園芸相談Q&A - 植物の質問をみんなで解決!

バラ、プリンセスヴェール(四季咲きフロリバンダ)新苗から冬越...

解決済み 2022/01/15 14:23

バラ、プリンセスヴェール(四季咲きフロリバンダ)新苗から冬越し中です。
次の春大きくなってもらうにはこの冬どうしてあげたら良いでしょうか?
去年からバラを育て始めた初心者です。
場所:ベランダ
日当たり:夏は7,8時間 冬は3時間
鉢:去年の一番花のあと8号鉢に鉢増し
土:市販のバラの土
肥料:ハイポネックスのバラ用緩効性肥料を規定通り

ハダニにやられながらも秋には素晴らしい香りの花を咲かせ、二番花まで楽しませてくれて順調だと思っていました。
しかし休眠期に入り土替えをしたら、全然根が育っていませんでした。(写真)
色々調べたら一番花のあとにはベーサルシュートが出るのが普通らしいですが、全く出ていません。現在も株元にはそれらしい芽はありません。
とりあえず同じ鉢に「根が育つ」と書いてあるバラ用の培養土で土替えしてあるのですが、このままで良いのか分かりません。
今年は大きく充実した株になってほしいと思っていますが、冬の今してあげられること、今後気を付けるべきことを教えて頂ければありがたいですm(__)m バラ、プリンセスヴェール(四季咲きフロリバンダ)新苗から冬越... バラ、プリンセスヴェール(四季咲きフロリバンダ)新苗から冬越... バラ、プリンセスヴェール(四季咲きフロリバンダ)新苗から冬越... 【撮影】静岡県

この質問の投稿者

<質問者・回答者のみなさまへ>
不要なトラブルや揉め事に繋がらないよう、投稿のマナー・注意事項をお守りいただき、円滑なコミュニケーションを心がけてください。
質問する方は、閲覧者への配慮を忘れないよう、できるだけ丁寧にわかりやすく尋ねましょう。回答する方は、攻撃的な書き込みや互いの批判などは行わないよう、ご注意ください。
回答を書く

ログインすると回答の書き込みができます。

ログインして回答を書く

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

並び替え:回答日時の 新しい順 古い順

🙄個人的にはそのままで十分と思います。根が張っていなければ再び鉢を小さくする手はありますが、そこは水やりの頻度を落とすことで調整した方が面倒くさくない。根腐れにだけは気をつけて。
>一番花のあとにはベーサルシュートが出るのが普通
新苗~5,6年くらいの間は品種にもよりますが、比較的ベーサルが出やすいのは本当です。でも「絶対出る」ワケではないので、今年来年に期待されてはいかがでしょうか。

2
質問者からの返信

コメントありがとうございます(*^^*)
赤ちゃん苗だから、成長もそれぞれですものね。
他に育てているバラが、同じようにして根が回るほどの成長だったので、どこか悪いところがあったのでは、と思ってしまって。
剪定もこれで良いのかな?
土は元肥入りだけど、これだけで良いのかな?
もっとやってあげられることはないかな?
と焦ってしまいました。
もう少しおおらかな気持ちで成長を見守れるようにならないといけないですね(^^;)

2022/01/15 22:13

去年の春に購入されて育てて来られた割には随分小さいなぁ、と言う印象です。
春に花が一輪咲いた「新苗」と言うのを買われた場合はまだ木に力が付いていないいわゆる根も短い「赤ちゃん」なので、咲いて売られていた春の花は購入後速攻で切り、夏の花は蕾を見たら咲かせずに全部摘んで秋まで我慢して咲かせないで、と言うのが基本という所を自然に任せて咲かせてしまわれて、養分を花に使ってしまったのかなと思います。違っていたらごめんなさいね。
二番花の後にシュートが出る、と書かれているのは、秋に売り出される生産農家の圃場で接ぎ木されてから一年以上育てられた「大苗」と言う大きく育てられた苗の場合です。購入された「新苗」は接ぎ木から半年も経たずに花が上がってきたモノなので本当に木としては幼いのです。しかし、ちゃんと約束を守って育てたよ、とおっしゃるのでしたら、根がこんな事になっているのは、元々性質が弱い台木に当たってしまったか、コガネムシの幼虫に食い荒らされて無くなってしまっていた、のどちらかだと思います……前者の場合は、せめて二本の枝の高さを揃えて切って成長のバランスを取るに留めますが、後者の場合は幼虫を鉢内に持ち越すと厄介ですね。土をばらした時に白いモチモチっとしたのが一匹でもいませんでしか? 生育が極端に悪い場合は土の下に黙って入り込んでいるコガネムシの幼虫を疑ってかかるのですが、今の季節だと寒さを避ける為に木の本当に元の太い所に入り込んでいるので、全部きれいにふるい落としてみないと出て来ないのです。今からもう一度確認は無理という場合は、三月早々にオルトランDXなど土の中の幼虫も叩けて、新芽に付くアブラムシも退治してくれる薬剤を使用するのも手だと思います。土の中に寒肥もお忘れなく。
それでは気長に頑張って育ててあげて下さい。
お書きになっている挿し木のそだレポも楽しみにしていま~す。

1
質問者からの返信

冬月さんこんにちは!アドバイスありがとうございます。

春は花を咲かせず秋からにしましたし、植え替えの時にもコガネムシの幼虫はいませんでした。
ただ、夏にはハダニの被害が結構あったので(一度薬剤散布しました)それだったかなぁ、とか色々考えています。
枝は120cmくらいまで伸び、これは半分くらいまで切ってあります。
枝はどのくらいまで切ったらよいのやら!?一本の所々まで切った方がシュートがでるのか、枝をのこして葉を沢山にしてあげた方が良いのか散々なやんで、とりあえず二股の所は残したのですが、同じ高さにした方が良いのですね(*^^*)長芽優勢といいますもんね。
寒肥も、調べると鉢植えにも施肥する、しない方が良いと色々記事があり悩んでいました。寒肥やってみることにします!
アドバイスありがとうございます。

今年初めての冬越しであれやこれや考えてしまうのですが、また来年もずっとお世話は続きますものね。
どうなるかなあ?っていうのも楽しめる心を持って(でも本音は一杯咲いてほしい!(笑))お世話していこうと思います(*^^*)
そだれぽは、もっと赤ちゃんだけに神経質になっておりますが...(笑)良い報告が出来るよう頑張ります。

2022/01/17 10:11

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』2月号~主役はクリスマスローズ

注目品種やラクラク栽培法、葉の楽しみ方などクリロー情報が満載! オージープランツ特集も。

テキストこぼれ話

大和園のやさしいクリスマスローズができるまで~2月号こぼれ話・前編

大和園の2代目・佐藤尚史さんが登場。テキストに掲載しきれなかったクリスマスローズも!

『やさいの時間』

『やさいの時間』2・3月号~どっさり収穫を目指す

春準備編として、石灰・堆肥・肥料の選び方を解説。タネから始める苗作りの方法も!

プレゼント

【会員限定】「クリスマスローズの世界展」招待券をプレゼント!

2/18~20に開催されるイベントの招待券を抽選で5組10名様にプレゼントします《1/31締切》

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!