多肉植物の生育タイプとは? 生育型別の育て方を知ろう!

多肉植物の生育タイプ

多肉植物は、春秋型種夏型種冬型種と、生育する季節によって3つのタイプに分類されます。生育する時期には水や肥料を与えますが、それ以外の時期に与えると害になることがあります。育てている多肉植物の生育期をちゃんと知ることが、うまく育てるための第一歩です。

ただしサボテンは、3つの生育タイプに分類されないので注意してください。栽培方法は、そのほとんどが多肉植物の夏型に準じます。

春秋型

生育適温は10~25℃。春と秋に生育し、夏は生育が緩慢になり、冬は休眠する。蒸し暑い夏は断水をして強制的に休眠させると、根腐れ防止になり株が傷まない。冬の休眠期も水やりを控え、1か月に1~2回葉水を。

代表的な種類:ハオルチア、エケベリア、セダム、センペルビウム、パキフィツム、ペペロミア、クラッスラ(春秋型)

夏型

生育適温は20~30℃。夏に生育し、春秋は生育が緩慢になり、冬は休眠する。高温を好む一方で極端な過湿は嫌うので、夏は風通しのよい場所に置いて根腐れ防止を。生育が鈍るようなら水やりを控える。冬は水を断つ。

代表的な種類:サンセベリア、クラッスラ(夏型)、アロエ、カランコエ、アガベ、ユーフォルビア


冬型

生育適温は5~20℃。冬に生育し、春秋は生育が緩慢になり、夏は休眠する。低温を好むが、霜が降りるほどの寒さには弱いものが多いので、冬の夜は室内に取り込む。水やりは冷える時間帯を避け、晴れた日の午前中に。

代表的な種類:アルギロデルマ、アエオニウム、リトープス、オトンナ、プレイオスピロス、コノフィツム


教えてくれた人

教えてくれた人

長田 研(おさだ けん)
園芸研究家/静岡県のナーセリーで、サボテンや多肉植物などの生産、輸出入を手がける。海外の多肉植物事情にも詳しく、年1回は北・中米などへ足を運ぶ。


*この記事は『NHK趣味の園芸』テキスト2018年2月号に連載された記事を再構成したものです。
*写真/成清徹也

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

1月号テキストこぼれ話
コチョウランにまつわる話を公開中!(後編)

おなじみの富山昌克さんに、台湾のコチョウラン事情についてインタビューしました!

今、熱い植物

今、熱い植物 第19回
“ケープバルブ”

なぜそんな姿になったんだろう? 思いを馳せながら育ててみたい、南アフリカの奇妙な球根植物

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!