ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー”

kougetu
kougetuさん
植物名 その他の植物
品種名 ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー”
地域 山形県 場所 室内 栽培形態 鉢植え
日当たり 日なた(1~3時間) 満足度

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー”

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー”

作成日:2017/01/10

HCにて3号ポットで売っていたのを見つけ購入。
葉が黄色く、ポロポロ落ちているという状態の悪さから、回復するまでを観察。

  • いいね!:9人
  • いいね!
  • 2017/1/10購入。

    1

  • 2017/2/21植え替え。

    2

  • 2017/3/22新芽が動く

    3

  • 2017/4/7苔張り替え

    4

  • 2017/4/24乾燥により葉が白く…

    5

  • 2017/5/15強く剪定。

    6

  • 2017/5/29新芽がもりもりと!!

    7

1.2017/1/10購入。

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/1/10購入。
3号プラポットのまま、活力剤を与えて室内南側窓辺へ。

2.2017/2/21植え替え。

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/2/21植え替え。
4号モスポットに植え替え。
用土は市販の観葉植物用培養土。
植え替え後、たっぷりと水遣り。
2/23表面にヤマゴケを張る。

3.2017/3/22新芽が動く 注目!

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/3/22新芽が動く
植え替えから約一ヶ月。
新芽が動いてきました( ≧∀≦)ノ
苔の一部を剥がし、観葉植物用固形肥料を置く。
この時期の水遣りは、水分計sus-teeを目安に週1回くらいのペースで。

4.2017/4/7苔張り替え

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/4/7苔張り替え
以前張った苔がどうやら活着せず枯れてしまったみたいなので、張り替えました。
このとき、固形肥料は外してあります。
枝先だけでなく、根本の方からも新芽が出てきてくれました(^_^)

5.2017/4/24乾燥により葉が白く…

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/4/24乾燥により葉が白く…
朝から天気が良かったので外に出していたら、夕方に葉の3割が白くなっているのを発見!?
恐らく乾燥によるものだと思われる。
水遣り、葉水を増やしてみるけど回復するかしら?

6.2017/5/15強く剪定。

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/5/15強く剪定。
葉焼け後の状態が良くないので、思いきって強く剪定。
成長期なので、まだまだ新芽を出してくれる…ハズ(ーー;)
置場所は室内の南側窓辺に移し、活力剤を与えながら様子を見ようと思います。

7.2017/5/29新芽がもりもりと!! 注目!

ソフォラ・ミクロフィラ“リトルベイビー” 2017/5/29新芽がもりもりと!!
強剪定から半月経ち、その効果か活力剤の効果か、枝のあちこちから新芽が出てきました!
回復してきたようで何よりです(^_^)
枝の下の方からも新芽が出てきているのが嬉しい( ≧∀≦)ノ
この調子で自分好みに育てていきたいと思います!

わたしの育て方

2017/1/10:HCにて3号ポットにて売っているのを発見し、購入。
葉が黄色く、ほとんど落ちてしまっているので、回復するのか観察。
栽培環境:室内、南側窓辺。日当たりは日中3時間くらい。
水遣り:土が乾いたら。冬は基本的に葉水のみ。
主な作業:春になるまでは、活力剤を与えつつ、養生。

コメント コメントを書く

おお!見事復活してきましたか。
新芽が動き出してきたということは冬は乗り切ったんですね。

うちのは全ての葉っぱが茶色くなってしまったのでもう枯れてしまったんだと思います。
また挑戦したい植物です。
かわいいですものね。
2017/03/23
こんばんは、SASANTAさん。
こちらの苗は無事冬を乗りきって、新芽が出てきてくれました(^_^)

しかし、実はソフォラは3株あって、これは2号なのですが、1号は少し前に葉っぱが全部落ちてしまって、未だに新芽も動かないので、どうやら枯れてしまったようです( ´△`)

何回でも挑戦したくなりますよね‼
だって可愛いですものね‼
2017/05/20
こんにちは。
状態が良くないときに強剪定はどうでしょう。。。切られると植物は減った葉っぱで養分を作り傷を治すので、弱った体力を回復する養分と傷を直す養分とで追われて新芽を展開させるまで力をまわせなくなりますよ。。。
強剪定とは、根が腐ったりして根と葉のバランスが悪くなったときに起死回生をはかってするものですよ。
弱った時は手を加えるより放置するほうがまだ回復の見込みはあります、根腐れや病害虫の場合を除いては。
2017/05/20
こんにちは、星霜さん。
あら~、強剪定はNGでしたか・・・。
すみません、当方素人なもんで。
まぁ、ひとつ勉強になったということで。
コメントありがとうございます。
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
山歩きをもっと快適に
プレゼント&アンケート
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!