園芸相談Q&A - 植物の質問をみんなで解決!

教会の花壇に花を植えており、結構人通りの多い道で、花を楽しみ...

回答募集中 2021/10/14 23:07

教会の花壇に花を植えており、結構人通りの多い道で、花を楽しみにしておられる方が声をかけてくださったり、英会話の生徒さんがいつも教会の英会話クラスに通っている大事な正面玄関になっています。最近、花の生育が悪く土が酸性に傾いているので、石灰と堆肥を混ぜて2週間休ませると良いというアドバイスを受けましたが、何も植えていない状態にできないので、有機石灰を混ぜた後、何か腐葉土とか堆肥などの入っている再生材ではいけないのでしょうか?場所は、東向きのよく日の当たる場所です。 教会の花壇に花を植えており、結構人通りの多い道で、花を楽しみ... 【撮影】兵庫県

この質問の投稿者

<質問者・回答者のみなさまへ>
不要なトラブルや揉め事に繋がらないよう、投稿のマナー・注意事項をお守りいただき、円滑なコミュニケーションを心がけてください。
質問する方は、閲覧者への配慮を忘れないよう、できるだけ丁寧にわかりやすく尋ねましょう。回答する方は、攻撃的な書き込みや互いの批判などは行わないよう、ご注意ください。
回答を書く

ログインすると回答の書き込みができます。

ログインして回答を書く

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

並び替え:回答日時の 新しい順 古い順
  • 1
  • pinosさん 2021/10/14 23:50

土の再生材で大丈夫だと思いますよ。
あと石灰の代わりにミリオンという珪酸塩白土もオススメです。
凄く立派なお庭を作ってる方に教えていただいて、私も昨年から使っているのですが、とても植物の調子がいいです♪
ホームセンター等で購入できます。

ソフトシリカ ミリオン
http://www.softsilica.com/million

質問者からの返信

ミリオンを試してみます。ありがとうございます。

2021/10/15 07:33
  • 2
  • pinosさん 2021/10/15 00:53

詳しい説明があったので貼っておきます。
http://www.greenjapan.co.jp/keisanhakudo.htm

ボランティアで教会の花壇をお世話されているそうで…
皆さんに喜んでいただければ励みにもなりますよね。

植物が生育不調に陥る現象の主な原因は、確かに土質が合わないコトですよね。
他には、害虫の仕業… 害虫は土中に居たり、飛来してきたり…

土質も、①通気性・排水性向上にはふわふわ化が決め手ですし、②植物の好みにより酸性土だったりアルカリ土だったり… ③生長には適切な施肥ですし…

なので、植物の生育不良原因はいろいろ…考えられます。
(生育不良)
①は大丈夫ですか。肥料の流失程度、根っこの生育にも影響します。保湿性は良好ですか。鹿沼土やピートモスは土壌を酸性化させます。
②はいかがですか。土質の酸性度に左右され易い生育の良い植物、悪い植物って育てていますか。連作障害を受けている可能性がある植物ってありますか。
③の施肥は適切ですか。降雨による流失の可能性は? 植物の特性に合わせていますか。

日本は降雨で土中のカルシウムが溶け去るので土質が弱酸性化しやすく、多くの植物は中性~弱酸性土を好みます。なので、堆肥等窒素肥料さえ撒いていればそれなりに育ちます。
でも、酸性度が傾き過ぎると影響が出始めるので、中和化作業を迫られます。
逆に、アルカリ土質を好む植物は土造りもアルカリ土質維持管理も気苦労が多いですね。

(中和化)
一般的なアルカリ性資材は消石灰、苦土石灰で、同様な効果を示す資材には生物由来の貝殻粉、骨粉、鉱物性のゼオライト、珪酸塩白土等があります。
消石灰は即効的な効果があり、根を傷めないためにも、土質調整後一定期間植え付けを避けます。
貝殻や骨には微量元素が含まれるのでそれらの施肥効果もあります。

堆肥や腐葉土は、主に窒素肥料であり、発酵や腐敗分解反応によって土質の酸性化作用があります。
また、植物に吸収されたり、土中バクテリアに分解されたり、降雨で流失したり…でいずれは完全に消滅する肥料です。土質改善は一時的ですね。

(我が家流)
通常の場合、我が家では、発酵堆肥、ボカシ顆粒、化学肥料粒剤(N、P、K)、苦土石灰(粒剤)、貝殻・骨粉…等を混和して撒くとすぐに耕し、すぐに植え付けたり種蒔きしたり…ですが、全く障害はありません。
この混合肥料に、もみ殻燻炭も混ぜ込んでいます。もみ殻燻炭は保湿性があり、微生物の棲家ともなり、土質のふわふわ化作用もあります。

教会花壇土質の状態が不明なので、正解に近い説明ができませんが、上述の諸事項のいずれかにヒントが含まれているかと思います。
酸性化だけの問題ではなさそうなので…

2
質問者からの返信

たくさんのコメントと園芸に関する情報を感謝します。初めての皆様からの情報をいただいて育て方を学びながら、役立たせて頂きます。ありがとうございました。

2021/10/15 07:51

植わっている花木の種類によって酸性が苦手とかアルカリが苦手だとかあるので弱ってきた原因は他にもあるかもしれません。なので苦土石灰を混ぜるよりも草花用の培養土を足すか、腐葉土などの再生用土のほうがいいと思います。
又その時に所々でいいので土を思いっきりひっくり返し空気を入れ替えるなどのリフレッシュをさせるといいと思います。
例え植えっぱなしでいい宿根の物だとしてもやはり3年程経つと土も硬くなったり害虫が増えていたりしますので、一度掘り起こして植え替えたほうがいいと思います。

質問者からの返信

みんなの趣味の園芸を通してたくさんのアドバイスをいただきありがとうございます。アドバイスのあったことを試してみます。

2021/10/15 07:31

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!