渋谷区ふれあい植物センター 軟式さんの園芸日記
35

関西の植物園巡り

2013/05/20

時間があったので、関西の植物園に行ってきました。
今回お邪魔したのは
・宝塚ガーデンフィールズ さん 趣味園ブログでもおなじみですね。
・姫路市立手柄山温室植物園 さん
・大阪市立長居植物園 さん
の三つでした。

宝塚ガーデンフィールズさんはちょうどバラの季節で
植物の色が本当に綺麗でした。
英国風庭園の見どころは、やはり植物の組み合わせ方ですね。
「この花の色が好き!」「この咲き方が綺麗!」と言っても
植物の花が咲くのは、一年のうちで限られた瞬間だけです。
それならば、葉の形、色、組み合わせで庭を作ったほうが、
より多く楽しめると思います。
そんな組み合わせ方を、ガーデンフィールズさんでは
色々と楽しむことができて、とても参考になりました。
営業は今年いっぱいだとか。
英国式自然庭園は、自然風に見えますがそれなりに管理が必要で
風通しや夏場の蒸れを嫌う植物も多いので
大阪から約30分でいける場所にありながら、あの演出を
楽しめる植物園というのはなかなか貴重な存在です。
まだ見に行った事が無い方には、ぜひ見て頂きたいなと感じました。

姫路市立手柄山温室植物園さんは
タマネギ型の温室が山の頂上にひょっこり2つある、
アットホームな植物園でした。
円形の温室って、グルグル歩き回り楽しめるのですが、
植栽する側からすると、表も裏もなくて、四方見で考えなければ
ならないので、なかなか植栽デザインに頭を悩ませられます。
手柄山さんは、ゾーンごとの植栽の他に、沢山のオブジェを置くことで
空間の雰囲気を変えていて、一歩進むと「次は何が出てくる??」と
ドキドキ歩くのが面白かったです。
そして、スタッフ宮内が一番衝撃を受けたのは
温室のマスコットの金魚さん。公募で決まった名前はなんと
「ふとまるひめ」!!!!!!
ちょっ!あんた!その名前!なんか親近感が湧いて堪らんがな!
でも、私のあだ名が知らないうちに「ふとまるひめ」になってるのに
ある日気が付いたら、確実に出社拒否になる・・・・。
写真を撮りまくるスタッフ宮内に「ご飯?ご飯タイムなの?」と
愛嬌をふりまくふとまるひめを見つめながら、
ダイエットを決意した宮内なのであった・・・・・。

大阪市立長居植物園さんは
広い敷地の中に、様々な種類の植物が、種類ごとにまとまって
植えられた見本園のような形式の植物園さんでした。
ちょうどシャクヤクとバラが満開で
写真を撮っても撮っても、後から後から、素敵な撮影スポットが出てきて
「ああああ!どうすれば!」と暑さにへこたれ
シャクヤク園のベンチでしばし爆睡。
他のおばちゃんに「あの人寝てはるわぁ。大丈夫かしら」と
ヒソヒソ言われているのには気づいていましたが、
木陰の爽やかな風と眠気のタッグには勝てませんでした。
見たい種類の植物の開花時期に、ゆっくりお散歩を
楽しむのにお勧めな植物園です。
そして、お隣の大阪市立自然史博物館さんに併せて行かれる事を
お勧めします。
博物館の内容は、分りやすく、模型など面白かったですし、
何といってもミュージアムショップの商品のラインナップが凄い!
プランクトン柄の一筆箋に、生きているかと思うようなリアル蛙のブローチ。
蝉の羽柄のシュシュ!
ぜっ全部!そこからここまでの棚の商品、全部頂くわぁ!
ショップの店員さんに初めに聞いた質問は
「ここは現金払いのみですよね?」でした。
でもカードが使えなくてよかった。使えてたら調子に乗って
破産に追い込まれていたかもしれない・・・・・。
そんな、素敵グッズ満載の博物館さん。
植物園と併せて、ぜひお楽しみ頂きたい。

日本は、外国の他の国と比べても、特に植物園の多い国です。
四季のある国ならではの、様々な植物が
その土地土地の環境とともに、それぞれいきいきと展示されています。
現在、趣味園ブログに参加している園だけでも、当園を入れて29園。
1か月に1園行っても、2年以上かかる!
美術館や水族館に比べると、入園料が安価ですし、
ぜひ気軽に活用してもらいたいと思います。

「関西の植物園巡り」関連カテゴリ

みんなのコメント(8)

こんにちは。

3か所も植物園を回ったのに、写真が地味ですな ウッシッシ 植物園って、美術館や水族館に比べて、行く時期の当たりはずれがあるんですよね・・・冷や汗2

ふ、ふとまるひめ・・・冷や汗2

ベンチで爆睡してたら、すでに「ひめ」でもないような・・・あせあせ(飛び散る汗)

返信する

くじら様
どの写真をのせようか迷ったのですが、
個々の園の一番分りやすいものをと選んだら
地味になっちゃいました。

植物園はホームページがあるなら必ず開花情報を
チェックしてから行ったほうがいいですね。
あとは、天候次第ですよね・・・・。

がっくんがっくん、首を折ってたら、そりゃあ、おばちゃんに
「あれ~」って言われますよね。
「ひめ」はさすがにもう痛い。うん。痛い!
自粛します。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

返信する

植物園って、ある程度の年齢にならないと行かないような気がします。子供の頃は、もっぱら動物園で、植物園を初めて興味深く思ったのは高校生の頃でした。

返信する

あお@岐阜県様
お返事が遅れ失礼しました。

そうですね、植物園って、なかなか子供の興味の対象には
なりにくいところだと実感します。
どうしたら、子供が「行ってみたい!」と思うような園になるのか、
今までもこれからも、模索が続くと思います。

コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

返信する

こんにちは。
シーズンズを1日でまわられたのですかexclamation&question
関西の強い日差しを受け、イキイキと育つ植物たちの姿はいかがでしたか?

ブログを楽しく読ませて頂きました。
自然史博物館の商品に夢中になる姿が想像できましたよ!自然や生きもの好きにはたまらない、レアなデザインに溢れていますからぴかぴか(新しい)手柄山の金魚「ふとまるひめ」は皆でウェブでチェックして見ました。姫路のゆるキャラ「しろまるひめ」からきてるのでしょうね。愛されてる感じの名前ですね~。

この時期のシーズンズは1週間で、花の見頃がガラリと変わります。時にはたった3日で変化することも。植物の成長スピードには、ただただ関心するばかりです冷や汗
植物園は、1度だけでは見る事が出来ない花があります。何度でも足を運んで頂けるような、子供たちも楽しめるような工夫がもっとあればいいですよねグッド(上向き矢印)
これからもシーズンズは季節ごとに風景が変わっていきますので、また関西にいらっしゃる機会がございましたら、ぜひお立ちより頂ければと思います。

ご来場、ありがとうございましたハート

返信する

シーズンズ様
きちんとご挨拶もせず、失礼いたしました。
お邪魔して、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました!

葉の取り合わせが本当に面白くて、なるほどなるほどと
勉強の時間でした。
一つご教授願いたいのですが、
シークレットガーデンの近くに植えてあった
羽毛状のムスカリの品種名は何でしょうか?
よろしければお教え下さい。

シーズンズさんのマカロンちゃんも可愛いいですね。
ノシノシしてて、しばらく観察してしまいました。
マカロンちゃんとお散歩とか楽しいでしょうね。妄想ですが。

ちょくちょく関西には出没しているので、
季節の違うお庭をまた拝見したいと思います。
誠にありがとうございました!
スタッフ宮内 拝

返信する

こんにちは。

お問い合わせの件ですが、
Muscari comosum ‘Plumosum’だと思われます。
出回っている羽毛ムスカリは、だいたいこの種類であることと、学名から調べたところ形状なども間違いないようです。

カメのマカロン、お客様にも大人気です。
冬場は冬眠モードに入りまったく動かなくなるので、
この時期にご覧いただけて良かったです。

当園は、農薬を使っていないので
昆虫が飛来し、それを食べにくる野鳥などもたくさん見られます。植物だけでなく生き物を観察するのも、かなり面白いですよ。

またいつでも遊びにいらしてくださいね。

返信する

シーズンズ様
お忙しい中、度々お返事頂き恐れ入ります。
羽毛ムスカリ、次の花壇で使いたいと思ったので、
参考になりました。
お手数おかけしました!

植物を見ていれば、生物にも目がいき・・・・。
飽きる事がないですね。
自然っておもしろいですね。

ありがとうございました!
スタッフ宮内 拝

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー