印度菩提樹 実生

TripleMellowさん
植物名 フィカス(ゴムノキの仲間)
品種名 印度菩提樹
地域 愛知県 場所 室内 栽培形態 鉢植え
日当たり 日なた(半日) 満足度
ジャンル 観葉植物 タネから育てる

栽培ストーリー(わたしの育て方レポート)

印度菩提樹 実生

印度菩提樹 実生

作成日:2017/10/14

また実生が恋しくなって植物を物色。
あまりその辺には生えてない奴で、頑丈で、縁起木(?)と言うことでチョイス。
熱帯の植物ながら耐寒性もあり日本でも屋外越冬が一応可能(対策は必要らしい)とのことなので、その辺も加味して育ててみる。

※ 種はオークションで入手。

お気に入りに登録する 6

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

  • 種は小さい

    1

  • 土に直播きの方

    2

  • 発芽小皿の方

    3

  • 根が出る

    4

  • 発芽小皿からポットに移植

    5

  • 葉が増える

    6

  • 成長再開

    7

  • 一回り大きくなる

    8

  • 根っこチェック

    9

  • 植え替え

    10

  • 植え替え やり直し

    11

  • 葉っぱの形

    12

  • 冬越し 2019

    13

  • 二度目の植え替え①

    14

  • 二度目の植え替え②

    15

1.種は小さい

印度菩提樹 実生 種は小さい
2017/9/26

成木は20mを超えるそうだが種は1mmくらいで、豆粒どころかゴマ粒である。

購入元の方がかなり多目に入れてくれたので今回は2種類の方法でやってみる。
①プラの黒ポットで土に直播き
②キッチンペーパーで一旦発芽を待ち移植

2.土に直播きの方

印度菩提樹 実生 土に直播きの方
2017/9/26

9粒を等間隔に並べて配置するも、水をやった瞬間流されて行方不明に。視認は不可能だろう。
芽が出たら位置補正をしよう。

3.発芽小皿の方

印度菩提樹 実生 発芽小皿の方
2017/9/26

3号鉢の受け皿に4つ折りキッチンペーパーを敷き、水を吸わせて培地とする。
こちらは地が白いので種の位置は視認できるが、くしゃみ等で吹き飛ばしかねない怖さがある。

ラップで蓋は一旦しないでおく。
湿度維持とカビの加減がまだ見切れていない。

4.根が出る

印度菩提樹 実生 根が出る
2017/10/13 - 17日経過

発芽小皿の方の9粒のうち5粒から根らしきものが。
思ったよりは早い反応。

途中2度、培地用の紙を新品に交換。小皿も都度洗う。
種の移動は先端0.5mmのピンセットで。
特にカビらしい気配はない。やはり夏場や梅雨よりは安全な時期なのだろう。

以後は根が培地紙に絡む前に、様子を見つつ鉢に移動予定。

5.発芽小皿からポットに移植

印度菩提樹 実生 発芽小皿からポットに移植
2017/10/21 - 25日経過

発芽小皿の種のうち発根したものをポットに移す。
根が長すぎると根が土中に入りにくいので、発根を確認したらすぐ移植の方が良かったか。
途中、作業時にポットをひっくり返してしまい2株ロストしてしまう。残念。

状況は二種合わせて以下の通り。
カビ害はゼロ!

 ①播き:9粒 / 発根:6粒 / 生存:4株
 ②播き:9粒 / 発根:3粒 / 生存:3株

6.葉が増える

印度菩提樹 実生 葉が増える
2017/11/19 - 54日経過

あれから新たに2株芽を出し合計で9株生存。
18粒播いたので丁度50%の生存率。
随分と発芽時期にバラツキがある印象。

写真は中でも一番大きい株で、最初の双葉以外にもう1セット対生の葉が出てきているのが分かる。順調そう。

近頃急に寒くなってきたので、晩~朝は窓際から避難させるなど低温対策も開始。

7.成長再開

印度菩提樹 実生 成長再開
2018/5/12 - 228日経過

芽のまま冬を越した印度菩提樹が成長再開。
徐々に脱落して現在は4株生存。

4月の中旬くらいから動きがあり葉が増えているが
変化がかなりゆっくりなので「気づいたら伸びてた」状態になりがち。
次の冬までに鉢上げサイズになるのだろうか。

8.一回り大きくなる

印度菩提樹 実生 一回り大きくなる
2018/5/26 - 242日経過

順調に伸びている。
最低15℃、最高27℃くらいの日が多くこれくらいが伸びるに好条件なのかもしれない。
水切れと直射日光当てすぎに注意したい。

特徴である葉先の尖りはまだ見られない。

9.根っこチェック

印度菩提樹 実生 根っこチェック
2018/9/24 - 363日経過

そろそろ一周年。
と言う理由ではないが、寒くなる前に済ませたかった植え替え。

恒例の根っこチェック。
3株のうち1つは大きく根が20cm近くに。
残り2株は5~8cmと慎ましい。同じ時期に植えたのにこの違いは何だろうか。

10.植え替え

印度菩提樹 実生 植え替え
2018/9/24 - 363日経過

若干根を毟り新鉢へ。
今度は挿し芽ではなく観葉植物用の土で、腐葉土も入っていて成長には好都合だろう。

鉢サイズは悩んでの2.5号。
①3号では大きすぎで2.5号は少し心配
②1年見た限り成長はゆっくり
③最悪、半年~1年後は温かい時期で再植え替え可能

とりあえずは植え替え後の経過を見守りつつ、冬までに安定してくれることを祈る。

11.植え替え やり直し

印度菩提樹 実生 植え替え やり直し
2018/10/7 - 376日経過

9/24に植え替えた鉢のうち、小さい方の2株(B/C株とする)をやり直す。
作業途中で土が切れて別メーカーの物を使ったのだが、多肉用土か?と思うような内容で不適だったため。
そもそも「観葉植物の土」って随分アバウトな表現で、内容をちゃんと確認せず買ったのがまずかった。

で、これまで使ってたメーカーのを再入手して事なきを。
次回から気を付けよう。

12.葉っぱの形

印度菩提樹 実生 葉っぱの形
2018/11/19 - 419日経過

A株は色が薄く葉+1枚くらいの変化。
B/C株は驚くほどよく伸び冬の入り口でも元気そう。
とは言えそろそろ伸びは鈍化する見込み。

A株とB/C株で葉の形が全然違う事に気が付く。
何の違いだろうか?

 左がA株。つるりとした卵型で先端が細長くなっている。
 右がB株。割とギザギザ。先端細いのは同じ。

13.冬越し 2019

印度菩提樹 実生 冬越し 2019
2019/3/14 - 534日経過

2度目の冬越し。
写真はB株。

前回は発芽直後で冬は一切伸びなかったが今回は動きあり。
A株/C株は枯れないものの枝が倒れて萎れた感じになっていたが、なぜかB株だけ妙に元気。
寒い間もゆっくりながら葉が増え休眠している感じはなかった。
特に作業上の差はないので株の個体差だと思う。

この勢いだとB株は植え替えが必要そう。

14.二度目の植え替え①

印度菩提樹 実生 二度目の植え替え①
2019/4/20 - 571日経過

A/B/C株のうちB株がやけによく伸びてて少し狭そうに。
真夏に限界が来ても嫌なので今植え替えることに。

恒例の根っこチェック。
根の量は地上部に対して十分多いと思うが太い根は無い。
危な気ない印象。

15.二度目の植え替え②

印度菩提樹 実生 二度目の植え替え②
2019/4/20 - 571日経過

植え替え後の様子。

先端が細くなっている特徴的な葉になった。
幼苗時はギザ葉で別の植物では? と迷ったこともあったがここ最近はこの形状の葉のみ。

残りのA/C株はどこで差がついたのか分からないがとても貧弱で、2.5号鉢でも十分余裕があり逆に心配。
一応ゆっくりながら新葉も出ているので追い付くことを期待したい。

わたしの育て方

■ 名称

 学名: Ficus religiosa
 和名: 印度菩提樹

■ 栽培環境
 午前: 東日の当たる屋外棚に置く
 午後: 西日の当たる窓際に置く(夏は簾アリ)

■ 水やり
 夏: 土が乾いたらやる。1~2日に1度程度。
 春秋: 土が乾いたらやる。2~3日に1度程度。
 冬: 土が乾いたらやる。3~5日に1度程度。
 発芽時: 乾ききらない程度に水分維持。

■ 肥料
 特になし。

■ 病気と害虫
 特に気をつけていない。

■ 用土と鉢
 挿し芽用土 ⇒ 観葉植物の土
 黒ポット ⇒ 2.5号素焼き鉢 ⇒ 3号駄温鉢
 
■ 主な作業
 水やり、鉢の移動。
 植え替えは成長度合いを見ながら決める。

■ 方針
 ・実生なのでまずはカビ試練を乗り越えるのに注力する。
 ・少なくとも鉢管理のうちは冬は屋内管理する。
  日中は外に出すこともあるかもだが、よほど暖かい場合に限る。
 ・花が咲いた時点で一旦栽培成功とみなす。(花には見えないそうだが)
みんなのコメント (0件)

ログインするとコメントの書き込み、閲覧ができます。

ログインしてコメントを書く/見る

会員登録はこちら(3ステップで簡単登録!)

投稿する植物を探す

このそだレポの投稿者

TripleMellowさん
園芸を楽しんでいる場所:
室内
住んでいるところ:
愛知県
園芸を始めた年:
2016年

その他のメンバーが投稿した「フィカス(ゴムノキの仲間)のそだレポ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!