ユーフォルビア・エクロニー

ユーフォルビア・エクロニー

撮影/1月

「鬼笑い」の名でも知られるごろんとした芋のようなコーデックス

基本データ

分類
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
学名
Euphorbia ecklonii (ユーフォルビア・エクロニー)
和名
鬼笑い(おにわらい)
他の呼び名
チシマルス・エクロニー(Tithymalus ecklonii
自生地
南アフリカ西ケープ州
ふやし方
さし木、タネまき(実生)
緑・黄系 茶・黒系
生育タイプ
冬型
特徴

解説

ユーフォルビア・エクロニーは、つやつやとした赤い葉脈のある葉と、こげ茶色の膨らんだ塊根が特徴のユーフォルビアです。「鬼笑い(おにわらい)」の名でも呼ばれます。
イモ(芋)とも呼ばれる塊根部は基本的には一つ(単頭)ですが、長年育てられた株は2頭、3頭、4頭と、イモが分岐していきます。成長期のピークになる春の終わりに花を咲かせます。
かつてチシマルス属(Tithymalus)に分類されていたこともあり、チシマルス・エクロニーの名で呼ばれていることもあります。
ユーフォルビアは世界中に広がる植物群で、株の形によって、「柱形」「球形」「低木状」「コーデックス(塊茎・塊根)」「タコもの(蛸物)」の大きく5つの種類に大きく分けることができます。主に夏に生育する夏型タイプと、夏に休眠して冬場に生育する冬型タイプがあり、エクロニーは冬型種になります。
ユーフォルビアは根や茎、葉に傷がつくと白い樹液を出します。皮膚や目を強く刺激することがありますので、植え替え時などよく注意しましょう。
専門店などで入手します。

育て方・管理のポイント

夏に休眠し、秋から春にかけて成長します。
梅雨から夏季、葉を落として休眠する期間は、風通しがよくて涼しい半日陰で管理します。秋口から生育期になって葉が出てきたら、屋外の雨よけのある風通しのよい日なたで管理します。
日中は20℃~25℃、夜間は5℃~10℃というように、温度差をつけた管理をすると、きれいで艶のある葉が出ます。冬季、温度が3℃を下回るようになったら、室内の窓辺の日当たりのよい場所か、屋外なら簡易温室やフレームに移します。生育中は鉢土が乾いたら水を与えますが、夏季の休眠中は断水します。冬の休眠時は、月に2回くらい霧吹きなどで霧水をかけてやると秋口に生育しやすくなります。
肥料は秋に植え替えるとき、緩効性の化成肥料を規定量、施す程度でかまいません。
【枯死しない最低温度/0℃】(目安)


ユーフォルビア・エクロニー

撮影/1月


ユーフォルビア・エクロニー

撮影/10月


教えてくれた人

  • 靍岡秀明(つるおか・ひであき)
    園芸家。昭和5年創業のサボテン・多肉植物を扱う老舗「鶴仙園(かくせんえん)」の3代目。多肉植物の自生地を訪ねる一方、高温多湿の日本で多肉植物をどう楽しむか、日々、ノウハウを探究している。
(写真撮影)田中雅也
会員登録&メルマガ受信設定で、最新追加種をお知らせ!

メールマガジンの受信設定をしていただくと
「多肉植物・サボテン図鑑」の最新追加情報を随時メールマガジンでお知らせします。

会員登録をする(無料)

ユーフォルビア(多肉植物)とは?

ユーフォルビア属は、約2000種を含んで全世界に分布しますが、そのなかで多肉植物として分類されるのは500~1000種程度です。 株の形態により、「柱形」「球形」「低木状」「コーデックス(塊茎)」「蛸物(たこもの)」の5種類に大きく分けることができます。 多肉ユーフォルビアの多くはアフリカ大陸や中東、マダガスカルに分布し、極度に暑く乾燥した環境での生育に適しています。その一方で、寒さには比較的弱いものが多く、低温期の過湿による根腐れには注意が必要です。 本来、草食動物に食べられないように発達した…

そだレポ ユーフォルビア(多肉植物)

多肉植物に関するテキスト&本

  • 12か月栽培ナビ NEO エケベリア
    エケベリアはこの1冊で!
    12か月栽培ナビ NEO エケベリア
    エケベリアの1年間の育て方を、月ごとに詳しく解説。原種、交配種、属間交配種に分けて、約100種を紹介。初めての人でも迷わず栽培に取り組めて、美しい株姿を長く保つのに役立つ一冊です。[著]松岡修一
  • 12か月栽培ナビ NEO サボテン
    サボテン栽培のすべてがわかる
    12か月栽培ナビ NEO サボテン
    1月から12月の各月ごとに、行うべき手入れや管理の方法を詳しく解説。人気種から希少種まで約100種類のサボテンを収載。その自生地や特徴、管理のポイントなども詳しく紹介。[著]山城智洋
  • 12か月栽培ナビ NEO コーデックス
    究極のコーデックス栽培本!
    12か月栽培ナビ NEO コーデックス
    各月の基本作業と管理のコツを、「夏型」春秋型」「冬型」の3つの生育型別に解説。多様な属にまたがるコーデックス栽培のポイントがわかります。「図鑑」では人気品種から希少種まで約100種を紹介。[著]長田 研
  • 12か月栽培ナビ NEO ハオルチア
    ハオルチアのすべてが詰まった一冊
    12か月栽培ナビ NEO ハオルチア
    ひと月ごとに基本の育て方と作業方法を解説。ただ育てるのではなく、美しく育てるコツがわかります。「図鑑」では初心者向けの普及種から愛好家向けのレアな種まで90種以上を紹介します。[著]靍岡秀明
  • 多肉植物パーフェクトブック
    これ1冊で多肉植物の基本は完ぺき!
    多肉植物パーフェクトブック
    人気の種類を中心に、定番から希少種まで101種を解説。栽培の基本とコツ、もっと楽しむための上級栽培テクニックなど、ビギナーから経験者まで安心の育て方も紹介しています。[監修] 靍岡秀明、長田 研、松岡修一、山城智洋
  • よくわかる栽培12か月 多肉植物
    12か月の作業と管理を解説
    よくわかる栽培12か月 多肉植物
    スタンダードなものからちょっとマニアックなものまで、80種類以上の多肉植物を生育パターンごとにわかりやすく解説。園芸初心者もベテラン愛好家も、ぜひ知っておきたい多肉植物栽培の基本がコンパクトにわかる、お得な一冊です。[著]長田 研
  • 『趣味の園芸』2020年12月号
    大特集 冬が楽しくなる!注目のスター多肉植物(2020/11/21発売)
    『趣味の園芸』2020年12月号
    今注目のスター級多肉をまとめて紹介! キラキラ窓が魅力のハオルチアはおすすめタイプ別と栽培の基本を。冬型多肉植物や寒さに強い多肉植物は、耐えられる最低温度や冬の置き場とともに一挙紹介。コノフィツム記事は永久保存版と言っても過言ではありません。
  • 『趣味の園芸』2020年9月号
    大特集 運命の一鉢と出会う コーデックス、アガベ、サボテン(2020/8/21発売)
    『趣味の園芸』2020年9月号
    靍岡秀明さんが、かっこいいコーデックスを厳選して紹介。人気のアガベは、美しいフォルムを保つコツなどを解説します。山城智洋さんセレクトによるサボテンだけを集めた、とじ込み付録「多肉植物・サボテン コレクションカード」第4弾付き!

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
新着日記写真
深夜にゴソゴソ...
2021/04/11
小手毬-地植え...
2021/04/11
夜桜草🌸
2021/04/11
夜桜草🌸
2021/04/11
目撃❤️
2021/04/11
ミズバショウ
2021/04/11
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読