に、コロナ前の日常が戻ってきて嬉しいですハートたち(複数ハート)
英国の出入国が、国籍を問わず元通りで、まったくなにも必要事項やアプリのDLもないので、今年は久々の春チェルシーだからチケット売り切れかと思いきや、驚きの展開でした。
再入国が煩雑な中国や日本からのお客様に、それだけ依存していたということなのでしょうね。

英国のバラ、モン ジャルダンさんにはよくお分かりいただけて嬉しいですが、ほんとに早いです。
楽しめる時期も長くなるかな、と今年の展開がどうなるのか楽しみでもあります揺れるハート

きゅーさん、おはようございます。再コメント失礼します。
禿同いただき嬉しかったので。

D.A.Rosesに関しては顰蹙を買うこと必須のコメントでもありましたが、きゅーさんや英さんも同じようなことを感じておられたと知って嬉しいです。
シニアご健在の頃はハイブリッドルゴサとかハイブリットスピノッシマの品種なんかも出していたり、アルバ系の血が明らかに濃い品種とか、一つ一つにくっきりとした個性がありましたよね。
全世界に大規模展開したせいか、どこのマーケットでもそれなりに売れる品種に開発プライオリティを置いていると思われ、結果 耐病性は強くなったのかもしれませんが、表現はのっぺりとした同じような顔になり、強香品種も少なくなっているような気がします。Jr. のインタビューを読んで「この人が主導するようになったら絶対 俗に落ちるな・・・」と危惧していたことが案の定現実になったという感じです。
これからはシニア時代のD.A. Rosesの古銘花が、「新たなオールドローズ」とでもいった新ジャンルとして確立するかもしれませんね。
すでに日本ではヤ●オクや一部ナーサリーなどで、DARで廃番となり、かつパテントが切れて増殖・販売に問題がない品種を扱っているところがありますし。

あと蛇足ですが当方コメントの「ショボさで言えばきゅーガーデンを遥かに凌駕していますが」の部分が 後で読むと言葉足らずだったなと思い 訂正をば:
「ショボさで言えばきゅーガーデンを遥かに凌駕していますが(そもそもきゅーガーデンは全くショボくない)・・・(後略)」が正しいですウィンク

返信する

Galanthophileさん、うわ~ またコメント戴けて心拍数上がりました黒ハート

最近のERのお話、顰蹙になる訳ないじゃないですかぁ~ウィンク
今日のお話で、さらに同意指数がうなぎ上りです指でOK

>全世界に大規模展開したせいか

このコメが全てを網羅していると納得しきりです。
それで個性が失われて、無難路線になったのですよね。

父親と子供って、反発するものがあったりなので、路線が変わることは分かる気がします。
でも、孫が、「じっちゃんの名に懸けて」と金田一少年みたいなことを言って、また軌道修正してくれる可能性も大いにありそうですね。なにしろ、子と孫はまた親子関係で、つまりは反発関係ですものね(fingers crossed)。

最後の補足コメ、も~ して頂かなくても、Galanthophileさんのご謙虚さ、直球で届いてましたよぉウィンク
もしかして、以心伝心exclamation&question 
ますますお会いして、オヤジギャク漬けになる日々が楽しみです揺れるハート

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!