アストロフィツム・ストロンギロゴナム

アストロフィツム・ストロンギロゴナム

撮影/1月

重厚な星型のサボテン!『ストロンギロゴナム』

基本データ

分類
サボテン科 アストロフィツム属
学名
Astrophytum myriostigma var. strongylogonum (アストロフィツム・ミリオスティグマ ストロンギロゴナム)
和名
アストロフィツム・ミリオスティグマ ストロンギロゴナム
自生地
メキシコ コアウィラ州、アメリカ合衆国テキサス州南部
ふやし方
タネまき(実生)、さし木、さし芽、株分け
緑・黄系 シルバー・白系
生育タイプ
夏型
特徴

解説

アストロフィツム・ストロンギロゴナムは、円形のサボテンで、頂部から根元にかけて「稜(りょう)」と呼ばれるラインが5本(5稜)入り、上から見ると星型になります。「鸞鳳玉(ランポウギョク、ランポー玉)Astrophytum myriostigma」と呼ばれるサボテンの変種で、鸞鳳玉よりも大型になります。
球形の状態で大きくなり、個体差はあるものの直径は18~20cm程度まで生育します。写真のように、直径が最大となり、5稜が丸みを帯びている時期に最も観賞価値が高くなります。(写真は実生から7~10年目の株)
実生から10~15年後には6~8稜まで増稜し、円柱型になって30~60cmほどの高さまで生育します。
多花性で、春から秋にかけて断続的に黄色い花を咲かせます。花は、基本種の鸞鳳玉に比べると、花径も大きく、黄色も濃くなります。
基本種の体形は自生地によって差がありますが、園芸的には稜が丸みを帯びるタマウリタイプと、稜が張って薄くなるポトシタイプの2つに大別されます。(タマウリとポトシはそれぞれ自生地の名に由来しています)。
ストロンギロゴナムはポトシタイプと同じ産地に自生していることから鸞鳳玉ポトシタイプの一つと考えられます。
近年では一般の園芸店でも入手できるようになってきました。

育て方・管理のポイント

年間を通して、日当たりと風通しのよい、雨よけのある戸外または簡易温室や温室のなかで管理します。
強い光線を好む種類です。きれいな玉型を維持するために、昼夜の温度差を与えること、夏は風通しを常に確保することが重要です。生育スピードが遅いため、適切な管理を怠ってしまうと、忘れたころに株が徒長してしまうので、注意しましょう。
最低温度が10℃を下回ったら、戸外で管理している株はよく日の当たる簡易温室や室内の出窓などでの管理に切り替えます。
ストロンギロゴナムは、「棘座(しざ=アレオーレ)」や成長点が動いている時期(春から秋口)が、最も生育旺盛な時期です。春先から秋口までは培養土が乾いたらたっぷりと水やりをし、真夏でも、乾いたらたっぷりと水やりすることが必要です。冬の水やりは徐々に減らしていき、2月は断水しましょう。
肌がデリケートで、環境変化や急な晴れ間などで日焼けを起こしやすいので、置き場を変えるときなどは注意が必要です。
肥料は、春の植え替え時に、元肥として緩効性化成肥料を少量混ぜるとよいでしょう。
【枯死しない最低温度/3℃】(目安、断水時)


アストロフィツム・ストロンギゴロナム

撮影/1月


アストロフィツム・ストロンギゴロナム

撮影/1月


教えてくれた人

  • 靍岡秀明(つるおか・ひであき)
    園芸家。昭和5年創業のサボテン・多肉植物を扱う老舗「鶴仙園(かくせんえん)」の3代目。多肉植物の自生地を訪ねる一方、高温多湿の日本で多肉植物をどう楽しむか、日々、ノウハウを探究している。
(写真撮影)田中雅也
会員登録&メルマガ受信設定で、最新追加種をお知らせ!

メールマガジンの受信設定をしていただくと
「多肉植物・サボテン図鑑」の最新追加情報を毎週メールマガジンでお知らせします。

会員登録をする(無料)

そだレポ アストロフィツム

そだレポの投稿はまだありません。
アストロフィツムを育てている方は、ぜひその経験を紹介してください。

多肉植物に関するテキスト&本

  • 『趣味の園芸』2019年2月号
    大特集 人気の多肉植物(2019/1/21発売)
    『趣味の園芸』2019年2月号
    ますます人気が高まり、多くの方に愛されている多肉植物。しっかりとした栽培情報を押さえられる本誌で、さらに多肉を極めましょう。多肉好きなら必ず手に取って読みたい記事が詰まっています!
    【とじ込み付録】多肉植物・サボテン コレクションカード第2弾付き!
  • はじめて育てる!多肉植物 サボテン
    はじめて育てる人に向けた頼りになる一冊!
    はじめて育てる!多肉植物 サボテン
    簡単に育てられるイメージが強い、多肉植物とサボテン。ただ、購入した時のような特徴ある姿を保つには、それなりのコツが必要になる。栽培の基礎や特性に合わせたきめ細かい手入れ方法などを、懇切丁寧に解説。[監修] 野里元哉、長田研
  • よくわかる栽培12か月 多肉植物
    12か月の作業と管理を解説
    よくわかる栽培12か月 多肉植物
    スタンダードなものからちょっとマニアックなものまで、80種類以上の多肉植物を生育パターンごとにわかりやすく解説。園芸初心者もベテラン愛好家も、ぜひ知っておきたい多肉植物栽培の基本がコンパクトにわかる、お得な一冊です。[著]長田 研

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
春の花木にまつわる話を公開中!(後編)

趣味で木を増やす場合の、さし木とつぎ木、台木のことなどを上条祐一郎さんに伺いました。

桜の種類・品種

桜の種類・品種~35種類の多彩なサクラを紹介!

お花見を楽しめるよう、テキストで取材したサクラのなかから35種類を紹介します。

カナリア諸島は固有種の宝庫!テキストこぼれ話・特別編

カナリア諸島は固有種の宝庫!テキストこぼれ話・特別編

2月号では紹介しきれなかった珍しいカナリアの植物を公開<全3回>

今、熱い植物

今、熱い植物 第21回
ポストビカクシダを探せ

ドリナリア、フペルジア、エラフォグロッサム…魅力的なシダの仲間たち

新着日記写真
待ち切れなくて
2019/03/19
ビオラの日
2019/03/19
鉢植えの花たち
2019/03/19
ダム・ドゥ・シ...
2019/03/19
今朝
2019/03/19
お名前不明ちゃ...
2019/03/19
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!