ネモフィラ 種から

**しま**
**しま**さん
植物名 ネモフィラ
品種名 インシグニスブルー
地域 青森県 場所 栽培形態 地植え
日当たり 日なた(半日) 満足度

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

ネモフィラ  種から

ネモフィラ 種から

作成日:2017/12/16

青い花が好きなのと
インシグニスブルーが好きなので。

種袋などには寒冷地は春まき、とよく書かれています。
こちらは寒冷地になります。

なのに秋まき決行。
冬の間どうなるのか不安なので、最小限の種まきをします。

何故秋まきかというと
春まきにするとすぐ夏になってしまい花期が短くなるからと、
秋まきをした事がないので北東北でも冬を越せるか実験したくて始めました。

  •    9月3日   発根

    1

  •    9月7日   種まき

    2

  •    9月8日   発芽

    3

  •    9月10日   芽が出揃う

    4

  •    9月15日   本葉がチラッと

    5

  •    9月23日   ひょろりんこちゃん

    6

  •    9月27日   シャッキリちゃん

    7

  •    10月1日   ポット上げ第1弾

    8

  •    10月9日  急げ〰〰

    9

  •    10月10日   2組に別れる

    10

  •    10月28日

    11

  •    11月13日   予定変更

    12

  •    11月28日   霜に当たりながら

    13

  •    同日   横から📷

    14

  •    12月16日

    15

  •    12月27日   雪のドーム⛄

    16

  •    1月31日   シナシナになる

    17

  •    2月14日   ボロボロになる

    18

  •    同日   別の場所

    19

1. 9月3日 発根

ネモフィラ  種から    9月3日   発根
種を購入後、メネデール入りのお水で濡らしたキッチンペーパーに種を並べました。

タッパーに入れて発泡スチロール内で管理。
発根を待ちます。
タッパー内の温度21℃

翌日には根が見えていました。

2. 9月7日 種まき

ネモフィラ  種から    9月7日   種まき
発根後すぐにまきたかったけど時間が取れずに…
発芽直前の状態まで進んでいました。

セルトレイを利用、
胚軸が土から出そうな位の∩字形にして1粒ずつ爪楊枝を使って埋めました。
土は種まき用土を使いました。
新聞紙を被せて外の明るい日かげへ。

3. 9月8日 発芽

ネモフィラ  種から    9月8日   発芽
種まきをした翌朝、いくつか双葉を発見。

新聞紙は取って午前中日が当たる玄関先へ移動。
25℃以下の日はとにかく日に当てて育てます。

4. 9月10日 芽が出揃う

ネモフィラ  種から    9月10日   芽が出揃う
昨日の段階で殆どの芽が出たのであとは枯らさないようにポット上げの時まで管理したいと思います。

発芽直前で植えると茎がえらい長くなる…
でも単に埋めるのが下手なのかも
(ノ´∀`*)
ポット上げの時に隠します♪

5. 9月15日 本葉がチラッと

ネモフィラ  種から    9月15日   本葉がチラッと
見えてきました。

6. 9月23日 ひょろりんこちゃん

ネモフィラ  種から    9月23日   ひょろりんこちゃん
日中日に当てる加減が難しいです。
たまに25℃越えしている日があるので、日々の置き場に困る時期なのかな。

日影に置きすぎるとヒョロ〜となるし、日に当てるといつの間にか弱っていたり。
そうでなくても芽が出た時からヒョロヒョロ〜だったので。

いくつか立ち枯れさせてしまいました。

風に当たるとすぐ倒れそうになるので、赤玉小粒とバーミキュライトのブレンドで盛り土しました。

7. 9月27日 シャッキリちゃん

ネモフィラ  種から    9月27日   シャッキリちゃん
気温がぐっと下がり、朝晩は特に寒くなりました。

生育温度内に入るとピンとしているというかシャキッとしています。

葉がぶつかる前にそろそろポット上げをしたいと思います。

8. 10月1日 ポット上げ第1弾

ネモフィラ  種から    10月1日   ポット上げ第1弾
種まきから約1カ月です。

地植えで冬越しとポットで室内冬越し、2つに分けて冬越し出来るか実験します。
本当は全部地植えにしたいけど、寒さで全滅させるのも忍びないので…。

ポット上げ第1弾は、地植え用。
ポット育苗は少しの間だけなので、6センチポットにしました。
土は適当。余っていた土です。
苗のぐらつきを押さえる為に表面にバーミキュライトと赤玉土のブレンド(これまた余り物)を敷きました。

9. 10月9日 急げ〰〰

ネモフィラ  種から    10月9日  急げ〰〰
種まきから約1カ月。
悠長に構えてる場合ではありませんでした。

何気なしにトレイを持ち上げて、底から根が見えているか確認。。白いの見えたよ。

ハッ!Σ( ̄□ ̄;)
ネモフィラは直根だった😱
途中から忘れていました。

急いで地植えに🌱
急いだ割には8株しか植えられなかったけど。
残り組はこちら📷
明日全部どうにかします。

10. 10月10日 2組に別れる

ネモフィラ  種から    10月10日   2組に別れる
10.5センチポット 9株
室内で冬越し予定。
今月はまだ外に置きます。

他は地植えで冬越しです。
地植えは温度を見てマルチングや不織布をかけたりしようと思います。

11. 10月28日

ネモフィラ  種から    10月28日
冬直前。
地植え組もポット組もまだ小さいですが、寒さに当たってしっかりした株になっています。
地植えの方がよりしっかりして見えます。

地植えはかなり減りました。
何故なら、踏んでる人がいるから😆

12. 11月13日 予定変更

ネモフィラ  種から    11月13日   予定変更
場所の確保が出来ない為ポットで室内冬越しの件はなくなりました。
全て庭へ。
地植えで冬越し実験になります。

寒さが増して葉色が悪くなりつつあります。
そして全体的に葉が下に下がって来たような気がします。

13. 11月28日 霜に当たりながら

ネモフィラ  種から    11月28日   霜に当たりながら
今年はこの時期、いつもの年と比べて朝晩の冷え込みが厳しいです。
全て地植えにしてしまったので、このままでいきますが夜〜朝にかけて霜に当たるようになりました。

※こちらは12枚目の写真とは別の株です

地中の温度、何℃まで耐えられるか…
葉数の少ない株は早速消えました。

14. 同日 横から📷

ネモフィラ  種から    同日   横から📷
日が出て朝の霜が解けてなくなった辺りの写真です。
夜〜朝方に土が凍り、日中は解けての繰り返しです。

葉数は増えているみたいだけど草丈はほとんど伸びず、です。

15. 12月16日

ネモフィラ  種から    12月16日
特に変わった様子はありません。
やる作業もなし。

写真は葉数が多いエリア。
庭にはもっと葉数が少ないものもあります。
早く植えつけしたものが葉数が多くなりガッシリした感じになりました。

地温は不明ですが、気温-4℃辺りでも大丈夫なようです。

16. 12月27日 雪のドーム⛄

ネモフィラ  種から    12月27日   雪のドーム⛄
今期一番の寒さです。
天気の良い朝8時で-6℃。
夜中〜朝方はもっと低い気温だったと思います。

こちらは積雪が少なく乾燥した北風がただただ吹き荒れる地域なので、雪による防寒ドームはそれほど期待出来ないのですが
今回は雪のドーム下になっていました⛄

良かった良かった
耐寒温度以下でも雪の下でなら耐えてくれる事でしょう。

17. 1月31日 シナシナになる

ネモフィラ  種から    1月31日   シナシナになる
前回の更新から1カ月過ぎました。
やはりこちらの庭で冬越しは厳しいのだろうか。
寒波も重なりネモフィラの耐寒温度より低い日が続いています。

寒さと極端な乾燥で葉の張りがなくなりました。
乾燥だけなら水やりで回復の見込みがあるかも…と、お水をあげて様子見です。

18. 2月14日 ボロボロになる

ネモフィラ  種から    2月14日   ボロボロになる
前回から半月経ちました。

見るに耐えない姿です。
変色した葉がパリパリドライになりつつあります。
暖かくなれば新たに葉が出て復活するんでしょうか?

それともこのままサヨナラなのか。
場所によっては、枯れずに何とか持ちこたえている株もあります。

19. 同日 別の場所

ネモフィラ  種から    同日   別の場所
暫くの間雪の下になっていたのがこちら。

ボロボロのネモフィラエリアは日当たりと水はけが良く、雪も一番先に溶けていました。
最初のうちは今のような寒さではなかったので順調でした。

が、ここに来て逆転。
あまりにも低温続きだったので、日当たりイマイチの雪の下にずっといた小さい方が枯れずにいます。雪ドームの力、凄い❗

どんなに大きな株でも寒風に晒されるのが一番堪えるのですね。

わたしの育て方

セルトレイに種まき
(種まき用土+ごく僅な堆肥)

種まき後は外の直射日光の当たらない場所へ。
発芽したら日なたへ。

【冬越し】
地植えで冬越し。
種まきから2カ月ぐらいで植え付け。
不織布をかけた場所とかけていない場所があります。
(1月に不織布は外しました)

土は一般的な草花に向いた庭土ですが、傾斜がかった場所なので他所より水はけが良すぎるかもしれません。
みんなのコメント (41件)

ログインするとコメントの書き込み、閲覧ができます。

ログインしてコメントを書く/見る

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

投稿する植物を探す

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(後編)

山野草ファンにおすすめしたい英国の植物園。久志さんがその魅力をさらに教えてくれました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!