「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス

湯島臥牛
湯島臥牛さん
植物名 ユーフォルビア(多肉植物)
品種名 「勇猛閣」ユーフォルビア属 Euphorbia ferox
地域 東京都 場所 栽培形態 鉢植え
日当たり 日なた(半日) 満足度

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス

作成日:2018/04/29

.
「勇猛閣」ユーフォルビア属 Eupho. Ferox

近年じゃ「フェロックス」という名で通ってる。

大量生産されてるようで、駅ビル園芸店・ホームセンターで安価に売られてる。

😔和名を廃するのはオールドファンにとり淋しい限り。

形は「サボテンらしいユーフォルビア」

🌵アリゾナ州に屹立する「弁慶柱」のミニチュアのような姿。

徒長させると下部が茶色に木質化して見苦しくなる。
.

8

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

  •  🏠「峨眉山」昔ウチの温室の中にあった

    1

  • なつかしさのあまりホームセンターで購入

    2

  • 🌵それから5ヶ月・2017.9/2の姿

    3

  • 🌳🤔ユーフォルビア特有の味もある。

    4

  • 🔱✨新トゲの鮮やかな色も魅力のひとつ

    5

  • 👧🏻✨吹き子が大きくなった

    6

  • 🌼こんな小っちゃくても花が咲く

    7

  • 🌵✨トゲの生え方は荒々しいが。

    8

  • 🌵✨堅作りの株を目指す💪🏻🧔🏻

    9

  • 📌✨ピンクのトゲが綺麗🧜🏻‍♀️✨

    10

1. 🏠「峨眉山」昔ウチの温室の中にあった 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス  🏠「峨眉山」昔ウチの温室の中にあった
.
ずいぶん昔の話だが、我が家の温室・フレームにもユーフォルビア類が何鉢かあった。
オベサ・鉄甲丸・峨眉山(写真)・紅キリン・・・あとは思い出せねぇ。

引っ越しを繰り返しほとんどの株を知人に進呈したが、ユーフォルビア属じゃこの写真だけ残してあった。

一応ぜんぶ撮影したはずだが四散してしまってこれ1枚。

ハオルチア・ガステリアに比べ地味な印象だが、じっくり栽培するとつくづくその良さが分る。
.

2.なつかしさのあまりホームセンターで購入 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス なつかしさのあまりホームセンターで購入
.
紅キリンの栽培経験はあったがこの勇猛閣はなかった。
有名な種なので図鑑・グラビアで知っちゃぁいたが。

小苗なのでHCの棚で見た時は思わず微笑んでしまったが、写真で覚えてる本種は枝打ちした弁慶柱型🌵
目の前の子苗があんな風に育つにゃいったい何年かかるか。

まぁ「栽培は容易」というのが頭にあったので衝動的に買っちまったが、姿良く育てられるかどうか考えもしなかったので図鑑を調べなきゃな。
.

3.🌵それから5ヶ月・2017.9/2の姿 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🌵それから5ヶ月・2017.9/2の姿
.
買った時は単頭だったが、梅雨あたりから上下から仔が吹き出しこのように「弁慶柱型」になって来た🌵

「サボテンらしい姿」が仕上げ目標。

サボテン型ユーフォルビアの中じゃいちばん草姿が良い。
インテリアとしちゃぁ恰好が素敵。

もっとも、和室じゃ似合わねぇだろうけど。

まぁいずれにしろ普通の草花のようにどんどん大きくなるような物じゃねぇからこれから先が長い。
ムラのない長期的管理が大切。
.

4.🌳🤔ユーフォルビア特有の味もある。 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🌳🤔ユーフォルビア特有の味もある。
.
ユーフォルビア属は形が千差万別、サボテンより変化の幅が広い。
🌵勇猛閣のような「サボテン型」は観察するとその違いがわかって来る。

マニア以外にゃ全くどうでも良いことだろうが、ここんとこが我々栽培家にとって興味のあるポイントなのだよ。

細かい部分じゃトゲが違う📌
サボテンのような人を寄せ付けない鋭さはなく柔らかい感触がありどことなく優しさがある。
🌍これがアフリカンテイストなのか。
.

5.🔱✨新トゲの鮮やかな色も魅力のひとつ 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🔱✨新トゲの鮮やかな色も魅力のひとつ
.
📌✨新しく頭頂部から出て来るトゲの紅色。
いや、ピンクに近い「薄紅(うすべに)」とでも云うのか😀🍧

粉(ブルーム)吹いた感じの優しいトゲ。
刺さってもサボテンのトゲほど痛くない☺️

🌄✨とくに「春はあけぼの」、早朝に朝日に透かして見る新トゲの紅色は惚れぼれする😊💕

🌵💧サボテンのフェロカクタス属の強刺はもっと色鮮やかだが、あれらはトゲの色を維持するのに苦労する😒
.

6.👧🏻✨吹き子が大きくなった 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 👧🏻✨吹き子が大きくなった
.
👶🏻⏩👧🏻 去年、たしか6月頃だったか、子が吹いたの見っけたの👀
上下にバランス良く⬆️⬇️🌵

😀 10ヵ月でここまで大きくなった。👨‍👩‍👧‍👦

下の子は成長が止まってる👦🏻
👧🏻💧上の子ばかりが大きくなるとバランスが悪くなる。
🌵💧ま、オモチャのサボテンみたいで面白れぇかも知んない。

🤢💦なにしろ主頭の成長が止まってるんだから。
.

7.🌼こんな小っちゃくても花が咲く 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🌼こんな小っちゃくても花が咲く
.
📌💦トゲかと思ったらツボミだった😅 ’18/4/2

「花茎(かけい)」または「花梗(かきょう)」は最初トゲと見分けがつかず、かろうじて先っぽが丸くなってるだけ。

🌹極小のツボミ。
🌼花も極小の黄色いかわゆいのが咲く。
オベサ、パリダのように花が群生せず1本だけ咲くらしい。

って事は、この花梗の先っぽのツボミが1個だけ咲くのか。
☺️面白れぇ咲き方だ、見てみたいものだ。🌻
.

8.🌵✨トゲの生え方は荒々しいが。 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🌵✨トゲの生え方は荒々しいが。
.
🎀✨新トゲのピンク色がその恐ろしげなトゲに似合わない。
でもそのミスマッチが面白い。

🦏「フェロックス」という名の「フェロ」は「恐ろしい、凶暴な」という意味から「鋭いトゲ、危険な」という意味に転化した学名。

🌵サボテンにも「強刺類: フェロカクタス」というように属名にも使われてる。
ただし、フェロカクタス属ほどトゲは長大じゃなく、新トゲの間は柔らかい。
☺️独特の愛嬌がある。
.

9.🌵✨堅作りの株を目指す💪🏻🧔🏻 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 🌵✨堅作りの株を目指す💪🏻🧔🏻
.
‘18年4月10日 撮影

高さがたったの5cm 👌 買った時と変わらない。

「ユーフォルビア夏型は生育期に水を欲しがる」

こんな解説が書かれてる参考書が多い📖
しかし、この株は「辛めの水やり」を施して来た🚰💧
ネットにUPされてるようなヒョロっとした姿に育てなくないからだ。

小ぶりの鉢なので乾きやすい。

そこはザブザブ水やりせず臥牛スペシャル「瞬間輿水&鉢際スポイト灌水」
.

10.📌✨ピンクのトゲが綺麗🧜🏻‍♀️✨ 注目!

「勇猛閣」 ユーフォルビア属フェロックス 📌✨ピンクのトゲが綺麗🧜🏻‍♀️✨
.
同じユーフォルビア属のホリダもそうだが、成長期の頭頂部のトゲのショッキングピンクは眼を引く😳🌸

少ないながらそれが魅力で育ててるマニアもいる。
容貌魁偉とかわゆいトゲのアンバランス👹

ユーフォルビア属は一般に寒さに弱いとされるが寒かったこの冬にも休眠の気配も見せずポーカーフェイス。
枝打ちしてサボテン型に育つこのグループは剛健な種が多いようだ。
紅キリン、紅彩閣、魁偉玉など。
.

開花期

わたしの育て方

.

紅キリンに姿・形が似てるがトゲの色・本体の大きさが違う。

「丈夫でよく子吹きする」などとキャッチコピーが添えられてるが、成長は遅く群生株に仕立てるまで仕立てるには年数を要する。

「夏型ユーフォルビア」って決めつけられ、多肉初心者の勘違いを誘うが、夏季の直射日光で日焼け(熱傷)し易く、かと言って日陰に置いとくとヒョロっと間伸び徒長。

また、用土の過湿は苦手。
とくに微塵を篩(ふるい)にも掛けず水捌けの悪い用土を用いた鉢は底の部分までなかなか乾かず、表土だけを見て水やりをすると早晩根腐れを引き起こし落胆の憂き目を見る。

逆に放置・水切れさせると細根が枯死してなかなか再生せず、枯れないまでも体部の下部が木質化して老化し、「枯淡の味わい」などと不適当な栽培を糊塗する栽培家もいるが、徒長・衰弱した株は見てて痛々しい。

やはり半分も茶色に木質化した場合は、自分の栽培法に疑問を持った方がいい。根本的な部分でどこか勘違いしてるのじゃないだろうか。



夏型と言われるくらいだから寒さにゃ弱いようで冬は5℃を下回るとダメって書いてあるが、寒かった今年の冬(2018年)に都心でー4℃の朝をウチの庭の小型フレームで乗り切ったくれぇだからそれほど耐寒性が無いわけじゃなさそうだ。

ネットで見るとトゲが縦に密生したタイプを見かけるが、あれが別タイプのフェロックスなのか 辛めの水やりで作った強刺物なのか判然としない。

弁解するつもりもねぇが、こちとらぁユーフォルビア属にゃそれほど精通してるわけじゃなく、この属特有の栽培のコツ・裏ワザなども持ち合わせてねぇから、それほど期待されても困る。

まぁ常識的な標準栽培くらいは心得てるので、初心者のような失敗はしない自信はあるけどね。



紅彩閣のように縦に大きく伸びては行かずせいぜい高さ30cm止まり。
サボテンのムードもあり、洋室のインテリアにゃ最適だが日中に室内でながめてるようじゃ日照が不足する。

一般にユーフォルビア属は「陽光の植物」。
夏場の遮光は必要にせよ、日陰ではまともな生育は望めない。
それを頭に叩っ込んで栽培に取り組んでもらいたい。



🔹属名の「ユーフォルビア」はローマ帝国時代のモーリタニアの医師エゥホルブスに因む。
エゥホルブスはユーフォルビア属の樹液を胃薬として国王に処方して奏功したと伝えられてる。


🔹購入時直後の園芸日記

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&...


.
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!