マンマミーア🍅種から水耕栽培

かとちゃんずぼー
かとちゃんずぼーさん
成功談
植物名 トマト
品種名 マンマミーア🍅
地域 東京都 場所 ベランダ 栽培形態 その他
日当たり 日なた(半日) 満足度
ジャンル 野菜 タネから育てる

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

マンマミーア🍅種から水耕栽培

マンマミーア🍅種から水耕栽培

作成日:2019/06/27

子育て中の転勤族の妻です。
静岡で感激するほどの美味しいトマトに出会いました。
2~3年毎の引越しという、物理的に水耕栽培には厳しい環境の中で、トマト栽培にチャレンジします。
★水耕栽培では、栽培容器によっては支柱の設置が難しいので、背丈の低いマンマミーア🍅を育ててみたいと思います。

  • 種蒔き~発根

    1

  • 発根~発芽(その1)

    2

  • 発根~発芽(その2)

    3

  • 自作プラコップへ(その1)

    4

  • 自作プラコップへ(その2)

    5

  • 養液始める

    6

  • マンマミーアの不調

    7

  • 〔リトライ〕種蒔き~ゼオライトへ

    8

  • 発芽が始まる@ゼオライト

    9

  • 不調マンマミーアの復活!

    10

  • 2代目マンマミーアの様子

    11

  • シール容器からプラコップ容器へ

    12

  • 初代マンマミーア

    13

  • 初代マンマミーア🍅の定植~その1

    14

  • 初代マンマミーア🍅の定植~その2

    15

  • 初代マンマミーア🍅~蕾がつく

    16

  • 初代マンマミーア🍅~脇芽の蕾を確認

    17

  • 1番花、開花

    18

  • 着果🍅

    19

  • 実が色づき始める

    20

  • 初収穫😆

    21

  • 収穫トマト🍅をいただきました。

    22

1.種蒔き~発根

マンマミーア🍅種から水耕栽培 種蒔き~発根
2019/2/21【種蒔き】
シール容器内の濡らしたキッチンペーパーの上に、種を蒔きました。シール容器をアルミ箔とアルミシートでくるみ、発根するまで暖かい所に置きます。

2019/2/23【発根】
種を蒔いてから1日半で発根を確認しました。根が伸びてきたら、発芽用のスポンジに移します。

2.発根~発芽(その1)

マンマミーア🍅種から水耕栽培 発根~発芽(その1)
2019/2/25【発芽用スポンジへ移す】
種を蒔いた5粒中、発根した4粒をスポンジへ移します。
スポンジに十字に切り込みを入れ、お茶パックを挟み、シール容器へセットし、スポンジに水を染み込ませます。
発根した種をピンセットでつまみ、スポンジ十字部分を指で開きながら、根を中に挿し込むようにお茶パックに挟みます。
種を全てスポンジに移したら、その上からトイレットペーパーを1枚かけます(覆土の役割)。

3.発根~発芽(その2)

マンマミーア🍅種から水耕栽培 発根~発芽(その2)
(つづき)
発芽用スポンジのセットが完了したら、日当たりの良い場所へ移して、発芽を待ちます。

2019/2/26【発芽】
種蒔きから5日目で発芽しました。
苗の1つが、双葉が3枚ありました。
徒長なく、よく引き締まったしっかりした苗に育ってほしいです。

4.自作プラコップへ(その1)

マンマミーア🍅種から水耕栽培 自作プラコップへ(その1)
★1か月後は、転勤による引越しです。

2019/3/7【自作プラコップへ移す】
本葉が見え始めてきました。
スポンジ内ではだいぶ根が長くなり、シール容器底では窮屈そうなので、定植までのつなぎとなる、引越しにも対応できそうな(?)容器に移すことにしました。

引越し時のイメージとしては、このプラコップをA4バスケットに入れて、膝の上に抱えて車で移動。プラコップの中の水はゼリービーンズに変更、です。

5.自作プラコップへ(その2)

マンマミーア🍅種から水耕栽培 自作プラコップへ(その2)
(つづき)
2019/3/7【自作プラコップを作る】
■準備するもの
▪プラコップ
▪ゼリーカップ(底にペットボトル飲み口サイズの穴をあける)
▪ペットボトル飲み口(本体から切り離したもの)
▪ホットカッター
▪スポンジ
▪お茶パック
▪ハイドロボール
プラコップ内の水は少ないですが、定植までのつなぎの引越し対応バージョンとして考えれば、これくらいのコンパクトさでいいのかなと思いました。

6.養液始める

マンマミーア🍅種から水耕栽培 養液始める
2019/3/19【養液始める】
本葉が2~3枚になったので、微粉ハイポネックスを1000培超で与えました。
遮光は、アルミシートでプラコップの下半分を巻くだけという気休め程度のもの。引越しが済んだら、しっかりした容器と、遮光をする予定です。
…今、4苗中3苗の本葉の色が気になっています。数日前から若干黄色いのです。苗はピンとしています。お日様にもよく当てています。
何がいけない?
気にしすぎ?

7.マンマミーアの不調

マンマミーア🍅種から水耕栽培 マンマミーアの不調
 マンマミーアの苗を日光に当てて、枯らしてしまいました。
 大きな理由として、ハイドロボール上からの遮光を怠ったこと、が考えられます。
 また培地を遮光しても、幼苗には直射日光はキツかったかもしれません。

 ところで、マンマミーアを枯らして1つだけ生き延びた苗が、黄色に変色しています。
 こちらは、本葉が2枚になってから、様子がおかしくなっていました。

 種から育てるのは、ハードルが高いなぁ~

8.〔リトライ〕種蒔き~ゼオライトへ

マンマミーア🍅種から水耕栽培 〔リトライ〕種蒔き~ゼオライトへ
2019/3/20【種蒔き】
シール容器に濡らしたキッチンペーパーを敷き、種を蒔きました。アルミホイルでくるみ、暖かいところで、発根を待ちます。

2019/3/23【発根した種をゼオライトへ】
根が伸びてきたので、水を含ませたゼオライトに楊枝で穴をあけ、発根した種をピンセットで入れる。軽く覆土する。

固形培地にすることで、引越しの移動時の水漏れの心配が無くなりました。

9.発芽が始まる@ゼオライト

マンマミーア🍅種から水耕栽培 発芽が始まる@ゼオライト
2019/3/25【発芽】
ぽちぽち発芽し始めたので、ゼオライト容器を日光の当たる暖かい場所へ置きました。
ゼオライトの中では、種の様子を確認できないので… 今回の発芽は、スポンジから芽を出すのとはまた違い、喜び倍増です。

▫苗が徒長しないよう、日光にたくさん当てる。
▫苗が枯れないよう、日光の強さに注意を払う。

先のマンマミーアの失敗もあり、試行錯誤です。
丈夫な苗に育ってほしいなぁ。

10.不調マンマミーアの復活!

マンマミーア🍅種から水耕栽培 不調マンマミーアの復活!
2019/4/9【苗の様子】
あんなに黄色に変色していた苗が、緑色に変わり、元気になってきました。

11.2代目マンマミーアの様子

マンマミーア🍅種から水耕栽培 2代目マンマミーアの様子
2019/4/9【苗の様子】
引越し後、ゼオライトからシール容器の水耕栽培に切り替えしました。本葉も出てきました。定植までの繋ぎとしては、容器が小さいので、別容器を準備できるまで、暫く我慢してもらおうかな~

12.シール容器からプラコップ容器へ

マンマミーア🍅種から水耕栽培 シール容器からプラコップ容器へ
201/4/17【プラコップ容器へ】
引越し後の片付けや諸々で、繊細な幼苗に雑な扱いをしたため、苗の状態はあまり良くありません。スポンジで何とか支えている感じです。とりあえず、プラコップの方が安心なので、それで様子を見ます。

また、復活したマンマミーアは、多少ヒョロヒョロしてますが、順調のようです。こちらは、養液栽培を始めました。

13.初代マンマミーア

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初代マンマミーア
209/4/21【本葉、6枚】
ベランダで日光をたくさん浴びて、どんどん大きくなっています。
定植が待ち遠しいです。

14.初代マンマミーア🍅の定植~その1

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初代マンマミーア🍅の定植~その1
2019/4/26【プラコップから~】
本葉9枚、成長点までの高さ8.5㎝
少し早いですが、初代マンマミーア🍅を定植します。
他の苗がどんどん成長し、定植を控えている中、連休前ひとつだけでも済ませておきたいのでした。しかも、今日は曇り空という定植日和。

15.初代マンマミーア🍅の定植~その2

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初代マンマミーア🍅の定植~その2
2019/4/26【水耕栽培容器へ~定植用~支柱無し】
先日作っておいた栽培容器へ定植しました。
養液は1.2L、微分ハイポネックス1000倍超。

スポンジ回りには、遮熱対策として、弁当用アルミカップを被せます。

容器の縁には、ピンクのシールを貼りました。
これは、「芽欠き禁止⚠️マーク」。
ブッシュ型とは、どんななんでしょう?
楽しみです😁。

16.初代マンマミーア🍅~蕾がつく

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初代マンマミーア🍅~蕾がつく
2019/5/6【蕾を確認】
定植してから、グンと背丈も伸び、脇芽もあちこちから出てきて… (間違って欠いてしまいそう😶)
一時はもう撤収かと心配していた初代マンマミーアも、いよいよ蕾をつけ始めました。

17.初代マンマミーア🍅~脇芽の蕾を確認

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初代マンマミーア🍅~脇芽の蕾を確認
2019/5/15【脇芽の蕾を確認】
脇芽が次々生えてきて、今朝そのひとつに蕾を確認しました。

18.1番花、開花

マンマミーア🍅種から水耕栽培 1番花、開花
2019/5/24【1番花、開花】
数日前から蕾がほころび始めていましたが、今朝花を咲かせました。1番花です。
そだレポを振り返ると、5/6に最初の蕾を確認していたので、それから約18日後に咲いたことになります。
隣の2番花も開くのは間近でしょう。

19.着果🍅

マンマミーア🍅種から水耕栽培 着果🍅
2019/5/28【着果を確認】
今朝、2つ実がなっているのを確認しました。花が咲いたのが4日前。早い!

20.実が色づき始める

マンマミーア🍅種から水耕栽培 実が色づき始める
2019/6/21【実が色づき始める】
1番果がうっすら赤みを帯びてきました。

21.初収穫😆 注目!

マンマミーア🍅種から水耕栽培 初収穫😆
2019/6/25【初収穫】
2/26に発芽してから119日目で収穫を迎えました。
途中、引越しがあったり、葉っぱが変色したり、他の苗が次々撤収される中、この苗だけが頑張って生き残ってくれました。
栽培途中、芽欠き不要のブッシュ式に戸惑いながらも、暴れん坊マンマ🍅と一緒に、ここまで頑張ってこれて、良かったなと思います😆💕

22.収穫トマト🍅をいただきました。

マンマミーア🍅種から水耕栽培 収穫トマト🍅をいただきました。
きもち追熟させて、いただきました。
一緒に頑張ってきたトマト🍅なので、そんなに甘くはなかったですが、美味しかったです😌

また次の実が色づいてきました。これから収穫最盛期になりそうです😊

これで、そだレポを終了させていただきます。
ありがとうございました。

開花期

収穫期

わたしの育て方

【栽培法】
種からの水耕栽培。
転勤族なので、コンパクトな栽培を試みています。
みんなのコメント (14件)

ログインするとコメントの書き込み、閲覧ができます。

ログインしてコメントを書く/見る

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!