雪割草 この親株の種をまいて育てています

なめこふ
なめこふさん
植物名 雪割草
品種名  
地域 大阪府 場所 栽培形態 地植え
日当たり 日なた(1~3時間) 満足度

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

雪割草 この親株の種をまいて育てています

雪割草 この親株の種をまいて育てています

作成日:2017/03/20

親株、育てて2年目の写真です。
採った種から育った子株たちは、どんな花を咲かせてくれるでしょうか。
購入時点で少し種が付き始めた株だったので、周囲の別株と交雑していて、違う花が咲いたら楽しいなぁ・・なんて思っています。

  • いいね!:2人
  • いいね!
  • 2017.3.17 1年目の芽生え

    1

1.2017.3.17 1年目の芽生え

雪割草 この親株の種をまいて育てています 2017.3.17 1年目の芽生え
2016.5頃に親株周辺にとりまきした種が、約1年後に発芽しました。(いつから芽が出ていたのか、はっきりしませんが)
冬の間は全くお世話していないものの、日照時間が2時間程度で、比較的湿り気のある場所なので、発芽にはよかったのかもしれません。表面はじゃりですが、下には土があります。

1年目は双葉までしか出ないとのことなので、見た目は1年間このまま・・?夏に枯らさないよう気を付けたいと思います。

開花期

収穫期

わたしの育て方

2016.3頃に購入した雪割草を、半日蔭の場所に地植えしています。
その株から採れた種を周辺にとりまきしたところ、今年(2017.3)になって双葉が3つでてきました。

雪割草は成長がゆっくりなようなので、気長なそだれぽになりそうですが、せっかく出てきてくれた芽、大切にするためにも栽培記録を残してみます。

<栽培環境>
1.場所:自宅東側の建物との隙間に地植え
2.日照:1~3時間程度
3.用土:鹿沼土、赤玉土、腐葉土を6:3:1くらい
  ※通常、腐葉土は入れない気がしますが、自生地では山の中に生えているので、落ち葉もたっぷりだよね、と思い入れてみました。
  ※15センチ下の地面は固い土でやや湿り気があり、用土の周囲は小さい玉砂利で囲まれている(もともと自宅周囲に敷いてある玉砂利をよけて用土を入れた)
4.肥料:油粕固形肥料、緩効性化成肥料、たまに液肥(ハイポ)
5.種について:親株周辺にとりまきしました。
 主に、鹿沼土用土があるところにまいたつもりでしたが、発芽したのは少し離れた砂利部分。雨で種が流されたり、冬場に世話をしてなかった(水やりも)ので、乾きやすい鹿沼土部分よりも湿り気のあった地面で発芽したのかもしれません。
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

春も! 初夏まで花いっぱい!

サフィニアと太陽の季節を楽しもう!

サフィニアの魅力を紹介!

詳しくはこちら

間室みどりさんに教わる

初夏まで楽しめる寄せ植えをつくろう

簡単なテクニックと長く楽しむコツを紹介! 抽選で30名様に肥料「ネクスコート」をプレゼント♪

詳しくはこちら
趣味の園芸6月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!