湯島臥牛さんのマイページ

  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  東京都
お気に入りメンバーに登録

総合獲得数

いいね!:1012
※園芸日記・写真・そだレポで獲得したいいね!の総合数です。

プロフィール

名前
湯島臥牛
性別
男性
園芸を楽しんでいる場所
住んでいるところ
東京都
自己紹介
          ◇

東京の片隅のニャンコの額ほどの庭でサボ・タニを細々と栽培してます。

温室を建てると何かとうるさいので、手作りの小っちゃなフレームでなんとか育ててますが、温度管理や通風がむずかしい。

なにせ一日に数時間しか日が当たらないので、日照を確保するのに苦労しますね。

好き嫌いはあまりない方でサボテンからハウォルチア・ガステリア・アガベ・ユーフォルビアと種類は多岐に渡ってます。

むかし仕事にカマけて枯らしてしまったサボ多肉に懺悔の日々です。
今度こそは責任を持って栽培したいと決意しております。

同じ趣味の方々からアドバイスを頂けたらと思って入会しました。
何卒宜しくお願い致します。


【若い時から想ってた事】

サボテンや多肉植物は当然ながら外来の植物です。
(日本産セダムなどの例外はありますが)

目下、興味は原産地の環境と自生する姿ですね。

もちろん、ひとつひとつ現地へ出向いてその実態を見聞するのが理想ですが、そんなことは夢のまた夢。

あくまで想像するしかないですが、昔と違い今は情報がネット上に溢れてる。
現地の蒐集家と通信する事も可能です。

なんという時代でしょう、私がサボテン栽培を始めた昭和40年代では考えもつかない。

それだけ夢も拡がり興味も膨らみます。
まったくえらい時代になったものです。

しかし、ここでさらに欲を言うならば原産地球の自生する画像が少ないという事。

そういう写真がたくさんあれば日本でのより良い栽培のヒントにもなります。

ちなみに、ここで「より良い栽培」と申しましたが、何が良いのかが難しいところです。

サボテン・多肉植物だって生き物です。
人間のように五感は無いかも知れませんがそれに代わる何かの感覚器官が備わってるはずです。
苦楽や快不快も感じてるかも知れません。

我々人間からみると、故郷の自生地に暮らす事が植物にとって自然で、あるべき姿と捉えることも出来ましょうが、果たして植物自身にとってはどうでしょう?

昔はよく輸入球が売られていて選り取り見取り、値段は張りますが、いやらしい言い方ですが、金さえ払えばどんな珍種でも手にすることが出来ました。
でも今は輸出入禁止の植物が多く国内繁殖物に頼る以外にない。

この国内物は原産地とは栽培環境が違い過ぎ、まるで別種の植物のように育ってる種類も少なくない。

日本で肥培され、みずみずしく育ったサボ・多肉。
片や、厳しい環境で息も絶え絶えに生き延びた(というように見える)いかめしいまでの面構えの原産地球。

もし彼らに心があるなら、どっちの環境が幸せなんだろう?

こんなくだらない事を考えてしまう今日この頃です。

「兄さんが知らないはずないだろ」
.

最新の写真

最新の日記

2018/02/16 🌷✨春が待ち遠しいハオルチア 🍀 0 16

. 【 写真① 】エスタホイゼニー = アンドロメダ これでも軟葉(有窓)系。🌌✨ 灰色の獣毛が生えたように...

2018/02/12 🌸✨ 花籠 真冬の狂い咲き😵 2 14

. いやぁ、なにしろ驚いたね 😳💧 2月の真冬に開花しちゃったよぉ 🌸✨ 【 写真左 】2/7 2月7日 水や...

2018/02/09 驚くべき岩石の利用 ⛰ 4 19

. サボテンを栽培している人は驚くであろう 石を何個か埋めて その隙間にサボテンを植えつけると異常...

2018/01/31 用土の酸性・アルカリ性 🍊 2 16

. 日本人の園芸愛好家はPHに無頓着。 理由のひとつにゃ、日本国土は園芸に適した良質の土に恵まれ、...

2018/01/20 💀💦 やっちまった 花籠 10 20

. やっちゃった、また・・・ 😔💧 買っちまったじゃ〜ん、花籠(はなかご)。 群生株・・・ 高かったよぉ...

最新のそだレポ

絶滅危惧種 アズテキウム属 花籠
2017/12/17  [東京都] 鉢植え
また咲いたサボテン 烏羽玉🌵
2017/07/15  [東京都] 鉢植え 成功談
パキポディウム種まき
2017/06/24  [東京都] 鉢植え
あれれ、日焼けか?
2017/06/23  [東京都] 鉢植え 失敗談

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!