コノフィツム・ウィッテベルゲンセ

コノフィツム・ウィッテベルゲンセ

撮影/10月

「窓」の模様の美しさを極める!人気のコノフィツム

基本データ

分類
メセン科 コノフィツム属
学名
Conophytum wittebergense(コノフィツム・ウィッテベルゲンセ)、Conophytum minimum‘Wittebergense’(コノフィツム・ミニマム‘ウィッテベルゲンセ’)
自生地
南アフリカ西ケープ州
ふやし方
株分け、タネまき(実生)
緑・黄系 茶・黒系
生育タイプ
冬型
特徴

解説

コノフィツム・ウィッテベルゲンセは、「窓」と呼ばれる頂部の紋様が特徴の、南アフリカ・西ケープ州の岩場に自生する粒紋系のコノフィツムです。
窓の紋様にはさまざまなタイプがあり、とても人気の高い種です。点や線の色、太さ、入り方もそれぞれ異なり、その紋様が特に優れている選抜個体に、個体名がつけられている株もあるくらいです。より窓が大きく、太線が入っているなど、紋様がはっきりしているものが価値が高いとされています。
夜咲き種で真っ白な花を咲かせます。
コノフィツム・ミニマム(Conophytum minimum)と同種とする説もあり、ミニマム(minimum)と記述されている場合もあります。
タネまき(実生)や株分けで繁殖しますが、一般園芸向きに生産はされておらず、専門店やコレクターが繁殖したものが専門店で販売されています。春後半から表皮がしわしわになり、皮をかぶります。皮を被った状態では株の特徴がよくわからなくなるので、秋の脱皮後から翌春までが基本的には購入時期となります。

育て方・管理のポイント

生育タイプは冬型で、初秋から春まで生育します。春半ばあるいは晩春から皮をかぶり、生育が止まります。
置き場は、真冬の極寒期を除き、雨の当たらない日当たりと通風がある戸外で管理しますが、生育が休止する夏期は半日陰や遮光下でしっかり風を通し、できるだけ涼しく管理します。
水やりは、生育する秋から春は、鉢土がしっかりと乾いたらたっぷりと水を与える一方、しっかりと風を通し、乾燥気味に管理します。表皮が緩み始めて脱皮が始まったら、秋に夜温が下がり始めるまで断水気味に管理します。
培養土に緩効性の元肥入りのものがおすすめです。元肥が入っていない用土であれば、よく成長する春秋に液体肥料を月に1~2回施すか、緩効性肥料を置き肥として規定量施しましょう。
【枯死しない最低温度/3℃】(目安)


コノフィツム・ウィッテベルゲンセ

撮影/10月


教えてくれた人

  • 山城智洋(やましろ・ともひろ)
    園芸研究家。大阪府豊中市のサボテン・多肉植物専門店「山城愛仙園」の2代目。花き市場勤務を経て、サボテン・多肉植物の生産、輸出入に携わる。豊富な品種知識とていねいな栽培管理でコレクターからの信頼も厚い。
(写真撮影)田中雅也
会員登録&メルマガ受信設定で、最新追加種をお知らせ!

メールマガジンの受信設定をしていただくと
「多肉植物・サボテン図鑑」の最新追加情報を毎週メールマガジンでお知らせします。

会員登録をする(無料)

コノフィツムとは?

コノフィツムは、「メセン(女仙)類」や「メセンの仲間」と呼ばれる多肉植物の代表的な属の一つです。一芽一芽は単幹の葉からなっており、複数の芽がクッション状に群生して育ちます。各品種は株の形状から大きく「足袋形」「鞍形」「丸形」に分けられます。葉の色はクリーム色や褐色のものもありますが、緑が最も多い色です。 コノフィツムは同じメセンの仲間のリトープスなどと同じく「脱皮」をする植物としても知られます。1年に1回、休眠に入る前に外側にある古い葉が枯れてそのまま保護層となり、生育期の秋にはその中から新しい…

そだレポ コノフィツム

多肉植物に関するテキスト&本

  • 多肉植物パーフェクトブック
    これ1冊で多肉植物の基本は完ぺき!
    多肉植物パーフェクトブック
    人気の種類を中心に、定番から希少種まで101種を解説。栽培の基本とコツ、もっと楽しむための上級栽培テクニックなど、ビギナーから経験者まで安心の育て方も紹介しています。[監修] 靍岡秀明、長田 研、松岡修一、山城智洋
  • 『趣味の園芸』2019年9月号
    大特集 人気の多肉植物(2019/8/21発売)
    『趣味の園芸』2019年9月号
    人気があるのも知っているし、興味もあるけど、最初の一歩を踏み出せない人むけの大特集。何を育てればわからないあなたに、相性抜群の多肉をナビゲート!インスタ映え間違いなしの寄せ植えや、使い勝手のよい多肉棚のつくり方などもご紹介。
  • よくわかる栽培12か月 多肉植物
    12か月の作業と管理を解説
    よくわかる栽培12か月 多肉植物
    スタンダードなものからちょっとマニアックなものまで、80種類以上の多肉植物を生育パターンごとにわかりやすく解説。園芸初心者もベテラン愛好家も、ぜひ知っておきたい多肉植物栽培の基本がコンパクトにわかる、お得な一冊です。[著]長田 研

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!