オリジナルアジサイを作る

カラミント
カラミントさん
成功談
植物名 アジサイ(ハイドランジア)
品種名 自分だけの紫陽花
地域 宮崎県 場所 栽培形態 鉢植え
日当たり 明るい日陰 満足度
ジャンル

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

オリジナルアジサイを作る

オリジナルアジサイを作る

作成日:2015/04/03

紫陽花にタネが出来ることを知り、自分だけのオリジナルアジサイを作ってみたくなりました。

墨田の花火×ハイドランジア・ミカコで交配を試みました。

昨年秋にタネが採れたので蒔いてみました。

  • 種まき

    1

  • 芽が出た

    2

  • 少し生長した。

    3

  • アジサイらしくなってきた。

    4

  • すくすく生長

    5

  • 一年でこれだけ大きくなりました。

    6

  • 春の様子

    7

  • 2年目(6月)のアジサイ

    8

  • 3年目のアジサイ(春)

    9

  • 3年目(5月)

    10

  • 蕾がつきました!

    11

  • 咲きました!

    12

  • 4年目の春

    13

  • 期待の株

    14

  • 6月~花が咲きました。

    15

  • シミの色が濃くなった。

    16

  • 残りのアジサイも開花しました。

    17

1.種まき

オリジナルアジサイを作る 種まき
とても小さなタネでこんなのから本当に芽が出るのだろうか?と疑ってしまうほど。(📷3月15日)

2.芽が出た

オリジナルアジサイを作る 芽が出た
2週間ほどで芽が出ました。
小さな双葉がびっしり。(📷3月29日)

3.少し生長した。

オリジナルアジサイを作る 少し生長した。
タネからたくさん発芽したのですが、ひと月前の豪雨に叩かれて、殆どが消えてしまいました。
雨の当たらない軒下で管理していたのですが、不注意でした。
全滅は免れましたが、たったの12本になってしまいました。
少しづつですが生長しています。(📷5月30日)
小さいですが、アジサイの葉っぱです。^^

4.アジサイらしくなってきた。

オリジナルアジサイを作る アジサイらしくなってきた。
12本だった苗はいつの間にか5本になってしまいました。(/_;)
植え替えの時に根を傷めたのでしょうか?
とにかく元気な苗がたったの5本ですが、大事に育てようと思っています。

このところ急に元気に成長し始めました。
しっかりとしてきて、アジサイの葉っぱらしく見えます。
梅雨の時期で根腐れが心配なので肥料は控えています。(6月25日)

5.すくすく生長 注目!

オリジナルアジサイを作る すくすく生長
8月18日現在の様子です。

梅雨の時期の長雨、日照不足と心配しましたが、5本ともすくすく生長しています。

それぞれ大きさに差はありますが、ここまで生長すると管理も楽になりました。

6.一年でこれだけ大きくなりました。

オリジナルアジサイを作る 一年でこれだけ大きくなりました。
12月11日現在の写真です。
根元から新しい芽が出てきました。
5本だった苗は3本になってしまいました。
みな元気に成長し、ポットが小さく感じたので、10月に苗を2本だけ植え替えました。その植え替えた2本の苗が枯れてしまいました。
夏の暑さで根が弱っていたのかもしれません。
反省として、夏から秋の植え替えはしないが良いのかもしれません。

7.春の様子

オリジナルアジサイを作る 春の様子
二年目になり 新芽が出てきました。

3本それぞれ個性がでてきました。

今年は大きく丈夫に育てることが目標です。

8.2年目(6月)のアジサイ

オリジナルアジサイを作る 2年目(6月)のアジサイ
種まきから2年目、地際から40センチ~50センチほどに成長しました。
3本とも元気いっぱいです。
一回り大きな鉢に植え替えましたが、もう根がはみ出してきています。

9.3年目のアジサイ(春)

オリジナルアジサイを作る 3年目のアジサイ(春)
3年目の春えを迎えたアジサイです。

花芽はまだかなぁ・・。
そんな期待をしていますが まだ今はわかりません。
左端のアジサイは葉っぱの色が赤いです。

10.3年目(5月)

オリジナルアジサイを作る 3年目(5月)
元気にすくすく成長しています。
今年は花が付いてくれることを楽しみにしていたのですが・・。
右の鉢に小さな蕾を発見しました。
あとの2鉢は残念ながら蕾は確認できませんでした。

11.蕾がつきました! 注目!

オリジナルアジサイを作る 蕾がつきました!
右端のアジサイに蕾が付いています。
たよりない貧弱な小さな蕾です。
さて どんな花が咲くのか 楽しみです。(*^^*)

12.咲きました! 注目!

オリジナルアジサイを作る 咲きました!
種まきから3年目後 待ちわびた花が咲きました。
なんとも愛らしい清らかな花を咲かせてくれました。
どことなく地味な花ですがオンリーワンのアジサイです!

他の2鉢は来年のお楽しみとなりました。(^^)/

13.4年目の春

オリジナルアジサイを作る 4年目の春
葉っぱが出てきました。
左は昨年花を咲かせた株。
真ん中と右の株はまだ花を咲かせていません。

14.期待の株 注目!

オリジナルアジサイを作る 期待の株
上の13枚目の写真中央の鉢植えを見てください。
左右の鉢植えの株と株立ちが違います。
そして真ん中の鉢植えだけ葉っぱの色が濃いです。
交配したハイドランジアミカコの葉の色にとても似ています。
期待の株です。(*´ω`)

15.6月~花が咲きました。 注目!

オリジナルアジサイを作る 6月~花が咲きました。
花が咲きました。
これは葉っぱの色が赤かったアジサイです。
花びらに赤茶色のシミがみえます。
こんな咲き方をするのか?
ウィルスの仕業なのか?
どうでしょう?

16.シミの色が濃くなった。 注目!

オリジナルアジサイを作る シミの色が濃くなった。
↑の記事のアジサイですが 開花して日にちが過ぎてくると茶色いシミが濃くなってきました。
このアジサイはこういう咲き方をするアジサイのようです。

17.残りのアジサイも開花しました。 注目!

オリジナルアジサイを作る 残りのアジサイも開花しました。
最後に開花した株はこのアジサイでした。
きれいなピンク色のかわいいアジサイでした!
これで3株 全ての花が咲きました。
思い描いた花を見ることはできませんでしたが
それぞれ個性の違ったオンリーワンのアジサイを咲かせることができました。
私は花が咲くまで 
4年かかってしまいましたが
発芽から幼苗の間を気を付けて管理すれば 意外と簡単に育てることができます。

これで そだレポ終了で~す。

開花期

わたしの育て方

アジサイにタネが出来ることを知り、タネを蒔いて育ててみようと思いました。

今回は、タネから花が咲くまでが目標です。^^

素人なのでいい加減な交配です。
どんな花を咲かせたいかイメージしてみました。
咲かせたいアジサイの花は引き締まった株立ちに小ぶりの墨田の花火。
出来れば、紫の覆輪が出るとベスト。

さてさて、どんなアジサイができるでしょうか?
みんなのコメント (5件)

ログインするとコメントの書き込み、閲覧ができます。

ログインしてコメントを書く/見る

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー