スモモを初めて育てています。☆

ミヨリン
ミヨリンさん
成功談
植物名 スモモ
品種名 大石早生 / サンタローザ
地域 岡山県 場所 栽培形態 地植え
日当たり 日なた(一日中) 満足度

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

スモモを初めて育てています。☆

スモモを初めて育てています。☆

作成日:2011/03/25

フルーツ大好き主人に影響されて
引越しをきっかけに果物の樹を植えることになりました。
我が家製のフルーツ楽しみです。
表紙の写真は サンタローザ(スモモの種類)実が大ぶりなので つぼみも大石早生よりは大きいです。

115

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

  • 大石早生の花と葉っぱの新芽です。

    1

  • 開花宣言

    2

  • 満開宣言

    3

  • 花も散り葉っぱの季節

    4

  • 小果実発生

    5

  • 摘果しました。

    6

  • 現在の大石の樹形

    7

  • 現在のサンタローザの樹形

    8

  • 代わり映えはしませんが・・・

    9

  • 唯一の大石が色づきました

    10

1.大石早生の花と葉っぱの新芽です。 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 大石早生の花と葉っぱの新芽です。
昨年2月に植えたのですが 1年1ヶ月経てやっと花のつぼみがつきました。
植物は全体的に好きで 花 多肉 果樹 庭木(松。さつき つつじ) いじっていますが 果樹の花つぼみは
別の充実感があります。

2.開花宣言

スモモを初めて育てています。☆ 開花宣言
写真が一枚しか投稿できませんので サンタローザのほうの写真にしました。
昨日(3/30)にサンタローザ 大石早生とも開花宣言しました。
今朝(3/31)の朝の写真なので花の開きが悪いですが
昨日の夕方はすんごく開花してました。こんなに小さいなのに 結構花付きすごいです。 ‘全部実になったらすごいわ~‘ と思いますが多分初年度はちょっと間引きしたほうがいいかも とも思っています。

3.満開宣言 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 満開宣言
4/1に 大石早生 サンタローザ 2本とも満開になりました。木の間隔が少し広い(苗木を買った時にお店に聞いたら 5m以内に植えるようにといわれていました。)のでふわっとしたぽんぽんみたいな物で 人口受精してみました。
成功するかどうかは これからのお楽しみです。(笑)

4.花も散り葉っぱの季節 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 花も散り葉っぱの季節
毎日の天候が 暑かったり寒かったりで大変ですね。
植物も迷っていると思います。
しかし季節は着実に過ぎ 葉っぱの季節になりました。
メンバーさんの‘自然好きさん‘にお聞きした病気の管理をしっかりとしていこうかと思っています。
先ずは毎朝観察を欠かさないのが一番の対策でしょうね
今朝は朝が忙しくて観察できなかったので 仕事から帰ってからじっくり観察します。

5.小果実発生 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 小果実発生
あまり変化が無いので ちょっとサボっていましたが・・・ 小果実が目に見える程度大きくなったので
UPします。
サンタローザのほうの画像です。自力でならせることができるので 結構成りがいいようです。
とはいえ 初めてなので比較できませんが・・・
大石のほうは 妙に葉っぱがワサワサと茂って果実が見えにくいしあまりなっていないようなのでもう少し経過を見て御報告いたします。

6.摘果しました。 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 摘果しました。
今日ついに 摘果を行いました。
大石のほうは 摘果どころか 3個しか大きくなりそうにないので見守っていますが、サンタローザは替りほど実をつけ2年木の癖に30個ほど銀杏大に大きくなっています。
メンバーさんの自然好きさんに教えてもらって摘果したほうがよいということで 今朝悲しみに耐えて摘果しました。
残りの果実ちゃん頑張って””

7.現在の大石の樹形 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 現在の大石の樹形
大石は葉が相当茂っています。
果樹は3個ですが・・・・
先端部分は アブラムシ(モモコフキアブラムシのようです。)の影響で巻き巻きに少しなっていますが
全体的には元気です。

8.現在のサンタローザの樹形 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 現在のサンタローザの樹形
5月18日撮影のサンタローザの樹形です。
葉っぱは意外と少なく モモコフキアブラムシの被害はこちらのほうが大きく 葉先にほとんど群集していました。
ビールを2倍に薄めたものを散布しましたが、どうやら虫の動きが止まらないので 牛乳を散布してみました。
牛乳のほうが効果があって死んでいましたので取り除きました。
果樹のほうは順調です。

9.代わり映えはしませんが・・・

スモモを初めて育てています。☆ 代わり映えはしませんが・・・
5/30の撮影です。
約3cmぐらいになりました。
台風にも負けず  後は太陽サンサンで大きくなってもらいたいな~と思っています。
袋掛けはもう少し様子を見てやるかな~  と言うところです。

10.唯一の大石が色づきました 注目!

スモモを初めて育てています。☆ 唯一の大石が色づきました
6月21日の撮影です。
唯一生き残った大石が色づきました。
ぼちぼち食べられるかも・・・
な~んて思っていますが・・もう少しおいとこう

開花期

収穫期

わたしの育て方

2010年の2月に 主人の要望で スモモの樹を庭に植えました。
大石早生1本・・・いつもスーパーで買って食べている品種
サンタローザ1本・・・大石早生は1種類で結実しないので、結実用に一番相性が良さそうなので・・・
この2本を約5メートルの間隔で植えました。
昨年の夏は葉っぱのみで冬には落葉樹なので裸の樹のみになりました。

害虫・・・・イラ(地方名かもしれません)青い毛虫のような毛の生えた害虫  刺されると超痛い。

寒肥・・・・2月頃に油粕と米ぬかを寒肥としてやりまた。       
水遣り・・・屋外なので 雨が主です。しかし流石に昨年夏は毎日水遣りを欠かせませんでした。

用土・・・一般の庭土ですが あまり肥料過多もと考えて
バーク堆肥を漉きこみ 冬場は根元付近にワラをカットして乾燥防止策にしました。

主な作業・・・まだ樹が小さいので (1.7m程度)剪定作業も今年以降にする予定です。スモモの樹は大きくなるので収穫等のことや害虫対策等も考えると低く剪定して棚作りにする予定です。

肥料・・・米ぬかから作った天然成分の光合成抑制剤を時々散布しています。

栽培環境・・・岡山県で温暖な所です。

コメント コメントを書く

2011/03/28
ミヨリンさん こんにちは

私も昔メスレー(これは1本でも実がなる)という品種を庭植えで育ててました。1度(短期に避難させてたのを含めれば2度)植え替えましたが大丈夫でした。とくに何作りでもなく伸びたら切るというだけで。あの毛虫はイラガ(幼虫)という物だと思います。黒白まだらの卵のような繭を作るやつですよね。

完熟したメスレーは市販のスモモとは全く別物でした。やや酸っぱさが足りないのではないかと思うくらい甘かったです。木が虫とか老化で傷んできたし庭が狭いので抜いてしまい、その後は今フェイジョア2本(ほんとは受粉のため違う品種が良かったのですが安かったので同じ品種です。)が占めています。
2011/03/31
さかな27さん こんにちは!

コメント有難うございます。
私は初すももなので色々教えてください。
初めて実がついたときは 間引きましたか?
なんか 間引いたほうが 大きい実になるかなあと思ったり 思わなかったり・・・・
剪定は いつ頃しましたか? 適当に秋ごろに切ればいいかなあ ・・・・
又教えてください。

さかなさんのコメントを聞いて益々楽しみになりました。
樹で熟れたくだものは 格段ですよね~  甘さとか 堅さとか・・・

又今年もイラガ(多分こっちの地方では イラガを短くしてイラと言うんだと思います)と格闘しながら 管理していきます。
花の話になりますが・・  花も 大石 より サンタローザのほうが若干大きいみたいです。

みかんも同時期に植えたのですが・・温州みかんの 早生 と極早生を植えたら
極早生は 去年3個なりました。
味はまだイマイチですが・・・初収穫でした。
が  やっぱり 樹は少し弱ってますね。
2011/03/31
ミヨリンさん どうも

7,8年ほど前に抜いてしまったので記憶が定かではないのですが剪定は、花が散った後にしたような気も・・・。梅と同じ仲間と思っていたので。
もちろん落葉後に整枝はしたと思います。夏もあまり伸びてたらつめてたかも知れません。摘果ですがまったくやってませんでした。木の大きさから言えばそんなに成らせてはいけないのかもしれなかったですが。それでも十分甘かったです。大きさもちょうど良いくらいでした。うちはあまり受粉してくれる昆虫が飛んでこないのでそう大量に成った訳ではありませんが。

メスレーはたぶん1本でも成るというのが売りで残ってる品種だと思いますので大石早生とかサンタローザのほうがたぶんずっとおいしいと思います。

余談ですがフェイジョアは隣のアパートの大家さんに葉っぱが落ちるから切ってくれと昨日言われて今朝(4/1)大幅に切り詰めました。今後可能であれば鉢に上げようか、それともネットをかぶせるかちょっと悩んでいます。大家さんの先代の方にはお世話になったから私の目の黒いうちは何も作らせないと言ってもらってたようですが。(父が雑草刈りをやってあげていたらしい。)
2011/04/06
ミヨリンさん、今晩は。
いい感じで育っているようですね。

私もスモモを育てているので、時々見せてもらっています。
こちらでの満開は、大石早生4月1日、サンタローザ4月3日でした。
気温や天候によって微妙に変わるようですね。
一昨日、昨日と兵庫の城崎に滞在し、あちらでは桜はまだまだのようでしたが、帰ってみると、こちらではもう満開になっていました。
これからもスモモの様子、時々見せてもらいます。
2011/04/07
自然好きさん

コメント有難うございます。
兵庫県は御旅行ですか? うらやましい~です。
岡山も サクラは今日4/7辺りで満開です。
明日辺りは雨かもしれません。  春雨のシーズンがきますね~

我が家のスモモも 枝先からは 葉っぱが登場しています。
自然好きさんの木は何年目ですか?
大石とサンタローズは上手く受粉できましたか?
なんかスモモの花は おしべの花粉が少ないようなので 上手く受粉するのかな~?
見たいな感じです。

花が咲いたのも今年がはじめてなので  また教えてください。
プロフィールを拝見させてもらったら 山草にも御興味が御ありとのこと
うちも少しだけど 園芸日記に載せてるような 寒葵 や春ラン(地方名じじばば)
万年青 つつじ さつき 千両 万両 イワヒバ と 和ものもありますが、洋も和も植物は
かわいいですよね~。
又載せていきますので見てやってください。
2011/04/07
スモモの木は、4年目が2本、3年目2本、2年目3本、1年目2本です。
色々な実を食したかったのと、受粉を効率良くしようとあちこち植えているうちに、多くなってしまいました。

ところで、大石早生とサンタローザの受粉ですが、今年は天候が良かったので、ある程度できていると期待しています。
スモモは花粉が少なく、しかも自家受粉しないものが多いのですが、大石早生とサンタローザという組み合わせは、開花時期と親和性からいってベストのコンビだと云われています。
さらに、この2種類は収穫時期が早いこともあって、猛暑の厳しい夏を乗り越える必要が無く、スモモの中では栽培は比較的優しいです。
しかし、受粉できたかどうかは、1ヶ月くらい経ってみないと分かりません。実が直径1センチ弱くらいになってもまだ木に付いていれば、きちんと受粉できています。

この時期に現れる病気として、ふくろみ病というのがありますが、これは冬季に予防するしかないので、その必要ができたらまたお教えします。
それでは、また。
2011/04/09
自然好きさん
有難うございます。
受粉に関しても ほんとに花粉が少ないので・・・・取り敢えず観察していきます。

ふくろみ病 初めて聞いた名前なので ネットで少し見てみましたが 果樹が扁平するなんて 怖い病気ですね。
もし症状が出たら 冬の間の防衛策を御伝授お願い致します。

掛からないことを祈りますが・・・ 初期の症状とかありますか?
他の木には影響ありますか?庭木関係・・・

又教えてください。
2011/04/11
ふくろみ病は、早いものは花が散り始める今頃から発生します。
これに罹ると、他の実に比べて早く成長し、初期症状から実が長く伸びた奇形になり、やがて大きくなると共に白い粉のようなものを撒き散らし周囲に広がるので、気が付いたらできるだけ早い時期に採って処分します。

この病気が他の樹木などに影響したという話は聞いたことはありません。
スモモの中でも罹りやすい品種とそうでない品種があり、大石早生は罹りやすいようです。
できるだけこまめに、花後のめしべと子房の、結実していく様子を観察されていると良いと思います。

では、また。
2011/04/23
ミヨリンさん、こんにちは。
葉が茂ってきましたね。
実のふくらみはどうですか。そろそろ受粉がうまくいったかどうかが分かる時期です。

こちらでは、8品種のうち大石早生とニューハニあやかの2品種に、ふくろみ病が発生しました。病果は全て取り除いて処分し、その後の経過は良好です。
冬季に消毒していたのでおかしいと思い、周辺を調べてみたら、100mほど離れた近所の畑のスモモの大木が、見事にふくろみ病に罹っていました。
ああ、ここからきたんだなあと思いましたが、そこはほったらかしのようで、来年の冬は一段ときちんと消毒しようと思いました。

今年はたくさんの小果が成っているので、今後が楽しみです。
2011/05/02
自然好きさん  こんにちは”
ちょっとサボっておりましたが・・・・失礼しましたm(_ _)m

今日アップしようと思って写真を撮ってきましたが 実があまりにもまだ小さいので
写真写りが悪いようです。
果実ですが、やはり大石は受粉量が少なかったせいか あまり多くは付いていませんが
若干は着いているようです。
サンタローザは自力で頑張っているので 結構たくさん着いています。

逆に大石のほうは葉がかなり茂ってきて 実が見えないくらいになっています。
後で続きのブログをお時間の時でいいので 見てください。
2本ぽっちなので 大石の受粉量が少ないのもしょうがないことかもしれません。

ふくろみ病に関しては今の所大丈夫かなとも思っています。
100mはなれたところからも飛んでくるとは 家の近くは果樹園が無いので逆に病気の心配が無いかもしれませんね~
ともかく楽しみです。
2011/05/04
2年目の木なら、全く実らなかったとしても不思議ではありません。1本の木に数個から最大でも10個も成れば上出来ではないでしょうか。
まだ、これから落果するものもあるかもしれませんが、1cm程度になればもう自然落果はあまりしません。
それで、成りすぎていれば摘果をしなくてはなりませんが、最終的に大石早生なら5~6cm間隔(一箇所に2果も可)、サンタローザなら7~10cm(一箇所に1果)間隔程度まで滴果するのがいいようです。
時期は、一度目が開花後40~50日。2度目がその半月後頃のようです。
果実が密になっている所で上向きのもの、軸の長いもの、虫食い、傷があるものなどを摘果します。
こちらでは、2日前に大石早生と秋姫の摘果をしました。大石早生は成長が早いので、もう一円玉くらいになっていますから、ちょっともったいない気もしました。

ふくろみ病については、今までに発生していなければ、もう今年は安心だと考えていいと思います。
2011/05/07
自然好きさん
いつもお教えいただいて有難うございます。又月曜日に更新日記も掲載いたします。
今朝も観察してみましたが ふくろみ病は今年は大丈夫みたいです。
摘果は来週ぐらいに一度やってみます。
サンタローザはかなりたくさん成っているので(今 銀杏粒ぐらいです)摘果は必要のようです。
大石はやはり受粉が上手く行ってないらしく 米粒大で 大方黄色くなって落下しましたが
3~4粒は青々してサンタローザより小ぶりですが助かっているのがあるので経過を見守りたいと思います。有機玄米からできている 液状の2000倍程度に薄める肥料があるので噴霧しています。
ホントにほんとに楽しみです。

別件・・
誕生日にバラ苗(ミニチュアタイプのブラウン系) を買ってもらっって鉢植えの多い中
ダイナミックに地植えにしたので これもそだレポ使用かと思っているので又見にきてください。 よろしくお願いします。
2011/05/09
ミヨリンさん、こんにちは。
摘果お疲れ様です。

それにしても、大果サンタローザの2年目で30個という着果数はすごいですね。
昨年の栄養状態が余程良かったのでしょうか。
小果の大石早生はちょっと少ないようですが、そんなものだと思います。

この時期に肥料が多いと落果することがありますから、気を付けて下さい。スモモの基本的な施肥の時期は、収穫直後と12~1月の年2回だけです。

私は、昨年は実が少なかったので袋かけをしなかったのですが、今年は6月になったら、新聞紙などで袋を作ってかけようかなと思っています。

誕生日にバラ苗をいただけるというのはいいですね。そういえば、私も家族からもらったことがありました。
それでは、また。
2011/05/11
自然好きさん
いつもコメントと回答有難うございます。
本などを読むよりために成ります。
リアルタイムの情報を教えていただけるので ありがたいです。

肥料の件もアドバイス有難うございます。
もともとの土壌が余りよくないので バークを土に混ぜ込む程度にしています。
肥料と言うよりは土壌改良の為です。
袋がけは有効ですか?
又教えてください。
2011/05/13
こんにちは。

前に、実が1cm以上になったらあまり自然落果しませんと言ってしまったのですが、大石早生はここ数日で数十個以上も自然落果しています。
一方、秋姫はあまりにも多く結実しているうえに全く自然落果しないので、2度目の摘果を考えています。
品種によっても落果率が異なってくるのでしょうか。ということは、私のようにあまり早くから摘果しないほうがいいことになりますね。
私のアドバイスも初心者の域を出ないことにお気を付け下さい。

ところで、袋かけの件ですが、スズロの栽培説明書に、やったほうが病害虫を防げると書かれていますので、今年はしてみようと思っています。
ただ、昨年は、ハクビシン(という名前の動物)に毎晩、葡萄をごっそり盗られたので、スモモもやられるかなあと心配します。
まあ、それでもやるつもりです。

袋かけのときが来たら、またご連絡します。
2011/05/14
自然好きさん

こんにちは!
ハクビシンって狸か狐系の動物ですよね。
こっちの辺りでもイタチか狸は時々見ますが、葡萄を盗むとは知りませんでした。
防御しにくい動物なので成り寝入りになりますよねえ。害虫でも腹が立つのに・・・

バラのコーナーでも書きましたが結構2日ほどひどい雨に見舞われたので心配してましたが、大石もサンタローザも印のところ無事のようです。
実も日に日に大きくなっていくのが見えます。
主人も出勤前に毎日観察してるようです。
大石はやはり3粒しか成ってないので葉っぱワサワサの影でひっそり大きくなっているようです。それに比べてサンタローザは葉っぱが少ないので結構丸見えです。(実が)
私のような本当の素人はサンタローザのような品種が育てやすいのかも知れませんね。

又ふくろ掛けの件教えてください。
2011/05/22
ミヨリンさん、こんにちは。

我が家のスモモ木の先端の葉にも、アブラムシが来ています。
テデトール(手で取る)で対応していましたが、ミヨリンさんの報告では牛乳がいいようですね。
今度広がってきたら、試してみようと思います。
その後、順調に実が育っているようですね。大石早生は、上手くいけばあと1ヶ月程で収穫ですね。
それまで、落果しないで欲しいものですね。
2011/07/07
ミヨリンさん、こんにちは。

大石、唯一になってしまいましたか。貴重ですね。
もう、食べられたでしょうかね。
こちらは、サンタローザのほうが結局、3個だけになりました。
やはり、まだ2年目の木には、期待しすぎてはいけないということでしょうかね。
しかし、そちらのサンタローザはたくさん実が付いているようですね。
サンタローザは、7月の終わり頃でしょうかね。
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(後編)

川原田さんが考えるアジサイの未来について伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!