湯島臥牛さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2021年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ

グリーンアイスの開花

2021/05/01

「グリーン・アイス」開花。ガステリア属


これは「小亀姫(姫虎鉾)」の"細葉変種"



「小亀姫」は正式にゃ「ビカラー小型変種リリプターナ」

「姫虎鉾」は昔に呼んでたシノニム(同種異名)で、ふつう世間じゃ「小亀姫」って流通名で通ってる。

まぁたしかに戦前からある「虎鉾」に柄がクリソツ。

だから「姫虎鉾」って呼びたい気持ちもわかるけど、「虎鉾」は『カエスピトーサ』って云うれっきとした原種で、同じく原種の『ビカラー/ビコロル(Gasteria bicolor)』とは種自体が違う。





📸① Gas.「グリーン・アイス」の花。

非常に小っちゃな花・1㌢に満たない。

ガステリアの花は、蜂などの昆虫の代わりに中南米のハチドリの遠い親戚(平行進化)「タイヨウチョウ」という小型の鳥が花粉を媒介するのでこんな奇妙な形になってる。
(『花粉送粉者』をポリネーターと云う)






📸② 長い花茎。30㌢もある。

花茎がこんなに長いのはガステリア属に共通。

同じユリ科(ツルボラン亜科)のハオルチア属・アロエ属もみんなそう。

南アの自生地が草むらの中とか灌木の根元だから、ポリネーター(花粉媒介者)の小鳥に少しでも目立つために花茎を不相応に高く伸ばすのヨ。






📸③ 葉が極端に細長い。

けっして徒長してるわけじゃない。
憚りながら、こちとら徒長なんぞさせる訳ねぇ。
元々がこういう葉の変種なんだ。

葉先が"先枯れ"してる葉があるが、これこそが百均の黒い遮光シートを直接葉に触れさせた火傷の痕。

ヘタこいた。





※ガステリア「小亀姫(リリプターナ)」

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&...


※ウチのガステリア・コレクション

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_fh_album&target_...



※ネット上のガステリア各種図鑑(ほかにも沢山ある)

http://albino.sub.jp/cgi-bin/database.cgi?equal3=Gasteria...






.

「グリーンアイスの開花」関連カテゴリ

みんなのコメント(8)

こんばんは。。

ハオルチアもエケベリアも、
すんごく長いんですよね、、、花茎。
大変な体力を使うだろうに、
なぜこんなにも伸ばすのか、、と思ってたんですよね。。

やっぱり、モノの道理、知識があると
形に納得。
しかし、不思議なのは、どうやって対応するように
自分の種を改良したのかなぁ、ってこと。
世界は不思議で溢れておりますね。

返信する

いらっしゃい。akio_no_s30zさん。

このように生物は「合目的的」に進化して来たんですね。

ただ、おっしゃるように、それを「こうすれば良い」と認識した主体が居て、体をカスタマイズした客体が居たわけです。

その進化を人類は『用不用説』や『自然選択説』『突然変異説』で片付けて来たんです。

小生はそれをどうしても納得できませぬ。

それは『神の意志』と云うべきか。

今日は☺️

多肉植物の花は綺麗ですが、ガステリアも想像外に可愛いです💕。

茎が長い理由も分かりました✨

返信する

いらっしゃい、エアースプリングさん。

想像外ですか(笑) 

まぁ、そうですね、ガステリアは臥牛を始め"容貌魁偉"な外見の物が多いですから。

こんにちは~♪
ガステリアにも花が咲くんですね✨
(🔰すみません、よく知らなくて💦)
多肉食物の名前、
漢文調というか、何とも
カッコいい名前が多いですよね。
いつも、音読みか訓読みか、悩みます(笑)
どびんのハルオチアは、つぼみが上がってきました💕
これからも
湯島さんの日記、のぞかせていただいて、
多肉食物や、サボテンの勉強したいです⤴
よろしくお願いいたします~😁✨✨

返信する

いらっしゃい、どびんちゃんさん。

多肉としてはガステリアはたしかにマイナーです。

しかし、我が国は戦前から「臥牛」「虎ノ巻」「聖牛」「白青竜」、その斑入りなどが愛好家によって作出され、かつては欧米でも類を見ないような『ガステリア先進国』でした。


ただ、そのブーム(当時は"当世の流行り"と)の主体は男性で、"サボテンのオマケ"とか東洋ラン・万年青・"青々とした長葉物"のついでに栽培、としての地位に甘んじてました。

近年の「多肉女子」「タニラー」による"可愛い原理主義"的コレクションからすれば、奇怪な姿のガステリアは敬遠されるのはむべなるかな、ですね。


サボテンもそうですが、戦前に舶来した物は、当時の有識者のほとんどが漢籍書物に通じてたゆえもあり、和名を付けるのに漢文調あるいは古文・歴史に因んだ命名になるのはやむを得ない。

小生のガキの時分もそうでしたが、昔はヘタにカタカナ名を付けたりすると「西洋カブれ」「ハイカラ好み」などと軽蔑される風潮があり、どうしても硬い印象の命名にならざるを得なかったのでしょう。



日記を読んで戴けるとの事、ありがとうございます。

ついで、と言っては何なんですが、小生が管理人を務めてる当サイトのコミュニティ―【新・多肉コミュ】も一度のぞいて見て下さいまし。

『属・種ごと』のトピックが会員の皆様から立てられ盛況を呈しております。

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_c_detail&target_...

湯島臥牛さん、こんにちは☀
コミュニティ、とてもおもしろいし、勉強になります!
教えていただき、感謝です♪
多肉食物や、サボテン好きにはたまらない💕
花の女子大生だった、遠い昔
郷里を離れて、独り暮らし。
ずいぶんと
多肉食物たちに心救われていました~。
でも、相変わらず、詳しいことは知らなくて🔰
とても頼りになります❗
これからもよろしくお願いいたします😁✨✨

返信する

どびんちゃんさん、こちらこそよろしくお願い申し上げます。

今後もコミュニティをドシドシご活用くださいまし。
仲間が必ず出来ます。返信も楽しみですよ。

この趣味園の会員さんは皆さん善人ばかりで、一番悪いのはおいらですよ。
でもこれからは心入れ替えて皆さんのお役に立とうと思ってます。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー